初デートに夜景をチョイスする心理とは?遊びと本気の見極めポイント

初デートで夜景を見に行こうと誘われると、「夜景を見に行くなんて、何の感情もない人を誘うものなの?」と、普通思ってしまうもの。あなたは初デートでの進展を期待してしまっていませんか?

しかし、夜景デートに誘う人の中には、下心がある可能性も。せっかくならキープよりも本命になりたいですよね。

夜景デートに誘う理由、そして、夜景デートで好きな相手を落とすためのテクニックについて紹介していきます!

スポンサードリンク

実はワンチャン狙ってます!遊びの相手との夜景デート

実は皮肉なことに、夜景デートに誘ってきたからあなたのことが本命というわけではないケースも。あなたが好きな人にこんな行動は見受けられませんでしたか?

ワンチャンを狙う人の誘い方についてお教えします。

突然LINEで誘う

「今から夜景見に行かない?」なんて突然言われたら・・・思わずドキッとしてしまう気持ち、よく分かります。

しかし、突然LINEで誘ってくるところがポイント!

本命の相手には、突然、しかもLINEで夜景デートに誘ってくることはありません。

「彼は忙しい人だから」なんて自分に言い聞かせてしまうと、あなたは相手のペースに巻き込まれてしまうだけ。どれだけ忙しい人でも、本命の相手を突然、しかも電話ならまだしもLINEで誘ってくることはないと理解しておいてください。

夜景を楽しむのは数分

いざ、夜景デートに行ったものの、少し見たら「寒い」と言って切り上げてしまったあの人。

夜景を楽しむ時間が数分という時点で疑いましょう。

好きな人と一緒にいたら、寒さよりも楽しさの方が勝つもの。

数分で切り上げる時点で、何か別の目標があると見てOK。本当の目的は、夜景を見に行くことではない可能性が高いと判断してよさそうです。

夜景デートをすぐに切り上げて、ワンチャンできればいいなんて下心に騙されないように注意してくださいね!

時間はわりと遅め

あなたの好きな人がデートに誘って来た時間帯も要チェック!

本命の相手を夜遅くに誘うなんてことはまずありません。

もし、好きな人が22時以降に突然誘ってきたのであれば、あなたは距離を置く方がベター。間違いなく相手の思うツボとなってしまうでしょう。

遅めの時間に誘ってくるということは、相手が人恋しくなり、あなたの気持ちに気付いているからこそ誘ったか、ワンチャンを狙っている可能性大。好きな人とは長い時間を過ごしたがるものですが、本命ではないからこそ時短で終わらせようとしているのです。

しかし、もし、本命の相手じゃなかったにしても、好きな人を簡単に諦めることはできませんよね。後半で紹介する、夜景デートで使えるテクニックをぜひ参考にしてみてください!

新たなあなたの一面を見ると、相手はきゅんとすること間違いなし!遊びではなく、本命に昇格してやりましょう。

本気で好きな人との夜景デートはココが違う!

本気で好きな人に対しての行動についてまとめてみました。あなたが好きな人が夜景デートでこんな一面を見せてきたら、あなたのことを本気で好きと判断してもいいかも?

好きな人の行動をチェックしてみましょう!

夜景スポット巡りを口実に長時間過ごそうとする

好きな人は、1分でも1秒でも長くいたいと思うもの。

「ここの夜景もおすすめなんだよね。」などと言いながら、次から次に夜景スポットを巡るのであれば、相手はあなたに気がある可能性が高いです。

夜景巡りを口実に、あなたと過ごす時間を長くしようとしていると思うと、少しかわいらしいと思いませんか?

初デートだからこそ、なかなか「もう少し一緒にいたい」と口にすることはできませんが、夜景が口実なら長い時間を一緒に過ごすことができます。2カ所以上、夜景スポットを巡ることになったら、脈有りと判断してもよさそうです。

夜景デートの最中は、一緒にいて楽しいことをアピールすると、すぐに進展することができますよ!

初デートで手を出すことはない

夜景デートに行くと、ロマンティックな気持ちに浸ってしまい、その流れで・・・という可能性も。

しかし、本気で好きな人には、初デートで手を出すことはできない人がほとんどです。

つまり、初デートにもかかわらず手を出してきた人はあなたに本気ではないということにもなります。

大人になるにつれて、何も手を出されないと、「それだけ魅力がないってこと?」と落ち込んでしまいがちですが、そうではありません。大切だからこそ、手を出せないのです。

雰囲気に飲まれて・・・なんてことにならなかったのであれば、あなたは本命の相手である証拠。これから徐々に距離を縮めていきましょう!

