受験生の彼氏を支える方法。彼女が我慢しないといけないこととは

受験生の彼氏が勉強を頑張っていたり、プレッシャーから落ち込んでいる姿を見るとあなたも同じように辛い気持ちになりますよね。

「落ちたらどうしよう」「もっと勉強しないと」と毎日追い込み、心も身体も疲れてしまいやすいのが受験生です。とくに男性はプレッシャーに弱いのであなたの支えが必要だと思います。

今回は「受験生の彼氏を上手に支える方法」をテーマにお話ししていきます。受験を経験したことがある人は、きっと彼氏の気持ちもわかるはず。

受験を経験したことがない人でも、彼氏の立場に立って気持ちを理解してあげましょう。受験はずっと続く訳ではありません。あなたも我慢することがあるかもしれませんが、今は応援して支えてあげましょう!

スポンサードリンク

あなたも覚悟しよう!彼氏が受験生になって変わること

今までは毎日会えていたし、愛情もたっぷり感じていたかもしれません。ですが、受験生となると勉強しなければいけないし会う時間も減ってくるものです。

このように、彼氏が受験生になって今までとは違うこと・変わっていくことがあります。もちろん「今だけ」ですから理解してあげて欲しいと思うのです。

あなたも受験生の彼氏を支える覚悟をして欲しいと思います。どのように付き合い方が変わっていくのかを知っておきましょう。

デートの回数や時間が減る

受験生は、なんといっても「今までより勉強する時間が増える」ということです。デートしていた時間や、少しでも…と会っていた時間が勉強をする時間に変わります。

そのため、確実に前よりはデートの回数やデートの時間が減っていくでしょう。デートができたとしても、夕方には帰って勉強をしたい…ということもありますから。

  • 一週間に何度も会えていた
  • お泊まりを必ず週末していた
  • 学校が終わった後必ず放課デートをしていた

など、充実したカップルの時間が減ってしまうのは確実です。彼氏が受験生になったら、「寂しいけど覚悟しよう」と考えてあげましょう。

連絡頻度が減る

毎日のように電話をしていたり、LINEやメールなどもすぐに返事がきたりと常に連絡を取っていたかもしれません。その時と比べると、受験生はスマホ自体を触る時間が減ります。

勉強に集中していたり、塾へ行く時間が増えるからです。また、疲れてしまってスマホを触らずに寝てしまう…ということもあると思いますよ。

連絡がこなくなったり、電話が毎日できなくなっても「受験生だから仕方がないな」と思えるように覚悟をしておきましょう。

彼氏の情緒が安定しなくなる

受験生はとてもナイーブで、落ち込みやすい状況にあります。周りからのプレッシャーや長時間の勉強でストレスが溜まりやすいのです。

そのためいつも冷静だった彼氏が、怒りっぽくなってしまったり。明るい彼氏が暗くなってしまったりネガティブになることがあります。

大好きなあなたとのデートの時間、友達と楽しく遊ぶ時間を削ってまで勉強をしているのですから仕方がないことですよね。

今までより自由な時間がなくなり、ストレスを発散できる時間が減ったからこその反動だと思いますよ。

あなたのことを見て気楽そうと思われる

前までは「明るいところが好きだよ」「いつも楽しそうで見ていて幸せ」なんて、あなたのことを褒めてくれていたかもしれません。

ですが、彼氏が受験生になるとあなたが「気楽そう」に見えてしまいがち。友達と遊んでいる姿やSNSの投稿を見るだけでも、彼氏はイライラしてしまうのです。

完全なとばっちりですが、どうしてもそういう思考になってしまう…ということを理解してあげましょう。彼氏が辛いそうなときには、「あそこへ出かけた」「友達と楽しかった」などの話やSNSは控えてもいいかもしれませんね。

デート中も勉強する時間が増える

デートする頻度が減らないとしても、デート中に「勉強」する時間ができる可能性があります。彼氏は「一緒に居たい」と思っているけれど、勉強を辞めることはできないのです。

そのため、おうちデートが増えたり長時間居られるカフェなどでのデートが増えます。勉強している間は、あれこれ喋ることができないのであなたは時間をつぶすしかありません。

勉強しているなら意味ない!と思うかもしれませんが、彼氏が少しでもあなたと一緒に居たいのかも。勉強が終わってすぐに、あなたとラブラブできたり話すことができればストレスが解消されますからね。

