正しい婚活の進め方。いち早く、より幸せな結婚をしたいと願うなら

婚活っていい人と巡り合うことができるの?…と思っていませんか?

筆者も、婚活や合コンでは、なかなかいい人に巡り合えないものだと勝手に思い込んでいましたが、実はそうでもないようなのです。筆者の複数の友人は、婚活をとおして運命の出会いを果たし、結婚しています。

一昔前までは、「婚活」というと、30歳過ぎた男女がするものだというイメージが強かったですが、近頃は、20代半ばでも婚活を始める人がいるとか。ということは、婚活には、幅広い年齢層の人と出会うことができるというメリットがあるのです。

あなたもぜひ、婚活をはじめてみませんか?

婚活を成功させるためのポイント

婚活は、回数をこなしてようやく出会う人もいれば、すぐに縁に恵まれる人もいます。では、前者と後者の差は何なのでしょうか。

それは、“成功するためのポイントを押さえているか、押えていないか”ということ。つまり、すぐに運命の出会いを果たしている人は、婚活が成功するためのポイントを押えることができているということなのです。

では、成功するためのポイントについて、紹介していきます!

イベント参加時は清潔感のある身なりを心がける

「人は第一印象で約9割は決まる」という言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

パッと見て、「いいな」と興味を持ってもらうような努力をすることが婚活では最も大切なこと。

婚活イベントに参加する時は、清潔感のある身なりで行くことを心がけるようにしましょう。

まず、身なりを整える上で、髪型はとても重要なポイントだと言えます。男性も女性も清潔感のある髪型にしておくことが大切です。お手入れができていない髪型だと、明らかに不潔そうに見えてしまいますので、日頃からきちんと手入れしておきましょう。

その他、毛玉だらけのニットや首が伸びきったTシャツは着て行かない。履きつぶしたような靴下は履かない。汚れた靴は履いて行かないなど、身に着けるものにも注意することをおすすめします。

▼合コンで好印象をゲットできる服装はコチラ

リンク画像

会話術を身につける

出会いをムダにしないためにも、会話術を身につけておくことをおすすめします。

話が盛り上がるのと、そうでないのとは進展に大きく差が開いてしまうからです。

初めて話した時に、「この人話しやすいな」と印象を残すことができれば、「また会ってみたい」と思ってもらえるはず。

会話術と言っても、話し方が上手いとか、話のネタがおもしろいというだけではありません。聞く姿勢や反応もとても大切です。もし、興味のない話題を話してきたとしても、さらっと流してしまわないこと。「そうだったんですね」と笑顔で対処できるようにしておきましょう。

自己アピール力を養う

婚活イベントにおいて、力を入れておきたいテクニック。それは、“自己アピール力を養う”ことです。

短時間でたくさんの魅力を伝えることができれば、相手から興味を持ってもらえる確率が高くなります。

興味を持ってもらわないことには、次の進展は期待できません。

自分の長所、特技について考えてみましょう。何か思い浮かぶことがありましたか?たとえば、「神経質すぎる」という短所がパッと思い浮かんだとします。それって実は、「几帳面で真面目な性格をしている」という長所に変換することができるのです。

こう考えると、自分の長所ってすぐに見つけることができますよね。

その他、趣味についてアピールすることも忘れずに!趣味は、共通点を見つけるためにとても担ってくれます。ぜひ、趣味の話題も織り交ぜながら、自己アピールをしてみましょう。

▼自己アピールの通り道、プロフィールの作成方法はコチラ

リンク画像

礼儀作法を身につけ上品な振る舞いを心がける

礼儀作法ができている人を見ると、思わず注目していませんか?

