ハロウィンおすすめのデートプラン。仮装だけじゃない楽しみ方

今年のハロウィンは、どう過ごすか、もう決めましたか?

約10年程前から、日本でもハロウィンが楽しまれるようになりました。この記事では、「今年は恋人とハロウィンを楽しみたい!」と思っている人に向け、ハロウィンデートの楽しみ方について紹介します。

仮装だけではない、ハロウィンの魅力についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!恋人と楽しめるデートプランを計画し、10月31日のハロウィンを最高の1日にしちゃいましょう!

スポンサードリンク

そもそもハロウィンってどんなイベントなの?

今や、日本でも、ハロウィン時期になると、お祭り騒ぎ!毎年、大盛り上がりしている街の様子が、ニュースで流れますよね。

しかし、もともとハロウィンは、大騒ぎする日ではなかったのです。「何となくは知っているけど、そもそもハロウィンってどんなイベントなの?」と思っている人のためにも、「ハロウィン」のことについて紹介します!

もともと先祖の霊が会いに来る日だと考えられていた

ハロウィンはもともと、先祖の霊を迎える日として設けられました。

発祥は、古代ケルト。11月1日が、日本の1月1日と同じ扱いであったことから、10月31日は年末にあたります。

古代から続いていたイベントだということを知っている日本人は少ないのではないでしょうか。

その後、19世紀に入り、アメリカにハロウィン文化が持ち込まれ、「トリック オア トリック」という聞き慣れた風習がスタート。日本にハロウィンイベントが伝わったのは、今から約50年前と言われています。

アメリカのホラー映画が浸透したことで、日本でもいっきに有名になったのかもしれません。

ジャック・オ・ランタンと言えばカボチャ。昔はカブだった!

ハロウィンの定番アイテムと言えば、カボチャですよね。

しかし、カボチャになったのは、アメリカにハロウィン文化が根付いてから。

もともとは、カブを使っていたと言われています。

今でも、スコットランドでは、その風習が残っており、カブを使用しているそうなのですが、アメリカでは、カボチャの方が手に入りやすかったため、カボチャを使用し始めたと言われています。

仮装は身を守るためにしていたコスチューム

日本では、多くの人が楽しんでいるコスプレ。

実は、このコスプレも昔はきちんと意味があってなされていました。

もともとは、ハロウィンと言えども、ただのお祭り騒ぎする日ではなかったのです。

前述のとおり、10月31日は先祖が会いに来ると言われていました。先祖が会いに、霊界の扉を開けた時、魔女や他の霊が出てくることを恐れ、魔よけとして始めたのがコスプレのはじまりだったのです。

ハロウィンデートで楽しみたいこと

10月31日は、いよいよハロウィンですね。ハロウィンデートを計画したいと思いながらも、何をしたら恋人と充実した時間を過ごせるのか迷っている人もいるのではないでしょうか。

ハロウィンデートで楽しみたいことについてまとめてみました!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

テーマパークで1日満喫!

ハロウィン時期になると、各地のテーマパークで、ハロウィンイベントが開催されます。

1日中テーマパークでハロウィンイベントを満喫するというデートプランもおすすめ!

「コスプレは苦手・・・」という人でも、テーマパークに行けば、いっきにハロウィンムードを満喫することができます。

テーマパークに行く時は、人が多いことが予想されますので、イライラ防止のためにも時間に余裕を持って行動するよう心がけましょう。時間に余裕があれば、人が多いことが原因で予定通り進まなかったにしても、イライラせずにすみます。

たとえば、次のセクションに移りたい時も、人が多すぎてなかなか前に進むことができなかったら、それだけでイライラしてしまいますよね。特に、時間がない場合は、イライラしてしょうがなくなるでしょう。そのイライラがパートナーとの喧嘩のもととなってしまったら、最悪のデートになる可能性大。デートを終始楽しむためにも、余裕のある行動を取ることをおすすめします。

ハロウィンスイーツを満喫

ハロウィンの時期になると、様々なところで、ハロウィンスイーツを満喫することができます。

「人混みは苦手」「コスプレには興味がない」というカップルは、ハロウィンスイーツを楽しむデートを計画してみましょう。

ハロウィンらしいデザインが施されたスイーツを見ていると、テンション上がること間違いなし!どれも食べるのがもったいなく感じてしまうかもしれませんね。

ただし、「ハロウィンスイーツをお目当てに行ったのに、食べられなかった・・・」なんて最悪な展開にならないためにも、予約が可能なのであれば、予約しておくことをおすすめします。予約が済んだら、スムーズにパートナーを案内するためにも、場所をきちんと下調べしておきましょう。

お店を探している間にテンションが下がってしまったなんてことになってしまうと、せっかくのハロウィンデートが台無しになってしまいます。

定番のコスプレ

ハロウィンと言えば、コスプレですよね。

パートナーと一緒にコスプレを楽しみましょう!

コスプレの衣装は、ハロウィン時期になると、量販店にもたくさん売っていますし、すぐに手に入れることができます。

コスプレした後は、2人で写真を撮り、残しておくと、とても大切な思い出になるでしょう。ただし、コスプレする時は、2人とも楽しいことが必須。無理矢理、パートナーにコスプレを付き合わせることがないように注意してくださいね!

