青森デートのディナー9選!大間のマグロなど豊富な絶品食材を味わう

青森県は本州の最北端に位置しており、北海道に近い厳しい荒波の中で多くの新鮮な魚介類が育っている、海の幸の宝庫とも言える県でもあります。

そんな青森県では、鮮魚をはじめとした新鮮な海の幸をふんだんに使用した料理の数々を味わうことができるのも特徴となります。

中でも大間のマグロは最高級のマグロであり、口当たりは他のマグロとは違う美味いを堪能することができますね。

そんな海の幸に恵まれた青森県でデートを楽しんだ後に味わうディナーは最高のレストランをセレクトしたくなるかと思います。

ただ、お店が多過ぎてどこに行けばよいのか迷てしまう際に、おすすめのレストランをご紹介していきます。

スポンサードリンク

ひたすら大間のマグロを余すことなく味わうことができる鮨屋「浜寿司」

青森県を代表する食材と言えば、大間のマグロは欠かすことができない最も有名な食材と言えます。

1匹のマグロに数千万円から数億円の値段が付くこともある大間のマグロは日本で最も高級なマグロブランドとしても知られていますね。

こちらのお店では、この大間のマグロをリーズナブルな価格で味わうことができるデートでは抑えておきたいお店となります。

お店で味わうことができるのは大間のマグロを余すことなく味わうことができる品々で、中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「マグロ ハラミ」
新鮮な大間のマグロを贅沢にも焼きで味わうことができ、中でもハラミは肉肉しい味わいを楽しむことができます。

口にした際に食べ応えのある力強いマグロの味わいを感じ、そこにスダチを絞ることで程よい酸味が加わりさっぱりとした味わいを堪能することができますね。

「マグロ カマトロ」
大間のマグロの中にある数多くの部位の中でも特に希少性が高く高い人気を誇るのがカマトロになります。

見た目の美し過ぎるピンク色をした色合いと煌めくように輝く美しさを楽しめ、口にすれば自然となくなっていくようなとろけ具合を味わっていくことができますね。

「鉄火巻」
大間のマグロを味わうのに定番の食べ方でもある鉄火巻きは、他の鮨屋で味わっているものとは比べ物にならないほどの旨味を楽しめます。

まるでトロのようにとろけていく赤身とシャリの食べ応えのあるボリューム感が満足感へと変わっていき、幸せなひと時を生んでくれますね。

「本鮪握り盛合せ」
大間のマグロを満足いくまで堪能することができる一品で、目の前に運ばれてきた瞬間に笑みがこぼれてしまうほどの豪快であり、豪華な本マグロの握りの盛り合わせとなります。

この一皿で、とろけるような味わいの大トロをはじめとして、脂身と赤身のバランスの良い中トロ、そして味わいがしっかりとした赤身といったマグロの部位の王道を握りで味わっていけます。

「本鮪丼」
見ているだけで幸せを感じてしまうほどの大間のマグロを贅沢にも丼で味わうことができる一品で、ご飯が隠れて見えなくなるほどのマグロがのっております。

口にすれば大間のマグロの力強い味わいとほのかな甘みを感じることができ、ご飯との相性も抜群の食べ応えを感じていける一品となりますね。

「マグロ 玉子」
マグロのもつ卵をじっくりと煮込んで味わうことができる、普段あまり見かけることが少ない希少性のある一品となります。

煮込むことによって、少しプチプチとした食感を残しながらも全体的にしっとりとした食感と甘辛のタレの旨味を楽しむことができますね。

お酒のお供としてもマッチする一品でもありますので、是非味わってみてください。

スポット:浜寿司
住所:青森県下北郡大間町大字大間字大間69-3
電話番号:0175-37-2739
営業時間:11:00~21:30
料金:5,000円~
定休日:不定休

青森県の絶品魚介類を満足いくまで堪能することができるお店「みなと食堂」

朝6時からオープンしており、早朝より行列ができるほどの名店であり、こちらでは美味なる海鮮を味わうことができます。

どの回線もその日獲れたばかりの新鮮な魚介類ばかりで、どれを味わっても幸せを感じることができるものばかりとなります。

デートの締めくくりとしてはカジュアルな雰囲気を感じるかもしれませんが、その美味なる海鮮を味わえば雰囲気より味にフォーカスしてしまうほどでもありますね。

そんな美味なる海鮮料理の中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「平目えんがわ半々漬け丼」
お店の看板メニューでもある平目のえんがわと平目を半々で味わうことができる贅沢な丼となります。

