北海道の美瑛神社は恋愛のパワースポット!丘の町と呼ばれる美瑛町に行こう

北海道・十勝連峰の麓にあるとても美しい町、美瑛町。のどかな風景の広がる美瑛町に、道内屈指のパワースポットがあります。

それが「美瑛神社」です。訪れると恋愛運がアップする、良いご縁を頂けると話題を集め連日女性の参拝客の姿が絶えません。今回は様々なご縁を結んでくれる「美瑛神社」を詳しくご紹介しましょう。

「彼が振り向いてくれない」「良い出会いがない」など、恋愛の悩みはいくつになっても尽きないものですよね。

恋愛に限らず、例え結婚していたとしてもパートナーに対する不安や悩み事を抱えている方も多いのではないでしょうか。

時には一人で、または心を許せる友人と一緒に旅行へ出かけてみませんか。北海道「美瑛神社」は、恋や男女関係に悩めるあなたにとてもおすすめの場所です。

スポンサードリンク

北海道・美瑛町とは

美瑛町は北海道の中心部分に位置する人口1万人ほどの町です。

「日本でこんな景色が見れるなんて!」と思うほど、見渡す限り美しい緑の広がるこの地はテレビCMやミュージックビデオなどの撮影に使われることも多く、果てしなく広がる水田やそびえ立つ十勝岳から「丘の町美瑛」としても知られています。

実はこの美瑛町、町全体が北海道屈指のパワースポットの宝庫として知られています。

北海道3大パワースポット

「美瑛神社」は美瑛町の三大パワースポットであると共に広大な北海道全土における三大パワースポットの一つでもあります。

自然の力が流れ込むパワースポットが目白押しの北海道において三大パワースポットとされているのが

  • 北海道神宮
  • 美瑛神社
  • 洞爺湖

の3つです。

そして今回ご紹介する美瑛神社は縁結びに大きな効果がある場所です。

北海道神宮は金運や恋愛運を含む色んなご利益があり、洞爺湖には心を浄化してくれるヒーリングの作用があると言われています。

北海道三大パワースポットを巡る旅も素敵ですよね。大自然が迎えてくれる北海道はその凛とした空気を吸い込むだけで、体中が良い気で満たされるように感じられます。

美瑛町のパワースポットその1「青い池」

美瑛町白金にあるパワースポットが「青い池」。

美瑛の豊かな自然の中に突如現れる真っ青な池は心が洗われパワーをもらえると人気を集めています。時間や季節によって刻々と変わるその青色は「ビエイブルー」と呼ばれ、あまりの美しさに時間を忘れて眺めてしまうでしょう。

人気のパワースポットですが一番おすすめは早朝7時頃の時間帯です。人も少なく、凪いだ水面にカラマツが鏡のように映り込む様子は絶景です。

美瑛町のパワースポットその2「白ひげの滝」

白ひげの滝

「青い池」は「白ひげの滝」とも繋がっています。

美瑛川にかかっているブルーリバー橋から滝を見下ろせる絶景スポットなのですが、青い池に比べると知る人ぞ知る場所と言えるでしょう。

流れ込む地下水は真っ白なのに、滝壺に落ちた途端青く輝いて見えるなんとも不思議な滝です。

「滝」は風水では「溢れる愛情」を意味するものなので、恋愛運アップにも効果が期待できます。ぜひ足を伸ばしてみてくださいね。

美瑛町のパワースポットその3「美瑛神社」

美瑛町で一番良い気が流れ込むと噂されているのがJR美瑛駅から徒歩20分ほどの場所にある「美瑛神社」です。

あのスピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが紹介したことから全国的にその名を知られるようになった美瑛神社ですが、北海道民の間ではその前から「美瑛神社は縁結びにご利益がある」と既に知られた神社でした。

「美瑛神社」とは?

「縁結びに効果がある」と聞けば行ってみたくなるのが女性ですよね。

素敵な出会いが欲しい!と思っている方、ぜひ北海道で一番の縁結びパワーを持つと言われる「美瑛神社」へ出かけてみませんか。

美瑛神社が繋いでくれるのは恋愛のご縁だけとは限りません。

美瑛神社を参拝した後に一生付き合って行けるような友人と出会った、良い職場に巡り会えた、憧れの有名人と偶然出くわしたなんて口コミも多数あるんですよ!

