結婚相談所にかかる費用や相場を解説!料金が安めの結婚相談所まとめ

結婚相談所はいち早く結婚するための近道です。

結婚したいと考えている方にとって結婚相談所はとてもありがたいサービス。

マッチングアプリや婚活パーティよりも結婚しやすい体制が整えられている一方、結婚相談所は思っているよりも費用がかかります。

「たくさんお金を払っても出会いたい」という意識の方ばかりなので成婚しやすいのですが、できれば結婚相談所にかける費用を抑えて活動したいですよね。

結婚相談所を利用するにあたり、必要な費用と相場はどれくらいなのでしょうか?

また、費用面で結婚相談所を選ぶ際に気を付けておきたいこと、利用しやすい価格の結婚相談所をまとめました!

結婚相談所の費用内訳と相場

結婚相談所の料金は、各相談所ごとに大きく異なります。

設定されている金額だけでなく、必要な費用にも差があるのでしっかりと料金体系をチェックして選ぶようにしましょう。

一般的に結婚相談所を利用する際にかかる主な料金は大きく分けて5種類です。

入会費、初期費用

まず、結婚相談所を利用するために初期費用を支払わなければなりません。

入会金と初期費用が別々になっている相談所もあれば、初期費用の中に入会金が含まれている場合もあります。

初期費用は主に、入会時の打ち合わせ料やプロフィールの作成やシステムへの登録手数料として必要になる費用です。

利用するコースにもよりますが、入会人初期費用合わせて相場は大体5~10万円程度になります。

月会費

結婚相談所に登録してから退会するまで、毎月月会費を支払う料金体系の相談所がほとんどです。

月会費の相場はおよそ1~2万円程度。

ハイクラスな結婚相談所やサポートが手厚いワンランク上のプランに申し込む場合は毎月3~5万円ほどかかります。

月会費は特別な理由がない限り、積極的に活動できなかった月でも必ず同額支払わなければなりません。

意欲的に行動し、スピーディに婚活を終了させることで月会費を抑えるのが節約の近道です。

お見合い料

結婚相談所を通じて出会った異性とお見合いをする際に、お見合い料がかかる相談所もあります。

お見合い料は新しい異性とお見合いをセッティングするたびに毎回必要な費用で、相場は5,000円~1万円程度。

お見合いをする数が多ければ多いほど費用がかさむことになるのが少しネックです。

中にはお見合い料がかからない結婚相談所もあるので、なるべく安く済ませたい方はそういった相談所を選ぶと良いでしょう。

ただし、お見合い料がかからない結婚相談所では、1ヶ月にお見合いできる人数が2~3人に限られています。

たくさんの異性と出会いを求める場合は、少し費用がかさんでもお見合いの回数制限がない結婚相談所を選んだ方が良いですね。

成婚料

成婚料は、結婚相談所で出会った異性との婚約が決まったら支払う費用で、いわゆる成功報酬のようなものです。

結婚相談所で必要な費用の中で最も高くなるのがこの成婚料で、相場は5~30万円ほどかかります。

成婚料は男女で支払う金額に差が出る場合があります。

成婚料を支払う条件は相談所ごとに差があるので、「度のタイミングで成婚料が発生するのか」は事前にチェックしておくとトラブルになりにくいですね。

中には成婚料が必要ない結婚相談所もあります。

オプション料

結婚相談所の基本料金は成婚料まで。

その他に、オプション料を支払うことで様々なサービスが受けられる相談所もあります。

デート用の洋服購入代行や自分磨き講座、会員限定パーティなど婚活で役に立つサービスが盛り沢山です。

オプション料を支払うことで利用できるサービスは結婚相談所ごとで大きな差があるので、こちらも入会前にチェックしておくと良いでしょう。

特に献身的なサポートを求めている方は重視しても良いかもしれません。

月会費や初期費用が高いハイクラスな結婚相談所では、これらのオプション料金が月会費に含まれている場合もあります。

相対的に見て自分が受けたいサポートとかかる費用がどのくらいになるか、具体的に考えて比較すると良いですね。

結婚相談所で結婚するまでに必要な金額はどれくらい?