婚活イベントにおいて、誰よりも一目置かれる存在になるためには、礼儀作法を身に着け、上品な振る舞いを心がけることをおすすめします。

多くの人が一目置かれるための方法として、「素敵な服を着ていく」、「ばっちりメイクで行く」、「お気に入りの時計をして行く」など、ついつい見た目をアピールする方法ばかりを実践してしまいがちですが、実はおしゃれなだけでは一目置かれる存在になることはできません。

何よりも仕草、行動が重要です。イケメンや美人でも食べ方が汚いと恋愛対象外になってしますし、歩き方がだらしないと、あなたがどれだけ素敵な人だったとしても、「だらしない人」という印象しか残せなくなってしまいます。

ぜひ、普段から礼儀作法については日頃から気を付けて行動するよう心がけておきましょう。

▼和食の席での礼儀作法はコチラの記事でマスターできます

リンク画像

▼回らないお寿司屋さん、高級寿司屋での作法はコチラ

リンク画像

▼フレンチ料理の席でのマナーはこれでバッチリ!

リンク画像

▼中華料理の礼儀作法も知っておくと安心です

リンク画像

ストライクゾーンは広めにしておくほうがベター

婚活を始めてすぐに出会いを見つけている人に共通して言えることは、ストライクゾーンが広いということ。

ストライクゾーンは広めにしておくほうが出会いを探しやすいといいと言えます。

「身長は180cm以上じゃないと嫌」とか「スタイルが良くないと嫌」など、細かいこだわりを持っていると、なかなかお気に入りの相手を探すことはできません。

人は外見ではない・・・とは言いますが、その言葉どおり、話してみてからやっと自分とフィーリングが合うかどうかを判断できるもの。見た目がタイプだったとしても、「話してみたら思っていた感じと違う」となると、また一から出会いを探さないといけなくなってしまいます。

一つでも出会いをムダにしないためにも、視野は広く、そして少しでも多くの人を対象として見ることをおすすめします。

▼出会いの場も広く意識しましょう!街コン以外の婚活方法はコチラ

リンク画像

婚活をする上で大切なこと

婚活を成功させるためにも、婚活をする上で大切なことについてまとめてみました。ぜひ、婚活を楽しいものにするためにも、参考にしてみてください!

自信喪失しないように心がける

たった1回の婚活で良い出会いを見つけることができる人もいれば、何十回参加しても良い出会いを見つけることができない人もいます。

婚活が上手くいかないからといって自分を否定しないようにしましょう。

自分を否定してしまうと、自信まで失ってしまいます。自信を失ってしまうと、あなたの魅力を相手に伝えることはできません。

何十回数をこなしても、なかなかいい出会いに恵まれない時、ついつい自分を責めてしまいがちですが、自分を責めても何も得ることはできません。それよりも、何が原因で出会いを逃してしまったのかを考える方がよっぽど次の出会いにつなげることができます。

たとえば、「会話があまり盛り上がらなかったな」と思ったなら、次の出会いからは会話を盛り上げようと努力すればいいのです。些細なことに気付き、改善することで、良い出会いを引き寄せることはできます。

うまくいかなくても、自分を責めてしまうことがないように注意することが大切です。

相手が真剣に向き合ってくれる人なのかを見極める

婚活をする時は、相手が真剣に向き合ってくれる人なのかを見極めることも重要です。

婚活関連のサイトやイベントには、結婚詐欺を狙っている人もいます。

「恋は病」と言いますが、好きになったら本当に周りが見えなくなってしまうという人は特に要注意!

まず、怪しいなと思った時はすぐにでも距離を置くこと。すぐに弱みを見せてくる人はかなり怪しいです。真剣に結婚したいと思っている人は、相手にすぐに弱みを見せたりなんてしません。あと、すぐに「信頼して」という人も危険。信頼というのは、言葉ではなく行動で示すものだと思いませんか?

