歴史と文化がたっぷり!奈良県のおすすめデートスポット12選

奈良県と聞くとやはり奈良の大仏さまで有名な東大寺や法隆寺などと言って寺院を想像するかと思います。

まさに日本の歴史が集まる集大成とも言える場所が奈良県であり、どの寺院も見ているだけで荘厳な雰囲気を感じることができる場所となりますね。

もちろん奈良県の魅力はそれだけではなく、グルメにも多く精通しており和をモチーフにした料理の数々を楽しむこともできます。

そんな魅力あふれる奈良県はゆったりとしたデートを楽しめる場所でもありますので、是非とも一度足を運んでみてください。

スポンサードリンク

聖徳太子にもゆかりのある世界文化遺産認定の聖徳宗の総本山「法隆寺」

601年に聖徳太子によって創建された日本でも屈指の歴史を誇る法隆寺は、世界文化遺産にも認定されているほど。

大自然の中に堂々とそびえ立つ立派な寺院であり、世界最古の木造建築の一つとしても知られておりますね。

法隆寺は本堂はもちろんのことデートで訪れた際には、多くの魅力もあるため、中でも特におすすめのスポットをご紹介していきます。

金堂
金堂は法隆寺の中でも最古の建造物であり、その美しくも見事なまでの造りを見ることができますね。

入母屋造り二重の瓦屋根と下層のもこしの造りはうっとりとするほどの美しさを誇ります。

中には、釈迦三尊像や薬師如来像などといった歴史的な仏像を数多く見ることができるスポットでもありますね。

五重塔
日本最古と言われている五重塔で、一番下の段と一番上に段は半分ほどのサイズへと徐々に小さくなっていく中で、しっかりとした芯があるため安定感を感じます。

見ているだけでも飽きることのない塔であり、国宝にも認定されているほど重要な建造物でもありますね。

五重塔の内部には塔本塑像があり、四方を同区で囲まれているかのような不思議な空間が広がってもいます。

大宝蔵院
百済観音堂を中心として東西には宝蔵が連なっており、名宝とも呼ばれる場所となります。

堂々とした門のような扉は、見ているだけでも荘厳であり美しさと迫力を感じるものでもありますね。

この中には数多くの国宝が展示されており、観音菩薩像をはじめとして、地蔵菩薩像、玉虫厨子などがあります。

夢殿
法隆寺の中でも西院の東大門をくぐった先にあるのが、堂々としており迫力を感じる聖徳太子の斑鳩の宮の跡を見ることができます。

ここは太子信仰の聖地としても知られており、国宝にも認定されているほどの場所となりますね。

聖霊院
聖徳太子の尊像を安置してある場所でもあり、内部には3つの厨子が存在している法隆寺の中でも大切な場所となります。

国宝にも認定されている聖徳太子像も飾られているなど、法隆寺の心臓部とも言える場所になりますのでデートで法隆寺を訪れた際には欠かすことなく訪れてみてくださいね。

スポット:法隆寺
住所:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
電話番号:0745-75-2555
アクセス:JR法隆寺駅 徒歩20分
ホームページ:http://www.horyuji.or.jp/

奈良の大仏さまで知られている世界最大級の木造建造物「東大寺」

東大寺と言えば、「奈良の大仏さま」のイメージが非常に強いかと思いますが、もともと東大寺は聖武天皇の願いがあり8世紀に建立されたお寺です。

当時は政変による社会不安に加えて大地震や疫病などの災害が相次いだことによって、その悲惨な時代に終止符を打つ願いを込めて建立されました。
生きとし生けるすべてのものが栄えるようにと願いが込められています。

東大寺の魅力は、堂々とした姿とその迫力を感じるスケールの大きさでしょう。

東大寺の魅力あるスポットをご紹介してきます。

大仏殿
奈良の大仏さまが祀られてお堂であり、創建から2度焼失しては再建されてきた日本の歴史にとってなくてはならないスポットでもあります。

世界最大級の木造建造物としても知られており、中には大仏さまが堂々と鎮座し、奈良県のシンボルとなっています。

法華堂
東大寺の中では最も古い建造物であり、733年に創建されたといわれています。

仏像が安置されている正堂は建物も尊像もすべて奈良時代のものです。鎌倉時代に入母屋造りの礼堂と繋ぎ合わされており、奈良時代と鎌倉時代の異なる建築様式の建造物の調和が特徴です。

