Jメールの特徴や口コミは?出会うまでの注意点も解説します

「ミントC!Jメール」といえば、よく都心などを走る宣伝トラックが有名。
広告にも力を入れているマッチングアプリのため、実際に利用したことがない人でも、なんとなく知っているという人は多いのではないでしょうか?

普段の生活の中で出会いが少ない方は、Jメールなどの出会い系アプリで積極的に出会いを見つけるのがおすすめ。

この記事ではJメールの特徴やメリットなどを紹介し、出会い系アプリを使う上で注意しておきたいポイントなども解説していきます。

今すぐ出会いたいならコレ!おすすめ出会いアプリ
ハッピーメール アイコン

掲示板で出会い待ちの相手が見つかる

会員数 2,500万人以上 料金 女性:無料
男性:ポイント制

Jメールの特徴をチェック!どんな良いところがある?

Jメールがどういったサービスかを知りたい方のため、どんな特徴やメリットがあるのかを詳しく紹介していきます。

会員数600万人以上!たくさんの人と出会える

Jメールは18年以上もの運用実績がある出会いアプリで、会員数がとにかく多いのが特徴。

会員数は600万人を越えており、利用者の多い出会い系アプリと言えます。

アプリやサイトを開けば、常に誰かが出会いを探している状態。
自分が住んでいる場所の近くなど、地域に密着した出会いにも期待ができます。

サービスやシステム自体は充実した他社のマッチングアプリでは、利用者が少ないせいでうまく出会えないケースがあります。

会員数が多いJメールは、出会いを探すのには非常に使いやすいと言えます。

コミュニティや日記を通じてつながれる

Jメールは、コミュニティや日記などの機能が充実しているのが有名です。

コミュニティや趣味などを通じて集まり、ユーザー同士で盛り上がる場所となっています。

実際にコミュニティで価値観の合う人を見つけ、良い出会いにつながっているパターンも。

日記のコメントなどを通じて交流するユーザーも、Jメールには多くいます。

いわゆる昔ながらのSNS的な楽しみ方ができるため、特に若い男女には人気が高いです。

安全度が高くトラブルを心配せず出会える

Jメールは管理体制を充実させて、ユーザーが安心して利用できる環境づくりに力を入れています。

近年、出会い系サイトなどのネットを通じた出会いによるトラブルは増加しつつあります。

Jメールは常にアプリ内の監視体制を強めているため、不正な動きをする業者や、不快なチャットを送るユーザーには厳しい対処を行っています。

年齢・本人確認も徹底しているため、身元がしっかりとしている人しか利用ができないようになっているのも、安心できる理由のひとつです。

気軽な出会いに最適!すぐに出会いたい人におすすめ

Jメールのユーザーは、すぐに出会える相手や、気軽に飲みに行ける相手をを探しているユーザーが多いです。

気軽な出会いを望んでいる人にとって、最適な出会いの場と言えます。
真剣な出会いよりも「今すぐ会いたい!」といった気軽な出会いに最適なのが特徴です。

Jメールがおすすめな人の特徴

  • 気軽に異性と出会いたい
  • 会員数が多い大手の出会いアプリを使いたい
  • 掲示板やコミュニティといったサービスに抵抗がない

Jメールには注意点は?向いていない人の特徴を解説

Jメールは運用歴が長く信頼できるサービスの印象ですが、中には注意点やおすすめできないポイントもいくつかあります。

業者が一般会員に紛れて潜んでいる可能性がある

出会い系サイトを使う上で心配なのが、業者やサクラが紛れている可能性です。

やり取りした相手が業者やサクラの場合、いくらポイントを使ってメッセージを重ねても、実際には会えません。

Jメールの場合、サクラがいる可能性は低いものの、業者が紛れているケースは確実にないとは言い切れません。

出会い系アプリの業者とサクラの違いとは?

