会社で告白するときの注意点&成功率を上げるコツ!社内恋愛は難しい

「告白してフラれたら気まずいし、告白なんて無理・・・」と諦めそうになってしませんか?

社会人になると、出会いがないと少なくなりがちですが、社内にはたくさんの出会いが転がっています。せっかくの縁です。出会いを大切にしていきましょう。

社内恋愛の末、結婚した筆者の経験を基に、社内恋愛を成功させる秘訣についてお教えします!

スポンサードリンク

社内恋愛だからこそ難しい?告白成就の秘訣とは

それでは、筆者の経験のもと、社内恋愛を成就する方法についていくつか紹介していきたいと思います。実践したら、あなたも好きな人に近づくことができるかも?

協力してくれる人を探す

社内恋愛が難しいところは、他の社員の目を気にしなくてはいけないところだということは、あなたも気付いているでしょう。

社内恋愛は、コソコソ進めるのは、難しいのが現実です。

では、極力敵をつくらずに、社内恋愛を楽しむためには、どうしたらいいのでしょうか。

簡単です。社内で協力してくれる人を探したらいいのです。できれば、あなたともあなたが好きな人とも仲がいい人が理想的。好きな人の部下や同僚だったらなおのこと協力してくれるでしょう。

筆者も、彼の部下であり、私の同僚である男性に協力してもらい、無事に交際にこぎつけました。あなたも、自分の周りで協力してくれそうな人を探すことをおすすめします。

さりげなく好意があることを伝えておく

さりげなく好意を伝えることも社内恋愛成就の秘訣。

「そんなことしたら、すぐに社内で噂になって恥ずかしい。」と思うかもしれませんが、そうすることで相手にあなたのことを恋愛対象として見てもらえます。あなたも学生時代、「○○が好きらしいよ」と言われて、思わず意識してしまったことはありませんか?人は人づてにでも、好意を持たれているということを聞くと、思わず相手を意識してしまうものなのです。

「○○さんって素敵ですよね」くらいなら周囲に話しても恥ずかしくないでしょう?

ただし、ストレートに「○○さんのことが好きなんですよ」と言ってしまわないことがポイント!

ストレートな言葉より、曖昧な言葉の方が相手の気を引くことができます。

連絡先を交換しておく

同じ会社に勤めていたとしても、連絡先を聞くって結構勇気がいりますよね。

しかし、連絡先を交換しないことには進展は難しいもの。

そこは思いきって、連絡先を聞くようにしましょう。

自分で直接聞けるなら聞くのも良し。「そんな勇気はない」という人は、先ほど紹介した協力者にお願いして交換するようにするのもいいでしょう。

連絡先を交換した後は、必ず自分から連絡するようにしてくださいね!

仕事中にさりげなくサポートする

仕事中の態度も社内恋愛においては必ず影響してきます。

仕事中にさりげなくサポートし、優しさアピールをしておきましょう。

あなたもいつも自分をさりげなく助けてくれる人には「いい人だな」と好感を持ちますよね。好きな人にもそう思ってもらえる努力をしなくてはいけません。

あなたが男性なら、好きな人が書類など重そうに持っている時は、すぐさま助けに行く!女性は、さりげなく助けてくれる男性が大好きなので、かなり効果が期待できます。あなたが女性なら、彼が気が付かないところに気付き、サポートしてあげるとGOOD!男性は気が利く女性に好感を持つ傾向にありますので、あなたは彼の中で一目置く存在になることができるでしょう。

社内恋愛では、日々の積み重ねで片思いを卒業することができます。明日から「さりげないサポート」をぜひ心がけて実践してみてくださいね!

社内恋愛だからこそ。告白が失敗してしまうパターン

あなたが恐れている社内恋愛での失敗。どんなことをしてしまうと、社内恋愛は失敗してしまうのかについてまとめてみました。

あなたはこんなことをしてしまっていないか振り返ってみましょう。

積極的すぎるアピールはNG

社内には、たくさんのライバルが潜んでいます。

しかし、積極的すぎるアピールは相手の迷惑になってしまう可能性大。

自分の好意を「迷惑」の一言で片づけられてしまうと、かなり切なくなってしまいますよね。

確かに、好意を見せることは進展しやすくなりますが、TPOをわきまえずに積極的にアピールしてくる人のことを魅力的だと思う人は少ないでしょう。仕事仲間であることを前提に接することを忘れないようにすることが大切です。

ちなみに、筆者が勤める会社に、同じ会社で勤める好きな彼とのLINEのやり取りや、会話のやり取りなど、起きたこと全てを周囲にベラベラと喋る女性がいますが、彼女はかなり相手の男性に嫌われています。あなたもそうならないように注意しましょう。

過度なヤキモチはNG

好きな人が、他の異性と仲良く話しているとヤキモチを妬いてしまう気持ちはよく分かります。

社内恋愛でのヤキモチはタブー。

あなたがヤキモチを妬いていることを態度に出せば出すほど、相手の気持ちは離れていってしまうでしょう。

本来、社内恋愛は他の社員からすると、両方に気を遣わなくてはいけないし、取り扱いにくいものでもあるのです。それなのに、ヤキモチを妬かれると、仕事上の話であってもしづらくなってしまいます。

社内恋愛成就のためには、ヤキモチを妬いても我慢できるような器の大きさが求められます。普段、自分がヤキモチを妬いてしまっていないか振り返ってみましょう。

仕事モードではなく恋愛モードになってしまうとNG

社内恋愛で最も大切なことって何だと思いますか?