二月堂
「お水取り」の通称で知られる修二会(しゅにえ)が行われている場所であり、二月堂は奈良時代に創建され、江戸時に焼失しましたが、ほどなく再建されました。

ご本尊は秘仏である大小2体の十一面観音像で、お堂は国宝に認定されており、眺望もおすすめですので、ぜひ是非デートで訪れた際にはチェックしてみてくださいね。

戒壇堂
754年に渡来した鑑真和上により整備され、日本初となる授戒の場として建立された由緒ある場所です。

こちらも3度の火災によって焼失しておりますが、その後江戸時代の1732年に再建されました。

令和5年の7月頃まで保存・耐震化工事のため拝観することができません。

その期間、四天王立像は東大寺ミュージアムにて拝観することができ、戒壇院千音寺が特別に公開されます。

俊乗堂
鐘楼の北側に位置する場所にあり、国宝に指定されている「重源上人坐像」が安置されている貴重なスポットでもあります。

年に2回、7月5日と12月16日のみ参拝できます。タイミングがあればぜひ立ち寄ってみてくださいね。

スポット:東大寺
住所:奈良県奈良市雑司町406-1
電話番号:0742-22-5511
アクセス:近鉄奈良駅 徒歩20分
ホームページ:http://www.todaiji.or.jp

奈良県で有名なシカと触れ合うことができる公園「奈良公園」

660ヘクタールもある広大な土地を持っている奈良公園は奈良県のシンボルとも言える場所であり、多くの名所がその中にあるスポットとしても知られております。

「東大寺」や「春日大社」なども、この奈良公園の中にあるほど広々としており、多くの人がデートや観光を楽しんでおりますね。

奈良公園の特徴は何と言っても天然記念物に指定されているシカであり、奈良県では車や人よりも「シカ」が最優先されるほど、シカを大切にしている場所でもあります。

奈良公園では、いたるところで「鹿せんべい」が販売されており、この「鹿せんべい」を追い求めて多くのシカが近づいてきます。

それだけではなく、シカが「鹿せんべい」を求めて、屋台を崩してしまったりする光景も奈良公園ならではの光景として見ることができますね。

シカだけではなく、夏になれば風物詩とも言える「なら燈花会」なども行われ、夏らしい美しくもおしとやかな雰囲気を感じるロウソクの灯火を見ることもできます。

一年を通じてシカと触れ合うことができ、そして自然の変化を感じることができるのが奈良公園の魅力でもありますので、是非ともデートでは奈良公園自体も楽しんでみてくださいね。

スポット:奈良公園
住所:奈良県奈良市芝辻町543
アクセス:近鉄奈良駅 徒歩5分
ホームページ:http://nara-park.com/

世界遺産にも登録されている修験道の寺院「大峰山龍泉寺」

龍泉寺は秋になると見事なまでの紅葉を楽しむことができる場所であり、この紅葉を目当てに多くの人が訪れることがあるスポットとなります。

デートでも大変おすすめの場所であり、その美しい佇まいと紅葉の見事なまでのコラボレーションはうっとりとするほどの景色を眺めることができますね。

こちらは、もともとは厳しい山中を役行者たちが修業をしている中で、偶然にも発見した泉があり、そこには仏法を守る8体の龍神がいるとされ、そこから龍泉寺の名が付くようになりました。

真っ赤に燃え上がるような屋根が見事なまでの存在感を出しており、最高の紅葉はもちろんのこと、春の桜や冬の雪とのコラボレーションも見事なまでの風情を醸し出しております。

