群馬県デートで味わいたい!和をテーマにしたディナーの名所10選

群馬県の自然豊かな土地柄を活かした「和」をモチーフにした絶品の料理の数々を楽しむことができます。

うなぎや蕎麦などと言った群馬県ならではの名物はもちろんのこと、日本料理や鮨と言った和の料理も数多く味わっていけます。

群馬県はフレンチやイタリアンと言った洋食よりも和の料理を味わうことができるお店が多いほど、自然と和の両方を堪能していくことができますね。

たっぷりと自然豊かなデートスポットで楽しんだ後には、絶品の料理を存分に味わうことができるディナーを楽しんでみてください。

今回ご紹介するのは、中でも特におすすめのディナーを味わっていくことができる名店ばかりになりますので、どんなお店が好みか楽しんでいただければと思います。

二人だけの楽しくも大切な時間だからこそ、最高の思い出に残るディナーを堪能してくださいね。

スポンサードリンク

厳選に厳選を繰り返した見た目芸術品のような握りを味わえる鮨屋「鮨 恵三」

暖簾をくぐり少し歩いて行った先にある扉を上げると、そこには9席のカウンター席と手際よく握りを作る大将がお出迎えをしてくれます。

少しピリッとした大人の雰囲気を感じる空間が広がっており、いつもとは違った雰囲気でデートを楽しむこともできるのが、ポイントになりますね。

目の前で大将によって握られる鮨はどれも芸術品のように美しく凛とした姿を見ることができるなど、見ているだけでもうっとりしてしまうほどでもあります。

大将との楽しい会話を楽しみながら味わうことができる握りの中でも、特におすすめの握りをご紹介していきます。

「100キロ境港産中トロの握り」
見ているだけでもその美しさが伝わってくる中トロは、100キロを超える大型のマグロだからこそ成せる美しさでもあります。

口にすることでトロっととろけていく味わいを楽しむことができ、甘みも感じることができる中トロは絶品そのものと言えますね。

「千葉勝山産鱚の昆布〆の握り」
透き通るように美しくキラキラと輝いている鱚は、職人の丁寧な匠の技を感じることができる一品でもあります。

口にすれば、さっぱりとした味わいを楽しむことができシャリとの相性も抜群と言えますね。

「出水産鰺の握り」
食べやすいように大将の見事な技術によって包丁カットされている鯵は、光物ならではの美しさとカットによる美しさが合わさった一握りでもあります。

口にすれば、さっぱりとした味わいと口当たりの良い食感が癖になること間違いなしの満足する握りでもありますね。

「北海道産青柳の握り」
見た目の立派な青柳は、凛と立つような綺麗で力強い印象を楽しむことができ、口にするのが勿体なく感じるほどでもあります。

口にすれば、コリっとした青柳の味わい楽しむことができ、口当たりのよい逸品となりますね。

「鮪の漬け&山かけの握り」
鮨屋で楽しむことができるのは握りだけにあらず、うまみたっぷりのネタとして鮪を自家製のタレに漬け込んだ漬けを味わっていけます。

鮪の漬けに合わせエルのは山かけとジュレであり、見た目の美しさと口当たりの良い味わいを堪能していくことができますね。

スポット:鮨 恵三
住所:群馬県館林市緑町1-12-10
電話番号:0276-73-9199
営業時間:
ランチ:11:30~14:00(L.O.13:00)
ディナー:17:30~22:00
料金:15,000円~
定休日:月曜日
アクセス:東武鉄道 館林駅 車5分
ホームページ:https://blogs.yahoo.co.jp/megumi9199

「和」をテーマにした美しさと食材の声が聞こえてくる日本料理「龢」

まるでドラマのワンシーンの中にいるかのような非日常的な空間の中で味わうことができる「和」の雰囲気を感じる日本料理店となります。

シックでモダンな雰囲気を感じ、全国各地から厳選した食材をふんだんに使用した品々は、どれも芸術的センスを感じることができ、こちらのお店でしか味わうことができない味わいばかりとなりますね。

食材の声が聞こえてくるような食材の良さがしっかりと感じる料理と、全国から厳選したお酒とのペアリングも楽しめてしまいます。

美食と美酒に酔いしれるデートの締めくくりにうってつけのお店であり、その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「ポテサラ トリュフかけ」
大将の手間暇と創意工夫を感じることができるポテトサラダは、一件居酒屋メニューに感じますが、決してそんなことはありませんね。