それは、恋愛モードが仕事モードに勝ることがないように注意すること。

好きな人を目の前にすると、ついつい恋愛モードが勝ってしまいそうですが、それでは、周囲を不愉快にしてしまうだけ。そうすると、職場に居づらくなってしまいかねません。

周りがあなたたちに配慮してくれているように、あなたたちも周りに配慮することがマナー。社会人としての常識とも言えます。仕事よりも恋愛を優先してしまうと、絶対に仕事も恋愛も上手くいかないようになっていますので気をつけてくださいね。

好きな相手の迷惑や、他の社員の迷惑にならないように恋愛を楽しみましょう。

会社の好きな人に告白する時のポイント

最も肝心なのが告白の方法です!日々さんざんアピールはしてきたものの、告白でコケてしまったら、フラれてしまうなんてことにもなりかねません。

憧れの好きな人を落とすためにも、告白成功の秘訣をお教えします!

時間帯も大切!迷惑にならない時間帯をチョイスする

最近では、直接会って告白する人よりも、LINEや電話で告白する人が多いとか。

LINEや電話で告白する時は、時間帯を考えて告白しましょう。

あなたからの連絡を見て、「こんな時間に何?」とイラッとさせてしまったら、告白成功率はグッと下がってしまいます。

できれば、平日は避けること。みんな、少しでも用事を済ませて、早く寝床に着きたいと必死になるからです。気持ちに余裕がある週末なら、告白も素直に受け止めてくれるでしょう。

とは言え、朝方に告白なんてNG。夜の8時~9時くらいがベストな時間帯と言えます。

社内での告白はNG。告白の場所選びは慎重に

「デートに誘うのは恥ずかしいし、社内メールで退社時間聞いて呼び出そうかな」なんて思っている人がいたら、そんな告白の仕方は絶対にやめましょう!

社内での告白は間違いなく相手を困らせてしまいます。

「他の社員にこんなとこ見られたら・・・」と思うと、周囲が気になってしまい、あなたからの告白を真剣に聞くことができません。

告白は、告白する場所でも結果を左右します。相手をロマンティックな気分にさせることができれば、告白成功率を上げることできるはず。できれば週末にデートに誘って、夜景がきれいなレストランや夜景スポットで告白することをおすすめします。

どこを好きになったのかを明確に伝える

告白する時に、「好きです!付き合ってください!」だけじゃ少し物足りない気がします。

告白する時は、どこを好きになったのかを明確に伝えることが告白成功の秘訣。

「いつも自分のことを気にして見てくれていたんだ」と思えれば、相手もあなたの好意に対し、真剣に応えようとするでしょう。

せっかくなら、同じ職場ですので、「仕事を真剣にしている姿に惹かれた」とか「他の社員みんなに優しい姿に惹かれた」など、仕事を通して好きになった部分を伝えてあげるといいですよ。勤務態度について、高評価をされることは、男女関係なくとても嬉しいものですから。

社内恋愛のメリット

一見、面倒なことになりそうだと思われがちな社内恋愛ですが、メリットもたくさんあります。社内恋愛におけるメリットとは。

相手の本質を見抜くことができる

「プライベートではいいと思っていた人が、実は仕事になるとやる気ゼロ。全く仕事ができない。」となると、恋心が冷めてしまいますよね。

社内恋愛には、相手の本質を見抜くことができるというメリットがあります。

社内恋愛の後に結婚するカップルが多いのは、相手の本質を見ることができるからかもしれませんね。

仕事を一生懸命頑張るということは、何事にも責任感があるということ。きっと恋愛においても、責任感を持って向き合ってくれるでしょう。お付き合いするなら責任感がある人がいいですよね!

社内での様子を観察しておくと、私生活でどういう風に過ごしているかもだいたい予想することができますよ。紙くずが机に乗ったままなど、机周辺が汚いようであれば、私生活もかなりだらしない可能性大。要注意です。

毎日会うからこそアピールしやすい

好きな人とあまり会えない関係だと、LINEや電話でアピールしなくてはいけません。

しかも、直接アピールするためには、勇気を出してデートに誘わなくてはいけなくなることに。ちょっと奥手な人からしたら、その勇気が出ずに、諦めてしまうなんてことにもなるかもしれませんね。

しかし、社内恋愛だと、そう簡単に恋愛を諦めなくてもOK。

毎日顔を合わせることができるからこそ、アピールをすることもできます。

自分を魅力的な人に見せることができるよう、些細な努力をすることが片思い成就の秘訣。ぜひ、早速明日から好きな人に対しアピールを頑張ってみましょう。

1番のメリット!好きな人と毎日会える

やっぱり好きな人には毎日会いたくなるもの。

社内恋愛だと、毎日会うことができるというのは、1番のメリットではないでしょうか。

好きな人に会えると思うと、嫌な仕事にすら行くのが楽しくなりますよね。

それだけではなく、好きな人が見ていると思うと、仕事にもやる気が出るなんて人も。今までズボラだったオシャレも楽しくなり、毎日が充実しはじめるでしょう。

告白成功の秘訣は勇気だけではない!

社内恋愛において、告白が成功するのは勇気だけではありません。実は、日頃から相手や周囲に気遣いや配慮を忘れないことが、告白を成功させる秘訣になるのです。

好きな人から「この人は誠実そうだな」とか「普段の姿も見てみたいな」と思ってもらえるような人を目指せば、告白も成功すること間違いなし!

あなたの告白が成功するよう応援しています!

スポンサードリンク
Comments