福島県デートで訪れたいディナー特集。美食家もうなった自然の食材達

福島県は東北地方の中でも多くの食材に恵まれているだけではなく、綺麗な空気と美しい水など自然から湧き出るパワーを感じることまでできます。

そんな自然を活かしたデートをたっぷりと遊んだ後には、美味なる福島県のディナーをたっぷりと味わっていきたいものですね。

福島県ならではの食事から、さらには厳選した食材を使用した匠の技を見せてくれるシェフたちまでもが集います。

料理に合わせてペアリングで楽しんでいく日本酒も福島県は有名で、銘酒と呼ばれる地酒も数多くあり、食と酒の両方を楽しみほろ酔い気分を楽しんでいけますね。

そんな中でも特に訪れて頂きたい絶品ディナーを堪能していけるレストランをしっかりと抑えておいてみてください。

スポンサードリンク

福島県の自然いっぱいの食材をふんだんに使用した絶品日本料理「粋・丸新」

自然に囲まれ自然に愛され続ける福島県のご当地食材をふんだんに使用して作り上げる見た目美しい美食を味わっていけます。

見ているだけでもうっとりするほどの美しい料理と、木を基調としており自然色豊かな空間がたまらない場所でもありますね。

カウンター越しに店主の匠の技を見ながら味わう日本料理はデートを締めくくるのにふさわしい美食時間を演出してくれます。

そんな中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「真薯」
日本料理の神髄とも言える味わいを楽しむことができる真薯は、しっとりとした味わいと食感が癖になる一品でもあります。

優しさを感じることができる出汁は、ホッと一息つくことができるほどの旨味を堪能していけますね。

「八寸」
彩り美しく季節性を感じさせてくれる八寸は、一つのお皿に海の幸や山の幸などがふんだんに使用されております。

目で見ても十分楽しむことができますが、口にした際の食材の旨味は絶品そのものと言えますね。

「お造り」
新鮮な魚介類をふんだんに使用しているからこそ味わうことができる旨味と、匠の技によってさばかれる食感を楽しんでいけます。

脂がたっぷりとのったものから、力強さを感じるものまで、幅広い味わいを堪能していくことができますね。

「フグ白子」
新鮮なフグから獲ることができる白子は、その美しい色合いとクリーミーな味わいを楽しんでいくことができます。

そこに合わせるフグの味わいが絶妙な旨味を引き出しており、口の中で広がる味わいを堪能していけますね。

「大和牛の炙り焼小丼」
大和牛の美しいミディアムレア状態の色合いを目で楽しみながらも、サッと炙ってあることで肉の旨味を閉じ込めてあります。

卵黄のクリーミーさと大和牛の肉肉しい味わいを同時に味わっていくことができる贅沢な丼でもありますね。

「十割蕎麦」
蕎麦粉から全て手作りにこだわった一品であり、余分なつなぎを使用することなく作り上げる蕎麦は絶品そのものでもあります。

蕎麦の風味と食感を楽しむことができ、食事の後半にさっぱりとした味わいを感じていくことができますね。

スポット:粋・丸新
住所:福島県郡山市神明町15-4
電話番号:024-922-1851
営業時間:
ランチ:11:30~13:30(L.O.13:00)
ディナー:17:00~22:00(L.O.21:00)
料金:6,000円~
定休日:日曜日・祝日
アクセス:郡山駅 徒歩15分
ホームページ:http://iki-marushin.jp/

見ているだけでも美しさを感じてしまう唯一無二の焼鳥の名店「鶏けん」

ひっそりと隠れ家のようにお店を構えている知る人ぞ知る焼き鳥の名店であり、ここは他では決して味わうことのできない美味なる焼鳥を堪能する場所でもあります。

一歩店内に入れば、まず香るのが焼鳥を焼き上げる香ばしい香りであり、食欲をそそられながら中に入っていくと、そこには木を基調としたシックな雰囲気の店内が広がっております。

カウンターに座れば、目の前で焼鳥を焼く店主がお出迎えをしてくれ、楽しい会話とともに焼鳥を堪能していけますね。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「ちょうちん」
落ちそうで落ちることのないちょちんは、見ているだけでもその美しさに見とれてしまうほどの色合いをしております。

