愛される女になるためには条件がある!クリアすべき5つの条件

“愛される女”というキーワードを聞いて、どんな女性を思い浮かべましたか?

「それが分かっていたら、すでに愛される女性になっているよ!」って思ってしまいますが、実は、たった5つのことをクリアするだけで、愛される女性へと変身することができるのです。

ひどい恋愛から脱出し、ようやく結婚までたどりついた筆者の経験談を基に、愛される女性へ必要なことを紹介します!

スポンサードリンク

愛される女になるための5箇条

せっかくなら、彼から大切にしてもらえる女性になりたいと、女性なら誰しも思いますよね。

大切な5箇条を紹介します。ぜひ、今からでも実践してみてください

すぐに感情的にならない

男性は怒るとすぐに黙り込んでしまうのに対し、女性は、すぐに感情的になってしまいます。

女性が感情的になる時、男性は申し訳ない気持ちになるのではなく、だんだん気持ちが冷めていってしまいます。「彼女を傷つけてしまって申し訳ない」という気持ちになるのではなく、感情的になっている彼女にうんざりしてしまうのです。

愛される女性は、少しイラッとしても、彼に上手に怒っていることを伝えることができます。

その方法とは、イラッとした瞬間に言うのではなく、時間を置いてから冷静に伝えること。

一旦時間を置くと、怒りが収まることもあります。ケンカは極力少なくすることが賢明です。気持ちを落ち着かせて、それでも納得のいかないことだけ彼に伝えるようにしましょう。

料理が上手

ご飯を食べない日はないですよね。せっかく食べるなら、美味しいご飯がいいはず。料理が上手だということも愛される女性になるためには必須条件と言えるでしょう。

男性いわく、仕事から疲れて帰ってきた時、美味しいご飯が準備されていると、それだけでも家に帰ってきてよかったと思えるそうです。帰りたいと思える家庭をつくることは、仕事のモチベーションにも繋がります。

仕事を全力で頑張ることができる環境をつくってあげることができる女性こそ、男性に求められる女性ということ。

自分彼に愛されるようになるためには、あなた自身も彼を支えることができる存在にならなくてはなりません。

スポーツ選手の奥さんが料理関係の資格を取得しているのを見ても分かるとおり、ご飯は男性を支えるためには大切なこと。料理があまり得意じゃない人は、まず料理を勉強してみてはどうでしょうか。

空気を読むことができる

仕事が上手くいかなかった時、なんとなく一人になりたいと思う時など、男性には一人になりたい時が急に訪れます。そういう時に、空気を読んでそっとしておけるかどうかも、愛される女性になるためには、大切なことの一つと言えるでしょう。

彼がいつもの様子と違うだけで、「どうしたの?何かあったの?私何かした?」と問い詰める女性がいますが、それは正直言って自分のことしか考えていないということ。彼が今一番どうしてほしいかを分かっていない証拠なのです。

彼が悩んでいる時にそっとしておけない女性は、男性をうんざりさせてしまいます。常に自分の方ばかり注目してほしいと思う女性でいてはいけないのです。

男性は自分がどうしてほしいかをわざわざ口に出す人は少ないため、言葉で説明しなくても空気を読むことができる人であれば、彼からも愛されること間違いなし。

彼の気持ちが落ち着くのをそっと待てる大人の女性を目指しましょう。

努力を惜しまない

人間にとって、努力ってとても大切です。努力をしている人は、常に輝いて見えますよね。そして、人にも影響を与えることができます。彼と切磋琢磨することができる関係って、理想的な関係だと思いませんか?