では、実際結婚相談所で1年間婚活するとしたら具体的にどれくらいの費用が必要になるのでしょうか?

大手の結婚相談所に入会したと仮定して、必要な費用を見積もってみました。

パートナーエージェント
※コンシェルジュコース
ツヴァイ
※ご紹介+自由検索コース
入会費/初期費用 登録料/33,000円(税込)
初期費用/104,500円(税込)
初期費用/107,800円(税込)
月会費 18,700円(税込)×12ヶ月
=224,400円(税込)
17,380円(税込)×12月
=208,560円(税込)
お見合い料 × ×
成婚料 55,000円(税込) ×
※日本結婚相談所連盟会員との成婚の場合、別途220,000円(税込)必要

パートナーエージェントとツヴァイは、結婚相談所の中でも比較的安めの価格設定がされています。

パートナーエージェントで1年間活動して無事成婚すると、約42万円になります。

同じくツヴァイで1年活動して成婚すると、約32万円です。

ただし、日本結婚相談所連盟の会員になっている方との結婚が成立すると追加で22万円の成婚料が必要になるため、総額約52万円になります。

両方とも、人気が高い一般コースを基準に計算しているため、もっとハイクラスなコースを選んだ場合価格は高くなります。

この他に、お見合い料が必要な結婚相談所や、ハイスペックな男性と出会いやすいハイクラスな結婚相談所に登録する場合も更に費用がかさむのでしっかり確認しましょう。

どの結婚相談所も、30万~50万円前後が平均的な価格になります。

費用を抑えたい方、多少費用がかかっても質の高いサポートを受けたい方などはこの価格帯を参考にしましょう。

結婚相談所の料金で注意したいこと

結婚相談所は、企業毎に料金体系が大きく異なります。

そのため同条件での比較がなかなか難しく、どこに入会するべきか悩んでしまう方も多いですよね。

初期費用や月会費だけでなく、費用面でいくつかチェックしておきたいポイントがあります。

合わせて確認しておくと納得できる結婚相談所を見つけやすくなると思うので、気を付けておきましょう。

成功報酬型には気をつけよう

結婚相談所は月会費を支払って活動する形式がほとんどですが、時々「成功報酬型」と呼ばれるシステムを採用している相談所もあります。

月会費が無料か、また平均よりもかなり低めに設定されていて、結婚が成立したらその際に費用を支払う形です。

結婚まで至らなかったら多額の費用を支払う必要がないので一見するとかなりメリットが大きいシステムですよね。

しかし、よくよく確認すると「3ヶ月以内に成婚しなければならない」など厳しい制約が課されていることも。

費用は抑えられるかもしれませんが、納得できる婚活にならない可能性があります。

なるべく費用を抑えたいとは思いますが、あまりにもメリットが多すぎる料金設定は落とし穴がないか注意して見られると良いですね。

返金制度があるか確認しよう

結婚相談所は、初期費用の段階でたくさんのお金がかかります。

登録時に10万円近い金額を支払っても、やむを得ない事情で結婚相談所での婚活ができなくなってしまう可能性もありますよね。

もしものときのために、必ず返金制度うあクーリングオフ制度があるか事前に確認しましょう。

クーリングオフは消費者の権利なので、「絶対にできない」ということはないでしょう。

しかし、公式サイトや資料などにそういった制度の記載がない相談所は、いざというときにトラブルになる可能性があります。

利用者に対して親切な相談所かどうかも非常に大切なポイントなので、返金制度については事前に必ず確認しておきましょう。

他社と比較して、サービスに料金が合ってるか確認しよう

結婚相談所はおおよその相場が決まっています。

サービス内容に対して明らかに料金が安すぎると感じた場合は少し注意が必要。

システムやスタッフからのサポートなどが充実しておらず、満足にサービスを受けられない可能性もあります。

大手結婚相談所の場合はあまり心配いりませんが、地域密着型の中小レベルの結婚相談所では特に注意したほうが良いですね。