口にすることで濃厚な味わいを楽しむことができ、ひものコリっとした食感との相性も抜群と言えますね。

「ささみさび」
さっぱりとした味わいが特徴的なささみは炭火で焼き上げることで香ばしさがアクセントとなっております。

そのまま味わっても十分美味しいのですが、ここにわさびを付けることでよりさっぱりとした味わいを楽しんでいけますね。

「砂肝」
焼鳥メニューの定番部位の一つでもある砂肝は、焼き上げることでコリコリとした食感を楽しんでいけます。

口の中で広がる砂肝の味わいを福島県名物の日本酒と合わせて堪能していくことができますね。

「レバー」
じっくりと焼き上げることによって、旨味が凝縮されたレバーを味わうことができます。

一口味わえば、とろけ出るようにして流れてくるレバーの濃厚でクリーミーな味わいが癖になりますね。

「ぼんぢり」
脂身の味わいがたまらないぼんぢりは、焼き上げることによって余計な脂を落として旨味だけを楽しんでいけます。

福島県名物でもある日本酒との相性は言うまでもないほど絶品でもありますね。

「つくね」
自家製のつくねは、肉肉しい味わいとコリコリとした食感の両方を一度で楽しむことができる一品となります。

食感だけではなくもちろん味わいもたまらないもので、つくねのジューシーな肉の味わいを満足いくまで堪能していけますね。

スポット:鶏けん
住所:福島県福島市栄町12-1 第1寿ビル1F
電話番号:024-524-3665
営業時間:18:00~23:30
料金:6,000円~
定休日:日曜日
アクセス:JR福島駅東口 徒歩5分

鮮度よし、味よし、価格よしの三拍子が揃っている鮨の名店「鮨 来多老」

福島県の中に数多くある鮨屋の中でも特に高い人気を誇っている名店があり、こちらでは味はもちろんのことネタの鮮度や価格のリーズナブルさまでしっかりとしているスポットでもあります。

比較的リーズナブルな価格で絶品の握りを味わっていけることからも、デートの締めくくりに是非とも訪れて頂きたい場所でもありますね。

店内は、木でできたカウンター席が広がっており、少しピリッとした大人の雰囲気を楽しんでいけます。

そんなお店の中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「車海老の握り」
見た目の赤色と白色のコントラストが見事なまでの美しさを表現している車海老の握りを味わうことができます。

プリッとした弾けるような食感と噛めば噛むほど出てくる車海老の甘みを優しい味わいのシャリとともに楽しんでいけます。

「鰤トロの握り」
新鮮な鰤のトロの部分を贅沢にも握りで味わうことができる一品であり、その照り輝く美しさとピンク色の色合いがたまりません。

口にすれば鰤トロのとろけるような味わいが口いっぱいに広がっていき、旨味を感じることができます。

「マグロ 赤身ヅケの握り」
厳選に厳選を繰り返したマグロを贅沢にもヅケにして味わうことができる一品となります。

しっとりとした味わいとヅケの旨味を口いっぱいに堪能することができ、シャリとの相性も感じていくことができますね。

「穴子の握り」
鮨の後半の方に味わっていきたい穴子は、軽く炙ることよってフワッとした食感に仕上げております。

シャリの優しい食感を穴子が包み込むようにしているので、口の中でも上手く合わさって美味だけを感じていけますね。

「雲丹の握り」
新鮮な雲丹だからこそ可能となっている握りは、軍艦ではなく握りで味わうという点からしても新鮮さと美味しさが伝わってきます。

口にすれば、想像していた以上の濃厚な旨味とクリーミーなとろける味わいを楽しんでいくことができますね。

「煮蛤の握り」
じっくりと時間をかけて煮込み柔らかくなった蛤を贅沢に握りにして味わうことができます。

蛤のもつ食感と煮ることで甘辛の味わいが染み渡る蛤を堪能していくことができる、おすすめの握りでもありますね。

スポット:鮨 来多老
住所:福島県郡山市桑野1-21-25
電話番号:024-935-6091
営業時間:17:30~22:00(L.O.21:00)
料金:6,000円~
定休日:水曜日・祝日
アクセス:郡山富田駅 車 8分

本場イタリアで修業を積んだ女性シェフが作る繊細なイタリアン「フェッラゴースト」

男性が作るイタリアンのお店は数多くありますが、こちらは女性シェフが作る繊細でありながらも食材の旨味が活かされている絶品イタリアンを堪能することができるお店になります。