この龍泉寺を訪れた際に必ず抑えておいていただきたいポイントをご紹介してきます。

本堂
弘法大師などの不動明王が祀られている場所で、朱色の美しい色合いの建物は、遠くから見ても美しさを感じるものがございます。

紅葉や桜、深緑などとのコラボレーションも見事なスポットとなりますね。

なで石
なでるだけで石の重さが軽くなって持ち上がりやすくなり、叩いて持ち上げると重くなるという珍しい石となります。

石にも心があることを表しているかのような石で、持ち上げると幸せを感じることができるとされている石でもありますね。

八大龍王堂
八大龍王尊が祀られている場所であり、大峯一山の総鎮守と言われている龍神様が祀られております。

全国からも多くの人が訪れるほどの場所であり、「大峰山龍泉寺」を訪れた際には必ず立ち寄っていただきたい場所となりますね。

スポット:大峰山龍泉寺
住所:奈良県吉野郡天川村洞川494
電話番号:0747-64-0001
アクセス:洞川温泉バス停 徒歩10分
ホームページ:http://www.oominesan-ryusenji.jp/index.html

世界遺産認定の全国に1,000社ある春日神社の総本山でもある「春日大社」

1,200年以上の歴史を持っており、全国にある1,000社ある春日神社の総本山としても高い賑わいを見せている場所となります。

日本の国の繁栄と国民の幸せを願って創建されたのが春日大社であり、神々に対しての崇拝と年間2200回に及ぶお祭りをするなど平和を求めての行動を多くしております。

境内も広々としており、その中でも特にデートで訪れていただきたいスポットをご紹介してきます。

御本殿
「春日大社」の本殿は、768年に創建され、古社記にも記載があるなど日本の歴史において欠かすことができない場所となっております。

御鎮座は奈良朝にはじまり、藤原家の血を引く称徳天皇の勅命によって創建された場所でもありますね。

見ているだけでも、その荘厳な風景と美しい色合いを楽しむことができる場所であり、春日大社のメインとも言える場所となります。

砂ずりの藤
樹齢700年とも言われている砂にすれるほど長い藤を見ることができる場所となります。

1メートル以上にもなる長さがすだれのように垂れ下がる形で連なっており、美しい白色と紫色のコラボレーションを楽しむことができますね。

風になびくことによって、爽やかな音を奏でてくれるのも特徴の一つで心身ともに癒される場所でもあります。

捻廊
重要文化財にも指定されているスポットでもある捻廊は、内侍殿から御廊を繋いでいる階段ともされています。

斜め階段であることが特徴でもあり、その古さが歴史を想像させてくれるほどでもありますね。

スポット:春日大社
住所:奈良県奈良市春日野町160
電話番号:0742-22-7788
アクセス:近鉄奈良線 奈良駅 徒歩25分
ホームページ:http://www.kasugataisha.or.jp/

1,300年前に鬼の末裔によって作られたとされる温泉「行者の宿 角甚」

大峰講の宿場として古い歴を持っており、鬼の末裔によって作られた場所としても名高いスポットとなります。

1,300年前に修行者たちの「行場」を開き、大峰開山での修業をはじめる人が増えていった場所となりますね。

その中でも「行者の宿 角甚」に関しては、旅籠屋として誕生したものであり、330年尾歴史があり、3度の焼失による被害を受けながらも、何度も立て直しされて今の形となりました。

それだけではなく、日本名水100選に選ばれるほど美しい水を持つ洞川温泉内で唯一となる露天風呂を持っている場所でもありますね。

古き良き時代を感じさせる外観と内観が特徴的であり、どことなく懐かしさを感じさせてくれる空間が広がっております。

心身ともにホッとすることができる温泉を楽しむことができるだけではなく、温泉を楽しんだ後には、美食との出会いも果たすことができます。

全国から取り寄せる選りすぐりの食材を使用した料理は温泉後に身体に染み渡るようにして味わうことができる絶品の品々となりますね。

温泉を楽しみ、景色を楽しみ、そして食を楽しむことができる「行者の宿 角甚」での温泉デートを楽しんでみてください。

スポット:行者の宿 角甚
住所:奈良県吉野郡天川村洞川240
電話番号:0747-64-0336
アクセス:近鉄電車 下市口駅 車 40分
ホームページ:http://www.kadojin.com/index.html

古民家のような懐かしい雰囲気を感じながら味わう絶品蕎麦会席「玄」

創業して20年以上の月日が流れていく中で、数多くの著名人や美食家の舌を唸らせてきた蕎麦の名店となります。

店内は古民家をリノベーションしたかのような、どことなく懐かしさを感じることができる雰囲気を醸し出しており、ゆったりとした時間の中で食事をすることができますね。

こちらのお店で味わうことができる蕎麦は全て蕎麦粉から作り上げるこだわりを見せており、余分なつなぎを使用することなく、作り上げているため蕎麦の豊潤な香りと味わいを楽しんでいくことができます。

