執着を手放すのが近道!失恋からいち早く立ち直る方法

失恋した相手への執着を手放した方がいいとは分かりながら、なかなか手放すことができず悩んでいませんか?

時間が経てばこの気持ちは消えてくれると思っていたのに、実際はそう簡単にいかないもの。中には、日が経つに連れて、気持ちが大きくなってしまっている人もいるかもしれません。

未練がもたらす悪影響や、執着を手放す方法についてお教えします!執着を手放して、1日でも早く新しい幸せを手に入れましょう。

過去の恋愛に執着することで起きる悪影響

過去の恋愛に執着してしまうと、あなたの中にネガティブな気持ちを生み出してしまいます。執着がもたらす悪影響についてまとめてみました。

あなたに当てはまるものはありませんか?

自分に自信が持てない

過去の恋愛に執着してしまうと、上手くいかなかったことばかり思い出してしまい、次第に自分を責めるようになってしまいがち。

自分を責めるようになってしまうと、自分に自信が持てなくなってしまいます。

恋愛において、自信を持つことはとても大切なこと。それなのに、自信を失ってしまうと、新しい恋のチャンスすら逃しかねません。

過去の恋愛を振り返りそうになったら、自分が何を得たのかを探すように癖づけてみてください。相手に感謝できるようになると、すっと執着が消えてくれます。

失恋はあなたが悪いから起きたわけではなく、ただただ縁がなかっただけ。深く考え込まないように、自らをコントロールすることが大切です。

自分を奮い立たせることができない

自分を奮い立たせることができないというのも、執着がもたらす悪影響の一つと言えます。

心の中で“幸せになりたい”とばっかり思っていても、幸せは訪れないもの。

思うだけではなく、きちんと行動を起こすことも大切なのです。

そのためには、自分を奮い立たせなくてはいけませんよね。執着を持ち続けると、「どうせ」とか「でも」など、ネガティブな感情が邪魔をし、自分を奮い立たせることはできなくなってしまいます。

前向きに生活ができるようになると、必ず次の幸せは訪れます。前向きに生活ができるようになるためにも、執着を手放すことをおすすめします。

▼前向きになりたい人へおすすめの記事はこちら

リンク画像

新しい出会いすら探そうとしない

過去の恋愛に執着してしまった結果、上手くいかない現実に自暴自棄になっている人もいるのでは?

「どうせもう恋愛はできない」とか「一人で生きていこう」なんて思っている人もいるかもしれませんね。

筆者にもその経験があるのですが、どうしてあの時、執着が邪魔して新しい出会いの縁を逃しているということに気付かなかったんだろうと、あとになって思いました。

新しい出会いがあれば、失恋を忘れることもできますので、新しい出会いには積極的になることをおすすめします。

執着をし続けると、どうしても過去の好きな人ばかり思い浮かべてしまいがちで、新しい出会いすら探そうとしなくなってしまいますが、そのことがさらにあなたを苦しめてしまっているのです。

あなたをもっと大切にしてくれる人がいたら、その恋愛を楽しみたいと思いませんか?新しく始める恋愛は、ワクワクとドキドキで充実していること間違いなし!

自らのチャンスを逃さないためにも、執着を手放す方法を実践してみましょう。

▼失恋から新しい恋へ進むための期間についてはコチラ

リンク画像

相手への執着を手放したほうがいい理由!

では、なぜ執着を手放すといいと言われているのか。筆者の経験を基にまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてください!

気持ちが軽くなる

執着を手放すことで、気持ちが軽くなれます。

今まで悩みで苦しかった日々から卒業できると、今まで何をしても楽しくなかった気持ちが嘘のように、気持ちが晴れやかになれるのです。

過去の恋愛に執着するあまり、暴飲暴食に走ったり、占いに依存してしまったりと、あなたの生活の中の様々なところで悪循環が起きていませんか?

それは全て執着が原因です。

筆者は、元彼の気持ちを知りたいがあまり、占いに依存してしまい100万も使い込んでしまいました。占いを使っては後悔をし、自分を責める。でも、その後すぐにまた占いを利用したくなるという生活を送っていたのです。

こんなことをしていたら、幸せになれるわけがありませんよね。

ところが、執着を手放した瞬間に、暴飲暴食することもなく、占いも全く利用しなくなりました。

自分を責める行動をしなくなるというだけで、とても気持ちが軽くなります。自分を責めるような行動をしているうちは、執着を手放していない証拠。

あなたも、自分を責めるような行動をしてしまっていないか振り返ってみましょう。

▼溜まった気持ちをスッキリさせよう!涙活にオススメの曲についてはコチラ

リンク画像

恋愛運が上がる

失恋を乗り越えるための新しい恋愛をするためには、恋愛運を上げることも大切です。

執着を手放すことは、恋愛運UPにつながります。

執着って思ったよりも負の感情だということに気付いていましたか?