平目の淡白でありながらもしっかりとした食感と、えんがわの程よい脂が乗っている味わいを味わうことができ、そこにトッピングする卵黄が濃厚でクリーミーな味わいを演出してくれるなど、黙々と味わってしまうほどの美味しさを楽しんでいけますね。

「秋刀魚刺身」
新鮮であるからこそ味わうことができる秋刀魚の刺身は、店主の見事な腕前によって、骨などもすべて取り除かれており生で味わうことができるようになっております。

普段通り焼いたときのような淡白な味わいではなく、たっぷりの脂が乗っている甘みを感じることができる秋刀魚の味わいを是非とも一度体験してみてくださいね。

「マグロ中落ち」
マグロの部位の中でもわずかしか取ることができない、中落ちを味わうことができ、その美しい赤色は新鮮さを物語っている見事なものがあります。

口にすれば、赤身のしっかりとした味わいの中に、脂のとろけるような味わいを感じていける一品で、お酒との相性も抜群の一品でもありますね。

「漁師の漬丼」
お店で取り扱っている魚介類を全て一つの丼で味わうことができてしまう最も贅沢さを感じることができる一品でもあります。

ウニのの濃厚さに始まり、えんがわの食感、中落ちの力強さ、イクラのプチプチとした食感に、ホタテのプリッとした食感と甘みなど口の中で魚介類が踊りだすような時間を楽しんでいけますね。

「ウニ丼」
ガツンとウニだけを美しく並べるようにして盛り付けられている見た目の美しさから楽しんでいくことができる一品となります。

口にすればウニの濃厚でクリーミーな味わいを満足感が尽きるまで楽しませてくれ幸せな時間をニコニコしながら過ごしていけるほどでもありますね。

「ヤリイカ刺」
新鮮であるからこそ見ることができる透き通るような美しいヤリイカは、ねっとりとした感じもなくイカ本来の力強い食感を味わっていけます。

少し醤油を付けて味わえば、ほのかな甘みを感じることができお酒と一緒に味わいたくなるおつまみ感覚の一品でもありますね。

スポット:みなと食堂
住所:青森県八戸市大字湊町字久保45-1
電話番号:0178-35-2295
営業時間:6:00~
料金:1,000円~
定休日:日曜日・年末年始
アクセス:JR八戸線 陸奥湊駅北口 徒歩2分

新鮮な食材をふんだんに使用した絶品イタリアン「カーサ・デル・チーボ」

店名の「カーサ・デル・チーボ」はイタリア語で「食べ物の家」という意味を持っており、様々な美味なる食材をふんだんに使用して美食を楽しむことができます。

気軽に立ち寄ることができるイタリアン店であり、店内は洗礼された空間が広がっており落ち着きを感じさせてくれますね。

そんなお店で取り扱う食材は全てシェフ自ら現地に赴き仕入れる食材や、地元の八戸の地魚などを使用しております。

このこだわりを見せる絶品イタリアンの中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「伊勢海老のパスタ」
贅沢にも伊勢海老を使用して作り上げるパスタは、伊勢海老の濃厚なミソなどもすべて使用している伊勢海老尽くしのパスタとなります。