こちらのポテトサラダはポテトのしっとりとした食感とトリュフの豊潤な香りが絶妙に混ざり合う一品であり、他では味わうことができない旨味を楽しめます。

「鶏つくね柚子味噌焼き」
鶏つくねの串は一件普通の鶏つくねに感じますが、口にすれば驚くほどの鶏の旨味を感じていくことができます。

それだけではなく、柚子のほんかな香りが食欲をそそるなど手間暇を感じる鶏つくねでもありますね。

「蒸し野菜 雲丹のバーニャカウダー」
彩り美しいカボチャやニンジン、ブロッコリーなどの野菜をふんだんに味わうことができるバーニャカウダーとなります。

アンチョビソースではなく、ウニのソースをたっぷりと付けて味わうことができるので、濃厚さと野菜の瑞々しさが絶妙な旨味を引き出しておりますね。

「蒸し牡蠣」
とてもシンプルな蒸し牡蠣になりますが、そのシンプルさが故に味わうことができる牡蠣のプリッとした食感がたまりません。

カボスの酸味と辛子大根の辛みが牡蠣とよくマッチしており、クリーミーさの中にアクセントを感じることができますね。

「牛すじ塩肉豆腐」
小さな小鍋のような一品で可愛らしさもあり、じっくりと煮込まれた牛すじを味わうことができる一品となります。

牛すじの旨味はもちろんのこと、ネギの食感と豆腐の旨味を塩味の利いたスープと一緒に堪能していくことができますね。

スポット:龢
住所:群馬県前橋市千代田町3-12-9 ライオンズマンション前橋千代田町1F
電話番号:027-288-0518
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:30)
料金:5,000円~
定休日:月曜日
アクセス:エキータ前橋 徒歩19分
ホームページ:http://nagimaebashi.com/

劇場型のエンターテインメント性を感じる天麩羅を味わうレストラン「もっこす」

店名の「もっこす」は熊本県の方便で「頑固者」という意味で、天麩羅への強いこだわりを意味しており、その名の通り美味なる天麩羅を味わうことができます。

お店はまるで自宅に帰るような可愛らしい雰囲気の外観をしており、一歩中に入ればそこは別世界とも言える極上の天麩羅を味わうことができるカウンター席が広がっております。

太白胡麻油100%で揚げる天麩羅は風味豊かであり、店内には太白胡麻油の香りが広がっておりますね。

太白胡麻油は胃もたれすることが少なくヘルシーで食べやすいので女性でも安心して味わっていけることが特徴的でもあります。

そんな太白胡麻油で揚げる極上の天麩羅の中でも、特におすすめの天麩羅をご紹介していきます。

「活巻海老の天麩羅」
プリッとした食感の活巻海老を満足いくまで堪能することができる天麩羅の王道とも言える一品となります。

食感はもちろんのこと、活巻海老の力強い見た目までも楽しめるなど食べ応えも感じていける活巻海老となりますね。

「雲丹の海苔巻きの天麩羅」
贅沢にも新鮮な雲丹を海苔で巻いて天麩羅に仕上げている珍しい創作天麩羅となります。

口にすることによって、ウニの濃厚でクリーミーな味わいと海苔の風味を感じることができる天麩羅を味わっていくことができますね。

「小柱のかき揚げの天麩羅」
サクサクとした食感が癖になるかき揚げの食感がたまらない見た目以上に軽やかに味わうことができる一品となります。

小柱の甘みと旨味もかき揚げの中で感じていくことができるなど、是非一度味わっていただきたい天麩羅でもありますね。

「活穴子の天麩羅」
食べやすくカットはしてあるものの、そのボリュームは穴子ならではとも言え、骨まで素揚げにしてあるのでおつまみとして味わうこともできます。

フワッとした食感の穴子は淡白な味わいで、サクッとした衣の食感との相性も非常に良い一品でもありますね。

「アイスクリームの天麩羅」
最後のデザートまでも天麩羅で統一されている天麩羅にこだわりをみせる大将が作り上げるのは、一件不思議な感じもするアイスクリームの天麩羅となります。

アイスクリームの甘みを感じることができるだけではなく、衣が最中のような味わいとなって、非常に味わい深い天麩羅でもありますね。

スポット:もっこす
住所:群馬県高崎市中大類町426-7
電話番号:027-395-8807
営業時間:17:30~22:30(L.O.20:30)
料金:10,000円~
定休日:水曜日
アクセス:倉賀野駅 車15分
ホームページ:http://tenpuramokkosu.sakura.ne.jp/

