春のデートといえばイチゴ狩り!カップルでイチゴ狩りを楽しもう

デートで「いちご狩り」と聞くだけでもワクワクして期待が膨らむことがあるほど、人気のフルーツ狩りです。

「いちご狩り」をはじめフルーツ狩りをする際には、注意しておくポイントがあり、そこをクリアしておくことで、何倍もいちご狩りを楽しむことができます。

また、数多くあるいちご狩りをするスポットの中でも特にオススメのスポットも合わせてご紹介していきます。

長く寄り添っていると、どうしてもマンネリ化してしまったり、いつも同じ場所でデートをしてしまい新鮮さに欠けると感じてしまうことがあります。

しかし、アウトドアのいちご狩りで、そんなマンネリ化を解消し、新鮮でフレッシュなデートを楽しんでみましょう。

スポンサードリンク

いちご狩りを楽しむシーズンについて

いちご狩りを楽しむことができるのは年中というわけにはいきません。

一年中いちご狩りができれば、どんなに嬉しいことかと思いますが、いちごはシーズンによって実る果実でもあります。

いちごを楽しむことができるシーズンは1月~5月となり、多くはビニールハウス内で栽培されているので、よほどの大型台風などがこない限りは例年通りにいちご狩りを楽しむことができますね。

1月~5月の中でも、最もイチゴが美味しいと言われるのが、4月~5月の間になります。

この時期のいちごは、甘みがたっぷりとのっていて冬の寒さを乗り切り春の温かさで一気に甘みを膨らませています。

口にした際に、甘さたっぷり瑞々しいフレッシュな味わいを楽しむことができるいちごを是非堪能してみてくださいね。

ただし、ハイシーズンに入ると予約が殺到しますので、まずは予約を取るとことから力を入れていきましょう。

いちご狩りには「高設栽培」と「土耕栽培」の2種類がある

いちご狩りと聞くとビニールハウスの中でゆったりといちごを狩ることができる印象が強いですが、実はそのいちごには2種類の栽培方法があります。

いちごを美味しく味わうために栽培方法についても知識を増やしてみます。

高設栽培

「高い位置に設置して栽培する」方法を「高設栽培」と呼びます。

人工的な栽培方法の一つで、女性の場合はしゃがむ行為によってスカートを汚したり足腰を痛めることなく、いちご狩りを楽しむことができますね。

通常のいちご狩りとは違い、いちごが宙に浮いているように実っているため、土に触れることなく綺麗にいちご狩りを楽しめます。

土耕栽培

土耕栽培は、まさに自然の状態で多くの栄養素を含む土壌にサンサンと輝く太陽の光、沢山の水によって時間をかけて作られるいちごを味わうことができます。

自然の中で作られるいちごであるがために、土いっぱいの中や腰を曲げながらいちご狩りをしますが、まさに「いちご狩り」と言わんばかりの自然体で楽しむことができますね。

高設栽培とは違い、自然であるがゆえに、しっかりとした服装で訪れることで、瑞々しく甘みたっぷりのいちごを味わうことができる方法です。

うんと楽しむために!いちご狩り用の服装を心がけよう

いちご狩りは腰元から上の位置で行うことが大半ですが、少ししゃがんでイチゴを狩るを行うこともあります。

そのため、ロングスカートだと地面にスカートの丈が付いてしまい汚れたり、逆にミニスカートだと下着を気にしたりする必要性が出てくるため、あまりスカート系ではなく、パンツ系を履いていくことが好ましいですね。

またビニールハウスの中は、外の天候によって暑くも寒くもなりますので、時期や場所によって、カーディガンやパーカーも持っていくと良いですね。

靴と同じく白系の服装は、土がついてしまった際に汚れが目立ちますので、なるべく白系の服装は避けるのが好ましいと言えます。

いちご狩りは無制限ではなく限られた時間ないで楽しむフルーツ狩りでもありますので、服装を気にかけて時間をロスしないようにしたり、二人で楽しい時間を過ごしていきます。