その濃厚でクリーミーな味わいと伊勢海老のプリッとした身の食感を、モチっとしたパスタと絡めて味わうことができる一品でおすすめの一品でもありますね。

「キノコの取り合わせのパスタ」
一種類ではない数種類のキノコを贅沢に使用した味覚を感じさせてくれるパスタで、キノコの風味がたまらない一品でもあります。

トリュフも多くトッピングされているため、豊かな風味とキノコの食感、そしてパスタの旨味を楽しんでいけますね。

「牛ランプステーキ」
ミディアムレアの状態で提供される牛ランプ肉はジューシーで肉肉しい味わいを味わうことができます。

シンプルでありながらも絶妙な焼き加減がランプ肉を固くし過ぎることなく、程よい柔らかさを演出してくれますね。

「小川原湖の白魚と真鯛」
素揚げにした白魚と食べ応えのある真鯛のグリルを一つに合わせた贅沢な一品でありクリーム仕立ての味わいとの相性も良い一品でもあります。

真鯛の淡白な旨味とふわっとした食感に、白魚のサクッとした食感、そしてクリームの濃厚さが絶妙なバランスの良い旨味を生んでくれておりますね。

「八戸産魚の前菜」
食事お前半に提供される前菜で、地元でもある八戸産の新鮮な魚介類と彩鮮やかな野菜が視覚から楽しませてくれます。

さっぱりとした味わいが特徴的であり、白ワインなどとも相性の良い一品でもありますね。

「蝦夷あわびの焦がしバターソース」
蝦夷あわびを豪快にも一つ丸ごとバター焼きにした一品で見た目はシンプルながらにボリューム感を感じていけます。

蝦夷あわびのコリコリとした食感にバターの風味が加わっていますが、くどさを感じることはなくさっぱりとした味わいを堪能していくことができますね。

スポット:カーサ・デル・チーボ
住所:青森県八戸市湊高台1-19-6
電話番号:0178-20-9646
営業時間:
ランチ:11:30~13:30
ディナー:18:00~20:30
料金:5,000円~
定休日:日曜日・月曜日
アクセス:白銀駅 車 5分
ホームページ:http://www.casa-del-cibo.com/

青森県の懐かしい雰囲気を感じる郷土料理を堪能することができる名店「津軽割烹未来」

青森県には数多くの郷土料理があり、その郷土料理を日本料理店が手掛けている絶品の郷土料理を味わうことができるお店となります。

郷土料理と聞くと昔懐かしい味わいなどを想像することが多いですが、こちらのお店では、その懐かしさの中に新しい風を吹き込んでいる斬新な郷土料理を味わうことができます。

一歩店内に入れば、そこは行き届いた手入れが見事なまでの美しさと木を基調とした空間が大人の雰囲気を醸し出してくれておりますね。

そんな郷土料理を扱うお店の中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「雲丹と温泉卵」
濃厚でクリーミーな味わいのウニをたっぷりと味わうことができ、そこに合わさる温泉卵がウニを優しく包み込んでくれています。

合わさるジュレ状の出汁が、ウニと温泉卵の味わいを上手く引き立てている他で味わえそうで、なかなか味わうことができない一品となりますね。

「八寸」
海の幸に山の幸など様々な季節性を感じることができる食材をふんだんに使用している一品でもあります。

彩鮮やかで食材の旨味が最大限に活かされている調理法を取っているため、どれも美味なる味わいを楽しめ満足していくことができますね。

「お造り」
お造りと聞くと鮮魚だけのイメージがあるかもしれませんが、こちらのお店では鮮魚だけではなく新鮮な野菜もお造りで味わうことができます。

淡白な平目や鯛と言った美味なる鮮魚と、瑞々しくジューシーなフルティカトマトや、少し粘り気のあるオクラなどもお造りで味わっていける楽しい一品となりますね。

「三厩の本鱒 焼きもの」
見た目は非常にシンプルな本鱒をじっくりと火の上で焼き上げた一品となります。

見た目のシンプルさの裏側にある本鱒を絶妙なタイミングで焼き上げる匠の技を感じるほどの口にした際の甘みを感じる身は、つい笑みをこぼしてしまうほどの味わいとフワッとした優しい食感を楽しんでいけますね。

「倉石牛 焼きもの」
青森県のブランド牛でもある倉石牛を炭火でじっくりと時間をかけて焼き上げた一品であり、ミディアムレア状態の美しい色合いを楽しんでいけます。

口にした際のジューシーで肉肉しい味わいは癖になること間違いなしの一品でもありますね。

「手打ち蕎麦」
全て手打ちにこだわっている蕎麦は、さっぱりとしていながらも旨味を感じることができ、見た目の白色も美しい一品となります。

口にした際の蕎麦のしっかりとした食感と、広がっていく風味が絶妙な味わいを楽しませてくれますね。

スポット:津軽割烹未来
住所:青森県青森市安方2-3-16
電話番号:017-775-2005
営業時間:17:00~22:30
料金:10,000円~
定休日:月曜日
アクセス:JR青森駅 徒歩 8分
ホームページ:http://www.tk-mirai.com/