仙台牛の中でも熟成を専門とした肉を味わうことができる焼肉店「焼肉 炭こう」

仙台牛を専門に取り扱いながらも、その仙台牛をお店独自で熟成させることでよりうまみが凝縮した仙台牛を味わうことができる熟成肉の専門店となります。

そのこだわりは強く仙台牛だけにスポットを当てるのではなく、開放的な空間や肉を最高のコンディションで味わうための温度など細かなところにまでこだわりを感じることができますね。

そのため、目の前に提供される熟成した仙台牛は見た目の美しさを感じることまでできる贅沢な肉ばかりでもあります。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「極上タン3種盛り」
和牛の中でも1頭から1本しか取ることができない貴重なタンの中でも、3つの部位に分けられて、それぞれの味わいを堪能していくことができます。

コリっとした食感はもちろんのこと、それぞれの違ったタンの味わいを堪能していけるので食べ比べして好きな部位を探してみるのも面白いですね。

「ザブトン」
薄くカットされていながらも、その美しさを感じることができるピンク色とサシの色合いがおいしさを表現してくれております。

サッと炙るようにして焼き上げるザブトンは旨味たっぷりで、口の中でジューシ-な肉の味わいを堪能していくことができますね。

「カルビ」
和牛の中でも最も定番とも言える部位でもあるカルビはお店の看板メニューでもあり高い人気を誇っております。

焼き上げることで柔らかい食感を生み、噛めば噛むほど出てくる肉の味わいを満足いくまで堪能することができますね。

「シャトーブリアン」
和牛の中でも最もランクの高い最高峰とも言える部位がシャトーブリアンであり、このシャトーブリアンを贅沢にも熟成肉で味わうことができます。

口の中でとろけていく味わいが癖になり、肉肉しい味わいと甘みのある脂身が絶妙な旨味を表現してくれますね。

「炙りユッケ」
サッと炙ることで肉質を良くしているユッケは、見た目の美しい赤色から楽しむことができる一品となります。

肉肉しい味わいを存分に堪能することができ、卵黄を絡めることによって濃厚な味わいをトッピングすることができますね。

スポット:焼肉 炭こう
住所:群馬県高崎市下和田町4-5-13
電話番号:027-315-0088
営業時間:
ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー:18:00~22:00(L.O.21:00)
料金:6,000円~
定休日:火曜日
アクセス:JR高崎駅 徒歩13分
ホームページ:https://bedarf-group.com/

しっぽりとした雰囲気がデートを盛り上げてくれる隠れ家日本料理店「創和 織部」

ビルの一角にある日本料理店で、知る人ぞ知る隠れ家的なお店でもあり、一歩店内に入れば木を基調とした明るい雰囲気が広がっており、しっぽりとした大人の雰囲気を感じます。

落ち着きのある雰囲気が心を安らいでくれ、二人のデートの締めくくりとして、楽しくも大人しい時間を過ごしていける大人の時間を楽しんでいけますね。

お店で味わうことができるのは日本料理で、どの料理も店主に一工夫二工夫を感じることができる創作料理でもあります。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「牛タンの炭火焼き」
厳選した新鮮な牛タンをシンプルに炭火で焼き上げた一品で、炭火の香ばしい香りと牛タンの香りを同時に楽しむことで食欲を刺激されていきます。

口にすれば、コリっとした力強さを感じる牛タンの旨味を堪能することができ、噛みしめながら味わうことができますね。

「河豚のお造り」
美しく盛り付けられたフグは薄くカットされており匠の技によってお皿が透き通るほどの薄さをみることができます。

口にすれば、その薄さとは裏腹にしっかりとした旨味と食感を楽しむことができ、アクセントに薬味を付けるとさらに美味しく味わうことができますね。

「八幡平サーモンのいくら土鍋ごはん」
目の前に提供された際にご飯が隠れて見えなくなるほどのイクラを目の当たりにすることができ、見ているだけでも海の宝石がキラキラと輝いているように見えます。