いちご狩りに「ハイヒール」「サンダル」は控えよう

いちご狩りをすることができる場所の多くは、ビニールハウスの中ではありますが、地面は土になりますので、お洒落なハイヒールやサンダルで行くと歩きづらくなってしまいます。

さらに靴が白色などだと土の汚れが付いてしまいせっかくのデート時でも汚れが目立つ靴で一日を過ごさないといけなくなりますので、なるべく汚れが目立たない色にするのがポイントになります。

ハイヒールなどではなく、靴自体もスニーカーやパンプス、ペタンコの靴などが好ましく、動きやすさを重視した靴を履くように心がけていきます。

動きやすい靴を履くことでお互いに気を遣うことなく、心ゆくまでいちご狩りを楽しむことができますね。

▼イチゴ狩りをする時に着ていくファッションについてはこちらを参考にしてみてください

リンク画像

いちご狩りに派手なネイルはおすすめしない

二人で楽しくいちご狩りと聞いて、張り切ってお洒落なネイルをしてしまうケースがありますが、これは逆に後悔をするケースに繋がることがあります。

いちごをもぎ取る中で、ネイルにイチゴの汁が入り込んだり、土がネイルに入り込んだりと、お洒落だったネイルが汚れてしまうこともありますね。

ネイルが汚れることによって気持ちが落ち込んでしまうこともあるので、いちご狩りをする際には、派手なネイルは避けるようにしておきます。

軽めのハンドケアをして美しい手にすることを大切にしておくのがポイントになりますね。

▼イチゴ狩りをする時はネイルはお休みして、基本のセルフケアをしておくだけでも綺麗な指先になりますよ

リンク画像

香水は蜂を引き寄せる!つけないのがベスト

いちご農園には、受粉を求めて数多くのミツバチが訪れます。

ミツバチは、こちらから何もしなければ刺してくることはありませんが、変に騒いだり動いたりするとミツバチに刺されることがあります。

それだけではなく、甘い香りに寄せ付けられる性質もあるため、甘い香りがする香水なども避けた方が良いですね。

ミツバチを至近距離に見つけた際には、ジッとしてミツバチがいなくなるのを待つしかありません。

騒ぎ立てて、パートナーに幻滅されたり、周りに迷惑をかけないようにするのもいちご狩りを楽しむための一つのポイントです。

いちご狩りを楽しむための5つ道具

いちご狩りを最大限楽しむための方法として服装など気に欠ける点はありますが、実際にいちご狩りをしていくなかで、さらに必要な5つ道具があります。

練乳

いちごはシンプルにそのまま味わっても美味しいですが、いちごにマッチする練乳をトッピングすると、さらに美味しく味わうことができます。

赤赤としたイチゴをもぎ取ったら、それを練乳にくぐらせるようにして付けていきます。赤色にトロッとした白色が美しく、口にすればイチゴの瑞々しさと甘みに加わり、練乳の甘さが絶妙にマッチしますね。