口コミや評判も探しにくいですし、どんなサービスを受けられるか不明瞭な場合があります。

一般的な大手の結婚相談所の相場と比較して価格が高すぎる、低すぎる結婚相談所は慎重に検討しましょう。

料金が良心的なおすすめの結婚相談所

エン婚活エージェント

入会金 10,780円(税込)
初期費用
月会費 13,200円(税込)
成婚料
相談所のタイプ データマッチング型
店舗 全国

エン婚活エージェントはデータマッチング型の結婚相談所です。

コンシェルジュのサポートが最低限で、基本自分でお見合い相手を探すシステムなので、初期費用含め利用料がとても安く済むのが魅力です。

積極的に活動できる方はかなり費用を抑えられますね。

サポートもまったくないわけではなく、コミュニケーションや自分磨きについての講座をオンライン上で視聴できます。

マッチングアプリに近い感覚で気軽に活動できますが、結婚に対して意識が高い方ばかりが集まっているので自分のペースで確実に婚活できます。

ゼクシィ縁結びエージェント

入会金 33,000円(税込)
初期費用
月会費 9,900~25,300円(税込)
成婚料
相談所のタイプ ハイブリット型
店舗 全国

ゼクシィ縁結びエージェントは月会費が安く活動しやすいのが特徴です。

最も安いコースは月額10,780円。
他の結婚相談所と比較してもかなり低価格で活動できるので、とにかく費用を抑えたい方におすすめです。

お見合い料や成婚料も必要なく、自分で堅実に活動すれば10万円以下で婚約までこぎつけることも可能。

試しに結婚相談所を利用してみたい、雰囲気が知りたいという方も登録しやすいのが嬉しいですね。

月額10,780円でどの程度まで活動できるのか気になる方は、無料のカウンセリングに行ってみることをおすすめします。

パートナーエージェント

入会金 33,000円(税込)
初期費用 33,000~242,000円(税込)
月会費 8,800~26,400円(税込)
成婚料 55,000円(税込)
相談所のタイプ 仲介型
店舗 全国

パートナーエージェントは自分の予算や求めるサポートのレベルに合わせてコースを選択できる相談所です。

初期費用や月会費がコースによって変わるので、費用を抑えたい方はコンシェルジュライトコースがおすすめです。

オンライン中心で必要以上にコンシェル句とのやりとりもありません。
自分のペースで活動したい方に向いていますね。

また、パートナーエージェントは割引プランも豊富です。

29歳以下は初期費用が半額になるU29プラン、同じく初期費用が半額になり、シングルマザーのライフスタイルに合わせた活動支援をしてくれるシングルマザー応援プランなど。

また、現在期間限定で30・31歳応援割プランもあります。

割引を利用できる方は積極的に無料カウンセリングで話を聞いてみると良いでしょう。

\豊富な割引あり!手厚いサポートを低価格で受けるなら/
今すぐ無料カウンセリング
パートナーエージェント公式サイトはこちら

ZWEI(ツヴァイ)

入会金 49,000~98,000円(税込)
初期費用
月会費 10,000~15,800円(税込)
成婚料 0円
※日本結婚相談所連盟会員との成婚は別途成婚料220,000円(税込)
相談所のタイプ 仲介型、ハイブリット型
店舗 全国

ツヴァイはイオングループが運営している結婚相談所です。

ツヴァイもパートナーエージェントなどと同じく、プランによって価格やサポートが変わります。

ツヴァイは特に20代の方におすすめの相談所です!

20代の方は割引が適応され、入会費50,000円(税込)+月会費10,000円(税込)で活動できます。

コンシェルジュに的確な異性を紹介してもらえるツヴァイを月額1万円で利用できるのはかなりお得です!

プランが少なめで分かりやすいのも嬉しいポイントですね。

\20代は10,000円(税込)で婚活できる!/
今すぐ無料カウンセリング
ツヴァイの公式サイトはこちら
Comments