サクラ 出会い系アプリの運営側が雇っている利用者。サービス内でユーザーを課金や有料登録へ促すのを目的に、一般会員を装って紛れ込んでいる。
業者 出会い系アプリとは別の会社が、自社サービスへの誘導や営業を目的に一般会員を装って紛れ込んでいる。

サクラは利用者が少ない出会い系アプリで、出会える人が多いと見せかけるために用意されるケースが多くあります。

Jメールは知名度があり会員数も多いサービスのため、リスクのあるサクラ行為をしている可能性は低いでしょう。

ただし一般会員を装った、こちらのような別業者のユーザーが潜んでいるケースがあります。

  • 別の出会いサイトへ誘導する業者
  • 営業目的の水商売の女性

あまりにも都合のいいメールが来た場合は、業者である可能性を疑って慎重に判断しましょう。

ポイント目的でJメールを使う女性も多い

Jメールを利用する女性には、男性とメールを重ねるごとにポイントがキャッシュバックされる仕組みがあります。

出会い系サイトは男性の利用者が多いため、女性会員も増やすために導入されています。

しかし中には『キャッシュバッカー』と呼ばれる、キャッシュバックで稼ぐことだけを目的とした女性もいます。

本来キャッシュバック目的での利用は禁止されていますが、通常利用の会員との区別が難しく、通報されづらい状態となっています。

最初から出会う気がなく、キャッシュバックのためだけに利用している女性もいるため注意しましょう。

より確実なおすすめ出会い系サイトは?

業者やキャッシュバック目的の女性を避けて、確実に出会いたい方には、より大手の出会い系アプリが向いています。

こちらの出会い系アプリは、不正ユーザーが少なくおすすめできるサービスです。

ハッピーメール

ハッピーメール 公式サイト

会員数 2,500万人以上
料金形態 男性:ポイント制度
女性:無料
主な年齢層 20代〜30代

ハッピーメールは累計ユーザー数2,500万人以上を突破した、大規模な出会いアプリ。

テレビや雑誌といったメディアへの紹介やイメージモデルに芸能人を起用しているなど、他の出会いサイトにはない実績が多いのが特徴。

利用者のうち74.5%が実際に出会えたとのデータもあり、確実な出会いを求めている方におすすめしたいサービスです。

今すぐ無料登録!
ハッピーメールの公式サイトへ

※参照元:出会い・恋愛のハッピーメール【公式】|彼氏・彼女がほしい貴方に贈る日本最大級のマッチングサイト

YYC

YYC 公式サイト

会員数 1,400万人以上
料金形態 男性:ポイント制度
女性:無料
主な年齢層 20代〜30代

YYCは累計ユーザー数1,400万人以上を誇る、日本最大級の出会い系アプリ。

実際にSNSでの口コミでも、「YYCを使って出会えた!」といった声が多くみられます。

YYCの特徴は、不正ユーザーを徹底するための監視やサポートの体制が整っていること。

運営会社はマッチングアプリ『Poiboy』や婚活サービス『youbride』といった多数の出会いサービスを提供しており、運営元として信頼性が高いです。

無料登録にてもらえるポイントで、すぐにメッセージでのやり取りを開始できます。

今すぐ無料登録!
YYCの公式サイトへ

ワクワクメール

ワクワクメール 公式サイト

会員数 900万人以上※
料金形態 男性:ポイント制度
女性:無料
主な年齢層 20代〜30代

ワクワクメールは、会員数900万人以上の出会い系サービス。

出会い系の中では比較的年齢層が若いのが特徴で、気軽に出会いたい20代の男女にもおすすめできます。

プロフィールやコミュニティ機能が充実しており、共通の趣味を通じての出会いも可能。

無料登録を行うと、男性は1,200円分のポイント獲得でき、マッチング不要ですぐに女性とメッセージできます。

今すぐ無料登録!
ワクワクメールの公式サイト

恋愛目的での出会いには向いていない

Jメールを始めとした出会い系アプリは、「真剣に恋人を探したい」「結婚相手を探したい」といったユーザーには不向きである可能性があります。

出会いを目的としたアプリやサービスは、利用者の目的別におおまかにこちらのような分類ができます。

出会い系サイトの分布図

恋人を探したい方には、ペアーズwithといったマッチングアプリを使うのがおすすめです。

Jメールの口コミをチェック!実際に使った人の感想は?

