【年代別】彼氏が喜んでくれる!おすすめバレンタインチョコの選び方

冬はカップルにとって、楽しいイベントがたくさんありますよね。

クリスマスはその代表とも言えるイベントですが、実はクリスマス以上に気合いが入ると言われるイベントがあります。

それは、女性が想いを伝える日である“バレンタイン”。女性はもちろん、男性もチョコをもらえるかもしれないと気合いが入るそうです。

それはカップルであっても同じこと。

彼氏は期待に胸を膨らませ、彼女は大好きな彼氏に喜んでもらおうと、やはり気合いが入るものではありますが、それだけに毎回悩んでしまうものです。

そこで今回は、大好きな彼氏が本気で喜ぶバレンタインチョコを年代別でリサーチ!

世の中のバレンタイン事情も合わせてご紹介していきますので、ぜひチョコ選びの参考になさって下さいね。

スポンサードリンク

男性のバレンタインチョコに関する本音は「欲しい」が約半数!

女性のバレンタイン事情は分かりましたが、もらう側の男性はどう思っているのでしょうか?

全国の20代~60代の男性を対象に行われたインターネットアンケート調査によると、バレンタインにプレゼントが欲しいと答えた男性は、全体の5割強、54.8%の人が欲しいと答えています。

実はこの数字、去年よりも11ポイント以上も増加しているようで、男性は口では否定的なことを言っていても、内心は欲しいというのが本音のようです。

こうして考えると、女性以上にソワソワしているのは頷けますよね。

男性にとって、好きな人から貰えるプレゼントは何でも嬉しいものなのでしょうが、やはり女性と一緒でバレンタインは特別なものということなのでしょう。

▼チョコレート以外のものをプレゼントしてみてもいいかも

リンク画像

約8割がチョコを贈る!みんなのバレンタインはこんな感じ

さて、まずは世の中のバレンタイン事情を見ていくことにしましょう。

ある女性向け情報サイトが、女性会員980人に対してバレンタインに関するアンケートを実施しました。

バレンタインチョコを贈る女性は全体の78%と判明!

そもそもですが、世の中の女性たちは、バレンタインチョコを贈る予定があるのでしょうか?単刀直入に聞いてみました!

< Q.今年はバレンタインチョコを贈る?贈らない? >

  • 贈る・・・78%
  • 贈らない・・・22%

約8割の女性がバレンタインチョコを贈ると答え、贈らないと答えた女性よりも多い結果になりました。

ただし、最近はバレンタインだからと言ってチョコを贈るという訳ではなく、他のアイテムを贈る人もいるようなので、もしかしたらチョコに限定しなければ数字は上がるかもしれませんね。

贈る相手は本命が34%!それ以外は拮抗する結果に

それでは、チョコを贈る相手はどうでしょうか?

バレンタインチョコを贈る相手についての調査結果は次のとおりです。

< Q.チョコを贈る相手は? >

  • 彼氏や夫・・・34%
  • 夫以外の家族(父や兄弟など)・・・19%
  • 職場関係の人・・・18%
  • 自分へのご褒美・・・16%
  • 女友達・・・11%

彼氏や夫へ贈る、いわゆる本命チョコは34%となっており、家族へ贈る家族チョコが19%、職場関係の人へ贈る、いわゆる義理チョコは18%となっています。

少し前までは、社内の女性陣が男性陣へチョコを配り歩く、「義理チョコ行脚」が行われていましたが、近年ではあげる方はもとより「もらう方も負担」と言うことで、社内ルールで義理チョコを廃止する動きも出ているようです。

▼義理チョコはいらない!?男性陣の本音とは?

リンク画像

一方、最近、上昇傾向にあるのが自分へのご褒美チョコや女友達へ贈る、いわゆる友チョコ。

本命以外の男性に贈るなら、本当にお世話になっている女友達や、自分へのご褒美としてあげたいと思っている女性が多いのかもしれませんね。

本命チョコの予算は3,000未満が5割超え!

では、本命チョコの予算は皆さんどうしているのでしょうか?
本命チョコをあげる予定の女性に聞いた結果は次のとおりでした。

< Q.本命チョコの予算はどれ位? >

  • 1,000円~3,000円未満・・・54%
  • 3,000円~5,000円未満・・・27%
  • 500円~1000円未満・・・13%
  • 5,000円以上・・・4%
  • 500円未満・・・2%

一番多かったのは、1,000円~3,000円未満で全体の約半数である54%。

次いで3,000円~5,000円未満の27%となっています。本命チョコを買うとなると、それなりに見栄えの良いものやネームバリューは考えてしまうもので、そうなると、やはり1,000円以上はしてしまうものかもしれません。