プチッと弾けるようにして広がっていくイクラの旨味と食感が癖になり、ご飯と一緒に黙々と食べ進めてしまうほどでもありますね。

「すっぽんの雑炊」
旨味が凝縮されているすっぽんから出汁を取ったスープにたっぷりのご飯と卵を合わせた雑炊となります。

締めに味わうことが多い雑炊は、食事の締めくくりにうってつけといけるホッと一息つくことができる優しい味わいを楽しんでいくことができますね。

「鰆の炭火炙り」
鰆をじっくりと時間をかけて炭火の上で焼き上げていくことで、余分な脂を落として旨味だけをしっかりと残していきます。

外の皮はパリッとしていながらも、中の身は脂がたっぷりと乗っており、食べ応えと旨味を感じることができますね。

スポット:創和 織部
住所:群馬県前橋市千代田町4-1-30 ロシェビル 1F
電話番号:027-232-2131
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
料金:6,000円~
定休日:不定休
アクセス:中央前橋駅 徒歩6分

極太麺と極細麺の2種類の蕎麦を味わうことができる名店「そばきり 吾妻路」

一見、お寺と勘違いしてしまうほどの重厚な扉と外観の雰囲気から美味しい蕎麦を味わうことができる期待が膨らんできます。

一歩店内に入れば、そこに広がるのは自然豊かな木を使用した空間であり、落ち着きと昔懐かしい雰囲気を感じることができますね。

ホッと一息つきながら目の前に提供される蕎麦への期待がさらに高まっていきワクワクする時間を楽しめるのはデートを盛り上げてくれます。

お店自慢の蕎麦の中でも、特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「変わりそ蕎麦」
目の前に提供された際に不思議な感じがする蕎麦で、それもそのはず、蕎麦が一本しかないメニューでもあります。

極太の見たこともないサイズの蕎麦を味わうことができ、しっかりとした食感と食べ応え、そして風味を堪能することができますね。

「きのこ汁蕎麦」
すべて手作りの蕎麦を味わうことができ、蕎麦の豊かな風味と味わいを楽しむことができます。

この蕎麦にたっぷりのキノコがトッピングされており、新鮮なキノコであるためコリっとした食感と味わいを堪能することができます。

「とろろにしん蕎麦」
ネバっとした食感がたまらない、たっぷりのとろろが入っており、風味豊かな蕎麦もさらっと味わうことができます。

ここに合わさるにしんの甘辛のタレとにしんの旨味を楽しむことができる食べ応え抜群の一品となりますね。

「野菜天麩羅蕎麦」
新鮮な野菜をたっぷりと味わうことができる野菜天麩羅であり、瑞々しさとサクッとした食感がたまらない味わいとなります。

野菜の旨味が蕎麦の風味と味わいを堪能することができ、女性に高い人気を持つ蕎麦メニューでもありますね。

スポット:そばきり 吾妻路
住所:群馬県吾妻郡中之条町伊勢町954-1
電話番号:0279-75-3575
営業時間:
ランチ:11:30~
ディナー:18:00~20:00
料金:1,000円~
定休日:火曜日
アクセス:中之条駅 徒歩4分

天保元年から続く歴史と文化を感じる鰻料理の老舗名店「泉新」

1830年から続く長き歴史を感じることができる鰻料理の名店であり、その歴史に負けず劣らずの美味なる鰻を味わっていけます。

「う」の文字の暖簾が堂々としており、まるでお城のような佇まいが印象的な外観からも歴史と鰻料理への期待が膨らんできます。

一歩中に入れば、そこには和を感じさせ窓の外には自然を見ることができる落ち着きのある雰囲気が広がっておりますね。

また群馬県は冬になると冷え込むので、テーブル席も冬になるとコタツに変わるなど、行き届いたサービスを感じることができるのも嬉しい限り。

そんな落ち着きのある雰囲気の中で味わうことができる鰻料理ですが、中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「うな重」
ふっくらとしており、フワフワとした食感が癖になるうなぎをたっぷりと味わうことができる一品でもあります。

