相手がOKしやすい花火大会の誘い方。学生&社会人パターンを解説

花火大会は、夏を感じられるイベント!そして、男女の距離を縮めるのにも最適なイベントでもあります。付き合っている二人なら大切な思い出は一つ増え、片思いの恋であれば、思いを叶えるきっかけになる可能性も高いですよね!

ただ、まずは花火大会に一緒に行く約束をしなければいけません。そこで、相手がOKしやすい花火大会への誘い方をご紹介します!男女関係なく使え方法を、社会人と学生分けてまとめたので、夏の恋を盛り上げてもらえれば嬉しいです。

スポンサードリンク

誘う口実を見つけて!サラッと誘うと相手も行きやすい

ラブラブカップルの二人なら、口実なんてなくても、花火大会に相手を誘いやすいです。しかし、付き合い始めたばかりの頃や、片思いの相手となると、花火大会に誘う口実があると声をかけやすくなります。

誘う側だけでなく、誘われる相手も理由や目的がある方が、気軽に返事を伝えられるでしょう。

また、花火大会に誘う口実に、自分本位な理由よりも、相手が共感できる理由を探して下さい。自分の誕生日だから、大きな仕事が落ち着いたから、という理由でも花火大会に誘う口実にできます。

ただ、相手が行きたいと思えない理由だと意味がありません。できるだけ二人に共通する理由を見つけるようにしましょう。そして、理由と会話の流れが一致するタイミングで、サラッと誘って下さい。

好きな人を誘うのですから、緊張してしまい、サラッと言うのは難しい方もいるかもしれません。会話の流れさえ間違わなければ、緊張が伝わってしまっても、可愛いと思ってくれる場合が多いので安心して下さいね。

誘う口実とタイミングを大切に、できるだけスマートに誘いだしましょう!

好きな人と付き合えるか見極めたい時はコチラ

リンク画像

社会人は相手への配慮を忘れないで

社会人になると、好きな人をデートに誘うタイミングが減ってしまいます。そんな中、火大会のような季節のイベントは、デートに沿添える絶好のチャンス!

思い切って誘いたいところですが、相手への配慮がないと、関係を悪くしてしまうかもしれません。

社会人の場合は、相手への配慮を大切にした言葉を忘れないで下さいね。自分の気持ちを押し付けるのではなく、相手が出かけやすくなる理由を付け加え、花火大会に誘ってみましょう!

では、相手への配慮が伝わる花火大会への誘い方を紹介していきます。

花火大会を楽しむたまにコチラの記事も参考に

リンク画像

仕事の息抜きに!花火大会でリフレッシュを

社会人になると、多くの方が仕事に対する悩みを持っています。恋の相手が仕事や職場の人間関係に疲れているようだったら、息抜きを理由に花火大会に誘ってみましょう!

仕事の話をしている流れで、花火大会の話が出れば、まだ付き合っていない関係でも、行ってみようかなと言う気持ちになる可能性が高いです。

さらに、仕事で疲れている相手を励まそうとしている気持ちも伝わり、恋心を盛り上げるきっかけになるかもしれません!この方法は、同じ職場の方を花火大会に誘う時に、タイミングが掴みやすい誘い方ではないでしょうか。

職場が同じであれば、相手の置かれている環境がわかりやすく、誘うタイミングに困りませんよね。また、職場が違ったとしても、仕事の近況を聞き、話の流れを作れば誘うタイミングを見つけやすいです。

そして、いつもと違う花火大会の雰囲気で、気持ちもリフレッシュできるから一緒に行ってみよう、とカジュアルな誘い方をしてみて下さい。

職場から近いスポットもOKをもらいやすい

お互い馴染みのある地域の花火大会や、どちらかが詳しいスポットで開催される花火大会も、大人の男女がデートに向いているのを知っていますか。

地元の花火大会でも良いのですが、遠距離だと相手に無理をさせてしまうため、誘うのは難しいですよね。

一番相手がOKしやすい場所は、職場から近いスポット!

同じ職場なら仕事の帰りにでも行こうよ、近場すぎて行ったことないよね、と日常会話の中でサラッと誘えるシチュエーションを見つけやすいでしょう。

好きな人と職場が違う場合なら、自分と相手の職場と住んでいる場所のバランスを考えて花火大会スポットを絞って下さい。好きな人が仕事で忙しいようなら、相手の職場や住んでいる場所から近い花火大会スポットに!

近くで花火大会あるから行ってみない?と誘い、相手が行動しやすいエリアでデートを計画しましょう。反対に、自分の職場や住んでいる場所の近くの花火大会に誘うメリットも。

自分の生活圏内であれば、花火の見やすい場所や、花火大会前後に行けるお店に詳しいですよね。好きな人がエスコートしてもらいたいタイプの方なら、自分の生活圏内の花火大会を提案してみて下さい!

花火大会を楽しんでもらえるプランをじっくり考えられるので、好感度をアップできるシチュエーションでもありますよ。

行きつけのお店に行く際の注意点とは

リンク画像

人混み嫌いな人とは穴場で花火デート

学生時代は、みんなとワイワイ人混みの花火大会に出かけていた方でも、人混みが苦手な方もいるはず。さらに、大人になると毎日が忙しなくなるため、しっとり花火を楽しみたいと思う方も少なくありません。

そんな大人な相手の誘う時は、穴場のある花火大会をチェックしましょう!