一方で、少数派ではありますが、5,000円以上と答えた人も全体の4%いたわけですが、こちらは話をよく聞いてみると、「一緒に食べたいから」という声が。

500円未満の場合は、チョコの他にプレゼントするという人に多く、どちらかと言うと、チョコは添えものの役割となっているのかもしれませんね。

【年代別】彼氏が本気で喜ぶバレンタインチョコセレクション

世の中のバレンタイン事情が分かったところで、早速、本題へ入るとしましょう。バレンタインに贈るチョコレートには、さまざまな種類があります。

ジャン=ポール・エヴァンやピエール・マルコリーニに代表される高級ブランドや、モロゾフやロイズなどのカジュアルブランド、カカオの買い付けからすべてをショコラティエが行うビーントゥバーなどがあります。

そんな種類豊富なチョコレートから、年代別におすすめのチョコレートを厳選してみましたので、ぜひ、参考になさってみて下さいね。

20代の彼氏にオススメ!「caffarel(カファレル)」

caffarel

Caffarel online shop

カファレルは、イタリアはトリノの老舗チョコレートブランド。

3世紀にわたって愛され続け、歴史の深さの中にもユーモア溢れるデザインが魅力的なブランドです。

カファレルというと、きのこポットが有名ですが、缶に入っているチョコレートギフトも人気が高く、レトロでオシャレな缶は、さすがイタリアと言ったところ。

View this post on Instagram

伊勢丹新宿店にて、カファレルバレンタイン❤️ 大きなきのこも! さぁ、バレンタイン2月14日も間もなくです…急いで😌✨ #バレンタイン #カファレル #新宿伊勢丹 #伊勢丹グルメ #チョコレート #カファレルバレンタイン2018 #カファレル2018 #ジャンドゥーヤ #イタリア #トリノ #caffarel #italy #torino #valentine #love #ribbon #collection #antique #can #gianduia #gianduiotto #chocolate #Instafood #happy “かわいい見た目でキュン!友チョコにもおすすめ“ Repost from 伊勢丹グルメ Facebook https://www.facebook.com/isetangourmet/posts/1837006812997151

カファレルチョコレートさん(@caffarel_hy)がシェアした投稿 –

価格帯も1,000円台のものから、高いもので30,000円台のものまでと幅が広く、予算に合わせて選ぶことができますよ。

20代の彼氏にオススメ!「Galler(ガレー)」

Galler

ガレー(Galler)公式オンラインショップ

ガレーは、ベルギー王室御用達認定を受けている由緒あるチョコレートブランド。

1976年に、当時21歳だった若きショコラティエ、ジャン・ガレーが設立しました。

ベルギーは、世界3大チョコレート大国のひとつと言われており、チョコレートを語る上では、絶対に外せません。創業当時から変わらないレシピを守りつつ、現代に合わせた革新的な一面を持ち合わせたガレーは、甘い物が苦手な男性でも抵抗なく食べることができます。

価格も1,000円未満のものから、高いものでも4,000円台とお手頃。

いろいろなフレーバーを楽しむことができるので、彼と一緒に食べてみても良いかも!?

30代の彼氏にオススメ!「pierre_marcolini(ピエール・マルコリーニ)」

pierre_marcolini

ピエール マルコリーニ公式通販サイト

ピエール・マルコリーニは、チョコレート大国ベルギーを代表するショコラティエで、その実力は王室御用達の称号を拝領するほど。

ピエール・マルコリーニのチョコレートの特徴は、何と言ってもカカオ。

通常、ショコラティエは、チョコレートメーカーが作ったチョコレートを仕入れ、独自の味付け、香り付けを施します。しかし、ピエール・マルコリーニは、カカオ豆の仕入れから自分で行い、買い付け、選別、調合に至る工程をすべて行います。

自分が納得した物以外は認めない、そんな職人気質の作るチョコレートは、実に深い香りを醸しだし、今日も世界のチョコレート好きをうならせています。

価格は、1,000円台から展開していますが、3,000円台のものがメインです。

高いものだと30,000円台と、ちょっとリッチなチョコレートを検討中の人にオススメです。

30代の彼氏にオススメ!「ROYCE’(ロイズ)」

ROYCE'

ロイズ(ROYCE’)公式オンラインショップ

ロイズは、北海道は札幌で誕生したチョコレートブランド。

ロイズと言えば、やはりその名をとどろかせた“生チョコ”の存在は外せませんよね。

今や看板商品となっている生チョコ、実は男性も大好き!という人が多く、バレンタインに贈ると喜ばれます。もちろん、生チョコ以外にもバリエーションが豊富で、数種類のフレーバーから選ぶことが可能です。