自家製のタレとの相性も良く、うなぎとタレ、そしてご飯の三位一体の味わいを感じることができますね。

「鰻の白焼き」
匠の技によってじっくりと炭火で焼き上げられたうなぎをシンプルに焼き上げただけの味わいを楽しむことができます。

うなごの旨味を存分に味わうことができ、うなぎの旨味とふわっとした食感を味わうことができますね。

「肝とつくね」
新鮮なうなぎの肝をシンプルに炭火で焼き上げた一品は、少しほろ苦い味わいが癖になり大人の味わいを楽しむことができます。

ここに合わさるのはうなぎを使用したつくねで、その珍しさはもちろんのことジューシーで食べ応え抜群の旨味を堪能することができますね。

「う巻き」
新鮮なうなぎをたっぷりと使用したう巻きは、うなぎのふわふわとした食感と旨味を楽しむことができます。

このうなぎと合わさるのは卵で、濃厚な味わいとうなぎの相性を堪能することができますね。

スポット:泉新
住所:群馬県桐生市本町3-3-2
電話番号:0277-22-2234
営業時間:
ランチ:11:00~13:30
ディナー:17:00~19:30
料金:3,000円~
定休日:月曜日・第3火曜日
アクセス:上毛電鉄 西桐生駅 徒歩15分

和食の多い群馬県の中で和の食材を使用したイタリアンを味わえるレストラン「アル・ロドデンドロ」

1969年にOPENした日本で初となるペンションの中にあるレストランであり、周りは自然豊かな雰囲気を感じることができます。

群馬県の食材にこだわりをみせるイタリアンを味わうことができ、一年を通して移り変わる食材の味わいを楽しむこともできますね。

ペンションならではの温かみを感じる雰囲気がデートを盛り上げてくれ、ほっこりとした気持ちで食事をすることができます。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「地元産高原野菜のミネストローネスープ」
地元群馬県の新鮮な野菜をたっぷりと使用したミネストローネスープは、野菜の甘みと旨味をたっぷりと味わっていくことができます。

野菜の旨味はもちろんのこと、シェフオリジナルの味付けが見事で深みのある味わいとホッとするひと時を楽しんでいけますね。

「千葉鴨川産ムール貝と地元産野菜スパゲティー」
プリッとした食感と口にした際にクリーミーな味わいを楽しむことができる大ぶりのムール貝を味わうことができます。

群馬県の新鮮な野菜と組み合わせ、モチっとしたパスタと一緒に味わうことができる食べ応え抜群の一品でもありますね。

「嬬恋村産 野うさぎ肉と地元産天然キノコ8種類のスパゲッティー」
しっかりとした肉肉しい味わいを楽しむことができる野うさぎの旨味とソースの深みを楽しむことができます。

この野うさぎに自然で獲れた8種類キノコの旨味と合わさりモチっとしたパスタで味わうことができる風味と旨味の両方を堪能することができますね。

「嬬恋村産 猪モモ肉と自家製ベーコン・ジャガイモのロースト、地元産の野菜添え」
イタリア料理店で味わうことができる猪の肉を存分に味わうことができ、臭みもなく旨味たっぷりの味わいを堪能していけます。

猪肉のサイドにトッピングされるホクホクのジャガイモと、肉肉しいベーコン、そして群馬県の新鮮な野菜が見事なわき役となっておりますね。

スポット:アル・ロドデンドロ
住所:群馬県吾妻郡草津町草津557-11 綿貫ペンション内
電話番号:0279-88-6150
営業時間:
ランチ:12:00~14:00(L.O.13:30)
ディナー:18:30~20:00(L.O.19:30)
料金:6,000円~
定休日:月曜日
アクセス:草津バスターミナル 徒歩10分
ホームページ:https://watapen.com/

名店と言われた青山穂積のDNAを引き継ぐ日本料理の名店「馳走 筏や」

日本を代表する名店の味を引き継ぐ名料理が作る日本料理を味わうことができ、ただ受け継ぐだけではなく店主の心意気のある技術も合わさる唯一無二の味わいを体験していくことができます。

外観は立派な門構えであり、入り口からピリッとした大人の雰囲気を感じるほどでもありますね。

一歩中に入れば、まず目に入るのが美しく整えられたカウンター席であり、そのカウンター越しには店主が見事な腕前で料理を作っている姿を見ることができます。

期待に胸が躍りワクワクする気持ちを抑えながら料理を待つ間も店主が楽しい会話を繰り広げてくれるなどサービスの高さを感じることまで切るのがデートでおすすめしたいポイントの一つ。

そんな極上の時間を楽しめる日本料理店の中でも、特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「香箱蟹」
日本料理店の見事なまでの香箱蟹を味わうことができ、その見た目の美しさと匠の技によって盛り付けされる香箱蟹を楽しむことができます。