また、ただ蕎麦を味わうだけではなく、蕎麦を主とした懐石料理を味わうことができるのが、こちらのお店の特徴でもあります。

懐石料理の中で特におすすめのメニューをご紹介していきます。

梅たたきの水蕎麦
蕎麦の風味と食感を存分に味わうことができる蕎麦であり、パサパサしていることなく瑞々しい味わいが特徴的となります。

この蕎麦に合わせるのは叩いた梅であり、梅の酸味が蕎麦の味わいを引き立ててくれるため、よりさっぱりと味わうことができますね。

女性に大変人気のある一品でもあります。

蕎麦豆腐
蕎麦の風味を存分に感じることができる豆腐であり、力強い固さを感じながらも、蕎麦の旨味も感じることができる一品になります。

日本酒との相性も良い蕎麦料理となりますね。

そばがき
蕎麦の味わいと風味をダイレクトに感じることができる蕎麦料理であり、練り込まれた蕎麦の味わいを楽しんでいけます。

風味も豊かであり、蕎麦と一緒に堪能することができますね。

田舎そば オクラとろろかけ
お店自慢の蕎麦であり、その風味と食感は確かなものを感じるほど。

そこにマッチさせるのがオクラとトロロをコラボさせたもので、ネバっとした食感とともに蕎麦を味わうことができます。

蕎麦団子
デザートで提供される蕎麦料理で、最後の最後まで蕎麦を堪能することができるのが、こちらのお店の特徴でもあります。

口の中で蕎麦の旨味と甘みを楽しんでいけますね。

スポット:玄
住所:奈良県奈良市福智院町23-2
電話番号:0742-27-6868
アクセス:近鉄奈良駅 徒歩 15分

見た目から和の美しさと繊細さを感じることができる和菓子「樫舎」

奈良県で10年もの間親しまれ続けている和菓子を味わうことができるお店で、席数が少ないことから、行列を作ることもあるほどの人気店でもあります。

一歩店内はいれば、和をモチーフにした古民家のような雰囲気を感じることができ、心がホッとするだけではなく、どことなく癒される時間を過ごしていけますね。

この和をモチーフにした空間の中で、和菓子を味わうことができることだけでも十分に贅沢ではありますが、中でもデート時に味わっていただきたい和菓子をピックアップしてご紹介していきます。

樫舎のおぜんざい
3種類の色合いをした団子が色が重ならないように美しく盛り付けられており、そのボリュームから楽しませてくれますね。

小豆はふっくらとしており口にした際に、食べ応えを感じることができるほどで、噛めば噛むほど出てくる小豆の旨味を堪能していけます。

見た目以上に甘さは控えめになっており、食べやすくなっているのが特徴でもありますね。

栗きんとん
栗の味わいを存分に感じることができる栗きんとんは、他のお店では決して味わうことができないほど、濃い味わいを楽しんでいけます。

見た目の美しさからも楽しませてくれるため、見ているだけで食べるのが勿体ないと感じるほどでもありますね。

樫舎の氷 蕨餅入り
こちらのお店の看板メニューでもある「かき氷」であり、濃い味わいが特徴的な抹茶のソースがたっぷりとかかっております。

抹茶のほろ苦い味わいと甘さのバランスが取れたかき氷でもあり、そこに合わせる小豆が良いアクセントとなっておりますね。

それだけではなく、こちらのかき氷には自家製のわらび餅もトッピングされているため、もちっとした食感も堪能していけます。

きんつば
お店自慢の「きんつば」は見た目のシンプルさからは想像することができないほどしっかりとした味わいを楽しむことができます。

また外の砂糖の甘みと中の小豆のしっかりとした味わいが絶妙なバランスと味わいを表現しており、いくつでも食べ進めることができてしまうほどでもありますね。

蒸団子
蒸し上げることによって、フワフワとした食感と旨味を楽しむことができる団子であり、その優しい食感は絶妙な味わいを表現してくれます。

見た目のシンプルさには負けないクリーミーな味わいとフワッとした食感のバランスは見事な職人技を感じるほどでもありますね。

スポット:樫舎
住所:奈良県奈良市中院町22-3
電話番号:0742-22-8899
アクセス:近鉄奈良線 近鉄奈良駅 2番出口 徒歩10分
ホームページ:http://www.kasiya.jp/