上手に応援しよう!受験生の彼氏を支えるためにするべきこと

受験生の彼氏を支えたいという気持ちはありますが、彼女として実際にどうしてあげればいいか分からないですよね。

こんなことが喜ばれる…ということをお話ししていきます。傍にあなたいる安心感、一人ではない安心感は自信にもつながるのでぜひ応援してあげましょう。

頑張っている彼氏はとてもかっこいいですよね!そんなかっこいい素敵な彼氏を支える彼女になって欲しいと思います。

デート頻度をこちらから減らしてあげる

優しい彼氏だと、無理をしてでも受験勉強とあなたとの付き合いを今まで通りしようと考える人もいます。ですが、実際には彼氏も「疲れ」が溜まってしまうのです。

あなたから「デートを少し減らそう」「勉強が落ち着いたときにデートをしよう」と提案してあげましょう。彼氏もあなたから言ってくれれば気持ちが楽になります。

なにより、自分の受験を理解し支えてくれようとする気持ちが伝わってくるのです。「会えるときに会うことができればいいよ」「今は我慢できるから大丈夫だよ」と優しくフォローしてあげましょうね。

連絡がこなくてもある程度は放置する

上記でもお話ししたように、受験生の彼氏は連絡を取る時間も減ります。今までずっと連絡をしあってきたカップルは、とても不安で心配になるかもしれませんね。

連絡がこなくても、少し待ってあげましょう。「今は疲れているのかな」「勉強が終わったら返事がくるかな」と彼氏の立場に立って考えてあげるのです。

そして、しつこく連絡を催促するよりも健気に待っている方が「ありがとう」「ごめんね」とあなたを大切に想ってくれますよ。しつこくのは重くなり受験生には辛いものですから。

大切な試験があるのであれば、終わるまではこちらからの連絡は辞めてみたり…。「勉強どうかな?応援しているね」と返事がいらないような連絡をするのも良いと思います。

「待っていてくれる彼女がいる」という安心感があれば、彼氏も自信を持って勉強に取り組むことができますよ。

お守りを買ってきてあげる

受験生にはベタなことかもしれませんが、ベタだからこそ彼氏は喜んでくれます。「受験生」向けのお守りを買ってきてあげてプレゼントしましょう。

自分のことを応援してくれている気持ち、お守りをわざわざ買ってきてくれたことに彼氏はとても喜んでくれると思いますよ。

一緒にお寺や神社に行くのも良いかもしれませんね。御祈祷をしたり、一緒に選びながらお守りを買ってあげることもできます。

受験生は心がとても不安定になります。そんなときこそ、お守りや神社に行って気持ちを落ち着かせることで前向きになれるのです。

あなたも目標を決めて一緒に頑張る

彼氏が頑張っているのであれば、あなたも何か目標を決めて一緒に頑張ってみませんか?あなたのスキルアップにもつながるのでぜひおすすめします。

  • 資格を取得するために勉強する
  • 仕事でスキルアップを目指す
  • 部活や学校のテストのために頑張る

など、あなたができることで良いのです。「私も~を頑張ることにしたよ!」と目標を伝えてあげれば、「一緒に頑張る」ということが実感できてとても心強いのです。

デートしているときに一緒に勉強をすることができますし、「今日これだけできたよ」と伝えあうこともできます。彼氏もきっと気合が入りますよ。

家事をしてあげる

彼氏が一人暮らしをしているのであれば、家事しに行ってあげるのはどうでしょうか?勉強で忙しいからこそ、お部屋の中がぐちゃぐちゃだったり掃除ができていないかも。

  • 片づけて良い範囲を聞いて掃除をする
  • 好きなご飯を作ってあげる
  • 勉強をしやすい環境を作ってあげる

など、彼女だからこそしてあげられることがあると思います。勉強をしていても、一緒にごはんを食べる時間があればコミュニケーションが取れますよね。

あなたの小さな気遣いにきっと気持ちが楽になると思います。少しでも力になりたい、手伝ってあげたいと思う方はぜひ挑戦してみましょう。

もちろん彼氏に相談してから実行してくださいね!