最近では、練乳を自宅から持参する必要性はなくなり、いちご狩り農園に置いてあることもあります。

ただ、必ず練乳があるとは限らないので、事前に練乳があるのかを確認しておく必要もありますね。

ビニール袋

いちご狩りをしていく中で、ゴミが出てしまうケースがあります。

ただしいちご狩り農園は、あくまでもいちごの栽培といちご狩りをすることがメインとなるため、ごみ箱の完備などがないケースがほとんどと言えます。

そのため、いちご狩り農園でゴミが出たとしても身勝手に捨てることはせず、必ずビニール袋などを持参してゴミは持ち帰るようにしておきます。

こうした小さなマナーもちゃんと行うことで、翌年以降も楽しくいちご狩りをすることができますね。

飲み物

限られた時間の中で楽しむいちご狩りですが、あまりにも張り切ってしまい汗をかくこともあります。

それもそのはず、しゃがんでイチゴをもぎ取る行為を何度も繰り返すので知らぬ前に多くの運動をして汗をかいています。

それだけではなく、一度にたくさんのいちごを食べるため、口の中がいちごの味だらけになってしまい、いちごのうまみを感じなくなってしまうこともありますね。

そのため、水分補給と口の中をリフレッシュして美味しく楽しくいちごを堪能するために飲み物を持参していくと良いですね。

中でも、ストレートの紅茶などはさっぱりして、いちごとの相性も良いのでオススメになります。

ウエットティッシュ

いちご狩りをしていくとイチゴを多く触りながら口にいちごを運んでいくので、どうしてもいちごの汁が手についてしまうことがあります。

それだけではなく、土に触れたりすることもあるので、その手でいちごを新しくもぎ取るのには抵抗がありますね。

ベタベタした手のまま、いちごを食べ進めても気持ち悪くなってしまうこともありますが、そんなときにはウエットティッシュを持参しておくと楽ですね。

ウエットティッシュを持参しておけば、綺麗な手のままでいちごを新しく狩ることができれば、旨味たっぷりのいちごを気持ちよく味わうことができます。

タオル

いちご狩りをしていく中で、1月~3月であれば寒さもあり厚着をしていけばよいのですが、4月~5月になると徐々に気温も温かくなってくるため、ビニールハウスの中も暑くなってきます。

そのため自然と汗をかいてしまうこともあるため、タオルを持参しておくことによって、汗をぬぐうことができますね。

パートナーのためにもう一枚タオルを持参しておくと、より気持ちよくいちご狩りを楽しんでいけます。

▼気遣いができる男性はやはり魅力的なので、女性からモテます。紳士的で優しい男性を目指しましょう

リンク画像

いちご狩りを楽しむおすすめのスポット9選!

単にいちご狩りと言っても、いちごの種類も様々で場所によっては、味わうことができるいちごの味も変わってきます。

場所によっては一日一組限定でいちご狩りを楽しむことができるなど、ワクワクするいちご狩り場ばかりですね。

日本各国まで目を広げてみて、絶品のいちご狩りを堪能することができるスポットをご紹介していきます。

熱海の絶景と温泉を楽しめる愛の一粒いちご「星野リゾート リゾナーレ熱海」

星野リゾート リゾナーレ熱海

【公式】星野リゾート リゾナーレ熱海 – 熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル

「星野リゾート リゾナーレ熱海」では、1か月間限定で1夜に1組限定のスペシャルいちご狩りを楽しむことができます。

これほどまでに贅沢ないちご狩りは他にはない星野リゾートが手掛けるからこそ、体験することが可能なものとなります。

生産者が手掛ける「愛の一粒イチゴ」を2人で探し求めるイベント型のいちご狩りでもあり、二人でときめきながら最高の一粒を探すワクワクドキドキのイベントでもありますね。

たくさんのいちご畑は一面ライトアップされており、見事なまでに美しい光景を楽しむことができ、いちごとともに雰囲気ある1夜を楽しんでいけます。

こちらで味わうことができるいちごは「紅ほっぺ」。

地下65メートルからくみ上げた富士山の雪解け水を使用した紅ほっぺは、小ぶりながらも赤赤とした見た目と瑞々しく甘みのある味わいを体験することができますね。

いちご狩りの後は、優雅にお部屋でイチゴの紅茶とお菓子を食べながら、ゆったりとした時間を過ごしていける他では体験できない唯一無二のいちご狩りになります。

<名称:星野リゾート リゾナーレ熱海>
営業時間:20:30~22:00
電話番号:0570-073-055
料金:10,000円
住所:静岡県熱海市水口町2-13-1
アクセス:JR熱海駅 送迎バス 20分

名古屋市内で2種類のいちごを味わうことができる「いちご畑」

いちご畑

名古屋のいちご狩り園【いちご畑】ネット予約も

自然に包まれた戸田川緑地公園近くに、名古屋市内で唯一いちご狩りを楽しむことができるスポットがあります。

高さ1メートルの培地でいちごを人工的に育てることができるシステムを使用して、いちごがまるで宙に浮いているように栽培されており、土が付いたり腰を曲げていちご狩りをする必要性がない老若男女だれもが楽しむことができるいちご狩りスポットでもあります。

