愛媛県のデートスポットが熱い!ミカン・海・ねこを満喫できる県

愛媛県は自然に覆われた県でありながらも、その中ではゆったりとした温泉やお城などといった歴史の深いものも多くあります。

そんな歴史にも触れることができる愛媛県ですが、当然フルーツなどといったものにも魅力が集まり、美味しいフルーツを使用したグルメなども堪能することができますね。

愛媛県は、ワイワイしたアクティブなデートをする方ではなく、のんびりゆったりとした方向けのデートスポットが数多くある県とも言えます。

今回は、そんな魅力あふれる愛媛県の中でもデートで訪れて頂きたいスポットをご紹介していきます。

スポンサードリンク

現存十二天守の一つに数えられ重要文化財をも持ち合わせるお城「松山城」

1602年に創建され四半世紀経った今でもなお築城しているほどの日本を代表するお城の一つで、標高132メートルの勝山の山頂に築かれたお城でもあります。

こちらのお城に訪れる方法は、登城道を行くか、ロープウェイを行くかしかなく、昔は山道を登る以外方法がなかったほどの厳重なお城でもありました。

松山城は三重三階地下一階の層塔型天守スタイルをとっており、21棟から成る広さと荘厳さは国の重要文化財に指定されているほどでもありますね。

松山城内にある野原櫓は望楼型二重櫓で、天守の原型とまで言われているほどで、日本で唯一存在しているものとなりますね。

その美しさには時を忘れて見とれてしまうほどになります。

さらに進むと全国のお城の中で特に珍しいとされる「登り石垣」があり、山の斜面を登るようにして作り上げられる石垣は14メートル以上でもあり、扇のような曲線美はデートで訪れた際に是非チェックいただきたいポイントになりますね。

松山城自体の美しさはもちろんのことですが、景色にも注目することができ、四季に応じて顔を変える木々と松山城のコラボレーションは見事の一言に尽きます。

中でも桜のシーズンになると荘厳な松山城とピンク色をした満開の桜がうっとりとするような美しい世界観を演出してくれますね。

秋の紅葉や冬の雪による真っ白な銀世界も魅力的になりますので、是非一年を通じて訪れて見て頂きたいスポットになります。

さらに、山頂にあるお城であるからこそ、見渡すことができる松山市の夜景も見事で、大人の雰囲気を漂わせてくれる美しい夜景を見ることもできますので、夜景にも注目して足を運んでみてくださいね。

スポット:松山城
住所:愛媛県松山市丸之内1
営業時間:9:00~16:30
電話番号:089-921-4873
料金:510円
定休日:無休
アクセス:松山空港 道後温泉駅前行きバス 30分
ホームページ:http://www.matsuyamajo.jp/

日本三古湯の一つに数えられるほどの歴史を持ち合わせる道後温泉「道後温泉 ふなや」

3000年の歴史を誇る道後温泉は、日本三古湯の一つに数えられるほど深い歴史を持っており、聖徳太子なども訪れた名湯でもありますね。

それだけではなく、かの有名な夏目漱石も訪れており、そこで名作「坊ちゃん」の舞台ともなったことから道後温泉は日本中にその名を知れ渡ることとなりました。

これ以外にも初代内閣総理大臣である伊藤博文や板垣退助、そして与謝野晶子などなど歴史上の有名人御用達の温泉でもあります。

道後温泉には「道後温泉本館」というものがあり、道後温泉の歴史や夏目漱石をはじめとする有名人とのかかわりなどが記載されておりますのでデートではチェックしていきます。

さらにチェックいただきたいのは一日に3回音を奏でる「振鷺閣」はミシュラン3つ星に選ばれるほどであり、道後温泉は日本だけではなく世界から評価されている温泉へとステップを踏んでおりますね。

そんな中で道後温泉の歴史の中では欠かすことができないのが創業390年を誇る「道後温泉 ふなや」の存在になります。

昔ながらの古き良き雰囲気を感じさせ、大自然の中にあることから非日常的な雰囲気までも感じさせてくれる名旅館になりますね。

こちらの旅館は歴史を感じさせる雰囲気だけではなく、洋風の雰囲気から、近代的なテラスなどの雰囲気まで歴史とリノベーションによる近代的さまでを一度で体験できる場所でもあります。

