結婚相手を見極めよう!絶対に欠かせない7つの要素とは?

結婚相手を見極めるのって結構難しいですよね。

良いところを見れば誰だって素敵な人にも見えてきますし、悪いところを見れば誰だってひどくも見えてくるもの。また、何をもってして幸せな結婚と言えるのかは、人によって定義や考え方も違います。

婚活で、自分に合った結婚相手を見極めるのに苦労している人は多いのではないでしょうか?

どんな要素や条件を重視すれば、一般的に幸せといえる結婚ができるのでしょうか?

今回は、結婚相手を見極めるうえで大切な条件や要素について考えていきたいと思います。

\成婚率業界No.1/
婚活保証キャンペーン実施中
今すぐ資料請求
無料相談予約はこちら

婚活成功のためには条件の見極めが肝心!

婚活成功のためには、何を意識することが大切なのでしょうか?

もちろん積極的に異性にアプローチすること、自分の魅力を磨くことなども重要なことです。

しかしただ闇雲に婚活を頑張るだけでは、いずれモチベーションも落ちて婚活に行き詰まりを感じてしまうでしょう。そう、がむしゃらに頑張って婚活することは、目標もなくただ走ることと同じなのです。

婚活成功のために結婚相手に求める条件を考えよう

婚活成功のためには、まず結婚のための目標を決めていく必要があります。

「目標」と呼べるものはさまざまあります。

例えばいつまでに結婚したいのかという時間や期限的な目標もあるでしょう。時間的な縛りを設けることはいい意味で焦りにつながるので、積極的な行動力を生みやすいです。

また、目標の中でも、どんな人と結婚したいのか……、すなわち結婚相手を見極めるための条件を定めることも必要になってくるでしょう。

相手の職業、性格、趣味、もしくは将来の展望など、人によって挙げる条件はさまざまあるはずです。

具体的な条件が決まっていれば、アプローチする相手も絞られてきますよね。何も決めずがむしゃらに「なんとなく良さそうな人」を探すのと、具体的な条件を見極めて相手を探すのでは、行動力が全く変わってきます。

また、具体的な条件という目標が決まっていた方が、婚活も早く成功する場合が多いです。

感覚の赴くまま結婚相手を決めて失敗するケースは多い

自分のそのとき思った感覚で「この人がいいかも」と思って結婚相手を決めてしまうと、残念ながら結婚は失敗する可能性が高まります。

自分にはどんな人が合うのか、どんな人との結婚相手を望んでいるのか、そういった願望や心理は、実は自分でもよく考えなければ分からないもの。

例えば極端な例でいうと、「自分は明るいから明るい人と合うはず」と思っていたとしましょう。しかし実際は、第一印象を良くするためには明るく振舞って頑張るものの、時間が経てばネガティブでノリの悪い感じが目立ってくる人も多いです。

すると後になって相手の明るさが逆に辛く感じるようになり、一緒にいるのが嫌になってしまいますよね。

このように自分の好みや傾向をしっかりと理解していないせいで、安易に結婚相手を選び、結婚に失敗してしまうケースはよく見られます。

どんな人と結婚すれば幸せになれるのか……、自分という人間をしっかりと見極めることも大切なのです。

▼婚活で失敗してしまわないために、こちらも参考にしてください

リンク画像

結婚相手を見極めるうえで重要な7つの要素

では、結婚相手を見極めるうえで重要な要素とはどんなものがあるのでしょうか?

確かに幸せの定義は人それぞれなので、「この要素は重視したいけど、これは違うと思う」と一般論は通じない場合も多いです。

ですが参考として、一般的な幸せが望める場合が多い結婚相手の条件は知っておきたい人も多いでしょう。

そこでここからは、結婚相手を見極めるうえで重視すべき基本的な条件を考えていきましょう。

お金は現実的な問題!職業・収入・貯蓄

結婚は恋愛と重さがまったく違います。当然、お金のことは重視する人は多いはずです。

相手がどんな職業なのか、年収はどれくらいなのか、そして貯蓄はどれほどあるのか……まったくこのあたりの条件を考えない人はいないでしょう。

特に現在の職業と収入はしっかりと見極めておきたいところです。

例えば年収1000万円を超えるような高収入の相手と結婚したい、と高望みする必要はありません。職業は公務員のように安定していないと……と安定=公務員と決めつける必要もありません。

年齢相応の平均的な収入が見込めて、かつ定職に就いてさえいれば、基本的に問題はありません。あとは自分の好みも考えながら相談していきましょう。 男性が相手の女性を選ぶ際は、ある程度収入や職業のハードルも下がるかもしれません。

ですが「真面目で堅実な人」「その人の信用度」を知るうえでは、やはり平均的な収入があって定職に就いていることは大事なポイントになります。

現実問題、お金に関わることは一番に重視すべき点と言えるでしょう。結婚は財産を共有し、家庭を築いていくことですから。

▼経済的なテーマは結婚をするにおいてとても重要なので、楽観視しないように気を付けてください

リンク画像

顔よりもやっぱり性格!価値観や人柄を見極める

恋愛において、「顔か性格か」という話題はよく挙がりますよね。恋愛では美人やイケメンと付き合うことにこだわっている人も多いでしょう。

しかし結婚においては、断然「性格」です。自分の好みの顔の人としか結婚したくないという人もいますが、失敗しない結婚相手の見極め方としておすすめなのはやはり性格重視一択です。

