それって私への好意のアピール?男性が気になる女性にとる行動

なんとなく視線を感じたり意識されてるのかな?とある男性からそんな風に感じることもありますよね。

私に好意があるのか、そうならば言ってくれないと分からないと思うことでしょう。その男性が貴女も気になっている人ならなおさらです。

こんな時、男性のアピールの仕方が分かっていると貴女も行動しやすいですよね。気になる男性が私に好意を持っている!と自信が持てれば、貴女からもアプローチがかけやすいのですから。

では男性は好意のある女性にはどのようなアピールをしてくるでしょうか。分かりやすい単純なことから、それもアピールだったの!?と思うことまであるでしょう。

これからそれを、男性の心理や気持ちを踏まえてお伝えしていきます。

脱毛サロン【La coco(ラココ)】

男として信用してもらいたい!安心できる男アピール

アピールと言うと、自分を表現することが先に思い浮かびますが、実はあえて行動しないところにアピールがあるものです。

好意があるからこそ信用してもらいたいと思い、男としてしないアピールとはどのようなことでしょうか。最初にそれをお伝えします。

好意のある女性の前では他の女性の話をしない

男性は好意のある女性の前では、まず自分を信用できる人だと分かってもらいたいと考えています。

そのために、その女性の前では他の女性の話をすることはありません。

あえて話題にも出さないように意識的に話をしているのです。

これは男性からすると、好意のある女性から他の男性の話が出てきたら嫉妬してしまうからと言えます。他にも男友達がいるのかと残念な気持ちになってしまうのです。男性は独占欲がありますので、自分の気に入った人は、他人には触られたくも取られたくありません。

自分がそのような感情を持ってしまうので、同じように女性にはそう思わせたくないという気持ちから、他の女性のネタは控えるようにするのでしょう。

つまり、「この男性は女友達が多いのかな」と思わせないようにしています。あくまで自分は貴女しか見ていないというアピールと言えるでしょう。

ボディータッチは控えめである

こちらも信用をしてもらいたいがための、しないアピールです。好意のある女性には簡単にボディータッチはしないようにするのです。本当は触りたい気持ちがありますが、それを我慢していると言えるでしょう。

男性にとってのボディータッチは、親しみと言うよりも好きだというアピールの方が大きいのです。

よって、タッチすることは体目的というメッセージがあると考えて、女性から嫌われてしまうことと認識しているでしょう。

女性に触りたいのは本能的なことなので否定もしにくいですが、だからと言ってもちろん嫌われたいわけがありません。自分はそんないかがわしい男ではないということを知ってもらいたいのです。

そのために安易にボディータッチをしないようにしていると言えるでしょう。顔を合わせることが多く楽しく会話しているのに、ボディータッチをしてこないのは、貴女のことを気にしていて大事に接しているのでしょう。

簡単に一夜を共にすることをしない

こちらもボディータッチに近いアピールと言えますが、男性は好意のある女性とは簡単に一夜を共にしないようにしています。もちろんこのアピールも本能には反していることと言えるでしょう。

大事にしている存在だからこそ、早い段階での体の関係は持ちません。
自分は紳士であるという印象を持ってもらいたいからです。その意思を行動に移すことで、女性からの信用を得たいと考えているでしょう。

逆に何とか体の関係を持とうとしてくる男性は、相手の女性を大事にはしていません。体目的とハッキリ言えます。それも自分で分かっているからこそでもあるでしょう。

体の関係は貴女からの好意を感じてからと考えています。それまでは下心をなるべく出さないように接していくでしょう。

自分に注目してほしい!気持ちを引きつけさせるアピール

やはりアピールとは、自分に注目してもらいたいからするものです。では好意のある女性に対して、自分に気を引きつけるために行動するアピールをお伝えしていきましょう。

相手の話をよく聞いて受け入れる

男性が好意のある女性に求めることは、自分に注目して興味を持ってもらうことです。そのためにはまずは自分が相手の女性のことに興味を持つことが大事だと考えているでしょう。そのための行動の一つが、相手の話を聞くことです。