彼のことばかり考えていると、重い彼女になってしまいます。それじゃ彼も飽き飽きしてしまうつまらない女性になるばかり。彼にどこか尊敬してもらえる女性でなければ、彼の中の“好き”という感情をキープさせることはできないのです。

恋愛は、女性にとって輝くために大切なものですが、そればかりでは私生活は充実しません。自分なりに何か目標を見つけて、チャレンジすることで、自分自身の成長にも繋がります。

彼と上手くいかないと嘆いている人の大半が、彼に依存している傾向にあるのではないかと筆者は思っています。

筆者の周りでも、彼との関係が上手くいっていないことが原因で、いつも何かに悩みどんよりとした空気を出している女性がいますが、結局は自分が依存していることが原因で彼とこじれてしまっているんですよね。

何か目標を持って努力していると、彼にだけ依存するということはなくなります。そして、強い精神力を手に入れることもできるのです。

精神が強い女性は、自立もしていますので、彼と互いに高めることができるというのも愛される理由の一つでしょう。いつも彼と新鮮な関係でいるためにも、何か努力できることを見つけてみてはどうでしょうか。

常に女性らしくいることを心がける

彼氏がいない時は、髪の手入れに肌の手入れ、そしてダイエットと、女磨きを頑張っていたけど、彼氏ができた途端に、「これくらいでいっか。」と緩んでしまう人が多いのではないでしょうか。

心を許せる関係になっても、常に女性らしくいることを心がけるようにしましょう。全てをさらけ出すと、あなたの魅力が減ってしまう可能性があるからです。

彼の前で堂々と着替えるなんてもってのほか。髪の毛の手入れもきちんとしておきましょう。

“手には生活感が出る”とよく言いますが、実は、髪にも生活感が出てしまうということを知っていましたか?だからこそ、髪の毛のケアはとても大切。

髪の毛がキレイに整っているだけで、清潔感に見せることができます。

食べるだけ食べて、運動をしなくなってしまうと、体のラインが崩れてしまいますし、肌の手入れもおろそかにしていると、どれだけメイクを頑張っても映えません。

愛される女性になるためには、少しの手間暇をかけることが大切。さぼれば、さぼるほど、自分の魅力を上手に引き出すことができなくなるということを覚えておきましょう。

あなたも、いつまでも彼にはおしゃれでスマートで、かっこいい彼氏でいてほしいですよね。男性も同じ。

いつまでも、キレイで端麗、そして、女性らしい彼女でいてほしいに決まっています。

美容とは、毎日コツコツ努力することで維持できますので、少し面倒だと思っても、頑張るようにしましょう。

愛される女性とは無縁の過ごし方

あなたは、今こんな行動をしてしまってはいませんか?愛される女性になるためにも、控えるべき行動をいくつか紹介します。

彼に頼りすぎている

男性は頼られることで喜びを感じるものということは、大抵の女性が知っているのではないでしょうか。

でも、男性に頼りすぎると、ただの重い女性だと思われてしまいます。

男性は、いざという時には頼ってほしいですが、常に自分任せにされると、負担に感じてしまいます。それに加え、自分がない女性に見えてしまうのです。

自分がない女性は、自分に自信がない女性にも映って見えます。自分に自信がない女性を魅力的だとは感じませんよね。自分に自信がないと、いつも彼に依存してしまいがちになってしまいますので、どこか自分の長所を見つけ、伸ばすようにしましょう。

いつも頑張っている彼女が、本当にピンチの時に頼ってくるからこそキュンとするもの。“頼る”と“依存”をはき違えないように。

自我が強い

自我が強い女性も男性からは嫌煙されてしまいがち。

“親しき仲にも礼儀あり”という言葉のとおり、いくら彼氏でも甘えすぎは禁物です。

彼だから許してくれると時間にルーズだったり、約束を守らなかったり、いつも自分のペースに彼を合わせようとすると、男性は疲れてしまいます。

愛される女性になり、恋愛を長続きさせるためには、相手を思いやる気持ちが大切です。相手を思いやることができず、見返りばかり期待しては、絶対に恋愛は上手くいきません。