当然こちらの温泉には夏目漱石などの文豪も多く宿泊しており、まさに道後温泉の歴史とともにある旅館でもありますね。

そんな中で道後温泉に浸かりゆったりとした時間を過ごしていき、そして美食に舌鼓み打つことができる贅沢さを楽しんでいけます。

歴史とともにある道後温泉でのデートを是非堪能してみてくださいね。

スポット:道後温泉 ふなや
住所:愛媛県松山市道後湯之町1-33
営業時間:00:00~24:00
電話番号:089-947-0278
料金:22,916円~
定休日:無休
アクセス:道後温泉駅 徒歩3分
ホームページ:https://www.dogo-funaya.co.jp/

しろくまのピースで有名な愛媛県を代表する動物園「愛媛県立とべ動物園」

愛媛県の中で随一の動物園であり、数多くの動物たちと出会うことができるデートにおすすめのスポットになります。

こちらの動物園では、全国の動物園で唯一となる親子で暮らしているアフリカゾウをはじめ、珍しい動物たちにも出会うことができますね。

また愛媛県のゆったりとした気候に安心をしたのか、だらっとくつろいでいる動物が多いことでも人気を集めております。

デートで訪れた際に、チェックいただきたいスポットもご紹介していきます。う

レッサーパンダの「シャンチー」
数多くある動物園の中でも、特にイケメンであると話題になっているレッサーパンダになります。

そのキリっとした立ち振る舞いと可愛らしさは、まるで縫いぐるみを見ているほどであり見ているだけでキュンとしてしまうほどになりますね。

ホッキョクグマの「ピース」
こちらの動物園の看板動物でもあり、ホッキョクグマを見ることだけでも珍しいのですが、ピースは非常にサービス精神旺盛であることから人気を集めております。

また疲れた時にだらっとする姿は愛くるしさを覚えるほどで、見ているだけでなんだか笑ってしまうほどでもありますね。

コツメカワウソ
とにかく小石で遊ぶことが大好きなコツメカワウソは、その遊んでいる姿の愛くるしさを感じさせるだけでなく、泳ぐ時ですら小石を持っているほど。

そのかわいい姿は見ているだけで癒され、ついつい見とれてしまうほどでもあります。

それだけではなく、いっぱい遊んだ後はだらっとして休憩する姿も見ていけますが、その姿も非常に可愛らしく、またしても見とれてしまいますね。

オランウータンの「ディディ」
オランウータンのディディは、毎日行われるウォーキングタイムで、おやつのリンゴを咥えながら布をかぶって登場してくれます。

一目見ただけで笑いを起こしてくれるディディの姿に癒されながら、ディディを追いかけると、ハンモックで優雅にくつろぐ姿までもみていける面白い動物になりますね。

スポット:愛媛県立とべ動物園
住所:愛媛県伊予郡砥部町上原町240
営業時間:9:00~17:00
電話番号:089-962-6000
料金:500円
定休日:月曜日
アクセス:松山IC 車 10分
ホームページ:http://www.towelmuseum.com/

こだわりのタオルとイルミネーションを楽しめるスポット「タオル美術館」

愛媛県の今治市はタオル国内生産量における約60%を占めるほどタオル生産が日本一と言えるほどタオルに特化した県でもあります。

こちらでは、この「タオル」をメインとした美術館を楽しむことができる珍しい場所で、外観はヨーロッパ風の洋館が見事なまでの雰囲気を醸し出しておりますね。

一歩店内に入れば、そこには堂々としたサイズのタオルで作られたキリンがお出迎えをしてくれますので、まずはここで記念の写真を一枚取っていきます。

内装も洋風な雰囲気を醸し出しており非常にお洒落な空間が広がっているため、その場にいるだけでもワクワクする時間を過ごしていけますね。

さらに奥に進んでいくと、今度はタオルの原料となる綿で作られた「ショートケーキ」や「ポップコーン」、「アイスクリーム」に「ハンバーガー」など巨大なオブジェを見ることができます。

見ているだけでも楽しい気持ちになってくる空間で、沢山の思い出になる記念写真などもしっかりと抑えておくと良いですね。

ここまででも十分に楽しい時間を過ごしていくことができますが、さらに進んでいくとそこには実際にタオルを製造しているシーンを見ることができるなど、楽しいだけではなく勉強にもなる場所でもあります。