デート帰りは自宅まで送ってくれる

夜景デートが終わった帰り、駅までしか送ってくれないのか、自宅まできちんと送ってくれるのかは重要な判断基準となります。

あなたが本命の相手ならば、きちんと自宅まで送ってくれるでしょう。

前述のとおり、好きな人とは1分1秒でも長くいたいと思うもの。

やることやって早く帰らせたいのであれば、駅までしか送ってくれないのに対し、好きな人とは、少しでも長くいるために、自分で送ろうとします。彼の車で自宅まで送ってくれるなんて、とてもドキドキしてしまいますよね。

ここまで来たら、あとはあなた次第。自分から告白してもOKですし、待っていてもいいでしょう。早い展開を望むのであれば、告白することをおすすめします。

夜景デートで相手を落とすコツ

せっかくの夜景デートです。普段とは違う自分を見せて、相手をキュンとさせちゃいましょう!両思い確定のあなたは、もっと早い進展が望める可能性大!「本命じゃなかったかも・・・」と気付いてしまったあなたも、このテクニックを利用して、本命に昇格しちゃいましょう。

暗さに紛れてさりげなく手をつないでみる

夜景デートのメリットは、ロマンティックな気分になれるだけではありません。

周囲が暗いことを利用して、恥ずかしがらずにスキンシップをすることができるというメリットもあるのです。

昼間のデートでは、恥ずかしくてなかなかできないことも、夜景デートならできてしまうもの。

さりげなく、相手の手を引き、手をつないでみましょう。いくつになっても、異性に急に手を繋がられると、やっぱりドキッとしてしまいます。恋愛は、ドキッとさせたもの勝ち!相手にドキッとさせて、あなたのことをもっと意識してもらうことをおすすめします。

「帰りたくないな・・・」と一言つぶやく

夜景デートの帰り、正直帰りたくないと思ってしまうでしょう。

しかし、恥ずかしさのあまり、なかなか「まだ帰りたくない。」なんて言えないですよね。そこを勇気を振り絞って「まだ帰りたくない」と本心を伝えてみることをおすすめします。そして、言う時は、きちんと相手の顔も見てくださいね!

顔を見ながら「まだ帰りたくない」なんて言われたら、キュンとすること間違いなし!

あなたの好意もきっと伝わるでしょう。

ただし、「もう帰った方がいいよ」と何度も言われているのに、「帰りたくない」と連発してしまうと、ただのわがままになってしまうので要注意。「まだ帰りたくない」は、1度でとどめておくことがポイントです。

「今日は楽しかった!」と帰り際に笑顔で伝える

夜景デートが終わる時、「またね」とあっさり帰ってしまうなんてNG。

それでは、せっかく夜景デートでロマンティックな気持ちになれたのに台無しになってしまうことになりかねません。

相手をキュンとさせるためには、必ず「楽しかった」と笑顔で言うことが大切です。

「楽しかった」と一言添えるだけで、「またデートに誘っていい」という合図にもなり、次のデートにつなげることもできます。そして、笑顔で「楽しかった」と伝え、バイバイした後には、必ずLINEで「今日は本当にありがとう」と送ること!相手の中であなたの存在が大きくなるでしょう。

夜景デートの魅力とは

世のカップルが大好きな夜景デート。では、夜景デートにはどんな魅力が潜んでいるのでしょうか。夜景デートの魅力について紹介します!

暗さでコンプレックスが隠しやすい

誰にでもコンプレックスの1つや2つはあるもの。

夜景デートなら、コンプレックスを隠すことができます。

日中のデートだと気にしないといけないところも夜景デートならカバーできるのです。

自分の肌に自信がある人は少ないと思いますが、夜景デートなら肌に自信がなくても堂々としていられます。ただし、今後昼に会うことがあった時、「この前会った時と全然イメージが違う・・・」と思われてしまわないためにも、日頃から手抜きせずにケアを努めておくことが大切です。

きれいな夜景を好きというだけでおしゃれな人に見せることができる

初デートが大衆居酒屋でもなく、カフェでもない。

夜のきれいな夜景を初デートでチョイスする人って、とてもおしゃれな人だという印象を受けませんか?

初デートに夜景をチョイスすることは、おしゃれな人というアピールができるというメリットも。

特に、有名な夜景スポットではなく、穴場の夜景スポットを知っていると、余計おしゃれな人に見せることができます。あなたが初デートで連れて行ってもらった場所が、穴場スポットだったら、特別な感じがして、とても嬉しくなってしまいますよね。

それだけで、好きになってしまいまそうです。

特別なデートにすることができる

きれいな景色が目の前に広がる夜景デート。

「こんなデートができるなんて幸せ!」と思ってしまいますよね。

夜景には、普通のデートを特別なデートに変える力があります。

だからこそ、勝負のデートの時は、夜景をチョイスする人が多いのだと思います。ロマンティックな気分になれるだけではなく、特別感を演出することができるのです。

下心があっての夜景デートでも一発逆転は狙える!

この記事を読んで、あなたはどう感じたでしょうか。

「私ってキープってこと?」と思った人も中にはいるかもしれませんね。

しかし、ただの友人なら夜景デートには誘いません。本命なのか、キープなのかはさておき、あなたのことを異性として見ているからこそ、ロマンティックな気持ちになれる夜景デートに誘ったのだと思うのです。

つまり、夜景デートに誘われたという時点で、これから進展する可能性が高い証拠。これからどんどんあなたの魅力をアピールしていけば、両思いになれる確率が高いでしょう。

あなたの恋愛が成就しますように応援しています!

スポンサードリンク
Comments