別れの原因にも。受験生の彼氏を支えるときにしてはいけないこと

ナイーブになっている受験生の彼氏には、あまり刺激を与えない方が良いのです。些細なことで喧嘩になり、いっぱいいっぱいの彼氏は「別れ」という選択を取ってしまうケースもあります。

受験生の彼氏にしてはいけないことをしっかりと理解しておきましょう。一番大切な彼女だからこそ、「分かって欲しい」「理解して欲しい」という気持ちがあるのです。

デート頻度に対して怒る

受験生になると、デートの回数や時間が減っていくことが分かりましたよね。今までとかなり付き合い方が変わっていくので、「寂しい」と感じると思います。

ですが、そのことに対して「怒る」ことは絶対にしてはいけません。彼氏が友達とばかり遊んでいたり、ギャンブルにハマっているから…という理由なら話し合っても良いと思いますが…。

彼氏は今将来のために一生懸命なのです。あなたとデートをしたくない訳ではありません。会いたい気持ちを我慢しての結果だと思いますよ。

あなたが怒ってしまうと、彼氏は疲れてしまいます。受験中の付き合い方を理解してもらえないからと別れを選択する男性も多いのです。

「私のことだけ考えてよ!」と責める

上記と少し似ていますが、デートや時間だけでなく連絡頻度も減っていくとお話ししてきました。それだけでなく、あなたが話をしてもあまり聞いてくれないこともあるかも。

大切な記念日を忘れてしまったり、誕生日を忘れてしまうこともあるかもしれません。とても寂しいことですが、今は許してあげませんか?

彼氏だって好きで忘れる訳ではないし、必ず後でお祝いをしてくれると思うのです。そんな時に「もっと私のことだけ考えて!」と責めてしまう女性がいます。

結論から言うと「無理」な状況です。だって、受験で頭がいっぱいなのですから…。このままでは彼氏の負担になり、支える存在にはなれないかもしれませんね。

「簡単だね」「私でもできそう」と見下す発言

一生懸命頑張っている彼氏をバカにしたり見下すような発言は絶対にしないようにしましょう。受験は焦る気持ちがとても強いので、とても嫌な気持ちになります。

  • 「こんな簡単な問題なのに!」
  • 「これなら私も合格できそう」
  • 「こんなこともできないの?」

などという言葉を彼女から言われたら、一気に幻滅してしまいます。男性は女性に見下されることを嫌います。ましてや、自分が一生懸命頑張っている受験中なのに…。

あなたが気にせず言った一言で傷つく可能性がある、ということを忘れないでくださいね。

「構ってくれないと浮気するよ」と突き放す

寂しい思いをすると、他の男性のところへ行きたくなる気持ちが出てくるかもしれません。あなたが辛いときや会いたいときに会えないのですから、仕方がないこと。

ですが、本当に大切なものは何かもう一度考え直して欲しいと思います。今は受験生なだけです。あなたのことを考えながらも、戦っている彼氏を見捨ててしまいますか?

構って欲しいからと言って、「浮気しちゃうよ」なんて発言は絶対にNG。勉強で頭がいっぱいな彼氏は混乱してしまいます。

「もういいよ他の人と遊ぶから」「構ってくれないと他の男性と」などという突き放すようことは言わないでくださいね。

他の人と比べるような話や情報を伝える

受験は「自分との闘い」と良く言われます。周りと比べたところで、何も変わらずプレッシャーに勝たなければいけないからです。

そんな中で、あなたが他の人と比べるような話や情報を話してしまうのは辞めて欲しいと思います。

  • 「~君はあそこに受けったみたいだよ」
  • 「~さんたちはテスト1発合格だって」
  • 「~君たちは~大学へ行くみたい!すごいね!」

彼氏自身「もしかして落ちるかも」「~君より負けているかも」と常に、不安と戦っています。味方でいて欲しい彼女にそんな話はされたくないのです。

辛いときだからこそあなたの支えが必要です。

彼氏が受験生だと、寂しい思いもするし我慢も必要でとても辛いと思います。ですが、もっと辛いのは彼氏ではないでしょうか。

受験は今だけです。あなたが味方になり上手に支えて欲しいと思います!必ずあなたに感謝し恩返しをしてくれる日がきますよ。

スポンサードリンク
Comments

みなさんのコメント

考え中

友達から彼氏になったので友達感があり付き合ってる感じがしません。また「お前のこと友達にしかみえないんだけどそれでも俺のこと好きか?」と聞かれどう答えればいいのかわかりません。どうすればいいですか?

Comments