この機会で作るための糸は「チーズ巻糸の壁」として200色1,800本の巻糸があり、その美しいカラーを見ることができるのは圧巻の存在感でもありますね。

実際に作ったタオルを購入することもできますので、デートの思い出に購入してみるのも良いかもしれません。

スポット:タオル美術館
住所:愛媛県今治市朝倉上甲2930
営業時間:9:30~18:00
電話番号:0898-56-1515
料金:800円
定休日:無休
アクセス:東予丹原IC 車 10分
ホームページ:http://www.towel-museum.com/

日本最大級の船入を備えた日本屈指の海城「今治城」

戦国武将の一人として注目を集めた藤堂高虎氏によって建てられた今治を代表するお城になります。

伊予国20万石を受けて作り上げた今治城は1604年に完成した日本三大水城の一つと称された名城となりますね。

今治城は6階建ての大きさを誇り、堂々とした高さから眺めることができる今治市の絶景は360度見渡すことができるなど、その美しい景色を見ることができます。

また今治市の先に見える瀬戸内海や山々など自然と一体となった景色も見事なまでの美しさを醸し出しており、デートでは是非とも見て頂きたい景色にもなりますね。

今治城の魅力は城内だけではなく外にもあり、水城と呼ばれるだけあって、城全体を囲うように広がっている堀と水、そして石垣は見る価値ありの美しさと堂々さを感じます。

まだまだ今治城をデートで訪れるのに注目していただきたいポイントがあり、それは四季に応じて変化する景色もあります。

春になると今治城と堀、そこに合わせたピンク色の美しい満開の桜が見事なまでの景色を楽しんでいけますね。

さらに夜になると今治城がライトアップされるので、シックな雰囲気の中で大人の雰囲気を楽しむこともできます。

春の満開の桜とライトアップされた今治城は、美しいを超えて感動する絶景を見ることができますね。

スポット:今治城
住所:愛媛県今治市通町3-1-3
営業時間:9:00~17:00
電話番号:0898-31-9233
料金:500円
定休日:年末年始
アクセス:今治北IC 車 15分
ホームページ:https://museum.city.imabari.ehime.jp/imabarijo/

和ガラスの美しい世界観を楽しめるスポット「道後ぎやまんガラス美術館」

西日本で最大級となる300点のガラス製品を展示してある美術館で、美術館としての外観も優雅な洋館を思い立たせるような雰囲気を醸し出しております。

こちらのガラス美術館においては、大正時代、江戸時代、明治時代のガラスと水を使ったオブジェを見ることができますね。

大正時代のガラス
ガラス産業が非常に発展していた時代であり、これまでのガラスとは違い板ガラスなどが国内で商品化することができるようになっていきます。

これにより日本は世界にガラス事業として繰り出すこととなっていき、美しい見た目が特徴的なカットガラス製品も作られるようになりましたね。

お店に並んでいる美しい色合いなどのはじまりでもあり、その色鮮やか色合いの始まりともなるガラス製品を見ることができる貴重な場所でもあります。

江戸時代のガラス
時代は移り変わっていき、江戸時代に入ると日本の至る場所でガラス工芸が盛んになっていき、多くのガラス製品が作られるようになっていきます。

さらに1834年になると「切子」が有名になっていき、鉛ガラスに対して吹きガラスで
透明になりきることはなく、薄い黄緑色などをしているものが大半になります。

それだけではなく、当時は薄過ぎるガラス器を作っていたため触るだけで割れそうなほど、実用的なものではありませんでしたが、それが日本人らしい職人芸として認められ、風情を感じさせるとして世界的に有名になったタイミングでもありましたね。

そんな薄いガラス製品を見ることができるのも、こちらのガラス美術館だけになります。

明治時代のガラス
明治時代に入っていくとガラス事業も大きく動き始めていき、ガラスは生活の一部としても必要なものとなっていきます。

日本のガラス産業は、技術向上のためにイギリスから技術者を招き入れ、機器などの導入も積極的に行っていった時代でもあります。

そして明治大にはガラス工芸のレベルではなく、企業としてのガラス会社が多く確立され、ガラス職人たちによってガラス事業の基盤が作られていきます。

明治時代はガラス産業がピークを迎えた時代でもあり、ガラスによる石油ランプをはじめ多くの生活物を作り上げても行きました。

そして明治時代の終わりになると電灯なども作られるなど、美しいだけのガラス工芸だけではなく生活に深いかかわりを持つガラス製品も多く作られていきます。

ガラスの歴史を知ることで、なぜそこまで美しいガラス製品が作れるようになったのか、そしてその美しさの先にある職人たちの匠の技に触れ合うことができるのも「道後ぎやまんガラス美術館」ならではの魅力となります。