ビニールハウス内では足元が濡れたり、隣のいちごに服が付いてしまうなどの恐れがないため、楽しくいちご狩りを楽しむことができますよ。

こちらのいちご狩りで味わうことができる「いちご」には2種類あります。

章姫
いちごの先端が尖った少し細長い形をしたのが特徴のいちごになります。シーズンによってサイズは異なりますが、他のいちごよりも大きめのサイズになります。口にすれば、柔らかく瑞々しい、さらには甘味が強く、酸味の少ない誰もが食べやすいいちごになりますね。
紅ほっぺ
紅ほっぺは「章姫」と「さちのか」を交配させて作り上げた品種で、サイズとしては非常に大きな果実になりますね。他のいちごと比べても甘さと酸味のバランスが取れているいちごになります。

名古屋市内で2種類のいちごを満足いくまで味わうことができ、服装も気にすることがないので手ぶらでデートの合間などに訪れてみていただきたいいちご狩りスポットでもありますね。

<名称:いちご畑>
営業時間:9:00~17:00
電話番号:052-302-9158
料金:1,700円
住所:名古屋市港区新茶屋4-704
アクセス:地下鉄高畑駅 バス停 新茶屋南停下車 22分 徒歩7分

大阪府内でいちご狩りと絶品ストロベリースイーツを楽しめるスポット「いちご畑 はる」

いちご畑 はる

いちご畑はる

蜻蛉池公園前で贅沢にもいちご狩りを楽しめてしまうスポットで、高設栽培を取り入れているので、いちごは土が付くことはなく宙にぶら下がるようにして実っています。

赤赤と実るいちごは見ているだけでもワクワクするほどの見た目とサイズ感を楽しむことができますね。

こちらのいちご狩り農園で味わうことができるいちごは「あすかルビー」という品種です。

あすかルビーは、アスカウェイブと女峰を交配して作り上げられたいちごで、サイズが大きく口にした際に甘酸っぱく瑞々しい味わいを楽しめることができるのが特徴のいちごになります。

「いちご畑 はる」の特徴はいちごだけではありませんね。

実は、こちらのいちご畑ではいちご狩りを楽しんだ方限定でスイーツも食べ放題となります。

農園内にて、あすかルビーを贅沢に使用したショートケーキやアイスクリームなどを満足いくまで味わうことができ、さらにはドリンクも無料なので、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

デートで訪れれば、いちご狩りだけではなくスイーツまで味わうことができることから満足すること間違いなしのスポットでもあります。

<名称:いちご畑 はる>
営業時間:9:00~12:00
電話番号:072-440-0200
料金:3,000円
住所:大阪府岸和田市尾生町2415-1
アクセス:南海本線 岸和田駅 愛彩ランド行き 蜻蛉池公園前下車 徒歩3分

関東地区最大級の敷地面積で楽しむことができるいちご狩り「越谷いちごタウン」

越谷いちごタウン

越谷いちごタウン | みんなで「採りたてのイチゴ」を食べに行こう!

敷地面積1.9ha、栽培面積1.0haもあり約1,280?の広さには8つのハウスの中で64,000株ものいちごが栽培されている関東最大級のいちご狩り農園があります。

とにかく広い敷地であり、都内からも訪れやすい場所と言うことだけあって、予約殺到のいちご狩り農園ともなっているので、注意をしてくださいね。

こちらのいちご狩り農園では大きく3種類のいちごを味わうことができます。

紅ほっぺ
果肉の中までも赤い色をしていて甘みだけではなくバランスの良い酸味も感じることができるコクと瑞々しさのある少し固めの食感が特徴的ないちごになります。
章姫
酸味が少なく、さっぱりとした甘みに特化したいちごで、果肉は柔らかく大きめのサイズが特徴的ないちごになります。
かおり野
円錐形で色鮮やかな赤色をしており、酸味も少なく上品な甘さを感じることができるいちごで、少し固めの食感を楽しむことができる希少価値の高いいちごになります。

