今すぐ使えるデート&ホテル情報 カップルズ

カップルズ加盟店規約

本規約は、貴社(以下「甲」といいます。)が、GNU株式会社(以下「乙」といいます。)を営業窓口とする、乙のグループ会社であるインフォニア株式会社(以下「丙」といいます。)が運営・管理するウェブサイト「カップルズ」及び、アプリ「カップルズナビ」(以下 、ウェブサイト・アプリを総称し、単に「本サービス」といいます。)への店舗情報の無料掲載に関し、定めるものとします。

第 1 条 (掲載の申込み)

  • 甲は、本サービスにおいて、店舗情報の掲載を希望する場合、所定の方法により、申込みを行わなければなりません。
  • 甲は、所定の入力フォームにより申込みを行うに際し、提供する全てのコンテンツが真実でありかつ適法である事を保証します。
  • 乙は、本サービスに甲が入力した内容に基づき掲載ページを作成します。
  • 丙は、本サービスを構成する要素全てについて、丙の判断により自由にその仕様を変更、または削除をすることができます。

第 2 条 (禁止事項)

  • 甲は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する内容の提供及びそれに類似する行為をしてはなりません。
    • ・第三者の財産権、特許権、実用新案権、意匠権、著作権、名誉権、プライバシー権、肖像権、パブリシティ権その他の権利の侵害を是認し、あるいはそれを奨励する内容。
    • ・生命または身体に危険をおよぼす行為を是認し、あるいはそれを奨励する内容。
    • ・犯罪的行為を是認し、あるいはそれを奨励する内容。
    • ・猥褻性のある内容、公衆に嫌悪感をおぼえさせる内容、またはそれらに準ずる内容。
    • ・各種法令に違反する内容。
    • ・公序良俗に違反する内容。
    • ・本サイト運営を妨げる、または本サービスの信頼を毀損する可能性のある内容。
    • ・虚偽事実または過度の誇張を含む内容。
    • ・その他、本サービスにふさわしくない内容。

第 3 条 (届出・通知事項)

  • 甲は、申込みに際し入力フォームの事項をあらかじめ届け出るものとします。また申込み後に変更がある場合には速やかに乙に対して届け出なければなりません。なお、甲からの届出がなされなかったことにより発生した損害は、甲の負担とします。
  • 甲への連絡事項を届出メールアドレス宛への電子メールによる通知、または甲の住所へ書面の郵送による通知、または甲のFAX番号へのFAXによる通知をした場合、甲は速やかに当該連絡事項の確認をしなければなりません。

第 4 条 (権利の譲渡)

甲は、本サービスに掲載する権利その他本規約に基づく一切の権利につき、いかなる形態を問わず、譲渡、転貸、担保差入その他の処分を行うことができません。

第 5 条 (掲載内容)

  • 甲は、加盟店ページ掲載後、常に最新の情報を乙に提供するよう努めてください。
  • 甲が、加盟店ページに掲載できる画像内容は、外観写真及びロゴのみとし、それ以外の内容や過度なエフェクトが含まれる画像は掲載できません。
  • 甲は、自ら変更が出来ないコンテンツの内容については、相当の対価をもって、乙に対して変更依頼を行うことができるものとします。
  • 乙または丙が、本サービスにふさわしくないと判断した場合には、その内容及び表示を変更または削除することができるものとします。
  • 甲は、本サービスの画面デザイン、及び掲載内容、その他、本サービスの企画内容が予告なく変更となる場合を予め了承します。

第 6 条 (提携等)

甲は、本サービス申込みに基づく現在及び将来にわたる全てのサービス業務を遂行しあるいは事業を拡充するに際し、継続的に第三者たる企業、組織または団体に掲載情報の提供及び形態の如何を問わず業務提携を行うことについて、異議なく承認します。

第 7 条 (業務委託)

乙または丙は、甲の承諾なくして業務の全部または一部を第三者に委託することができます。

第 8 条 (守秘義務)

  • 甲及び乙及び丙は、掲載期間中または掲載終了後にかかわらず、本規約及び本規約に関連して知り得た情報、その他相手方の機密に属すべき一切の事項を第三者に漏洩・開示・提供してはなりません。但し、事前に相手方の書面による承諾を得た場合には、この限りでありません。
  • 丙は、前項にかかわらず、本サービスの運営に必要な範囲で、丙のグループ会社または、秘密保持契約を締結した提携先との間で、前項記載の甲の情報を交換することができるものとします。

第 9 条 (個人情報の取扱い)

  • 丙が取得した甲の氏名・住所・電話番号・メールアドレス等の諸情報(以下「個人情報」といいます。)は、本サービスの提供に利用するほか、別途指定する個人情報の利用目的(以下「本利用目的」と いいます。)に記載の範囲で利用できるものとします。
  • 丙は、本利用目的のほか、次に定めるとおり、個人情報を第三者に開示提供できるものとします。甲が個人情報を第三者に提供することを希望しない場合には、甲は、その旨を申し入れることによりこれを停止することができます。
  • 第三者に提供する個人情報には、氏名、住所、電話・FAX番号、メールアドレス、利用した商品・サービスの契約情報を含みます。
  • 第三者に個人情報を提供する場合には、第三者に対し、丙所定の守秘義務契約を締結のうえ、電子的または書面により提供します。

第 10 条 (本サービスの一時中断・停止)