デートで訪れる際には、ガラスの美しさだけではなく魅力にも触れ合う時間を是非過ごしてみてくださいね。

スポット:道後ぎやまんガラス美術館
住所:媛県松山市道後鷺谷町459-1
営業時間:9:00~22:00
電話番号:089-933-3637
料金:600円
定休日:水曜日
アクセス:道後温泉駅 徒歩5分
ホームページ:http://www.dogo-yamanote.com/gardenplace/museum/

平安時代から続いている歴史の深い鈍川温泉「美賀登」

鈍川温泉は平安時代から続く歴史の深い温泉となっており、当時は利便性が非常に悪い温泉地でしたが、時代の移り変わりとともに道の整備などが行われていき、通いやすくなったことから人気を出している温泉地として注目を集めております。

また、温泉に向かうまでの山中には、「二十一世紀に残したい四国の自然100選」に選ばれるほどの自然の絶景を見ることができるのも魅力の一つになりますね。

そしてこの景色は、春になれば桜を、夏になれば新緑を、秋になれば紅葉を、そして冬になれば真っ白な雪へと移り変わる顔が高い魅力の一つでもあります。

こちらの旅館は、鈍川温泉の中でも老舗に部類されるほど長年鈍川温泉とともにあり続ける看板的な旅館でもありますね。

その旅館の中では、自然を眺めながらの温泉をゆったりと楽しむことができることからも、心身ともに癒される時間を過ごしていくことができます。

温泉の後は、時期によって味わうことができる「いのぶた料理」など特徴的な料理もありますので、美食と美湯に酔いしれる温泉デートを楽しんでみてくださいね。

スポット:美賀登
住所:愛媛県今治市玉川町鈍川庚773-1
営業時間:00:00~22:00
電話番号:0898-55-2360
料金:12,960円~
定休日:無休
アクセス:湯ノ浦IC 車 30分
ホームページ:http://www.mikado-nibukawa.ehime.jp/

愛媛県特産品のミカンをはじめとしたフルーツを堪能できるスポット「ミカンカフェ」

愛媛県で欠かすことのできないフルーツと言えば「ミカン」があります。
愛媛県のミカンと聞けば、その瑞々しさや甘酸っぱさを想像できるかと思います。

こちらのお店では、そんな「ミカン」を贅沢に使用している絶品のデザートを味わうことができるお店として高い人気を集めております。

中でもミカンを使用した是非味わっていただきたいスイーツをご紹介していきます。

ミカンのかき氷
フワフワ食感の氷の上に、たっぷりの甘酸っぱミカンのソースをかけた愛媛県らしい味わいのかき氷を堪能していけます。

さっぱりとしており、かき氷の上にトッピングされているミカンのジュレが、また旨味の深さを楽しませてくれますね。

お店の看板メニューでもありますので、是非とも一度味わってみてください。

アンジェ
ドライミカンがトッピングされており、ショコラの濃厚で甘みのある味わいとともにミカンクリームの味わいを楽しめます。

ミカンとショコラのバランスの取れた味わいを堪能していけますね。

アグリューム
ミカンをベースとしたクリームがたっぷりと、かつ美しく塗られているため、ミカンの香りを感じることができる一品でもあります。

口にすれば、甘酸っぱさのバランスが取れている味わいを堪能することができますね。

スポット:ミカンカフェ
住所:愛媛県松山市越智町2-6-4
営業時間:10:00~19:30
電話番号:089-969-0876
料金:1,000円~
定休日:火曜日
アクセス:福音寺駅 車 4分