ご利益は御祭神のおかげ!感謝の心を忘れずに

美瑛神社にお祀りされている御祭神は偉大な5柱の神々。

天照大神(あまてらすおおみかみ)

皇室の始祖とも言われる日本で一番有名な神様。あの伊勢神宮の御祭神でもあります。

日本人は昔から自然には「神」が宿ると信じ、山の神、海の神などを様々な形でお祀りしてきましたが、生活に欠かすことのできない「太陽」の神様がこの天照大神です。

子供の頃「御天道様が見ているから人が見ていなくてもきちんとしなさい」と祖父や祖母から言われた方も多いでしょう。

その「御天道様」とはこの天照大神のことを指します。

伊邪那岐命・伊耶那美命(いざなぎのみこと・いざなみのみこと)

古事記において初めて夫婦となった二柱の神。

それまでの神様は永遠に生きる存在でしたが、伊邪那岐命と伊耶那美命は初めて性別を持つ「男神」と「女神」です。

そして二柱は「愛」を知る代償として「死」を受け入れた初めての神様でもあります。

家都御子命(けつみこのみこと)

「家都御子命」は「素盞嗚命(すさのおのみこと)」の別名と言われています。

樹木を司る神とされ、天照大神の弟でもあります。

明治20年に和歌山県にある現在の「熊野本宮社」より家都御子命の御分霊を受けました。

大國主命(おおくにぬしのみこと)

大國主命は「因幡の白兎」のお話で知られる神様です。心優しく、自分の思いを貫く尊さを教えてくれる神様でもあります。

縁結びに加え、子宝、健康などを授けてくださると言われています。

神社を訪れる時はそこにお祀りされている神々のことを知ることもとても大切です。日本の神々はその他の宗教の神と比べると人間のような一面を持っており、性格や考え方をお持ちです。

決して全てに秀でた万能の神ではなく、感情があり「死」をも受け入れる神様たちには日々の感謝を伝え、これからの人生を見守ってくださるようにお祈りしましょう。

毎年7月に行われる「那智美瑛火祭」の舞台

美瑛町では毎年7月、のどかな美瑛町の雰囲気を180度覆す勇壮な「那智美瑛火祭」が開催されます。

美瑛町と縁の深い和歌山県の「熊野那智神社」で1000年以上前から続く「火祭り」を譲り受け、40キロ以上の燃え盛る松明を担ぎ町の中を練り歩き美瑛神社へと向かいます。

自然豊かな美瑛町ですが、昭和63年美瑛町を抱く十勝岳が噴火し避難を余儀なくされました。火祭りは十勝岳の鎮静を祈る儀式の一つとしての意味合いも持っている美瑛町の人々にとって重要なお祭りです。

松明を持つ勢子さんたちの迫力のある掛け声や、燃え盛る炎に照らし出される美瑛神社は必見です。

境内で「ハートマーク」を探そう

美瑛神社が縁結びのパワースポットとして有名になったのはその可愛らしい境内にも要因があります。

美瑛神社はいたるところに「ハートマーク」が隠されているんですよ!

と、言っても実は西洋のような心を表現した「♡」と全く同じものではありませんが、まるで♡が溢れているように見えるんです!

ハートマークの正体は「魔除け」の文様

美瑛神社のハートマークの正体は、魔除けの文様である「猪目(いのめ)」です。

猪目は呼んで字のごとし、「イノシシの目」をモチーフにしたとされている、日本古来から魔除けとして使われている模様です。その歴史は深く、古墳時代から魔除けとして使われていたと言う説もあります。

「猪突猛進」と言う言葉があるようにまっすぐに進む勇ましいイノシシのようにと言う思いを込めて、刀の鍔などにもデザインされていることが多かったそうです。

また、「猪目」には「火除け」の意味も込められています。

と言うのもイノシシは陰陽道においては「水」を連想させる動物。火に強い水と言うことで火除けとして重用されるようになったのです。

ハートマークをたくさん見つければ恋愛運アップ!

