好きな人の悩みで苦しむ人必見!恋愛での辛い状況を打破するためのコツ

「あれ、こんなに恋愛って辛かったっけ?」と、恋愛を面倒なものだと感じ始めていませんか?

最近では、傷つくのが怖いからと、恋愛自体を避ける若者が多いとか・・・。しかし、恋愛は、幸せな気持ちにしてくれる時もたくさんあります。

恋愛をとおして、自分を成長させることができることもできるのです。

諦める前に、今の状況を変えることに挑戦してみませんか?

片想いを進展させるために効果的な方法

片思いが思うように進展しないと、徐々にネガティブになってしまいがちです。「辛すぎて、好きという気持ちを手放したいのに、なかなか嫌いになれない」と悩む人は結構多いのでは?

進展しない片思いに効果的な方法についてまとめてみました!ぜひ、あなたも実践してみましょう!

恋愛対象として見ていることをアピール

恋愛対象として見られていると思うと、今までなんとも思っていなかった相手のことが、急に気になりだしたという経験はしたことありませんか?

相手には、恋愛対象で見ていることが分かるようにアピールしておきましょう。

片想いを親展させるためには、片想いの相手から興味を持ってもらうことが大切です。そのためには、あなたも相手に興味があることを示しておきましょう。

言動でアピールすることが恥ずかしいと思う人は、まずは、目線を合わせることからはじめることをおすすめします。異性から目で追われるだけでも、相手からすると「あれ?よく目が合うな。もしかして、意識されている?」と思うもの。

目が合う回数が増えてきたら、相手も気にしていると言えそうですよ!

▼アプローチ方法について詳しい情報はコチラ


気持ちはオープンにしておくほうが効果的

自分の気持ちが相手にバレてしまうことに抵抗がある人も中にはいるかもしれません。

しかし、好きな気持ちは隠さず、オープンにしておくことが、片想いから両想いになるための秘訣!

「押して引いて作戦」を思い出してください。

ガンガンアピールして、相手が振り向いた頃に、さっと引く。なぜ、この作戦が効果的なのかはもうお分かりですよね?自分のことを好きだと思っていた人が、もう自分に興味がないと分かったら、寂しくなってしまうからです。

寂しくさせてしまえば、あとはこっちのもの!

ガンガンアピールしていきましょう。

自らアピールすることができないという人は、「○○さんいいよね」と周囲にもらしておくだけでもOK。周囲に言っておくことで、協力をしてくれるため、自分一人ではどうしようもないという人にとっては、とっておきの方法でもあるのです。

それだけではなく、ライバルを減らす効果も期待できますよ。

▼片思いに関する詳しい情報はコチラ


こじらせすぎていないか自分の行動を振り返る

自分に自信がないあまり、恋愛をこじらせてしまっていませんか?

素直な気持ちで接する方が恋愛は上手くいくもの。

恥ずかしいからと、本当とは違うことを言ってみたり、あえて距離を置いてみたりしていると、相手にあなたの気持ちが伝わることはありません。

片想い期間中は、自分をよく見せようと格好つけてしまいがちですが、それが逆効果になってしまうこともあります。ありのままの自分をさらけ出して、恋愛を楽しむようにしてみてください。

自分では欠点だと思っているところが、相手にとっては魅力的だという場合もあります。

天邪鬼になってしまうと、「面倒くさい人だな」と思われてしまい、恋愛がスムーズに進まなくなってしまいますので、決して、天邪鬼になってしまわないように注意することが大切です。

おまじない・ジンクスを試してみる

片想いに効果的なジンクスを使ってみるのもおすすめ!

ジンクスやおまじないには、自分を信じる力を向上させてくれるメリットもあります。

なかなか上手く進展せずに、ネガティブになってしまっているあなたの背中を押してくれるというわけです。

人々は、縄文時代より、悩みを解消するべく、おまじないに頼ってきたと言われています。「そんなオカルトじみているもの、効果がない!」と思っているあなたも、ぜひ、1度試してみてください。ただし、おまじないやジンクスを信じすぎるあまり、頼りきってしまうと、片想いも成就しませんのでご注意を。

頼りきってしまうと、自分を高めることを忘れてしまいがち。他力本願になりすぎないように、適度に頼るようにしましょう。

▼恋を叶えるおまじない・ジンクスについて知りたい方はコチラ


待つだけではなく自分からもアクションを起こす

「なかなか好きな人が振り向いてくれない」と言っている人に限って、とても消極的で、ただ見ているだけなんてケースも。傷つくことを恐れていては、片想いを発展することはできません。

恋愛は、待っているだけではなく、時には自分からアクションを起こすことが大切です。

いつも恋人が途切れない人は、かなり積極的に自分から行動しています。

自分から行動できないのは、自分に自信がないことが大きな原因になっている可能性が高いことが考えられます。まずは、自分に自信を持つこと。

そのためにも、些細なことから自分を変える努力をすることが大切です。

自分に自信が出てきたら、堂々と相手と接することができるようになるはず。そしたら、自分からアクションを起こすことにも勇気が出てくるでしょう。

「女性から告白すると、恋愛は長続きしない」と一般的に言われていますが、実際そんなことはなく、ただ単に2人の相性次第。恋愛が上手くいくか、上手くいかないかは、どちらが告白するのかという問題とは、直接的な関係ないと言えます。

もちろん、男性から告白すると、相手の女性は喜ぶと思います!