創業380年もの歴史を誇る愛媛県の郷土料理を味わうことができるスポット「郷土料理 五志喜 本店」

愛媛県はフルーツだけではなく海の幸にも注目することができ、新鮮な鮮魚を堪能することができたり、他にも多くの郷土料理がありますね。

この郷土料理や鮮魚を味わうことができるということから、こちらのお店は連日大賑わいを見せているほど。

木を基調としている店内は、賑わいを見せている雰囲気と落ち着きのある雰囲気が見事に調和している空間を楽しむこともできますね。

その中でも特に愛媛県の特産を使用したおすすめのメニューをご紹介していきます。

タチウオ
瀬戸内海の厳しい海の中で育ったタチウオは、他のタチウオとは違い力強く淡白な白身の味わいを楽しむことができます。

また生で味わえばさっぱりとした味わいを、焼けば脂がたっぷりとのった旨味を、揚げればふっくらとした食感と甘みを楽しむことができますね。

伊予和牛の炙り
愛媛県の特産物でもある伊予和牛をじっくりと時間をかけて炙ることによって、ミディアムレア状態で提供することができます。

口にすれば、伊予和牛のとろけるような赤身の旨味と脂の甘みを満足いくまで楽しむことができますね。

媛ポークの豚角煮
愛媛県の特産物でもある媛ポークは、しっかりとした豚の肉身と脂のバランスを楽しむことができます。

この媛ポークを時間をかけてお店独自のタレで煮込むことによって、箸でも割ることができるほどの柔らかさと、とろけるような味わいを堪能することができますね。

釜揚げちりめんサラダ~自家製みかんドレッシング~
瀬戸内海で釜揚げされたちりめんじゃこは、噛めば噛むほど出てくる甘みとサラダのさっぱりとした味わいを楽しむことができます。

これだけでも十分に味わうことができるのですが、こちらのお店では、愛媛県の名物でもあるミカンを自家製ドレッシングにしてトッピングしていきます。

ミカンの甘酸っぱい味わいと、ちりめんじゃこの旨味のバランスを堪能することができますね。

鯛そうめん
愛媛県名物の鯛をそうめんと組み合わせた愛媛県の面白い名物になります。

鯛も切り身ではなく、一匹丸ごと使用しているほどのボリューム感を楽しむことができ、自身で食べやすいサイズにカットして、そうめんと組み合わせて堪能することができますね。

大鯛めし
愛媛県の最大の名物料理でもあるのが「鯛飯」であり、その見た目のボリューム感や味わいは、ワクワクするほどでもあります。

土鍋で炊き上げる鯛飯は、蓋を上げた瞬間に香る鯛の香りとご飯の甘みを感じることができ食欲を刺激されます。

鯛をご飯と崩すことによって、鯛とご飯の見事なまでの調和を堪能することができるなど、一度食せば、黙々と食べ進めることができるほど。

鯛のしっかりとした味わいを存分に感じることができる一品でもあります。

スポット:郷土料理 五志喜 本店
住所:愛媛県松山市三番町3-5-4
営業時間:
ランチ:11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー:17:00~23:00(L.O22:30)
電話番号:089-933-3838
料金:3,000円~
定休日:不定休
アクセス:伊予鉄道城南線 大街道駅 徒歩5分

少し不思議な印象を受けますが本物の味を体験できるイタリアン店「名前のないイタリア料理店」

こちらのお店は一見変わった名前ではありますが、味は本物のイタリアンを味わうことができます。

店主との会話を楽しむことができるカウンター席と、青色の綺麗なテーブルクロスが引かれているテーブル席とがあり、利用シーンに合わせて使い分けをしていくことができますね。

お店で味わうことができるイタリアンは、どの料理も素材にこだわっているだけではなく、ボリュームも感じることができる一品となっております。

見た目も可愛らしい料理が多いため、女性にも大人気の注目のイタリアン店となりますね。

中でも特におすすめのイタリアンメニューをご紹介していきます。

仔牛の骨付きロースのコトレッタ
目の前に提供された際に、まずそのボリュームに驚きを隠すことができないであろう見た目から楽しませてくれる一品になります。

外が軽く揚げられているため、サクッとした衣の食感と一緒に臭みの全くないジューシーで肉肉しい味わいの仔羊を堪能することができます。

噛めば噛むほど出てくるジューシーな味わいは、ずっと口の中で味わい続けたくなるほどの旨味を感じることができますね。

四万十川産 天然アユのカッペリーニ
ボリュームは他の料理と比べると少ないですが、その見た目の少なさとは裏腹に食材のガツンとした力強い味わいを堪能することができます。