絶品ピッツァをはじめとしたイタリアンを堪能できる名店「ピッツェリア トラットリア マーレルナ」

自家製の焼き釜を持っており、その豪快な火力で焼き上げる絶品のピッツァをはじめとしたイタリアンの数々を味わうことができるお店となります。

パフォーマンス性のあるお店ではありますが、デートで訪れた際には見ているだけでも楽しそうな雰囲気を感じるほどの空間で食事をすることができますね。

気さくな店主との会話を楽しみながらの絶品イタリアンは格別の味わいを堪能することができます。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「ピッツァ・マーレルナ」
自家製の窯で焼き上げられるピザの中でもボリューム満点のトッピングを2種類味わうことができるピッツァになります。

モチっとした生地の上にトッピングされているのは、プリッとした食感の海老とルッコラ、そしてトマトベースの酸味を感じることができるそーすで、この2種類を同時に味わえてしまう贅沢ピッツァでもありますね。

「ピッツァ・サルシッチャ」
地鶏がたっぷりとトッピングされており、そこにこれまたたっぷりのチーズがトッピングされているピッツァとなります。

モチっとした生地に濃厚でクリーミーな味わいのチーズ、そして食べ応え抜群の地鶏のジューシーで肉肉しい味わいを堪能していくことができますね。

「前沢牛タリアータ」
じっくりと時間をかけて焼き上げられた前沢牛を味わうことができますが、目の前に提供されたら驚くほどのボリューム感を感じることができます。

ジューシーで肉肉しい味わいの前沢牛とたっぷりのフレッシュトマトなどの野菜も一緒に楽しむことができる爽やかな一品でもあります。

「マルゲリータ」
ピッツァの王道でもあり、お店一番人気のピッツァでもあるマルゲリータはお店の顔とも言えるシンプルさの中に匠の技を感じるもの。

程よい酸味のあるトマトソースと濃厚さのあるモッツアレラチーズ、ここに合わさるモチっとした生地が三位一体となって生む極上の味わいを楽しんでいけますね。

「フランスシャロレ産サーロイン熾火焼き」
厳選に厳選を繰り返して選び抜かれたフランス産の牛肉のサーロインを豪快に火焼きしたシンプルな一品となります。

ボリューム感もあり、ジューシーで肉肉しい味わいを楽しむことができワインとの相性も良い料理でもありますね。

「釣り春マダイのカルパッチョ」
目の前に提供された際に、その彩り美しい見た目にうっとりとしてしまうほどのカルパッチョを味わうことができます。

真鯛の力強い味わいを楽しみながらもさっぱりとした野菜の旨味を感じることができ、口の中を爽やかな気持ちにしてくれますね。

スポット:ピッツェリア トラットリア マーレルナ
住所:青森県青森市桂木4-3-9
電話番号:017-776-5366
営業時間:
ランチ:11:30~13:30
ディナー:18:00~21:30
料金:4,000円~
定休日:月曜日
アクセス:筒井駅 車 5分
ホームページ:http://mareluna.jp/

日本一と称される八戸前沖のサバを食べ尽くすことができるお店「サバの駅」

八戸前沖のサバは日本で最も脂の乗りが良いサバと称されているほどの名ブランドとなっており、この八戸前沖のサバを食べ尽くすことができるお店となります。

こちらのお店で取り扱う料理は八戸前沖のサバを使用したメニューばかりで、八戸前沖のサバを様々な味わい方で楽しんでいくことができます。

口にした際に調理方法一つで味わい方に変化を感じることができるため、どの味わい方が好みかを二人で考えるのも楽しいものですね。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「銀さばトロづけ丼」
さば専門店が送る新鮮な銀さばを丼で味わうことができ、新鮮であるからこそ可能な生でのさばを味わうことができます。