  • 丙は、以下の事由がある場合、甲に何らの連絡なく一定期間本サービスを停止することができるものとします。この場合、甲は、乙及び丙に対して本サービス停止による損害の補償等を請求しないこととします。
    • ・サーバー、ソフトウェア等の点検、修理、補修、改良等のための停止
    • ・コンピューター、通信回線等の事故、障害による停止
    • ・天災地変、火災、停電等、甲の責によらない事由による停止
    • ・設置または管理する設備の異常、故障、障害その他本サービスを甲に提供できない事由による停止
    • ・その他やむを得ない事情による停止

第 11 条 (本サービスの廃止)

丙は、合理的な事情により必要と認めた場合に、本サービスの廃止ができるものとします。丙は、本サービスの廃止の場合においては可能な限り事前に、やむをえない場合は事後に、その旨を甲に通知します。

第 12 条 (掲載停止等)

  • 丙は、以下のいずれかの事由に該当する場合には、甲の加盟店ページ掲載の停止、削除、その他の必要な措置を事前の告知なく取ることができるものとします。
    • ・甲の責に帰する事由により苦情が発生したとき
    • ・丙がその他必要と判断したとき

第 13 条 (免責)

  • 丙は、甲が加盟店ページ掲載に関して被った損害(サーバーまたはソフトウェアの障害・不具合・誤動作、本契約に基づく加盟店ページの全部または一部の滅失、掲載停止等によるものを含むが、それらに限られず、またその原因の如何を問いません。)について、賠償する責を負わないものとします。
  • 丙は、甲に対する事前の承諾なく、本サイトの仕様等の変更もしくは追加または本サービスの廃止を行うことができます。
  • 甲の本サービスの利用に際して適用される、地方公共団体の制定する条例を含む全ての法令の確認及び遵守については、甲が一切の責任を負うものとし、乙及び丙は一切関わらないものとします。

第 14 条 (付属・追加サービス)

甲が申込みを行った付属・追加サービスに関する事項で、付属・追加サービスの規約に定めのない事項については、本契約の規定を準用します。

第 15 条 (本サービスの解除)

  • 丙は、甲が以下のいずれかの事由に該当した場合には、何らの催告なしに、直ちに甲の掲載情報を本サービスから削除します。
    • ・本規約に違反したとき
    • ・手形または小切手の不渡りが発生したとき
    • ・差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分の申し立てを受けたとき
    • ・破産、民事再生、会社更正、または特別精算の申し立てがされたとき
    • ・信用状態に重大な変化が生じたとき
    • ・解散または営業停止状態になったとき
    • ・連絡が取れなくなったとき
    • ・業務運営について行政当局による注意または勧告を受けたとき
    • ・業務運営が公序良俗に反しまたはふさわしくないと判断したとき
    • ・その他本規約に関する継続が困難であると判断した場合
  • いずれによる事由で掲載が終了した場合でも、乙及び丙は、設備投資、費用負担、逸失利益 その他甲に生じた一切の損害につき責任を負いません。

第 16 条 (損害賠償額等)

  • 甲は、本規約に違反しまたは不正ないし違法な行為を行ったことにより、乙及び丙に与えた損害について、損害賠償の義務を負います。
  • 賠償すべき額は、乙及び丙が賠償請求権行使のために必要とした法的活動に要する費用(弁護士会の定める報酬規定に基づく弁護士費用を含む。以下同じ。)の全てが含まれます。
  • 甲は、甲の行為が原因で、他の本サービス加盟店、利用者または第三者との間に紛争を生じた場合、直ちにその事実を乙または丙に通知するとともに、乙または丙に損害を与えないよう対処する義務を負います。
  • 乙及び丙は、掲載されている内容によって行われる取引に起因する損害、その他掲載されたことにより起因する一切の損害について責任を負いません。これらの解決、またはこれらにより生じた損害は甲と当該他の当事者との間で解決するものとします。乙及び丙はこれらのトラブルに関するサポート業務を一切行いません。
  • 乙及び丙は、甲前項の義務を尽くすか否かにかかわりなく、第三者との紛争に巻き込まれ、あるいは損害をこうむるおそれがある場合、乙及び丙の判断により独自に対応を行う場合があります。甲は、この場合に乙及び丙が自己の権利を防衛するための法的活動のため乙及び丙が支出する費用(弁護士費用を含む。)を全て事前または事後に負担することとします。

第 17 条 (反社会勢力に関する表明・保証)

  • 甲及び乙及び丙は、相手方に対し、本規約締結時および本規約締結後において、自己が暴力団、暴力団関係企業・団体その他反社会的勢力(以下「反社会的勢力」といいます。)ではないこと、反社会的勢力の支配・影響を受けていないこと、ならびに自己の役員、従業員、関係者等が反社会的勢力の構成員、またはその関係者ではないことを表明し、保証します。
  • 甲または乙が前項に違反した場合、相手方は、なんらの通知、催告を要せず即時に本規約の全部を解除できます。

第 18 条 (準拠法、合意管轄裁判所)

本契約は日本法に基づき解釈されるものとし、訴訟の必要を生じた場合は、その事物管轄に基づき、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19 条 (規約の変更)

乙及び丙は、いつでも本規約及び本サービスの規約および内容に関し予告なく変更・更新できるものとします。本規約または本サービズの内容更新後は、更新後の内容のみ有効とします。

附則

本規約は、平成30年6月1日より実施します。

page top