シェフは本場イタリアで修業を積んでおり、本場仕込みの味わいを再現して味わうことができますね。

どの料理もシェフの感性が光っており、見た目の美しさからも楽しむことができるのは、こちらのお店ならではの楽しみ方でもあります。

中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「和牛の煮込み」
和牛のしっかりとした肉質を噛みしめながら楽しんでいくことができる一品であり、煮込むことで柔らかさも合わさっております。

箸でホロっと崩れるほどでありながらも口にすれば、しっかりと肉の旨味と煮込みの深みを感じることができますね。

「仔羊のアッロースト」
ミディアムレア状態で提供される仔羊は、表面はしっかりと火入れがされておりながらも、中はしっとりとした肉の旨味を楽しめます。

噛めば噛むほど出てくるジューシーな肉の旨味は絶品そのもので、無言になって食べ進めてしまうほどでもありますね。

「ウサギ肉のラグーのカサレッチェ」
じっくりと時間をかけて煮込まれたウサギの肉は、丁寧な下処理がされているので臭みもなく旨味だけを感じていけます。

そこに合わさるのがモチっとした食感のパスタで、ウサギの肉との相性を楽しんでもいけますね。

「ホワイトアスパラのピッツァ」
新鮮で希少価値の高いホワイトアスパラを贅沢に使用しているピッツァを味わうことができます。

ホワイトアスパラの瑞々しい味わいとピッツァのモチっとした生地の食感を堪能していける一品でもありますね。

「馬肉のタルタルと山芋と蕪のマリネにトリュフ掛け」
馬肉のしっかりとした食感と食べ応えを感じることができる一品で、そこに合わさる野菜の数々との相性を楽しんでいけます。

蕪の瑞々しさと山芋の粘り気に豊潤な香りのトリュフがアクセントになっている旨味たっぷりの一品でもありますね。

「ポルチーニ茸のパッパルデッレ」
新鮮で食べ応えを感じることができるポルチーニ茸をたっぷりと使用しているパスタになります。

コリっとした食感と豊潤な香りが特徴的なポルチーニ茸とモチモチとした食感と食べ応えのあるパスタを同時に楽しんでいけますね。

スポット:フェッラゴースト
住所:福島県須賀川市大町244-1
電話番号:0248-94-8933
営業時間:17:30~21:30
料金:6,000円~
定休日:不定休
アクセス:須賀川駅 車9分

福島県名物の蕎麦と郷土料理を和の空間で味わう名店「三澤屋」

ここは時代をタイムスリップしたかのような昔懐かしい雰囲気を楽しんでいくことができる蕎麦の名店となります。

こちらで味わうことができる蕎麦は福島県名物の蕎麦であり、一風変わった食べ方が特徴的となりますね。

それだけではなく、福島県を代表する郷土料理の数々も味わっていけるためデートで福島県を堪能したいときにおすすめのレストランでもあります。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「高遠そば」
会津若松市の名産でもある長ネギを一本そのまま添えた状態で提供される他では見ることもない珍しい蕎麦を味わっていけます。

ネギで蕎麦をすくって味わっていくという斬新なスタイルを取りながら、蕎麦の旨味を楽しみ、アクセントにネギをワイルドにかじって味わっていきます。

「水そば」
つゆで味わうことが一般的な蕎麦ですが、こちらのお店では名水を使用して名水に浸して味わう斬新な蕎麦になります。

水本来の旨味と蕎麦の強い香り、そして薬味となるネギをかじるという余計な味付けのない素材の旨味をダイレクトに感じていけますね。

「けんちんそば」
福島県の郷土料理としても知られているけんちん汁に蕎麦をトッピングした一品で、多くの食材の旨味を楽しんでいけます。

肉はもちろんのこと、野菜の瑞々しさまでも味わっていけるボリューム満点の蕎麦になりますね。

「そばがき」
会津若松市では「けえもち」とも呼ばれている「そばがき」を味わうことができ、粘り気のある食感が特徴的となります。

蕎麦粉100%を使用しており、蕎麦の風味と旨味を口いっぱいに感じることができますね。

「山菜の天麩羅」
サクッとした食感の衣と季節によって提供される内容が変わる山の幸でもある山菜を天麩羅で味わうことができる一品。

実際に山で獲れる山菜を使用しており、さっぱりとしていながらも蕎麦との相性が抜群の名わき役となりますね。

「こづゆ」
会津若松市に江戸時代から続く郷土料理として高い人気を誇る一品で、干貝柱から出汁を取っている深みのある料理でもあります。

たっぷりの彩鮮やかな野菜がトッピングされており、食べ応えを感じながらも、どこかホッとすることができる郷土料理でもありますね。

スポット:三澤屋
住所:福島県南会津郡下郷町大字大内字山本26-1
電話番号:0241-68-2927
営業時間:10:00~17:00(L.O.16:00)
料金:3,000円~
定休日:年始
アクセス:会津鉄道会津線 湯野上温泉駅 車 15分
ホームページ:http://www.misawaya.jp/