天然アユの旨味は、口の中で淡白な白身と脂の甘みの両方を感じることができ、その見事なまでの味わいにお腹よりも気持ちが膨れてしまうほどでもあります。

ウニとイカ墨の自家製パスタ
イカ墨が練り込まれているパスタはアルデンテ状であるため、少し硬さを残しており、その噛み応えのあるパスタからは、イカ墨の味わいを感じることができます。

イカ墨の旨味を最大限に活かすウニは、濃厚でとろけているほどの新鮮さのあるもので、口の中でイカ墨とウニの濃厚さのベストマッチを堪能することができますね。

思わず笑みがこぼれてしまうほどの美味しさを楽しめる一品になります。

子兎のテリーヌ
牛や豚肉を使って作られることの多いテリーヌですが、こちらのお店では子兎を贅沢に使用したテリーヌを味わっていけます。

子兎の臭みのない見事な下処理をされた肉は、口の中で力強い味わいを楽しませてくれますね。

真鯛のカルパッチョ
愛媛県の特産物でもある真鯛を贅沢にもさっぱりとしたカルパッチョで味わうことができるお店の看板メニューとなります。

見た目の美しい色合いとさっぱりとしながらも、ソースと真鯛の相性を堪能していける一品になりますね。

どの料理もお店自慢のワインと相性が良いため、それぞれの料理に合わせてペアリングをしていくのも、こちらのお店の楽しみ方になりますね。

愛媛県でデートをする際には、絶品イタリアンとワインに酔いしれる一夜を過ごしてみてください。

スポット:名前のないイタリア料理店
住所:愛媛県松山市千舟町4-1-4 ヒラキビル 1F
営業時間:
ランチ:11:30~14:00
ディナー:18:00~22:30
電話番号:089-943-3003
料金:10,000円~
定休日:無休
アクセス:市役所前駅 徒歩 5分

いつ訪れても満席状態の確かな美味しさを楽しめる焼肉店「アリラン焼肉ハウス 土橋店」

こちらのお店は愛媛県の中でも特に高い人気を誇る焼肉店で、連日多くの人で賑わいを見せるほどでもあります。

お店自慢のお肉はどれも見事なまでのサシが入っており、ピンク色の美しさと赤身が買った色合いのバランスを堪能することができますね。

カルビやロース、ハラミといった定番のメニューをはじめ、アリランロースといった珍しい和牛までも堪能することができるのが特徴となります。

中でも、「厚切りステーキロース」は、その分厚い厚みだけではなく、ピンク色をした美しい色合いとサシの美しさも楽しむことができ、焼き上げることによって余分な脂を落として肉肉しい旨味を楽しませてくれます。

また、新鮮な肉を取り扱っているからこそ可能となる「さくらユッケ」や「霜降り馬刺し」などといった刺身系も楽しむことができるので、肉の深みを堪能していけます。

もちろん、これらの肉に合わせたワインやお酒も楽しんでいけるので、愛媛県デートの締めくくりに是非美味なる肉を楽しんでみてください。

スポット:アリラン焼肉ハウス 土橋店
住所:愛媛県松山市土橋町10-3
営業時間:17:00~23:30(L.O.23:00)
電話番号:089-945-7707
料金:3,000円~
定休日:不定休
アクセス:伊予鉄郡中線 土橋駅 徒歩2分

ミカンだけではない、ゆったり温泉や歴史のあるお城も楽しめる愛媛県デートスポット

魅力あふれる愛媛県のデートスポットはいかがでしたでしょうか。

「ミカン」のイメージが強い愛媛県ですが、今回様々な愛媛県のデートスポットを知ったことで、ミカン以外にも多くの魅力があることを認識出来たことかと思います。

歴史あるお城を見て楽しみ、有名な今治タオルやガラスの美術館を鑑賞して、ゆったりとした温泉で付かれた身体を癒していける最高のデート。

さらには、愛媛県の特産物に触れ合いながらのグルメも絶品そのものであり、どのお店も美味なる食事を堪能することができますね。

食べても美味しい愛媛県の魅力あふれるデートスポットを是非巡ってみてください。

今回ご紹介したのは、まだまだ愛媛県の魅力のごく一部にすぎませんので、二人だけのデートスポットなども探してみるのも面白いものですね。

スポンサードリンク
Comments