恋愛は、どちらかだけが頑張っても続かないもの。自分を持っていることはいいことなのですが、彼を振り回すような、わがままに近い行動をしないように心がけましょう。

振る舞いが女性らしくない

女性がナヨナヨしている男性よりも男らしい男性を好むように、男性も女性らしい人を好みます。

女性らしさとは、行動に表れてしまうもの。普段の行動から、女性らしさを身に着けるようにしましょう。さりげない行動でも男性は見ています。

飲み会のたびに大はしゃぎで、次の日二日酔いになるなんて例外。まだ履けると敗れた靴下を履いてみたり、ノーメイクで出勤してみたり、“毎日のことじゃないし大丈夫でしょ!”なんて軽はずみな考えでしている行動が、命取りになってしまうこともあるのです。

愛される女性は自分を大切にしています。

自分を大切にしている女性は、安い女だと思われてしまうような行動はしません。

自分の価値は自分でつくれるのに、少し手抜きした部分だけを見て、男性に悪い評価をされてしまうなんて、もったいないと思いませんか?

少し恥じらいを持つと女性らしく振る舞っているように見えます。どれだけ心許せる関係になっても、彼に全てをさらけ出していいということではありません。女性らしくあるように心がけましょう。

見栄を張る

ついつい、好きな人の前だと自分を大きく見せてしまいがちですが、見栄を張る女性を好む男性はいません。

ブランド尽くめに、高い化粧品を使っているアピールをすると、いかにもお金がかかりそうな印象を与えてしまいます。つまり、見栄を張ることは、ムダなアピールとなってしまうのです。

多くの男性が、女性には堅実的であってほしいと思うでしょう。それなのに、あえて、自分から“私、お金大好きです!”というアピールをする必要ないですよね。

見栄を張る人は、自分に自信がないから見栄を張ってしまうのです。

自信がないと、彼とも上手くいきません。見栄を張り続けていると疲れてしまいますので、いつかは化けの皮が剥がれてしまう可能性大。ありのままの自分を好きになってくれる男性と出会うためにも、見栄を張ることはおすすめしません。

メリハリがない

メリハリがない女性は、何もかもルーズです。ルーズな女性だと、人を振り回してしまう印象を受けます。部屋が汚い、時間にルーズ、お金にルーズ、仕事にメリハリがない女性を魅力的だと思う男性は少ないでしょう。

確実にしっかりしている女性の方がモテます。男性が大切にしたいのは、頭が賢い女性。頭がいい女性は、上手に男性を立てることができるため、男性からも愛されるのです。

自堕落している女性には活力を感じませんよね。いつもダラダラしている女性よりも、仕事も頑張り、趣味も全力で頑張る。そして、彼のサポートも全力で頑張る女性の方が、輝いて見えるもの。

もし、自分にルーズな毎日を過ごしているなら、自堕落している生活から脱出するようにしましょう。

筆者も、以前は、ストレス解消と言えば、二日酔いになるほどお酒を飲み、タバコを吸うことでした。

料理にも特に興味はなかったため、お酒とおつまみ、そして、タバコという悪の3点セットで、日々を過ごしていたわけです。肌も髪もボロボロ、見るからに自堕落した女性だった筆者は、彼氏とも上手くいかず、いつも疲れているように見えていたと思います。

その生活から脱出した結果、今の夫と出会い、ようやく彼氏に大切にされるという感覚を味わうことができました。

彼に大切にされたいならば、自分から変わることが必要です。

愛される女性が大切にしていること

愛される女性は、自分を飾り立てることなく、素の自分で勝負します。そして、常に目標を持ち、努力することを惜しみません。

引退した安室奈美恵さんがいい例なのではないでしょうか。

男女問わず、25年間でずっと愛されていたのは、彼女が美しさを維持するために努力し、本業の歌手という仕事に対しても、努力を惜しみませんでした。

そして、自分のプレイベートをさらけ出すことなく、自分自身を大切にしていたことが、彼女のレア感を大きく引き立てたのだと思います。

愛される女性はレアな存在でなくてはなりません。唯一無二の存在になることが、愛される秘訣だということを覚えておきましょう!

スポンサードリンク
Comments