福島県のご当地食材をはじめ厳選した食材を堪能できる天麩羅の名店「しおや」

日本料理や鮨など素材のうまみをシンプルに味わっていく料理がある中で、素材をシンプルに揚げて堪能していく名店があります。

こちらでは、福島県の素材をふんだんに使用しながらも、その見事なまでの揚げるタイミングと衣の美しさが特徴的な天麩羅を味わっていけます。

目の前で店主が揚げる天麩羅は豊潤な香りと天麩羅が揚がる音を楽しむことができるなど、大人の楽しみ方が満載となりますね。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「車海老の天麩羅」
天麩羅の王道とも言える天麩羅ネタでもあり、海老のプリッとした食感と衣のサクッとしいた食感を楽しんでいけます。

見た目の美しい凛とした姿から、海老の甘みを感じるところまで満足が尽きることのない天麩羅でもありますね。

「キスの天麩羅」
見た目の美しさから楽しませてくれる黄金色をした見事なまでのキスの天麩羅を味わうことができます。

フワッとしたキスの食感とサクッとした衣の食感が口の中で楽しい音を奏で、キスの淡白な味わいを楽しんでいけますね。

「牡蠣の天麩羅」
新鮮だからこそ可能となる牡蠣の天麩羅を味わうことができ、他ではフライで提供されることはあれど、天麩羅で味わうことができるのは珍しさを感じますね。

牡蠣のクリーミーな味わいとサクッとした衣の食感が良いアクセントになっております。

「雲丹の天麩羅」
一目見ただけではウニが天麩羅となって入っているとは想像することもできないほどシンプルな作りの天麩羅となります。

口にすることでウニの濃厚でクリーミーな味わいが広がってきて、豊潤な風味とともに堪能することができますね。

「たら白子の天麩羅」
見た目からしてプルンとしている食感であることがわかるほど、優しくも繊細さを感じるたら白子の天麩羅となります。

サクッとした衣の中から出てくるのは濃厚でクリーミーな味わいの白子が流れ出るようにして旨味が広がっていきますね。

「揚げ餅」
福島県の名物でもある餅を天麩羅同様に揚げることによって、サクッとした食感をアクセントとしております。

餅のもつモチっとした食感と塗られている醤油の香ばしさが、食欲を掻き立てる役目をしておりますね。

スポット:しおや
住所:福島県福島市上町2-14
電話番号:024-521-0678
営業時間:
ランチ:11:30~13:00
ディナー:17:30~21:00
料金:8,000円~
定休日:日曜日
アクセス:JR福島駅東口 徒歩13分

東北地方で厳選した日本中の名ブランド和牛を味わうことができる焼肉店「もうもう亭」

東北地方は和牛においても名ブランドなどがありますが、こちらのお店ではその地元ブランドの和牛だけではなく、日本中の名ブランド和牛を味わっていくことができます。

米沢牛はもちろんのこと、飛騨牛や神戸牛、さらにはうぬめ牛といった珍しい和牛までも堪能していくことができますね。

店内は木を基調としたお洒落な雰囲気を楽しむことができ、福島県名物でもある日本酒と合わせて美味なる和牛を味わっていくことができます。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「神戸牛 ロース」
日本三大和牛の一つでもある神戸牛の中でも特に美しいサシが入っており、ピンク色をしている肉質を楽しめるロース肉となります。

サッと焼き上げることで余分な脂を落とし、甘みたっぷりの脂身と肉肉しい味わいの両方を堪能することができますね。

「うねめ牛 サーロイン」
珍しい和牛ブランドでもあるうねめ牛の中でも最も高級部位でもあるサーロインを味わうことができます。

口にすることで、とろけるような味わいと肉の旨味を存分に堪能することができる一品でもありますね。

「飛騨牛 カルビ」
日本三大和牛の一つでもある飛騨牛は見事なサシが入っていることで有名ではありますが、その中でも肉の旨味をしっかりと感じていけるカルビを味わっていけます。