奈良県随一とも言える、美しき食材の味わいを楽しめる懐石料理「奈良 而今」

曹洞宗 道元禅師の唱えた「而今」を店名にしており、「今と言う瞬間に成すべき事をなす」という言葉を大切にしている店主のこだわりを感じる日本料理店。

日々精進をコンセプトに33歳の若き店主が、繊細でありながらも新しい料理を楽しませてくれますね。

店内は日本料理店として、シックで大人の雰囲気を感じるカウンター席や二人のプライベート空間を楽しむことができるテーブル席も楽しめていけます。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

鯖寿司
新鮮なサバだからこそ味わうことができる生の鯖を贅沢にも押し寿司で味わうことができる一品となります。

口の中で広がる、鯖のさっぱりとした味わいが癖になりますね。

長崎ののどぐろ造り
のどぐろのたっぷりと乗った脂の旨味を堪能することができる一品で、シンプルに刺身で味わうことができます。

口にした際に広がる、のどぐろの味わいは美味そのものと言えますね。

たちの天ぷら飯蒸し
たちのさっぱりとした淡白な味わいと衣のサクッとした食感が癖になる一品となります。

蒸してあることもあり、非常に食べやすくなっていることもあり、ご飯もアクセントになっているのがポイントになりますね。

八寸
それは見ているだけでも可愛らしさと美しさの両方を感じることができる一品で、食材の旨味が最大限に引き出されております。

海の幸に山の幸など様々な食材を一皿で味わうことができる贅沢な一品でもありますね。

アナゴ土鍋
新鮮な穴子がたっぷりと入っている土鍋で、その豪快さとボリュームには驚きを隠せないほどでもあります。

穴子のふわふわとした食感と、甘みを満足いくまで感じることができ、口の中で広がるご飯と穴子の相性は絶品そのものと言えますね。

スポット:奈良 而今
住所:奈良県奈良市鍋屋町3
電話番号:0742-31-4276
アクセス:近鉄 奈良駅 徒歩4分
ホームページ:http://naranikon.com/

奈良公園内に佇む最高のロケーションで味わうフレンチ「ラ・テラス」

ここは奈良県を代表する奈良公園の中に堂々と佇んでいるフレンチレストランとなります。

ただのフレンチレストランではなく、奈良公園の自然と一体となっていることから、森の中にあるレストランにも見える贅沢なお店となります。

春になれば店内のガラス張りの外に満開の桜が覆いかぶさるようにして咲き乱れるなど、見ているだけでも特別感を感じることができるお店となります。

また料理に関してもミシュランガイドで星付きレストランに選ばれるほどの確かな腕前を感じるフレンチを堪能することができますね。

お店で味わうことができるフレンチは奈良県産の野菜などの食材をふんだんに使用したもので、見た目の美しさから楽しませてくれます。

口にすれば、食材の旨味はもちろんのこと、シェフの感性を感じることができるソースまでも堪能することができますね。

このフレンチに合わせるワインにも注目することができ、料理それぞれにマッチしたワインは料理の味わいを引き立ててくれる役割をしております。

料理良し、ワイン良し、そして風情良しの3拍子が揃っている奈良公園内にあるフレンチレストランでデートを楽しんでみてくださいね。

昼間と夜とでは見せる顔が違いますので、それぞれの顔を楽しんでみるのも良いものかと思います。

スポット:ラ・テラス
住所:奈良県奈良市春日野町98-1 ザ・ヒルトップテラス奈良
電話番号:0742-27-0556
アクセス:近鉄奈良線奈良駅 バス 5分
ホームページ:http://laterrasse.jp/nara/

奈良県でリーズナブルに美味なる肉を堪能できる焼肉店「肉匠 迎賓館 奈良店」

奈良県で自社の牧場を持っており、そこから1頭丸ごと仕入れてくる確かな味わいと新鮮さ、そしてリーズナブルな価格を実現している「大和牛」を贅沢にも味わうことができる焼肉屋となります。

