同棲の物件選びで要注意のポイント9つ。決まらない時のチェック項目

同棲を始める時に、一番重要なのは何と言っても物件探しではないでしょうか。一日のうちの長い時間を過ごす空間なので、物件選びを丁寧にしたい、という方は少なくありません。

さらに、二人で暮らす場所となれば、お互いの生活スタイルを尊重する必要も出てきます。大切な二人の関係を育む家ですので、同棲の物件探しのポイントを知り、楽しい生活をスタートさせて下さいね。

スポンサードリンク

一つ一つ相談して!二人で作る同棲生活

同棲生活は、二人の幸せな毎日のスタート!物件選びや引っ越しなど忙しくなりますが、大切な人と一緒なら多忙も耐えられるでしょう。しかし、物件選びにしても、引っ越しにしても、決める項目が非常に多いです。

そのため、二人で協力してこなしていかなければ、中々解決できません。家賃や間取り、引っ越しの時期など、一つ一つ相談しながら進めていきましょう!面倒くさい作業もあるかもしれませんが、同棲生活は二人で作るもの。

一つ一つ問題をクリアにしていき、同棲の準備をして下さいね。

同棲をする話になったら、ざっくりでも良いので、お互いの物件選ぶの条件を話し合っておきましょう。物件選びに使えるように、箇条書きにしてメモにしておくと役立つこと間違いなし。

実際に物件選びをしていくと、条件が変わるカップルも少なくありません。しかし、第一印象で浮かんだ条件は、物件選びで悩んだ際の判断に役立つ可能性大!

そして、物件選びは同棲生活で初めて二人で決める大切なイベントです。

一つ一つ二人で相談しながら進めれば、気持ちのすれ違いが起きにくいですよ!

▼同棲のタイミングで悩んだ時は、こちらを参考にしてください

リンク画像

立地条件は重要!生活にメリットのある場所に

同棲を始めるに当たって、一番最初に悩むのは物件選び。中でも、しっかりはなしあってもらいたいのは、立地条件てす。立地をなんとなく選んでしまうと、二人の衝突の原因になってしまう場合があります。

再度引っ越さなければならなかったりと、落ち着いた生活ができなくなるので、生活にメリットのある立地条件の物件を選んで下さい。

一番意見が一致しやすいのは、職場や学校への往復がしやすい場所ではないでしょうか。電車を利用する方であれば、乗り換えをしなくても良い沿線を駅を選方も多いでしょう。

しかし、二人の職場や学校のある場所が全く違う場所だと、物件を探す場所が絞りにくくなります。バランス良く中間を選べればよいのですが、難しい場合も珍しくありません。

その際は、生活面でのメリットを考え、朝出掛ける時間が早い方を優先したり、反対に終電をの時間を考慮するなど、実際の暮らしを想定して考えて下さいね。

家賃は無理ない予算設定を

同棲を始めると恋する気持ちだけでは、どうにもならないのがお金の管理!

生活にかかる費用は、暮らしの中で見直していく必要がありますが、同棲を始まる時点で考えるべき項目が家賃です。多くのカップルが、二人で生活できる予算内で、家賃に使える予算を決めますよね。

この時点で、無理のない予算設定を考えましょう!自分達の収入に見合う予算を立てないと、同棲でのお金管理に苦労する結果になるかもしれませんからね。また、一般的に、同棲中の家賃は二人で折半するカップルが多いです。

先程伝えた立地条件や間取り、防犯対策などを含め、二人が生活しやすい条件で、予算内に収まる物件を探しましょう。

▼結婚に向けて、同棲中のお金事情もチェックしておきましょう

リンク画像

物件の内見は二人で行こう!

二人で暮らす空間なので、間取りやインテリアの相談も兼ねて、物件の内見は、二人でまわってほしいです。同棲を始まる時期のカップルは、ラブラブな二人が多いので、物件選びに積極的になれるかと思います。

ただ、仕事が忙しいなど、様々な理由でどちらか一人に内見を任せてしまうカップルも少なくありません。こだわりがなく、相手に選んでもらいたい、と言う方なら暮らしはじめてから揉める心配は少ないでしょう。

しかし、生活する空間てすから、できる限り二人の意見が一致するのが理想的。

同棲してから喧嘩を少なくするためにも、是非、物件選びでの内見を二人で一緒にまわってみてはいかがでしょうか。ただの物件選びと思ってしまえばそれまでですが、同棲を始める準備も二人の大切な思い出にできるに違いありません。

そのため、時間がなく忙しくても、可能な限り実際に現地へと足を運んでみて下さいね。

プライベート空間のある間取りが人気

間取りは、物件選びの重要なポイントとなるのは間違いありません!

間取りの広さは、1LDKか2DKが人気!

二人で暮らしても、空間に余裕があると、お互いプライベートな時間を過ごしやすいですよ。穏やかな空気が流れている際は、部屋の狭さなど気にならないくらい、ラブラブな時間を楽しめる同棲生活。

しかし、疲れていてイライラしている時や、喧嘩をしてしまった時は、狭い空間が苦痛に感じてしまいます。狭い空間が喧嘩の原因になっててしまう場合もあり、破局につながってしまう可能性も!

また、同棲経験者の意見を聞いても、1Kの物件を選んたカップルは、しばらくしてから引っ越しを検討するようになるんだとか。最初の物件選びの段階で、人気の1LDKや2DKを探し、穏やかなスタートを切って下さい!