執着には、嫉妬や妬みなどの感情も含まれています。恋愛運を上げるためには、妬みは不必要なもの。負のエネルギーを溜めってしまった人のことを魅力的だと思う人はいませんよね。その結果、恋愛運も下がってしまうことに。

執着を手放すことで、あなたの魅力UPにつながるだけではなく、負のエネルギーを寄せ付けなくなるということ、そして、恋愛運UPに繋がるということを理解しておきましょう。

▼恋愛運をアップさせる方法についてはコチラから

リンク画像

恋愛以外でたくさんの幸せを見つけることができる

今、過去の恋愛に執着してしまっているということは、あなたの中で、優先順位の上位に恋愛があるのだと思います。

しかも、恋愛が充実していないと幸せではないと思いこんでいるのではないでしょうか。

幸せになりたいと思う人こそ、恋愛以外でたくさんの幸せを探す努力をはじめましょう。

恋愛だけがあなたを幸せにしてくれるわけではありません。恋愛は人生の一部。比重を重く置いてしまっては苦しくなってしまいます。

友人からもらう幸せや仕事を通じて得る幸せなど、あなたの身の回りには、些細な幸せがたくさん転がっているのに、執着していることが原因で見逃してしまっている可能性が高いです。恋愛だけで幸せを感じようとするから、今辛くなってしまっているのです。

筆者は、恋愛依存症だったのですが、大失恋を経験した後に、自分を変える努力をし、恋愛依存症を克服することに成功しました。

そうすると、一人の時間が自分を癒してくれること、誰かそばにいてくれなくても、充実した時間を送ることができるということに気付いたのです。新しい趣味も発見し、たくさんの仲間にも恵まれました。

特に執着しやすいのは女性側。

執着を手放すことができれば、のちに欲しいものを手に入れています。あなたもぜひ、些細な幸せ探しをはじめてみては?

▼恋愛依存を克服する方法についてはコチラから

リンク画像

失恋を乗り越えるための方法

具体的にどんな方法が失恋を乗り越えるために有効なのか、一部紹介します。

自分の正直な気持ちに向き合う

執着を手放すことができていない人は、意外にも強がりな面が見られます。

「もう忘れなきゃ」とか「好きでいたらダメだ」と思うと、余計に過去の恋愛を思い返してしまうことに。

潔く、自分の気持ちを認めてあげるようにすることをおすすめします。

人間は、“ダメ”と言われると、ついついしたくなるものだということは、あなたも知っていると思います。それと同じで、「好きでいたらダメ」と思ってしまうから、もっともっと忘れられなくなってしまうのです。

忘れたいけど忘れられない恋だからこそ、執着してしまうもの。素直に自分の未練と付き合ってみませんか?

▼未練との上手な付き合い方についてはこちら

リンク画像

過去の恋愛を思い出すものは全て手放す

好きな人から貰ったプレゼントや、2人で撮った写真など、捨てられない気持ち、よく分かります。

しかし、そのことであなたが苦しくなってしまっているのならば、思い出の品はすべて手放すようにしましょう。

あなたを苦しめるものを置いておくことは、あなた自信を苦しめてしまう原因になっています。

連絡先が残っているという人は、連絡先も消すようにしましょう。「いつか連絡があったら」と思っていては、未練を手放すことはできません。

未練タラタラの生活は、自分を負の方向に引っ張っていってしまうだけ。新しい幸せと明るい生活を手に入れるためにも、自分に厳しくすることも大切です。

▼未練タラタラの生活から卒業したい人はこちら

リンク画像

▼元カノからもらったものを大切に取ってない?

リンク画像

相手の態度に振り回されない強さを持つ

相手の反応に振り回されて、まだ未練を手放すことができていないという人もいるのでは?

執着を手放し、失恋を乗り越えるためには、相手の態度に振り回されない強さを持つことが大切です。フラれた相手から連絡があると、ついつい舞い上がってしまいますが、そこはグッと我慢。

相手の行動に「もしかしたら」と期待しはじめると、あなたは執着を手放すこともできなければ、失恋を乗り越えることもできません。

自分の気持ちの軸がぶれることがないよう努めることが大切です。

もし、好きだった人から冷たくされているのならば、これ以上関わるのをやめるのか、それとも、それを承知の上で、相変わらずの距離感を保つのかは自分で決断しなくてはいけません。

筆者には、元彼からものすごく距離を置かれてしまい、連絡を無視され続けた経験があります。どれだけ冷たくされても、彼と関わっていたかったので、2年間態度は変えず、彼を好きな気持ちを貫いたところ、ようやく彼とよりを戻すことができました。

その間、彼に執着はなかったとは言えませんが、苦しまないように、自分自身でポジティブに過ごす努力をしていたことが、功を奏したのだと思います。

相手がどんな態度で接してこようと、自分がどうありたいのかを忘れないようにしましょう。

なぜその人じゃないといけないのか冷静に考える

執着するということは、少なからず心の中で、“絶対にこの人じゃなきゃダメなんだ”と思っているのだと思います。

なぜ、その人じゃないといけないのかを考えたことはありますか?

“優しかった”とか“とても相性がよかったから”など、肯定的な意見が思い浮かぶことと思います。

しかし、その人じゃなくても、優しい人はたくさんいます。なんなら、相性がいい人もこれからたくさん見つけることができるでしょう。

今、あなたがこうして、過去の思い出にすがり、時がストップしてしまっているのは、自分に自信がないことも原因となっていることは間違いありません。

きっと、自分の中のコンプレックスをその相手は埋めてくれたのでしょう。

でも、本来、コンプレックスというのは、自分で乗り越えるべきものです。相手に依存するのではなく、自分で乗り越える力を身につけましょう。

▼恋愛依存の可能性がある人はこちらの記事もおすすめです。

リンク画像

失恋を乗り越えることができればあなたは成長したという証

失恋を乗り越えるということは、相当な労力と、相当な苦痛を伴うもの。諦めたいのに諦められないことは、本当に苦しくなってしまいますよね。

しかし、その失恋を乗り越えることができたら、あなたはきっと人として魅力的になれていることは間違いありません。人の痛みが分かってこそ、人としての魅力が高まるものだからです。

新しい恋愛を楽しむためにも、新しい自分になる努力をはじめてみましょう。

立ち直る方法の一覧