誰でも自分のことを話して分かってもらいたいという願望はあります。それは男女とも一緒です。
それであれば、好意のある女性のその願望を叶えたいという気持ちが出てくるでしょう。

相手の話を聞いて受け入れることで、自分は貴女のことを知りたいと思っているのです。それを伝えるためのアピールとも言えるでしょう。相槌や同意を示す言葉も会話の中で多くみられるのです。

自分とは違う考えを相手の女性が持っていても、簡単には否定せずに一旦聞き入れます。女性に話しやすい環境を作ろうとする表れでもあるでしょう。

自分の個人的な素性の話をする

相手に対して自分をアピールするには、何といっても自分個人の話です。

しかし、男性は誰にでも簡単に自分の個人的な話はしません。自慢話などは別として、素性を話すことはほぼしないでしょう。

しかしそれでも素性を明かすような話、例えば家族だったり昔の失敗談などを話すということは一つのアピールと言っても良いです。
自分のことを知ってほしいと思っているからこその行動と言えるでしょう。

人間は自分を好きになってもらいたいときは自己開示する心理があります。こうして気を引いて注目してもらうようにしているのです。特に意識もしてない人には、そこまで知ってほしくもないし話す必要はないと考えるでしょう。

個人的な素性の話は、分かりやすい好意のアピールの一つです。

大した用事でなくてもメールやラインをする

男性は普段はそこまでメールやラインをする方は少ないです。

何かの用事が無ければそうそう連絡はしないでしょう。その辺は女性と違って疎い部分があります。面倒くささを感じているのでしょう。

しかしやはりメールやラインは連絡ツールであることは変わりません。やり取りをしていれば、離れていても繋がっている感覚があります。

それは男性も一緒で、好意がある女性とはメールやラインをしたくなるのです。

それが行動となって、特に大したことでなくてもメールをしてくるようになるでしょう。普段なら誰にも言わないような些細なことも、その女性には伝えるメールを送るのです。こうして繋がりを感じていたいのですね。

そんな気楽なメールがくるようになれば、それは好意を持ってもらっていると言えます。

二人だけのデートを提案してくる

そしてこちらも分かりやすいアピールの一つです。男性が貴女と二人で遊びに行こうとデートに誘ってくるような事があれば、完全に貴女に好意を伝えてきていると言って良いでしょう。

男性は自分に正直な行動をとりますので、特に興味のない人とは自ら一緒にいようとは思いません。プライベートの時間は自分のために使いたいのです。

つまりそのプライベートの時間を貴女に費やしたいと言っているわけですから、好意がある以外何物でもないでしょう。

デートをすると言うことは、男性はそこにお金も時間も使うことになります。興味がない人に対してはそれを無駄と考えるでしょう。それだけ自分の時間を自分のために使いたいのが男なのです。

しかも他の皆と…というような煩わしいことはしません。二人でと言うことは、直球で貴女に好意をアピールしているのです。

以前の話をしっかりと覚えている

人間は興味がある事とない事に対しての受け方の違いには雲泥の差があります。

特に男性は、興味のない事にはなかなか意識を向けることができません。脳の伝達力は女性よりも男性の方が劣っていることもあります。

つまり興味があればしっかり覚えていると言えます。

ですので、以前貴女が話をしたことを覚えていたのであれば、それは貴女に興味があるからと言うことですよね。立派な好意のある証拠となるでしょう。

よく男性が前に言ったことを覚えていないという事がありますが、それは物忘れと言うよりそもそも聞いていないという方が大きいのです。それだけ自分本位な記憶力と考えると、話しを覚えている事の集中力の意味が分かりますよね。

好意がある人の好きな食べ物や誕生日などは、しっかりと覚えているものです。

ラインを送る時の波長を合わせる

もう一つメールやラインの話をしましょう。男性は好意のある相手とそうでない人とのラインの仕方には大きな差があります。それはラインを返信するときに、波長を合わせるかどうかという事です。