Jメールを実際に使っている人からは、どういった評判になっているのでしょうか。
利用者の口コミをチェックしてみましょう。

「Jメールは比較的安く使えるのが良かったです。月額でいきなり4,000円ほどかかるアプリはハードルが高いので、使いたい時にだけ課金できるシステムは嬉しいです。」(30代・男性)
「友達が使っていて自分もダウンロードしてみました。登録後すぐに何人かからメッセージが来ましたが、実際に出会うまでに返信が途切れることが多くありました。怪しい人もいましたが普通のユーザーもいるので、出会うのは難しくないと思います。」(20代・男性)
「最初は緊張しましたが、優しい人と出会えて良かったです!暇つぶしの友達を見つけるのにはよく使わせてもらってます。以外と『恋人をつくりたい!』といった人もいるので、真剣な出会いの場にも使えそうな印象です。」(20代・女性)
「正直あまり期待はしてなかったんですが、カッコいい人と出会えて嬉しいです。だまされたと思って一度は使ってみてもいいかも?」(20代・女性)

Jメールの口コミで特に多かったのは、「サクラがいない」「実際に出会えた!」といった評判でした。

ユーザーの目的は様々ですが、利用者が多く出会いツールとして優秀であるのがわかります。

一方で満足できなかった人の口コミには、「途中で返信が返ってこなくなった」といった声が見られました。

特に男性会員の方は、女性の比率が少ないため、他のユーザーとの取り合いになってしまう傾向が強いです。

Jメールの料金を知りたい!他の出会い系アプリと比較して検証

ここからは、Jメールの料金体系について解説していきます。

Jメールは従量課金制、いわゆるポイント制のアプリになります。

使った分だけ料金がかかり、毎月〇円~といった定額ではないため、使いすぎには注意しましょう。

女性の場合は、すべての機能を無料で使えます。

Jメールのポイントは、1ポイント=10円で購入できます。

ポイントを消費するのは、こちらのような場合です。

消費ポイント 金額
メッセージを送る 7ポイント 70円
掲示板を見る 1~3ポイント 10~30円
掲示板の画像を見る 3ポイント 30円
掲示板の動画を見る 5ポイント 50円

メッセージの送信にかかる金額は、1回70円。

例えば相手と15回メッセージのやり取りをして出会う場合は、1,050円がかかります。

同じくらいの回数で3人と出会っても、合計でかかる金額は3,150円。

Jメールを使うと、一般的なマッチングアプリの月額料金よりも、安い金額で出会えます。

男性は会員登録で、100ポイントがプレゼントされます。
約14回は無料で女性とメッセージのやり取りができます。

他社の出会い系アプリと、メッセージ1回にかかる料金を比較するとこちらのようになっています。

メッセージを送るのに必要なポイント

消費ポイントの金額
Jメール 70円分
YYC 55円分
ハッピーメール 50円分
ワクワクメール 50円分

Jメールは他の大手出会いアプリと比較して、20円ほど高く設定されています。

少しでも金額を安く抑えたい方は、先にハッピーメールYYCといった他社の出会い系アプリを使うのもおすすめです。

Jメールのポイントはまとめて購入するのがお得

ポイントは、ある程度まとめて購入した方がお得になるためおすすめです。

例えばまとめて購入した場合の料金は、以下のようになります。

金額 ポイント 割引金額
1,000円 100ポイント
3,000円 320ポイント 200円分お得!
5,000円 550ポイント 500円分お得!
10,000円 1,200ポイント 2,000円分お得!
15,000円 1,800ポイント 3,000円分お得!
20,000円 2,500ポイント 5,000円分お得!

最初のうちはたくさん利用して、いろいろな人と交流することになります。
ポイントをまとめて購入しておくと、お得に利用できます。

Jメールの使い方や登録方法は?Webサイトとアプリの違いに注意

ここからはJメールの使い方や、登録の流れについて解説します。

Jメールには『Webサイト版』と『アプリ版』の2種類の登録方法があります。

JメールのWebサイトとアプリ

Webサイト版の特徴

  • Webブラウザより利用できる
  • ガラケー表示のようなサイトで見づらい
  • すべての掲示板を閲覧できる
  • ポイントの料金設定が少し安くなる
アプリ版の特徴

  • アプリをダウンロードして利用できる
  • UIが整理されていて使いやすい
  • アダルト掲示板など一部機能が制限されている
  • ポイントの料金設定が少し高くなる

共通のログイン情報を使うと、Webサイト版とアプリのどちらでも同じアカウントで利用できます。

迷った方は、料金が安くなるWebサイト版で登録しましょう。

Jメールで効率良く出会うための3つのコツは?