では……「良い性格」の定義とは何でしょうか?これも人によって考え方はかなり違ってきますよね。

優しい、面白い、ノリが良い、明るい、包容力がある、穏やか……等々「良い性格」はたくさん挙げられますが、重視すべきは自分と合うかどうかです。

前述した例で言えば、明るくて人当たりの良い人が相手でも、自分自身が少しネガティブ気味だとむしろ明るい人とは相性が悪くなる場合が多いです。

どちらかといえば包容力があって穏やかな人と一緒なら、相性の良さを感じられるかもしれません。しかし一方で、ノリが良くて明るい人は、穏やかな人が相手ではちょっと物足りないと感じる部分もあるでしょう。

自分に合う性格の人を見極め、そのような性格の人を結婚相手に求めることで結婚はうまくいきやすくなります。

▼自分の性格に合った相手のタイプについては、こちらもご覧ください

リンク画像

子供を望んでいるかどうかも大事なポイントに

「結婚すれば当然子供は欲しいものでしょ?」と思う人も多いかもしれません。

しかし最近は特に子供を望まない夫婦も増えているため、結婚相手を見極めるうえで、相手には絶対に子供についてどのような希望を持っているかどうか確かめておく必要があります。

当然、子供を望んでいる人は、子なしを望む人と結婚すると考えが合わずつらい思いをすることになります。逆のパターンも同じですね。

結婚と子供はセットとして考えておくべきデリケートな問題になります。

子供は絶対欲しいけれど、つい相手の意見に流されてしまった……なんてことにならないように気をつけましょう。

結婚したらどこに住む?居住地は大事

意外と大事なポイントとして挙げられるのは、居住地の問題です。つまり、結婚したらどこに住むことになるのかという点ですね。

特に地元から離れたくないという思いが強い人や、結婚後に住みたい場所が決まっている人にとっては、重視すべき点と言えるかもしれません。

優先度としては、お金や性格の問題と比べると確かに低いかもしれません。

しかし結婚して住んだことも行ったこともないような場所に行かなければいけないのは、意外とストレスに感じられること。

他の条件と相談しても、どうしても居住地に納得できない……という時は、相手をやはり考えなければいけなくなってくるでしょう。

気になる親との同居はあり?なし?

気になるポイントとして意外と多くの人が不安に感じる点、それは親との同居の有無です。

女性は特に、嫁姑問題でノイローゼになるほど悩んでしまう人がいるというくらいですから、結婚相手を決める条件としてはそこそここだわっておきたいところですよね。

もちろん同居ありでもなしでもどちらでも気にしないという人もいるでしょう。

そのような人は問題ないかもしれませんが、「どうしても同居は無理」と思うなら、条件として譲らないようにするべきかもしれません。

実際、義理の親との同居が悩みで、結婚生活に一切の幸せも感じられなくなってしまっては残念すぎますからね。

▼結婚した後に住む場所に加えて、親との同居もあるのか?は事前にしっかりと話し合っておくべきです

リンク画像

自分の趣味を受け入れてくれるか、仕事に理解はあるか

趣味や仕事に対する許容、理解も非常に大事なポイントになります。

特に仕事が忙しい人、結婚後も趣味に時間を費やしていきたい人にとっては、幸せな結婚生活を送るうえで絶対に見逃せない条件になるでしょう。

例えば音楽の趣味を持っていたとして、好きなアーティストのライブに結婚後も足を運びたい、でも結婚相手がそれを許してくれない……それではストレスも溜まりますよね。

また、仕事で帰りが遅くなること、休みが自由に取りづらいこと等を相手が理解してくれなければ、喧嘩ばかりの結婚生活になってしまいます。

趣味や仕事を人生において、人一倍重視している人は、相手にも理解し受け入れてもらうことが結婚生活を幸せなものにする秘訣になります。

深刻な問題を抱えていないかどうか忘れずチェック

最後に、相手が深刻な問題を抱えていないかどうかもしっかりとチェックしておきたいところです。

代表的な例でいえば、借金やギャンブル趣味などですね。特殊な事情があって借金があり、返せる確かな見通しがあるのなら話は別ですが、お金のマイナスな問題は見過ごすべきではありません。

何か気になる点がある人とは、安易に結婚を決めるべきではないでしょう。その点も忘れずにいたいところですね。

▼ギャンブルや借金などの可能性は、結婚するまえに必ずゼロにしておきましょう

リンク画像

体験談コラムでは「トンデモ男性」との出会いも紹介されていて参考になりますよ。

結婚相談所のリアルすぎる体験談①

結婚相談所のリアルすぎる体験談②

相手を見極めて幸せな結婚をつかもう!

結婚は一生を左右する大事なことです。だからこそ、自分に合った人の条件や要素をしっかりと見極めて婚活することが重要になります。

自分にとって幸せな結婚とはどんな結婚なのか、自分と相性の合う性格の人とはどんな人なのか……婚活を始める際にはまず冷静に考えてみましょう。

結婚という状況に幸せにしてもらうのではなく、自分で相手を見極め、幸せな結婚に自らしていく心がけが大切なのです。

\成婚率業界No.1/
婚活保証キャンペーン実施中
今すぐ資料請求
無料相談予約はこちら

結婚相手を探せる!おすすめマッチングアプリ

アプリ(サイト)名 特徴/料金

ペアーズ

恋活系アプリで不動の一番人気!

・会員数1000万人突破!

・平均4か月で恋人ができる!

女性無料

男性:3590円/月〜


マリッシュ

累計マッチング200万人突破

・大人の恋活向け(婚活)

・平均3ヶ月半で恋人が見つかる

女性無料

男性: 3400円/月~


with

相性がいい相手と出会いたい人に!

・メンタリストDaiGo監修のサービス

・性格診断でマッチング

女性無料

男性:1ヶ月3,600円

Comments