好意を持っている女性相手には、文章の長さや返信するときのタイミングなどを合わせるようにしています。
器用な方なら、口調や良く使う言葉も真似しながら文章を作成しているでしょう。

逆に、何とも思っていなければそのような波長を合わせることはしません。自分の言葉とタイミングで、最低限の返事だけします。下手すれば、返信をすることすらも忘れていることもあるでしょう。

これだけ返信の仕方一つでも大きな差があるのです。なんかラインがしやすいなと思ってら、その辺りを確かめてみると良いでしょう。相手が合わせてきてることが解れば、こういのアピールと受け取りましょう。

貴女の話を聞いた反応で分かる!好意のアピール

男性からの好意のアピールは、何も本人の自発的なものだけとは限りません。貴女の話に対しての反応でもアピールと捉えられることが分かります。その話の内容とはズバリ、他の男性の話です。

好意のある女性からは他の男性の話は聞きたくない

男性は単純なもので、好意のある女性と話をしているときに他の男性の話が出てくると耳を塞ぎたくなります。上記にあるように、男性は嫉妬してしまうのです。
よって、話の中でそのような状況が見られたら、それはある意味で好意のアピールと言えるでしょう。

好意のある女性が他の男性の話をしてきたときに、嫉妬の表れとしては

・話をそらそうとする
・その男性のことを聞きたがる
・表情がこわばってくる
・その男性のことを良い風には言わない

という事があります。

やはり聞きたくはないものですし、聞いているうちに気持ちが表情に出てしまうこともあります。そしてライバルだと勝手に思い込み、わざとその男性のことを良く言うことは無いでしょう。

また、どんな男なのかを聞きたがることもあります。貴女とはどんな関係なのかが気になりますので、探る意味でも聞かずにはいられません。

他の男性の話をするときの注意点

しかし、他の男性の話をわざとして様子を見ようとするときには注意点があります。それは明らかに立場の違う男性の話では意味が無いということです。

なるべく相手の男性と年齢やキャラなどが近い存在の男性の話をしましょう。

聞いている男性も、話しに出てきた男性が全く自分とは釣り合わない人であれば嫉妬もしなくなります。恋のライバルにはならないと判断するでしょう。

もう一つの注意点は、結果的に貴女が話す男性の存在には好意は持ってないということを伝えておくことです。

もし貴女が話の中の男性を気にしているとなれば、今目の前にいる貴女に好意を持ってくれている相手を突き放すことになるでしょう。他の男性に気があるとなれば、自分は身を引いた方が良いかなと思う男性もいます。

この注意点を守って話すことができれば、貴女への好意があるのかが判断できます。

男性の好意のアピールを見逃さなければ恋愛をゲットできる!

男性が好意のある女性へのアピールの仕方、分かってくると実は女性と同じところもあったのではないでしょうか。やはり同じ人間です、共通するところもあるのです。

そして男性からのアピールを分かることによって、貴女にも自信が出てきますよね。

気になる男性が今回のようなアピール行動をしてきたら、それは恋の始まりです。自分からもアプローチをかけることができるでしょう。

そうなれば恋愛をゲットしたも同然です。男性は女性とは違い正直に反応することがほとんどですので、分かりやすいのです。直感で「この人もしかして私のこと…」と思ったら信じても良いでしょう。

また、女性にとっては意外と思えるようなアピールの仕方もありますので、そこを見逃さなければ素敵な男性を逃さずハッピーな時間を過ごすことができるでしょう。

\早い!安全!痛くない!/

高品質なのに格安の脱毛サロンはココ!



ラココ

の無料カウンセリングへ→

Comments

みなさんのコメント

( ◠‿◠ )

ありがとうございます

匿名

当てはまるんですけど、はっきりしないんです(笑)

良くわからないんですよねー・・・

Comments