30年以上の歴史を持っており、確かな目利きによって仕入れ、そして熟練した匠の技で肉をカットしていく腕前は見事なもの。

そんな焼肉屋で味わうことができる大和牛は処女牛だけに絞っており、肉の中でも特に肉質の良いものとされております。

そんな大和牛の中でも特におすすめの部位をご紹介していきます。

和牛ロース
和牛の中でも脂がしっかりと乗っており、サシの美しさとピンク色をした肉質を楽しむことができる部位となります。

焼き上げることで余分な脂を落として、口にした際には肉肉しい味わいと脂の甘みを同時に堪能することができますね。

華咲きカルビ
華のように美しく咲き乱れるようにして盛り付けされているカルビで。その見た目の美しさだけではなく味もしっかりと楽しんでいくことができます。

噛めば噛むほど出てくるカルビのジューシーな肉の味わいは、思わず笑みがこぼれてしまうほどになりますね。

特選ミスジ
肉の部位の中でも特に希少価値の高い部位であり、しっかりとした赤身の力強さとサシの美しさを楽しめる箇所でもありますね。

口にした際には、非常に柔らかい食感とうまみを堪能することができます。

上ミノ
ミノのコリコリとした食感が癖になり、網で焼き上げることで余分な脂も落としているのでさっぱりとした味わいを楽しむことができますね。

脂の甘みも楽しめるため、ずっと口の中で味わい続けたくなるほどでもあります。

スポット:肉匠 迎賓館 奈良店
住所:奈良県奈良市南肘塚町220-1
電話番号:0742-24-5529
アクセス:京終駅 徒歩5分

絶品の強いコシを感じることができるうどん「釜揚げうどん 鈴庵」

お店で全て手打ちしていることもあり、しっかりとしたうどんのコシと旨味を楽しむことができるお店となります。

その美味しさ故に、連日行列が絶えることがなく、並んででも食べたくなるほどの美味なうどんを楽しむことができます。

デートでうどんと聞くとカジュアルな印象を受けるかもしれませんが、一度食べてみるとその味わいから驚くほどで、デートできて後悔をすることはないと言えるほどでもありますね。

中でも特におすすめのうどんをご紹介していきます。

ローストビーフカレーうどん
絶品尾うどんの中に豪快にローストビーフが盛り付けられている斬新なうどんとなります。

味はカレーうどんがベースとなっているため、ピリッとした辛みまでも楽しんでいける見た目以上に相性抜群の一品となりますね。

ぶっかけ冷やうどん
自家製うどんのスタンダード版であり、熱々のお湯で湯で上げたうどんを一気に冷やしてコシを増した一品。

口にすれば、うどんの力強いコシを感じることができます。

窯玉うどん
濃厚でクリーミーな味わいの卵と絡めたうどんとなります。

麺のコシと卵の濃厚さが口いっぱいに広がっていき、黙々と食べ進めることができる一品でもありますね、

とり玉ぶっかけ
サクッとしたとり天が豪快に盛り付けられているうどんであり、とり天のジューシーな味わいをうどんとともに堪能することができます。

スポット:釜揚げうどん 鈴庵
住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
電話番号:0745-55-9116
アクセス:近鉄大阪線 五位堂駅 徒歩20分
ホームページ:http://www.suzuan.jp/

多くの歴史が集まり和を感じることができる奈良県デートスポット

奈良県の魅力あふれるデートスポットはいかがでしたでしょうか?

シカや奈良の大仏さまで有名な奈良県は、美し過ぎる日本ならではの寺院の数々を見ることができ、数えきれないほどの魅力あふれるスポットを楽しむことができます。

さらには、奈良県の街並みは、どこも和をモチーフにされているため、ただ歩いているだけでも癒されるほど美しい街並みを体感することができますね。

それだけではなく、温泉でゆったりとしたり美食なるグルメとも出会うことができるため、ワクワクとドキドキが止むことがないのも奈良県ならではの特徴と言えます。

そんな魅力あふれる奈良県でのデートを存分に楽しんでみてくださいね。

スポンサードリンク
Comments