たくさんの人が集まる花火大会の本会場以外でも、夜空に広がる花火を見られる穴場があるはずです。ゆっくり花火が見られる穴場を見つけたから一緒に行こうよ、と誘ってみて下さいね。

おすすめなのは、花火が見られる飲食店!美味しいご飯とお酒に花火となれば、ロマンチックな大人のデートになるに違いありません。

注意点としては、まったりとした雰囲気になるので、距離感のある二人だと温度差が出来てしまうかも。そのため、カップルもしくは、付き合う一歩手前の関係の二人におすすめの花火大会デートプランです。

学生は勢いも大切!今を楽しむ気持ちを伝えて

学生は社会人と違い、誘う相手は同じ学校だったり、共通の知人も多かったりと、誘いやすい環境ではないでしょうか。

限られた学生生活なので、勇気を出して誘わないと花火大会が終わってしまいます。

そして、今しかない学生生活を楽しみたいと言う気持ちが伝わる誘い方がおすすめ!学生の特権を活かした誘い方で、相手の気持ちを動かしましょう。

テストや部活を頑張ったら花火デートに

夏の一大イベントとなる花火大会デートに、いきたくないと思っている学生は少ないはずです。しかし、学校生活のほとんどは、勉強や部活動に時間をとられてしまいます。

恋を思いっきり楽しめるのも学生ならではの時間の使い方! 好きな人がいるのなら、せっかくのイベントに誘わないのは勿体ない!

勉強ならテスト、部活であれば大きな試合が終わる前に、花火大会に誘ってみましょう。

おすすめの誘い方は、テストが終わったら花火大会に行かない?や、試合が終わったら花火見に行こうよ、です。

勉強も部活も一区切りついたタイミングなら、少しゆっくりできる時間が作れます。夏の思い出に花火大会に行ってみようかな、と片思いの関係でも、誘いをOKしてもらえる確率大!

そして、何かを頑張ってやり切った後の花火大会は、相手の心を動かすシチュエーションになること間違いなしです。

学生生活の思い出として

高校の思い出に花火大会行ってみようよ、大学生にしかできない楽しみ方しよう、と伝えれば、相手も誘いをOKしやすくなります。

学生生活は、時間が決まっているからより思い出が鮮やかに残るのでしょう。そこで、学生生活の思い出を口実に誘ってみるのが一番!花火大会は毎年あるイベントですが、学年生活で楽しむ花火大会は、その時しか味わえない青春そのもの!

特に、卒業の違い学年なら、思い出作りとして誘えば、声をかけやすいですよね。中学や高校、大学生活最後の思い出として、花火大会に誘う方法を是非試してみて下さい!

学生ならではのグループデートもおすすめ

二人だけで花火大会に誘うのは恥ずかしい場合は、学生ならではのグループデート作戦でいきましょう!仲の良い友達を何人か誘い、好きな人に花火大会の話をしてみて下さい。

また、グループの中にカップルが一組いると、途中から別行動になりやすいです。

グループデートでも好きな人と距離を縮めたい時は、カップルを一組だけグループに!

ただし、カップルばかりになってしまうと、パートナーのいない人が誘いをOKしにくくなるので、気を付けて下さいね。ちなみに、グループデートは男女3人ずつがおすすめ!

合コンでも3人ずつ男女が集まる場合が多く、お互いの距離感や会話が盛り上がりやすい点もあり、楽しい花火大会をイメージできるでしょう。友達と3人で参加できるとなれば、相手も断る理由がなくなりますよ。

男友達を誘うならコチラの記事もおすすめ

リンク画像

ポスターやネット記事を見ながら誘う方法も

会話のどのタイミングで、花火大会の話を出せば良いかわからない時は、直接花火大会の情報を見せて誘ってみませんか。花火大会間近になると、校内の掲示板に花火大会のポスターが、貼り出される学校も少なくありません。

学校にはなくても、通学途中の道や、バスや電車などにも、花火大会の広告を目にする機会があるはずです。

花火大会のポスターや広告があるスポットを、好きな人と一緒に通り、さりげなく誘ってみましょう!

また、インターネットでも花火大会の情報が拡散されている場合も多いので、スマホの画面を見せて、誘ってみるのも良いのではないでしょうか。日時や場所も確認できるため、一緒に予定を立てやすいため、良い返事が期待できると思いますよ。

日程は早めにチェック!余裕を持って花火大会のお誘いを

好きな人と花火大会に行ける約束ができれば、その夏の忘れられない思い出になること間違いなしですよ。

そのために、相手からOKを出しやすい花火大会の誘い方を実践するのはもちろん、日程を早めにチェックするのも大切!

ギリギリになって、花火大会のお誘いをしても、既に予定があるかもしれませんからね。また、早めに約束ができれば、勉強や仕事が忙しくても、花火大会までにスケジュールを調整してもえる可能性もあります。

好きな人を花火大会に誘うのであれば、余裕を持って誘うのも忘れてはいけない方法の一つ!そして、相手が気軽に返事をしやすい誘い方で、花火大会デートを叶えて下さいね。

スポンサードリンク
Comments