コスプレを彼と楽しみたい人必見!ハロウィンデートにおすすめするコスプレ

ハロウィンと言えば、コスプレですよね。近年では、コスプレウェアも簡単に手に入るようになりました。

年に1度のハロウィンデートは、恋人と一緒にコスプレを楽しんでみませんか?彼と一緒にコスプレを楽しみたい人におすすめするコスプレについて紹介します!

ゾンビ

ハロウィンデートにコスプレするなら、彼と一緒に楽しめるものがいいですよね!

2人で、ゾンビになりきってみましょう。

特殊メイクすれば、周囲の人には身分がバレないし、思いきって楽しむことができます。

特殊メイクは、一見難しそうですが、タトゥーシールを使えば、案外簡単にできます。フェイスペインティングをすれば、もっと気分が乗ること間違いなし!ボロボロの服を着れば、ゾンビの完成です。

ただし、フェイスペインティングをしたら、顔がかゆくなったという事例も発生しているようですので、肌が弱い人は注意しながら使用しましょう。

囚人コーデ

コスプレっぽく見せることができるのに、シンプル。

おそろいの囚人コーデなら、コスプレが少々恥ずかしいと感じているカップルでも抵抗なく楽しむことができます。

パートナーがシャイだという場合も、囚人コーデなら提案しやすいですよね!

Tシャツを選ぶ時は、できるならば、おそろいを買うことをおすすめします。細かいことですが、2人のボーダーの太さが違うと、おそろいの囚人コーデに見えなくなってしまう可能性大。ボーダーは細いよりも太い方が囚人っぽく見えますよ!

人気のキャラクター

「パートナーもコスプレにノリノリ!」というカップルは、人気のキャラクターに扮してみましょう!

カップルに人気があるのは、ディズニーキャラクターです。

「ディズニー大好き!」というカップルにとっては、コスプレしている時間は幸せな時間になることでしょう。

何のキャラクターがいいか迷った時は、その年流行したキャラクターがおすすめ!自分たちだけではなく、見ている人も楽しくなるようなコスプレを考えてみてくださいね!

ハロウィンデートに不向きなコスプレとは

ハロウィンだからと言って、どのコスプレでもOKというわけではありません。あくまでも、デートですから、彼にかわいいと思ってもらえるようなコーデを心がけることが大切です。

ハロウィンデートに不向きなコスプレを紹介します。

マニアックすぎるキャラクターのコスプレ

コスプレをするなら、誰もが知っているキャラクターの方が彼も一緒に楽しむことができます。

コスプレする時は、マニアックすぎるキャラクターは避けた方がベター。

「このコスプレって何?何になりきっているの?」なんて彼に聞かれたら、コスプレしているあなたも恥ずかしくなってしまいますよね。

ただし、彼もあなたと同じアニメや漫画が好きで、2人とも知っているキャラクターなら、マニアックなキャラクターであってもコスプレすることはアリ!2人が好きなキャラクターの中から、コスプレできそうなキャラクターを選び、ハロウィンデートを楽しみましょう。

充実したハロウィンデートにすることができますよ!

幼すぎる着ぐるみコーデ

自分がお気に入りのキャラクターのコスプレを楽しもうと思っている人は要注意!

ハロウィンデートに、幼すぎる着ぐるみコーデはあまりおすすめできません。

女性の「かわいい」と思うツボと、男性が「かわいい」と思うツボが違うということは、多くの女性が知っているはず。

あなたにとっては「かわいい」と思う着ぐるみでも、彼からしたらかわいいと感じない場合もあるのです。「何でデートにこのコーデ?」と思われてしまうと、少し悲しいですよね。彼をがっかりさせないためにも、キャラクターの着ぐるみは避けておいた方が良さそうです。

露出大すぎ!バニーガール

自分のスタイルに自信がある女性の中には、バニーガールにしようと決めている人もいるのではないでしょうか。

確かに、男性は、色気のある女性が大好きです。もちろん彼女にも色気を感じさせる女性でいてほしいと思っています。しかし、色気というのは自分の前だけで出してほしいもの。

バニーガールなんて大胆な格好で街を歩くような女性を好ましいとは思いません。

バニーガールのような他の異性の視線を浴びてしまうようなコスプレは、ハロウィンデートではやめておいた方が良さそうです。

食べるもよし!はしゃぐもよし!2人に合ったハロウィンデートを計画しよう

毎年、ハロウィンになると、巷ではハロウィンムード全開になります。その分、カップルで楽しむことができるサービスも増え、今ではかなり充実したハロウィンデートを計画することができます。

思いきって、はしゃぎたいカップルは、仮装を楽しんだり、テーマパークでハロウィンムードを満喫するデートプランを計画するといいでしょう。

仮装やテーマパークは苦手だけど、ハロウィンムードを満喫したいというカップルは、ハロウィン限定のスイーツやディナーを楽しむプランも素敵ですよね。

ぜひ、いつもとは一味違うハロウィンならではのデートを楽しんでくださいね!

スポンサードリンク
Comments