口の中に広がっていく銀さばは、たっぷりな脂身としっかりとした身の旨味を堪能することができますね。

「サバ串」
日本一脂が乗っている八戸前沖の銀さばをシンプルに串焼きで味わうことができ、余分な脂が落ちて旨味が凝縮した一串となります。

口にすれば、銀さばのあまみたっぷりの脂を味わえながら、噛めば噛むほど出てくる銀さばの味わいを堪能していけますね。

「サバ押し寿司」
銀さばをシンプルに押し寿司で味わうことができ、丁寧な下処理をされた銀さばは舌触りも良いさばに仕上がります。

食べ応えのあるシャリとさばの脂たっぷりの味わいを同時に楽しむことができ、ボリューム感とは裏腹に軽く食べることができてしまいますね。

「サバ茶漬け」
食事の最後までさばで統一されるほど、さばに特化したお店が作り上げる新鮮なさばを使用した茶漬けとなります。

茶漬けにすることであっさりとした味わいと銀さばの持つ風味を楽しみながら、流し込むように味わうことができますね。

「銀サバ菊花巻き」
銀さばの押し寿司スタイルで菊花を巻いて味わうことができ、さばの脂が乗った味わいを楽しむだけでなく、菊花の風味も楽しめます。

爽やかな風味としっかりとした味わいが口の中で広がっていき、女性でもペロッと食べることができる一品でもありますね。

「サバ天ぷら」
日本で最も脂が乗っている銀さばを天麩羅で味わうことができ、衣を付けて焼き上げることで旨味が凝縮されます。

サクッとした食感の衣と脂たっぷりの身の味わいが口の中で広がっていき満足感を生んでくれますね。

スポット:サバの駅
住所:青森県八戸市六日町12 大松ビル 1F
電話番号:0178-24-3839
営業時間:17:00~23:30
料金:3,000円~
定休日:日曜日・年末年始
アクセス:JR 本八戸駅南口 徒歩14分
ホームページ:http://www.hachinohe-sabanoeki.com/

青森県の厳しい荒海で獲れる新鮮な魚介類を使用した絶品握り「吉野鮨」

青森県で獲ることができる新鮮な魚介類をふんだんに使用した絶品の握りを味わうことができるお鮨屋さんとなります。

一歩店内に入ればお洒落な雰囲気を感じることができ、店主を囲うようにして作られているカウンター席では、握る姿を目の前で見ることができますね。

店主との会話も楽しく食事と会話を同時に楽しんでいける贅沢なひと時を過ごしていくことができます。

そんな店主が握る鮨の中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「中トロの握り」
鮨の中でも特に人気のあるネタとして知られている中トロを味わうことができ、この中トロは大間のマグロを贅沢に使用したものとなります。

とろけるような旨味はもちろんのこと、中トロの持つ甘みや赤身に近い味わいも楽しんでいくことができますね。

「ウニの握り」
新鮮だからこそ可能となるウニを贅沢にも軍艦ではなく握りで味わうことができる一品で、ウニの身がしっかりとしている証拠でもありますね。

口にすると濃厚でクリーミーな味わいのウニ本来の味わいと新鮮であるからこそ楽しめる力強さも感じることができます。

「マグロの叩き 巻きもの」
新鮮な大間のマグロを贅沢に叩きにしたものを巻物で味わうことができ、しっかりとしたシャリとマグロの味わいを楽しめます。

口にした際の食べ応えと、豊潤な脂の乗った旨味を感じることができる極上に一品とも言える一品となりますね。

「煮蛤」
お店オリジナルの出汁の中で時間をじっくりとかけて煮込まれた蛤は出汁の旨味が染み渡り身が引き締まって旨味たっぷりとなります。

口にした際に広がる出汁の旨味と、蛤特有のコリコリとした食感を楽しむことができる一品でもありますね。

「のどぐろ炙り」
新鮮なのどぐろをサッと炙ることによって、旨味を凝縮させて余分な脂などを落としていきます。

口にした際にのどぐろのたっぷりな脂の味わいを楽しみながらもシャリのフワッとした優しい食感を楽しむことができますね。

「ボタン海老」
見ているだけでも新鮮さが伝わってくるような見た目美しい透明感のある牡丹海老を握りで味わっていけます。

プリッとした食感の中に広がる、牡丹海老の甘みが癖になる味わいでもありますね。

スポット:吉野鮨
住所:青森県青森市橋本1-7-1
電話番号:017-775-5380
営業時間:17:30~22:00
料金:8,000円~
定休日:日曜日
アクセス:青森駅 車 5分
ホームページ:http://www7a.biglobe.ne.jp/~aomori-yoshino-susi/

人里離れた場所にある絶品の肉を味わうことができる名店「池田ファーム」

青森県と聞くと新鮮な魚介類を味わうことができるイメージが強いですが、実は絶品のお肉も味わうことができます。

こちらのお店は絶品の肉を取り扱っておりながらも、人里離れており知る人ぞ知るお肉の名店ともなっておりますね。

ただし一度こちらのお店のお肉を味わうと、多少遠くても通い続けてしまうほどの美味なるお肉を堪能することができます。

そんなお肉の名店が送る肉の中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「田子牛サーロイン」
青森県の和牛ブランドでもある田子牛の中でも最高峰と言われている部位となるサーロインを味わうことができます。