香箱蟹のあまみたっぷりの味わいを満足いくまで味わうことができ、日本酒などのお酒との相性も堪能していくことができますね。

「ノドクロの押寿司」
新鮮で脂がたっぷりとのっているノドクロを贅沢にも押し寿司として味わうことができる他では堪能することができない珍しい押し寿司でもあります。

口にすればとろけるように上手いノドクロの味わいを楽しむことができ、満足いくまでノドクロの旨味を堪能していくことができますね。

「カマス塩焼き」
じっくりと時間をかけて火を入れたカマスは、余分の脂を落として旨味だけを凝縮した一品となります。

パリっとした食感のカマスの皮に、フワッとした食感の身の旨味を楽しむことができますね。

「河豚雑炊」
新鮮な河豚からじっくりと出汁を取ったスープの中にたっぷりのご飯と卵を合わせた贅沢な一品となります。

卵のフワッとした食感と濃厚さ、そして河豚の深みのある味わいが染み渡るご飯を堪能していくことができますね。

スポット:馳走 筏や
住所:群馬県桐生市広沢町間ノ島389-1
電話番号:0277-46-8814
営業時間:
ランチ:12:00〜14:00
ディナー:17:30~22:00
料金:15,000円~
定休日:水曜日・第三火曜日
アクセス:新桐生駅 車5分

森の中にひっそりと佇む自然あふれるフレンチの名店「シュマンドール」

木々の間から木漏れ日を感じ、まるで森の迷路に迷い込んでいくかのような入り口を入っていくと現れる森の中のレストラン。

知る人ぞ知るフレンチの名店であり、和食の多い群馬県の中では珍しいフレンチの数少ない名店とも言えるレストランでもありますね。

店内は落ち着きを感じ、窓からは自然豊かな景色を眺めることができるホッとする空間が広がっており、さらにはオープンキッチンが料理への期待を高めてくれます。

その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「フランス産山栗のヴィシソワーズ風・冷製」
山栗をじっくりと時間をかけてコシた一品であり、シェフの手間暇かけているヴィシソワーズはしっとりとした味わいを楽しめます。

山栗の旨味と甘みを強く感じることができ、食事の中で一度は味わっていきたいスープでもありますね。

「毛ガニのエクレア シュマンドール風」
見た目の美しいエクレア型の毛ガニを味わうことができ、サクッとした食感のエクレアの食感に毛ガニの旨味と甘みを楽しんでいくことができます。

オリジナルのソースとの相性も良く、見た目の可愛らしさも感じる女性に人気の高い一品でもありますね。

「特選和牛フィレ肉のステーキ」
新鮮な和牛をシンプルにグリルした一品であり、見た目のシンプルさからも伝わる美味しい見た目を楽しめます。

口にすればフィレ肉のジューシーで肉肉しい味わいとソースの深みのある味わいの相性を楽しんでいくことができますね。

「つぶ貝のポワレ、山葵風味の香草ソース添え」
新鮮で味わい深いつぶ貝をシンプルにポワレすることによって、コリっとした食感を味わっていけます。

山葵の風味と香草の味わいを楽しむことができ、食べ応えも感じることができる一品となりますね。

スポット:シュマンドール
住所:群馬県桐生市新宿2-1-8
電話番号:0277-46-1515
営業時間:
ランチ:12:00~15:00(L.O.13:00)
ディナー:18:00~22:00(L.O.20:00)
料金:10,000円~
定休日:月曜日・火曜日
アクセス:桐生駅 徒歩20分
ホームページ:http://www.chemindor.com/

日本の原点とも言える「和」を楽しむ群馬県デートでの極上ディナー

群馬県でのデート時に是非とも味わっていただきたい思い出に残るディナーを堪能することができるレストランはいかがでしたでしょうか?

どのレストランにも共通することは「和」をモチーフにした料理の数々や「和」を大切にした食材を使用しているという点にあります。

自然に囲まれている群馬県だからこそ楽しむことができる「和」の料理は、心身ともに癒され疲れをも吹き飛ばしてくれるほどでもありますね。

またそれだけではなく、全身を駆け巡る「和」の旨味が満足感を高めてくれることで、記憶に残るデートを楽しむことまでできます。

もちろんどんなデートにするかは二人の気分次第ではありますが、どのお店を訪れても「和」の心を忘れることのない料理の数々を堪能していけますので、是非足を運んでみてくださいね。

スポンサードリンク
Comments