幸せな結婚生活を送るために。結婚相手の男性を選ぶ時の決め手とは

結婚は、妥協や我慢をしなくてはいけないものだと思っていませんか?

周囲に結婚のことを聞くと、「結婚は妥協だよ」とか「我慢が大事」なんてよく言われるでしょう。しかし、我慢ばかりの生活では苦しくなってしまいます。幸せな結婚生活を送るためには、妥協や我慢を極力しないでいい男性を選ぶべきです。

結婚したいと思うのであれば、どんな男性が結婚に適しているのかを把握することは大切なこと。同時に、男性から見た“結婚したくなる女性像”もきちんと把握しておきましょう。

3年連続オリコン顧客満足度調査
\結婚相談所ランキングNo.1/

会員の80%が1カ月以内に
デート成立→成婚平均5カ月!

結婚に向いている男性の特徴

“好きな彼と結婚できたら幸せ”だと今は思っていると思いますが、好きだけでは成立しないのが結婚です。好きな気持ち以上に、彼の欠点についつい目がいってしまい、結局破綻なんてこともなりかねないのです。

安心して結婚することができる男性の特徴をお教えします。

何にしても協力的

結婚後、女性が感じる旦那への不満1位が“家事を手伝ってくれないこと”です。

何事にも協力的な男性を選ぶことをおすすめします。

女性からすると、「お互いフルタイムで働いているんだから手伝ってよ!」と思いますが、男性の中には“家事は女性に任せておけばいい”と思っている人も少なくはありません。

家事だけではなく、育児も平等にしてもらうことができる男性だとなおのこと理想的な男性と言えるでしょう。常に、仕事と家庭と育児の両立を頑張ることができればいいのですが、やはり時には旦那様にも頼りたくなる時もあるはず。そんな時、さっとお手伝いしてくれる男性だったら、結婚しても穏便に過ごすことができます。

 

家事や育児のことで夫婦喧嘩になっても、結局のところ折り合いがつかず、女性の負担が大きいままという家庭も多く見られますので、できるだけ何事も協力的な男性を選ぶことをおすすめします。

金銭感覚がしっかりしている

夫婦になる男性の金銭感覚は、きちんと見ておかなくてはいけません。

金銭感覚のズレは、夫婦間に大きな溝を作ってしまいます。

パートナーがやけに趣味にばかりお金を投資したり、飲み会続きで独身のように生活されると、家計が苦しくなってしまうということは予想できますよね。

“結婚したら治るでしょ”と思っていても彼の浪費癖は直らない、“さすがに子供ができたら治るでしょ”と思っていても治らないなんてことになると、あなたは相当なストレスを受けるはず。金銭感覚のズレは離婚の原因にもなる大きな問題なのです。

普段、彼の行動に見え張りな一面はないか、やたらとブランド物ばかりを身につけていないか、要チェックです。

▼金銭感覚がしっかりしたパートナーを選ぶことは、結婚の基本と言えるでしょう

リンク画像

あなたの友人や両親も大切にしてくれる

自分の両親や友人と同じように、あなたの両親や友人のことも大切にしてくれる男性を結婚相手として選ぶことをおすすめします。

友人や両親はあなたにとって、とても大切な存在であるはず。あなたにとって、とても大切な存在を一緒に大切にすることができない男性は、あなたのことも見下している可能性大。そんな男性と一緒にいても長続きすることはないでしょう。

友人や両親のことを悪く言われると、あなたは傷ついてしまうでしょう?それを分かっていながらも、あなたの友人や両親を大切にしようとしない男性といることは、あなたを悩ます原因にもなりかねないのです。

言ってはいけないこと、してはいけないことの分別がきちんとついている男性かどうかをきちんと見極めること。

結婚を考えている男性がいる人は、このこともきちんとチェックしておきましょう。

▼いつも上から目線で、人を小馬鹿にしてくる男性にも要注意です

リンク画像

仕事をきちんとしている

私たちの生活は、仕事ありきで成り立っています。

きちんと仕事を真面目に取り組んでいるか、仕事に対する姿勢を確認することは大切です。

仕事を真面目に取り組むことができない男に、家族を守ることはできません。

なぜなら、仕事に責任感がない男性は、女性に対しても責任感がないからです。できちゃった婚はいいけれど、彼がまともに仕事をしてくれないと悩む女性は多くいます。“仕事に対する責任感=家族に対する責任感”でもあるということを覚えておきましょう。