ここからはJメールで効率良く出会うためのコツや、業者に騙されないためのポイントを紹介します。

コミュニティと日記をとにかくフル活用する

Jメールを上手に使ううえで大事なのは、コミュニティや日記を使うことです。

Jメールでは、コミュニティや日記での交流が盛り上がっているため、ここから出会いに発展するケースが多いです。

趣味や好きなもののコミュニティには積極的に参加し、話が合いそうな人を探していきましょう。

気になる人の日記には積極的にコメントしてみましょう。
自分に興味を持って積極的にコメントをもらえるのは、相手にとっても嬉しいはずです。

自分の日記を、こまめに更新するようにすることも大切です。

自分に興味を持ってくれた人との交流の機会を、積極的に増やしていけるはずです。

プロフィールを充実させてアプローチされやすくする

基本として、プロフィールを充実させることは忘れないようにしましょう。
とにかく積極的に行動すればいいんでしょ?と考えていると、意外とプロフィールを丁寧に書くのを忘れてしまいがちです。

最低でもこちらのポイントを抑えた、プロフィールにしておきましょう。

  • プロフィール写真は見栄えのいいものにする
  • 複数枚の写真を載せる
  • 自分の趣味など会話の話題になることを記入する

相手の顔が見えない出会い系アプリでは、プロフィールを見て相手に興味を持つパターンは非常に多いです。

特に趣味や好きなもの、仕事など、話が盛り上がるきっかけになることは、たくさん書いておきましょう。

プロフィールを詳しく書いていると、見てくれた人も「この人なら気が合いそう!」と好意的な印象を持たれやすくなります。

「私も〇〇が好きです!」といったから話が弾み、自然と良い出会いに繋がります。

都合の良すぎるメッセージには要注意

Jメールだけでなく、出会い系サイトには少なからず業者が潜んでいます。

一般の会員でなく業者と気づかずにやり取りを続けていると、ポイントを無駄に消費してしまうため、できるだけ早く見極める必要があります。

業者と一般人の判断が難しい方は、こちらを参考にしてください。

  • 最初のメッセージでLINE交換を提案してくる
  • 他サービスでのやり取りを提案してくる
  • プロフィール写真がモデル・アイドル並みに可愛い
  • 最初のメッセージで「会いたい」と送ってくる
  • お金を要求してくる

業者は出会い系サイト上でやり取りを続けず、LINEへ移行してから別サービスへの誘導を行う特徴があります。

最初のメッセージでいきなりLINE交換を要求された場合は、警戒しておきましょう。

Jメールだけでなく、Tinderなどの出会いアプリでも、LINEのIDを公開しているユーザーはほぼ業者と考えておく必要があります。

Jメールの気になることをQ&A形式で回答

最後にJメールに関する気になる項目を、Q&A形式でまとめて回答していきます。

Jメールを運営する会社はどこ?
Jメールを運営する会社は、有限会社MIC総合企画という会社。
30年以上の歴史があり、比較的信頼できる運営元であるのがわかります。

Jメールの運営の他にも広告代理業やイベント企画など、さまざまな事業を行っています。
会社概要の取引先には、アメーバブログなどで知られるサイバーエージェントグループが取引先に載っています。
大手企業との取引があるのも、安心できる要素のひとつです。

Jメールの会員数はどれくらい?
Jメールの会員数は、2021年5月現在で累計600万人を超えているとのデータがあります。

Jメール自体がそもそも18年以上の歴史があり、これだけの会員数となるのも納得です。

すぐに出会いたい、多くの人やり取りしたい方に向いている出会い系アプリと言えます。

Jメールには年齢確認はある?
Jメールには、利用にあたって年齢確認があります。

メッセージでのやり取りを行う際に、18歳以上であるかの確認が必要です。

Jメール 年齢確認

年齢確認はスマホで免許証などの本人確認書類を撮影、アップロードするのみで3分ほどあれば完了します。

ただし会員登録して掲示板をチェックするだけであれば、年齢確認は不要です。

会員数2,500万人以上!気軽な出会いにおすすめ
無料で登録
ハッピーメールの公式サイトへ

Comments