▼同棲後のマンネリが心配な時は、こちらをどうぞ

リンク画像

広さのあるキッチンがおすすめ

近年、同棲を始めるカップルから好評なのは、広いキッチンを完備した物件!ファミリー向けの物件ほど広いキッチンではありませんが、二人で一緒に並べるスペースがあるかどうかが判断ポイントです。

その理由には、同棲してからもラブラブムードをキープしているカップルが、一緒に料理をする習慣があるから!

毎日ではありますが、定期的に一緒に料理をすると、二人の信頼関係が高まります。料理を作りながらだと、会話が進みやすく、伝えたい気持ちを打ち明けやすいと言うメリットも。

さらに、キッチンにスペースがあると、友人を招いてホームパーティーのような場を作りやすいですよ。お互いに共通の友人がいるカップルは、共通の時間や話題が豊富になり、長続きする秘訣とも言われています!

広さのあるキッチンを完備した物件を選び、ラブラブムードに包まれた同棲生活を送りましょう。

▼同棲中の家事分担についても、しっかり考えておきたいですね

リンク画像

収納スペースも確保すると喧嘩防止に

二人で暮らす訳ですから、当然荷物も2倍!そのため、一緒に暮らしだ始めると、収納問題で喧嘩になってしまうカップルが非常に多いです。引越しの際に、タンスや本棚などの家具で収納スペースを足すこともできます。

ただ、最初から収納スペースが充実していると、暮らしが充実しやすくなるのをご存知でしょうか。

まずは、家具を持ち込む数が減るので引っ越し作業がスムーズに!また、クローゼットや戸棚収納のような備え付けの収納スペースを完備していると、部屋のスペースを最大限に利用できます。

部屋の中がごちゃごちゃしなくなり、片付けや掃除の時間短縮に有効!部屋が片付いていないと、喧嘩の原因になる可能性が高いので、整理整頓しやすい物件は二人の関係に重要な意味を持っています。

物件ごとに違う収納スペースの確認方法ですが、お互いの趣味を考慮するのがおすすめ!例えば洋服が好きな方であれば、ウォークインクローゼット。バンドなど音楽を楽しむ機会の多い方は、大き目の収納があると便利ですよね。

漫画や書籍を読むのが趣味であれば、本棚を収納できるスペースを確保できるか確認するなど、それぞれのこだわりに合わせて考えてみて下さい。

▼同棲での喧嘩で悩まないために、こちらをご覧ください

リンク画像

迷ったら女性に判断をまかせてみる

こっちの間取りが良いけど、こっちの物件は立地条件が良い。家賃をもう少し抑えたい。など、物件選びで息詰まってしまうカップルもいるはず。

生活拠点となるわけですから、よっぽどピンと来る物件出ない限り、即決はありえません。

んな物件選びで迷った時は、女性に判断を任せてみると、同棲生活が上手くいくと言います。女性は、生活面や立地、金星事情をトータル的に考え、バランスのとれた答えを見つけやすいです。

そのため、二人で生活しやすいバランスのとれた物件を。決める方が多い傾向に。もしも、2,3件に物件を絞ってから最終判断で迷ったら、女性の意見を尊重してみて下さい。

この際に注意してもらいたいのは、男性のこだわりも繁栄させるのを忘れないこと。女性がバランスをとりますが、男性はここと言う自分のこだわりを強くもつ傾向があります。

そのため、こだわりが反映されていない物件だと、生活の中でストレスが溜まりやすいのです。男性のここだけは譲れないポイントをできる限り盛り込み、バランスのとれた条件の物件を探してみましょう。

結婚を視野に入れた物件選びも大切

幸せな同棲生活を始める方には酷な情報ですが、同棲後に結婚できるカップルは50%以下です。

同棲を始めるきっかけは様々。しかし、同棲をするカップルの年齢や環境により異なりますが、同棲を始めるカップルは、どこかで結婚を意識している場合があります。

そのため、結婚を視野に入れた物件選びをしておくと、別れを回避しやすいのではないでしょうか。家の中に癒しの空間が広がっていると、自然と家に帰りたい、と思えるようになりますよね。

さらに、過ごしやすい環境と整えれば、二人の結婚生活が想像しやすくなるでしょう。同棲をする物件選びの時点で、結婚を意識しやすい家を探して下さい。きっと、二人が末永く一緒にいられるためのベースになりますよ。

▼同棲から結婚へステップアップするには、どうすればいいでしょうか

リンク画像

意見がぶつかっても物件選びを楽しむ!

幸せな毎日がすぐ近くに感じられ、同棲を始めるとなれば、ワクワクがとまらないに違いありません!しかし、同棲スタートに切っても切り離せない物件選びで、意見がぶつかり合うカップルが珍しくありません。

あまりに話が前に進まないと、心が折れてしまう時期もあるでしょう。

物件探しで苦労する時間も、二人の歴史!意見がぶつかっても、物件選びを楽しむことを忘れないで下さいね。相手を好きな気持ちがあって、笑顔になれる瞬間があるなら、ぶつかり合っても大丈夫!

物件選びのポイントを参考に、二人の素敵な住まいを見つけてもらえれば嬉しいです。

▼同棲生活で失敗しないためのコツもチェックしておきましょう

リンク画像
スポンサードリンク
Comments