“彼が働かなくても私が働くわ!”という女性は別だとして、多くの女性が男性には仕事を頑張って欲しいと願っているはず。仕事を適当にする男性だけは避けることをおすすめします。

▼彼が無職になってしまった時にできる対応も知っておきましょう

リンク画像

素直に謝ることができる

長く一緒にいると、彼とぶつかることも多々あるでしょう。

そんな時に、素直に自分の非を認めることができる男性こそ、真のいい男。

男性としてのプライドうんぬんかんぬんよりも、きちんと謝ることができる男性といた方が、結婚生活におけるストレスが溜まることはないでしょう。

多くの男性が、自分が悪いと分かっていながらも、女性に責められると腹を立ててしまいます。その態度に、余計に腹が立つ女性は結構いるはずです。結婚後、何十年もそんな関係だと疲れてしまうでしょう。

彼が素直に謝るのだから、もちろんあなたも素直に謝ることが大切ですよ!

素直に感謝を伝えることができる

素直に謝ることが大切なだけではなく、きちんと感謝の気持ちを伝えることができるかもチェックしておきましょう。

既婚女性の多くが、夫が感謝の気持ちを持たないことに腹を立ててしまうもの。

そのことが積み重なって、結婚生活がストレスだなんてことになる前に、感謝の気持ちを持つことができる男性がどうかを見抜くことは大切です。

“彼が全く「ありがとう」って言わない!”と思っている女性は、冷静に彼の行動を見てみることをおすすめします。男性の中には、本当は感謝していても、照れくさくて「ありがとう」ということができない人もいるのです。

そういう男性は、言葉で言えないかわりに態度で示していることも十分考えられます。

あなたが疲れている時に、何かを手伝ってくれるような彼なら、言葉では言わなくても、本当は感謝しているのかもしれません。一方的に不満を感じることがないよう、彼の感謝の気持ちをくみ取ることができる女性になることも大切です。

結婚相談所のリアルすぎる体験談①

結婚相談所のリアルすぎる体験談②

素敵な男性と結婚するために努力すべきこと

幸せな結婚をするためには、素敵な男性と結婚することをおすすめすると言いました。ということは、あなたも素敵な男性に選ばれる女性にならなくてはいけません。

選ばれる女性になるためのポイントをまとめてみました!

家事をできる女性になる

“男性が選ぶ結婚したい女性”には必ずと言っていいほど “家事をできる女性”がランクインしています。

家事が苦手だという人は、必ず家事ができるようになっておきましょう。

どれだけ美人でも、かわいくても家事が出来ないというだけで、“ダメ女”と認定されてしまう可能性大。それだけ男性は、女性が家事ができるものだと思っているということです。

美味しい料理を作ってあげることで、旦那がすぐに帰りたい家庭にすることができます。きれいに整理整頓されている家で過ごすことで、お互い気持ちよく過ごすことができるはず。整理整頓されていない家は、知らぬうちに人間をイライラさせてしまいますので、夫婦円満のためにも、家事はできた方がいいと言えるでしょう。

洗濯、掃除など、分担してもらえるところは、分担をお願いすることができればいいのですが、家事が苦手な男性が多いのが現実です。やはり、女性は家事ができた方が良さそうです。

▼家をいつもきれいにしておくことができるかどうかも、結婚する上では重要です

リンク画像

彼が仕事に集中できる環境をつくる

家庭が円満でなければ、男性は仕事に集中することはできません。

男性が働きやすい環境をつくることができる女性を目指しましょう。

彼が残業でデートに遅れた時「仕事と私どっちが大事なの?」と言ってしまっていませんか?