個人情報を話しすぎない

初対面の人にはまず自分のことを知ってもらうためにも、自己紹介を必ずすると思います。

しかし、個人情報を話しすぎないように注意しましょう。

色々質問されても、全てには答えないほうが賢明です。

あなたにとっては、聞かれたことを答えただけかもしれませんが、今の世の中、教えた個人情報をどこで利用されるか分かりません。

住んでいるところ、家族構成、職場など、細かく聞かれた時は、注意することをおすすめします。

結婚詐欺同様、どこに人の気持ちを利用する悪い人たちが潜んでいるかは分かりません。自分の身を守るためにも、個人情報はあまり話さないほうがいいでしょう。

▼ネット上での婚活にも、危険は潜んでいます…

リンク画像

婚活に疲れてしまった時の対処法

婚活が順調にいかないと、どうしても婚活に疲れてしまう時がきます。婚活に疲れた時はどう対処すべきなのかをお教えします!

結婚への執着を一旦手放してみる

今、結婚に対し、執着してしまっていませんか?

結婚ばかりはご縁としか言いようがありません。一旦、結婚への執着を手放してみましょう。

不思議なことに、執着すればするほど、ご縁は遠のくようになっています。

結婚に執着してしまう人は「親に結婚を催促される」、「友人の結婚ラッシュがきつい」など、結婚しなきゃいけない理由を、人基準で考えてしまっている傾向にあります。友人が結婚しているから、結婚できない自分は不幸せというわけでもないはず。

自分にとっての結婚適齢期はまだなんだと捉え、今のうちにシングルライフを楽しんじゃいましょう!そうすれば、知らないうちに結婚への執着を手放すこともできますし、その分、あなたはもっと輝くことができますよ。

自分の好きなことに没頭する

婚活が嫌になってきたなら、無理に続ける必要はありません。

婚活は一旦お休みして、自分が好きなことに没頭することをおすすめします。

疲れた心は、好きなことに没頭することで癒されるからです。

趣味がないという人は、新しく何か趣味を見つけてみましょう。趣味をつくることは、人間関係も広がるだけではなく、暇な時間が少なくなるというメリットもあります。

暇な時間があると余計なことを考えてしまいますので、趣味で憂さ晴らしをすることが大切です。心が回復してきたら、また婚活を頑張ればいいのです。

人と比べることをやめてみる

婚活をはじめる時、友人や知人から進められた人も中にはいるかもしれません。

「私、○○っていう婚活アプリで今のカレと出会ったよ」なんて話を聞くと、「私も出会えるかも!」とついつい期待してしまいますよね。しかし、聞いていた話以上に現実はなかなか上手くいかない・・・となると、落ち込んでしまう気持ちよく分かります。

婚活に疲れた時は、まずは人と比べることをやめるようにしてみてください。

人と比べることは、劣等感を生むだけで、あなたにプラスになることはありません。

婚活は自分のペースで進めたらいいのです。すぐに上手く発展する人、しない人がいるのは当然のこと。婚活に疲れた時は、自分を疲れさせてしまっていないかを振り返ってみましょう。

▼婚活がイヤになったら、コチラの記事もご覧ください。

リンク画像

焦る気持ちが縁を遠ざけている!じっくり探すことが吉

なぜ、周囲が結婚すると焦ってしまうのか、自分でもよく分からないまま、ついつい結婚に対し焦ってしまう人もいるかもしれません。筆者も過去はそうでした。

過去は、ということは、現在は結婚しているのですが、その当時の自分を振り返ると、ものすごく焦る気持ちが前に出過ぎて気迫がすごかったことが、縁を遠ざけていたのではないかと思うのです。

焦るあまり、全ての出会いに食いついた結果、悪縁も呼び寄せてしまったなんてこともありました…。

自分に本当に合った人を探すのには、とても時間がかかるようになっています。今はその準備期間だととらえ、じっくりと探していくことで、きっと良縁を呼び寄せることができるはず!

明るい気持ちで婚活を頑張ってくださいね。応援しています。

▼焦りすぎは後悔に…?ありがちな失敗例、紹介しています。

リンク画像

婚活の一覧