柔らかい食感が特徴的で、肉の甘みと旨味が口いっぱいに広がっていく食べ応え抜群の一品でもありますね。

「牛丼」
日本中の厳選した和牛をブレンドして味わうことができる他にはない唯一無二の贅沢な牛丼となります。

タレの甘辛な味わいと肉の旨味が口いっぱいに広がっていく満足すること間違いなしの一品でもありますね。

「ユッケ」
赤身肉のしっかりとした味わいを楽しむことができる一品で、肉の鮮度を感じることができる肉好きにはたまらないメニューでもあります。

赤身肉と卵黄を絡めて味わう肉肉しさと濃厚さが口いっぱいに広がっていき満足度を生んでくれますね。

スポット:もうもう亭
住所:福島県郡山市朝日3-6-3 朝日レジデンス1F
電話番号:024-923-9437
営業時間:
ランチ:11:30〜14:30
ディナー:17:00~21:00
料金:4,000円~
定休日:無休
アクセス:福島交通バス 市役所行 徒歩7分
ホームページ:http://www.moumoutei.com/

美味なる新鮮な魚介類と鯨を味わうことができる海鮮料理の名店「磯陣」

美味しいものを味わうことは「当たり前」として、さらにその上のステージまで味覚を持っていくことができる名店。

目で見て彩りや食材の美しさを感じ、料理を乗せる器へのこだわりを楽しみ、そして口に含んだ際の美食の味覚を楽しむことができます。

提供される魚介類も新鮮でありながらも高級なものばかりがラインナップしており、その旨味への期待が膨らみますね。

中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「とらふぐ白子」
新鮮なトラフグから獲ることができるボリューム満点の白子を堪能することができ、その大きさはトラフグならではと言えるほど。

シンプルに焼き上げて味わう白子は濃厚でクリーミーな味わいと、流れ出てくる白子の味わいが癖になりますね。

「岩牡蠣」
殻ごと目の前に提供される岩牡蠣は、その大きさに驚きを隠せないほどであり食べ応えに期待が膨らむほどでもあります。

焼き上げることで、濃厚でクリーミーな味わいとプリッとした食感を楽しんでいける日本酒にもマッチする一品になります。

「クジラ 刺身盛り合わせ」
日本中から仕入れる新鮮なクジラの肉を味わうことができ、その様々な部位の彩りと美しさも楽しめていけます。

しっかりとした力強さを感じるクジラ肉の旨味をシンプルに楽しみながら、福島県名物でもある日本酒との相性を堪能していけますね。

「のどぐろの塩焼き」
鮮度が命とも言えるのどぐろは、丸々としていて脂がしっかりと乗っていることを確かめたうえで、匠の技で塩焼きにされていきます。

脂がしっかりと乗っており甘みを感じ、そこに合わさるのどぐろの淡白な白身の味わいがたまらない幸せ時間を演出してくれていますね。

スポット:磯陣
住所:福島県郡山市駅前2-6-2
電話番号:024-934-7252
営業時間:17:30~23:00 (LO 22:00)
料金:6,000円~
定休日:日曜日・祝日
アクセス:JR郡山駅西口 徒歩3分
ホームページ:http://www.isojin.co.jp/

会津若松名物でもある絶品とんかつを存分に楽しむことができるお店「とん亭」

福島県の会津若松市では、会津で作り上げたソースをたっぷりとかけたとんかつを味わうことができます。

このソースとんかつは会津若松市の名物でもあり、訪れたら食べずにはいられないほどの美食を堪能することができますね。

中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「会津こだわり丼」
会津ソースにたっぷりと時間をかけて漬け込まれたとんかつは、しっとりとした衣の味わいと甘辛のソースを楽しんでいけます。