さあ美瑛神社を訪れたなら境内の至る所にあるハートマーク、もとい「猪目」を探してみましょう。

美しく整備された境内のあちこちにハートマークが隠されています。

このハートマークを見つければ見つけるほど恋愛運がアップして、縁結びの御利益が得られるとされています。

朱色の鳥居をくぐって奥にある拝殿正面にはもちろんハートマークが隠されていますし、その他の装飾にもあるのでよく目を凝らしましょう。

しかし、ご利益を得たいのならまずは参拝が大切!その後ゆっくりとハートマークを探しましょう。

一人で訪れたり友人と訪れれば縁結びの御利益が、カップルで訪れれば二人の仲がより一層深まると言われています。カップルで訪れて、二人で一緒にハートマークを探すのもおすすめです。

美瑛神社はお守りもかわいい!

しっかりと参拝を終えて、ハートマークも見つけたら授与所でお守りも頂いて帰りましょう。
美瑛神社はそのお守りもとっても美しく、かつ効果があると話題です。

色鮮やかで美しいお守りをお土産として購入される方も多いそうですよ。

一番人気は「丘守り」!

授与所で並べられている多数のお守りの中でひと際目を引くのが「丘守り」です。

美瑛町に広がる緑色の丘と赤い鳥居、北海道の水色の空がデザインされた美しい丘守りは身につけているだけでさわやかな気持ちになれそうな素敵な作り!

美瑛町の丘がデザインされていることもあり、旅の思い出にもぴったりです。

丘守りは身につけていると縁結び、厄除けの効果を得られるのだとか。こんなに色鮮やかできれいなお守りは全国を探してもなかなか見つかりません。

北海道のご当地「えぞみくじ」も美瑛神社にある!

北海道には「えぞみくじ」と言うユニークなお守りがあるのをご存知でしょうか。

北海道の全5箇所で授与してただける「えぞみくじ」は縁のある5つの神社が連携した特別なもの。その土地の特産品を模したそれぞれ違ったモチーフのおみくじをいただけます。

神社同士が連携してその地域を盛り上げようとする活動は全国で初めてのことなんだそうです。

美瑛神社の「えぞみくじ」は「とうもろこし」の形をしたかわいらしいおみくじです。

フォークリフトのラジコンを使ってとうもろこしを収穫するように引くのも美瑛神社だけの体験になります。

もちろん、通常のおみくじのように運勢も記載されてるのですがなんと北海道弁で書かれているんです!

「『したっけ』ってどういう意味?」なんて盛り上がること間違いありません。

御朱印や御朱印帳も魅力!

近年女性の間で流行している「御朱印集め」。

御朱印帳を持っているという方も多いのではないでしょうか。お参りをした証として頂ける御朱印、神社へ参拝したその日から始めることができます。

「最近はかわいいデザインの御朱印や御朱印帳を授与していただける神社も増えています。

美瑛神社でもオリジナルの御朱印、御朱印帳をいただけますよ。とっても素敵なので御朱印集めをここから初めてみませんか?

御朱印帳は美瑛の丘がデザインされている

美瑛神社の御朱印帳は丘守りと同じく青い空と美瑛の美しい丘、そして鳥居がデザインされています。

美瑛の丘から十勝岳連邦を望む景色が見開きで一枚の絵画のようにデザインされており、とっても美しい造りになっていますよ。

御朱印帳はシックな造りのものが多いので、美瑛神社のように目の覚めるような青色の御朱印帳はなかなかありません。

社務所は朝9時から17時頃まで。参拝と合わせて御朱印帳を頂いて、御朱印もお願いしましょう。

御朱印もカラフル!

美瑛神社は御朱印もアーティステックでとってもカラフルなものです。御朱印集めが趣味の方の間ではとっても有名なのだとか。

緑、オレンジ、朱色と鮮やかな色の御朱印をぜひ頂いて帰りましょう。毎年行われる「火祭り」の印もいただけますよ。

美瑛神社とのご縁を結びに北海道へ行こう

今回は北海道「美瑛神社」をご紹介しました。

パワースポットや神社は「必要な時」に呼ばれるものとも言われます。そう考えると神社への参拝もまた重要な「ご縁」のひとつ。

今度のお休みは思い切って北海道へ旅行計画を立ててみませんか?

「美瑛神社」とのご縁をしっかりと結び、素敵なご利益を受け取りましょう!

スポンサードリンク
Comments