彼の仕事に理解を示すことができる女性こそ、男性は大切にしようと思うもの。仕事と彼女は比較することはできませんし、仕事を優先できない状況を作ってしまうと、彼にとって、かなりストレスになってしまいます。

仕事はただでさえストレスを感じるものなのに、それに加え彼女から仕事のことについて言われてしまうと、余計にストレスがたまってしまうことに。そしたら、あなたにも優しくすることはできません。

彼が集中して仕事をできる環境を作る女性こそ、男性に結婚したいと思われる女性だということを覚えておきましょう。

彼を立てることができる

男性を立てることって、一見難しいと思われがちですが、意外と簡単にできるということを知っていましたか?

実は、彼の前では、でしゃばらないようにするだけでOK。彼に主導権を持たせることができれば、あなたは十分に彼を立てているということになるのです。何をするにしても、先に「○○くんはどうしたい?」と先に聞くようにしましょう。

いつも彼の考えを先に聞くようにするだけで、彼は自分が主導権を持っていると思うはず。

そして、頼りがいのある存在になれているという自覚も芽生えます。

男性が女性に対し不満に思っていることは、“構ってくれない”、“自分を立ててくれない”が大半です。男性は上手く扱いすれば、あなたのことも大切にしてくれますので、ぜひ、男性を立てる力を身につけることをおすすめします。

▼男性の具体的な立て方については、こちらもご覧ください

リンク画像

男性は自由を好むということを理解しておく

男性は、いつまで経っても自由を好む生き物です。すぐに一人になる時間を確保しようとします。

結婚後も男性は自由人なままだということを理解しておきましょう。

男性は、自由を奪えば奪うほど、反抗的な態度に出ます。

「飲み会ばかり行きすぎ!」と言われると、今まで以上に飲み会を断らなくなってしまいますし、「帰りが遅いけど、どこで何してたの?」と聞くと、絶対に言わなくなってしまいます。それでは、あなたも彼もイライラするばかり。男性は自由を好むということを理解しておくだけで、あなたも彼の行動にイライラすることがなくなるでしょう。

自由を許すと、余計に調子に乗るのではないかと多くの女性が言いますが、むしろ逆で、いつも自由にさせると“自分を理解してくれている女性”として映ります。

表だけでも上手に見せることができる女性を目指すことが、円満な夫婦関係を築くための秘訣ですよ。

女磨きに手を抜かない

彼と交際期間が長くなると、ついつい女磨きに手を抜いてしまいがち。

いつまでも彼からドキドキされる女性でいるよう、心がけましょう。

いつまでもドキドキさせることができる女性になるためには、女磨きに手を抜くことはできませんよね。

結婚すると、毎日一緒に過ごすことになります。今まで会った“会える喜び”はなくなることはもちろんのこと、新鮮さが無くなってしまいます。それに併せて、あなたが女性らしくなくなっていったら、彼のドキドキ感はどんどん減っていってしまうでしょう。

男性は女性よりも飽きやすく、すぐに新しいものに目が移ってしまいます。そこから浮気をするかしないかは、本人の理性次第ですが、できるだけ目移りさせないようにしなくてはいけませんよね。そのためにも、いつも女磨きを怠らないことが大切です。

▼結婚をしても、女磨きに終わりはありません

リンク画像

結婚してからが勝負!

結婚する前よりも結婚したからが勝負だと言われています。

誰もがいつまでもラブラブでいたいと思っているのにもかかわらず、それが現実となる夫婦は少ないのが現状です。

結婚できたからそれでゴールではなく、末永くいる努力をすることが大切です。今付き合っている時に上手くいっていても、いざ家族になると、許せないところが出てきたり、こんなはずじゃなかったと思うようなことがたくさんあります。そんな時は、相手にイライラするのではなく、その状況からどう相手と上手く付き合うか方法を見つけ出すことができると、末永く一緒にいることができるでしょう。

そのためにも“この人と結婚してよかった”と思えるような男性と結婚できるよう、男選びには慎重にすることが大切です!

3年連続オリコン顧客満足度調査
\結婚相談所ランキングNo.1/

会員の80%が1カ月以内に
デート成立→成婚平均5カ月!

Comments