View this post on Instagram

* フルーツやナッツ、コーヒー豆。チョコレートでいろんな素材をコーティング。みなさんはどの味がお好きですか? * Fruits, nuts, and coffee beans. Coated various ingredients with chocolate. Which flavor do you like the best? * #コーティングショコラ #オレンジピールチョコレート #クランベリーチョコレート #コーヒービーンズチョコレート #ブルーベリーチョコレート #マカダミアチョコレート #マカダミアジャンドゥーヤチョコレート #ロイズ #チョコレート #スイーツ #北海道 #お土産 #プレゼント #生チョコレート #生チョコ #namachocolate #royce #chocolate #roycechocolate #sweet #hokkaido #present #チョコレートがある暮らし #おいしいロイズ #生巧克力 #巧克力  #초콜릿 #생초콜릿

Royce'_official ロイズさん(@royce_jp)がシェアした投稿 –

価格も1,000円未満のものから、高いものでも6,000円台と、品質の高さを考えるとリーズナブルと言えます。

40代の彼氏にオススメ!「PATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エス コヤマ)」

PATISSIER eS KOYAMA

PATISSIER eS KOYAMA パティシエ エス コヤマのスイーツ

パティシエ エス コヤマは、日本人パティシエ、小山進氏が設立したチョコレートブランドで、現在に至るまで、さまざまな名誉ある賞を受賞しています。

その活躍は国内だけにとどまらず、アメリカやフランス、イギリスなどで開催されるショコラの祭典でも高く評価されています。

そんなパティシエ エス コヤマの特徴は、フルーツフレーバーのフレッシュ感。

ストロベリーは、そのままいちごを食べているかのようなリアルな甘酸っぱさが口いっぱいに広がり、甘いのが苦手な人にもオススメです。

40代の彼氏にオススメ!「JEAN-PAUL HÉVIN JAPON(ジャン=ポール・エヴァン)」

JEAN-PAUL HÉVIN JAPON

チョコレート(ショコラ) ジャン=ポール・エヴァン JEAN-PAUL HÉVIN JAPON

ジャン=ポール・エヴァンは、今や高級チョコレートブランドの代表格と言われるブランドで、フランス人らしい美的感覚と溢れるセンスで世界を魅了するパティシエです。

彼の作るショコラは、“宝石”と称されるほど上品で繊細な作りとなっており、味はもちろん、見た目にもうっとりすると言われています。

世界最高峰のパティシエは、素材選びにも一切妥協を許さず、それはまさに職人が作り出す芸術品と言ってもいいものです。

価格は1,000円台のものもありますが、選択肢が発生するのは2,000円台から。

少しリッチなプレゼントになってしまうかもしれませんが、価値ある逸品であることは間違いありません。

50代以上彼氏にオススメ! 「伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)」

伊藤久右衛門

京都 宇治 伊藤久右衛門 : 公式オンラインショップ

伊藤久右衛門は、知る人ぞ知る日本茶の名店。

京都の宇治に店を構え、お茶はもちろん、お茶に合うスイーツを提供しています。

そんな伊藤久右衛門には、バレンタイン時期にだけ発売されるチョコレートがあります。その名も、“伊藤久右衛門ボンボンショコラ”。

伊藤久右衛門と言えば、もちろんお茶ですので、ショコラのフレーバーは抹茶とほうじ茶となっており、抹茶にはラムが、ほうじ茶にはウォッカがそれぞれ含まれています。

全体的に洋酒の香りや味の方が強いショコラとなっており、日本茶はほんのりと味わえる程度となっています。

そのため、アルコールの苦手な人や抹茶を楽しみたい人には不向きと言えるかもしれませんが、決してイマイチと言うことはありません。

むしろ、日本茶の苦みと洋酒の香りが、深みのる味わいとなっており、大人にこそ楽しんでもらいたいショコラとなっています。

伊藤久右衛門では、その他にも魅力的な商品が並んでいますので、抹茶ショコラが好きな彼氏にはオススメしたいところです。

チョコと一緒に・・メッセージカードも添えてみませんか?

今回は、年代別に大好きな彼氏が本気で喜ぶバレンタインチョコをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後にもうひとつだけ、バレンタイン情報を提供させて頂こうかと思います。

男性へ、チョコレートと一緒もらいたいものを聞いたアンケート結果によると、“メッセージカード”と答えた男性が、全体の3割を超える結果になりました。

贈る側の女性としてみれば、贈る価格で気持ちを測られてしまうと思ってしまいがちですが、もしかしたらそうではないのかもしれません。

男性が本当にもらいたいものは、“大好き”という気持ちなのかもしれませんね。

▼今年はチョコの渡し方にこだわってみませんか?バレンタインチョコの渡し方についてはコチラから

リンク画像

今年のバレンタインは、ぜひ、チョコと一緒に愛のこもったメッセージカードを添えてみて下さいね。

▼やっちゃった…特別な日を嫌な思い出にしないように!

リンク画像
スポンサードリンク
Comments