とんかつのジューシーで肉肉しい味わいを楽しんでいくことができ、ソースとの相性を堪能していける一品でもありますね。

「上ソースかつ重」
うまみたっぷりの赤身の強いヒレ肉を使ったとんかつであり、会津ソースの甘辛の味わいとの相性を感じていけます。

ロース肉とは違い脂身が少ないため、肉の旨味をダイレクトに楽しんでいける肉好きにたまらない一品でもありますね。

「エゴマ豚メンチカツ」
うまみたっぷりのエゴマ豚をメンチカツにして味わうことができ、カツの中からほとばしるように出てくる肉汁が食欲をそそります。

ジューシーで肉肉しい味わいとボリューム満点な食べ応えを感じていくことができる一品でもありますね。

「馬刺し」
会津若松市の名産でもある馬刺しを味わうことができ、見た目の美しい赤身の色合いが見事と言えますね。

口にすれば、馬刺しのしっとりとした味わいと力強さを感じることができる名わき役と言えます。

「煮込みかつ重」
自家製の味噌で煮込まれたかつを卵とじで味わうことができるボリューム満点のかつ重でもありますね。

食べ応えはもちろんのこと、かつの肉肉しさと卵の濃厚さ、そして味噌の深みのある味わいがマッチした極上の一品でもあります。

スポット:とん亭
住所:福島県会津若松市天寧寺町1-11
電話番号:0242-27-2191
営業時間:
ランチ:11:00~14:00
ディナー:17:00~20:00
料金:1,000円~
定休日:月曜日
アクセス:会津若松駅 車 9分
ホームページ:https://www.gurutto-aizu.com/detail/index_6.html

郡上富山で福島県の名産を使用した芸術的フレンチを味わえるお店「BISTRO Bonne-chere」

福島県にはフランス料理を味わうことができるお店は少なく非常に貴重であり、その中でも高い人気を集めている名店となります。

白を基調とした空間は、シンプルでありながらも大人しさを感じることができる空間が広がっておりますね。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「ガリシア栗豚のロースト ブルーチーズソース」
普段あまりお目にかかることの少ない希少豚ブランドでもあるガリシア栗豚の美しい断面を見ることができ、その厚切りの食べ応えとともに楽しんでいけます。

ここに合わさるブルーチーズの力強い香りと濃厚さをガリシア栗豚の旨味とともに味わっていくことができますね。

「ホタテのムースサラダ仕立て」
新鮮なホタテ貝をムース上にして美しく盛り付けされた一品であり、見ているだけでも見事な美しさを感じていけます。

しっとりとしたムースの食感とホタテ貝の旨味をたっぷりと感じていき、さっぱりとした野菜との相性を堪能していけますね。

「ノドグロのソテー」
たっぷりの脂が乗っているのどぐろをシンプルにソテーして味わうことができる一品で、のどぐろの脂がたっぷりと乗っている味わいを堪能していけます。

のどぐろに合わせる、濃厚さの中にほのかな甘みを感じる自家製のソースとの相性を堪能していけますね。

「短角牛グリル 飴色玉ねぎソース」
うまみたっぷりの人気の和牛ブランドでもある短角牛をシンプルにグリルで味わうことができる一品となります。

口にすればジューシーで肉肉しい味わいを楽しめ、玉ねぎの甘みのあるソースとの相性を堪能していけますね。

「パテ ド カンパーニュ」
ビストロ店ならではの見た目美しいパテ ド カンパーニュを味わうことができ、肉肉しい味わいを満足いくまで楽しんでいけます。

パテ ド カンパーニュにワインを合わせることによって、より肉の旨味に深みを感じることができますね。

スポット:BISTRO Bonne-chere
住所:福島県郡山市並木2-17-17
電話番号:024-925-5573
営業時間:
ランチ:11:30~15:00(L.O.13:00)
ディナー:18:00~20:00
料金:8,000円~
定休日:月曜日
アクセス:郡山富田駅 徒歩 12分
ホームページ:https://2007bonnechere.wixsite.com/french-cuisine

食を楽しみ、酒を楽しむ福島県のおすすめディナーを堪能する極上デート

福島県のデート時に訪れて頂きたい、おすすめのディナーを楽しめるレストランはいかがでしたでしょうか?

どのレストランも美食なる深い味わいを楽しめる料理ばかりで目移りしてしまうほどだったかと思います。

福島県の食材をふんだんに使用しており、自然豊かな福島県で育った食材の力強さを感じていけることかと思いますね。

料理に合わせていくお酒も美酒ばかりであり、特に日本酒は日本屈指の銘酒ばかりを揃えているため、酒好きには欠かすことができないスポットでもあります。

どんなレストランでデートを締めくくるか二人でじっくりと相談しながら決めてみてくださいね。

スポンサードリンク
Comments