相手からの告白を待つのではなく、自分から告白することも視野に入れてみましょう。

▼告白の方法について悩んでいる方はコチラ


関連記事
告白

自分磨きくことも忘れずに

お付き合いするなら、中身も見た目も魅力的な人とお付き合いしたいと思うもの。

意中の人に振り向いてもらうためには、自分磨きにも力を入れることが大切です。

筆者は、見た目がイケメンという理由だけで、とある男性に恋をしたことがあったのですが、中身がネガティブ思考すぎて、「この人と一緒にいたら疲れそう…」と、気持ちが冷めてしまったことがあります。

その経験を通じ、見た目だけじゃなくて、中身も大切だということに気付かされました

自分に自信はありますか?やりがいのあることを見つけていますか?最近、運動不足で体形が崩れてきてしまってはいませんか?魅力的な人になるためには、今の自分には何が不足しているのかを探してみましょう。

自分に何が不足しているのか分かったら、すぐにでも改善する努力をすること!好きな人を振り向かせるためなら、少々きついことも頑張れますよね!

両想いだって苦しい時がある!両想いなのに苦しい恋愛の乗り越え方

両想いでも苦しい恋愛だってたくさんあります。たとえ、自分の彼氏や彼女であろうとも、他人の気持ちを理解することは、とても難しい時がありますよね。

状況別に、今の状況を打破するためのポイントを見ていきましょう。

恋愛と学業の両立ができない

学生時代の恋愛に立はばかる壁!それは、学業と恋愛の両立です。

学業と恋愛を両立するためには、自分の中でルールを作ることが大切です。

ルールがないと、どちらも中途半端になってしまいがち。テストでいい結果が残せなかったり、勉強が気になって、恋人とのデートが思う存分楽しめなかったり。

それって、ルールを決めていないから、そうなってしまっているだけで、自分でルールを決めてしまえば、すぐに解決することができます。
ルールその1:LINEをダラダラ続けない
LINEはダラダラしないこと。勉強中は思いきって通知OFFにするか、机の引き出しの中に隠すようにしましょう。
ルールその2:自分に出来る目標を立てること
目標は簡単なもので大丈夫です。「英語では100点を目指す」とか、「5教科は85点以上を目指す」といったように、少し頑張れば手の届きそうな目標を立てるといいでしょう。
ルールその3:勉強時間を決める
「1日何時間勉強する」というルールでもいいですね。ルールをクリアすれば、恋人と遊ぶのだって、思う存分遊ぶことができます。

自分に甘すぎると、余計に自分を苦しめてしまうことになりますので、時には自分に厳しくすることも大切です。

▼学生の恋愛について詳しい情報はこちら


関連記事
学生の恋愛

社内恋愛を隠そうとしているのは本気じゃないから?

「パートナーが社内恋愛を隠そうとしている…これって本気の恋じゃないってこと?」と思ってしまうと、胸が苦しくなってしまいます。

しかし、実はあなたを守るためという可能性も十分に考えられます。

本気じゃないから隠す人も中にはいるかもしれませんが、本気だからこそトラブル防止のために隠す人もいるのです。

未だに、社内恋愛に否定的な社員はいます。社内でお付き合いしていることを公表すると、上司からあなたが嫌味を言われてしまうかもしれません。お互い仕事がしにくくなる環境はできれば避けたいもの。

堂々と交際宣言することだけが、本気であることの意思表示ではないということを理解しておきましょう。

▼社内恋愛の悩みについてはコチラ


関連記事
社内恋愛

いつもパートナーと喧嘩ばっかりになってしまう

交際が長くなるにつれて、パートナーの欠点にばかり気付いてしまいがち。

喧嘩ばかりしてしまうことに苦しむのであれば、上手に回避する方法をマスターすることが大切です。

喧嘩は、最悪の場合、別れにも発展します。別れたくないから、あなたは苦しんでいるんですよね。それならば、もし、喧嘩になってしまったら、2つのことを実践してみましょう。

まず1つ目は、「自分の意見を通そうとしないこと」。2つ目は、「イライラした時はその場を離れるようにすること」です。自分の意見ばかり通してしまうと、衝突してしまうのも無理ありません。そして、近くにいるとどうしてもイライラして言い返してしまうため、その場を離れることをおすすめします。

遠距離恋愛中のパートナーが素っ気なくなったと感じる

パートナーが素っ気なくなった気がすると、とても不安になってしまうもの。

素っ気なくなったからと焦ってしまうと余計相手の気持ちは離れてしまいますので、焦らず様子を見ることが大切です。

あなたの頭の中では、「倦怠期?」「他に好きな人ができた?」と、いろいろな想像を張り巡らせていることでしょう。

不安な気持ちが大きくなってしまうと、パートナーを信用することすらできなくなります。信頼を失うと、恋愛関係は破綻してしまうもの。いろいろ想像する前に、素っ気なくなったのは、自分にも原因がないかをまずは考えてみましょう。

特に遠距離恋愛である場合、環境の変化で、相手に余裕がなくなったというケースも十分に考えられます。相手への信頼があれば、少しの気持ちの変化なんかに動揺することはないはず。

あなたのネガティブな想像で、パートナーとの間に溝ができてしまわないように注意しましょう。

▼遠距離恋愛についてお悩みの方はコチラ


関連記事
遠距離恋愛

恋愛を通じて魅力UPできる人になろう

恋愛は楽しい時もあれば、辛い時もあるもの。しかし、辛い時があるからこそ、相手と気持ちが通じた時や、優しくされた時に嬉しいと感じることができるのです。

いつも幸せだと「色ボケ」という言葉のとおり、何が幸せなのか、分からなくなってしまい、人への感謝も忘れてしまうでしょう。

人の痛みや苦労を知ることは、間違いなくあなたを成長させてくれます。

辛い時こそ、人間の魅力が上がるチャンス!辛いことを乗り越えた先には、必ず幸せが訪れるはず。

今は少しの間辛抱する覚悟で、辛い状況でも前向きに過ごすように心がけましょう!

好きな人の悩みの一覧