見た目美しいピンク色と焼くことで香るサーロインの肉汁、そして口にした際にほとばしる肉の旨味が自然と笑みにさせてくれるほどでもありますね。

「田子牛ヒレ」
田子牛の中でも赤身の部分が力強さを感じさせてくれるヒレ肉は、焼き上げることでよりしっかりとした肉肉しさを感じさせてくれます。

噛めば噛むほど出てくるジューシーな味わいは赤ワインなどとの相性も良いのでおすすめとなります。

「田子牛カルビ」
田子牛の中でも脂身と赤身のバランスが整っている部位でもあるカルビは焼肉定番でありながらも、その旨味は確かなものがあります。

柔らかい肉質と噛むことで味わえるジュワっと広がるカルビの旨味がたまりませんね。

「田子牛ホルモン」
新鮮な田子牛のホルモンは、丁寧に下処理されることによって臭みなどは一切感じない旨味だけのホルモンを味わうことができます。

口の中でずっと噛み続けたくなるほどの甘みのある脂とホルモンの食感は是非味わっていただきたい一品でもありますね。

スポット:池田ファーム
住所:青森県三戸郡田子町田子池振外平11
電話番号:0179-32-3327
営業時間:
ランチ:11:00~16:00(L.O.15:00)
ディナー:17:00~(L.O.19:00)
料金:2,000円~
定休日:不定休
アクセス:青い森鉄道 三戸駅 南部バス田子町行き 30分

リーズナブルな価格で絶品の日本料理を味わうことができる名店「春秋菜酒 つなやす」

青森県にある日本料理店の中でもかなりリーズナブルな価格で本格的な日本料理を味わうことができるデート向きのお店となります。

店内はシックでモダンな作りをしており、大人の雰囲気がデートの締めくくりとなるディナーを盛り上げてくれますね。

青森県の食材をふんだんに使用した日本料理は、どれも見た目の美しさから楽しませてくれる匠の技を感じるものばかりとなります。

そんな名店が送る日本料理の中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「倉石牛の網焼き」
青森県を代表する和牛ブランドでもある倉石牛をシンプルに網焼きにして味わっていくことができます。

ミディアムレア状態でも味わっていけるほどの新鮮さを楽しめ、倉石牛の持つ肉肉しさを味わっていくことができますね。

「鮎の塩焼き」
新鮮な鮎をシンプルに塩焼きした一品で、淡白な味わいの鮎はほのかな塩味が効いており爽やかな味わいを楽しめます。

見た目の凛とした佇まいも見事であり、美しさも感じることができる鮎となりますね。

「炙り金目鯛の握り」
新鮮なたっぷりの脂が乗っている金目鯛を贅沢にもサッと炙ることで余分な脂を落として旨味だけを増した金目鯛を味わうことができます。

優しいシャリとの相性も良く、少し塩味が効いている金目鯛の味わいを楽しんでいくことができますね。

「鰻重」
ふっくらとした食感を楽しむことができるうなぎを味わうことができ、じっくりと炭火で焼き上げて、自家製のタレをからめて見た目美しい鰻に仕上げていきます。

そんな鰻を鰻重で味わうことができ、ご飯との相性も良く鰻の食感とタレの旨味を楽しんでいくことができますね。

スポット:春秋菜酒 つなやす
住所:青森県八戸市白銀町大沢頭6-5
電話番号:0178-33-1675
営業時間:18:15~21:00
料金:3,000円~
定休日:月曜日
アクセス:白銀駅 徒歩5分

海の幸に恵まれ愛される青森県でのデートを最高の形で締めくくるディナー

青森県でデートを楽しんだ後にディナーで訪れたくなるレストランはいかがでしたでしょうか?

どのレストランも青森県の魅力ある食材を使用したり厳選した食材を使用したりと、食材へのこだわりを感じるお店ばかりとなります。

食に愛され続けている青森県でデートを楽しんだ後には、今回おすすめしたレストランはもちろんのこと、まだ見ぬデートでおすすめできるお店が数多くありますので、是非2人だけのおすすめレストランを探してみてくださいね。

スポンサードリンク
Comments