これらのいちごを広々とした空間でのんびりといちご狩りをしていけます。

高設栽培ではないため、土が付いたりするケースがありますので、フリフリしたロングスカートやハイヒールなどで訪れることは避けるのがポイントです。

<名称:越谷いちごタウン>
営業時間:10:00~15:00
電話番号:048-965-1514
料金:2,100円
住所:埼玉県越谷市増森1-41
アクセス:越谷駅東口 増林地区センター行きバス 15分

九州地区最大級の高設栽培いちご狩り「プーさんのいちご園」

プーさんのいちご園

福岡県のいちご狩り プーさんのいちご園

多段式高設栽培によっていちごの栽培がされている、絶品のいちごを味わうことができる九州で最も大きいいちご狩り農園となります。

上段110センチ、下段70センチと2段式になっているいちごは、背丈ほどあり、上段は大人が下段は子供がストレスなくいちご狩りを堪能することができる作りになっておりますね。

高設栽培であるため服や手が汚れることはなく、清潔な状態で綺麗ないちごを満足いくまで味わうことができます。

こちらのいちご農園の最大の特徴は広さだけではなく、味わうことができるイチゴの種類にあります。

「あまおう」・「さちのか」・「さがほのか」・「かおり野」・「やよいひめ」・「恋みのり」・「紅ほっぺ」「章姫」・「もういっこ」・「いちごみらい」といった10種類ものいちごを味わうことができるのは、他のいちご狩り農園ではない、こちらの農園ならではの良さとなりますね。

どのいちごを味わおうか迷ってしまうこともあるので、1種類のいちごを食べ続けるのではなく、1種類を2~3粒にして10種類のいちごをコンプリートしてみてくださいね。

2人でそれぞれ、どのいちごが好みなのか話し合って、いちごを食べ進めるのも、こちらのいちご狩り農園ならではの楽しみ方となります。

<名称:プーさんのいちご園>
営業時間:10:00~16:00
電話番号:080-1776-1713
料金:1,800円
住所:福岡県八女市馬場600-3
アクセス:JR羽犬塚駅 徒歩23分

地下水で育った瑞々しい5種類のいちご狩り「ストロベリーフィールズ」

ストロベリーフィールズ

ストロベリーフィールズ|筑紫野いちご農園 | 福岡県筑紫野市のいちご狩り

福岡市内からも訪れやすい場所にあり、大自然の中で背振山系の地下水で育った赤赤としたいちごを味わうことができるいちご狩り農園となります。

広いスペースを保った状態で、高設栽培によって作られるいちごであるため、土やイチゴの汁が服についてしまうなどの恐れもなく、またしゃがむ必要性もないので、腰が痛くなることなく楽しくいちご狩りを楽しむことができますね。

こちらのいちご狩りの特徴は、6種類のいちごを味わうことができる点にあります。

かおりの
三重県発のいちごの品種で、ほのかな香りと優しい酸味、そして糖度の強さが特徴的ないちごになります。
さがほのか
佐賀県発のいちごの品種で、果肉が詰まっておりしっかりとした食感を楽しみながら、すっきりとした甘さを感じることができるいちごになります。
よつぼし
適度な瑞々しい食感と、酸味よりも深みを感じることができるいちごになります。
紅ほっぺ
静岡県発のいちごの品種で、酸味と甘みのバランスが良く、全体的に整っている定番のいちごになります。
恋みのり
福岡県発のいちごの品種で、ふっくらとした大きめのサイズが特徴的ないちごで、糖度よりもさっぱりとした瑞々しさが特徴的ないちごになります。
パールホワイト
いちごの種類の中でも珍しい赤色ではなく白色をしたいちごで、見た目以上に甘みと瑞々しさのバランスが整っている一押しの品種となります。

どの品種も味わい深いいちごばかりになりますが、2人でどのいちごが好みの味なのか食べ比べてみるのも楽しみ方の一つになりますね。

<名称:ストロベリーフィールズ>
営業時間:10:00~16:00
電話番号:092-400-3239
料金:2,000円
住所:福岡県筑紫野市大字筑紫1278
アクセス:西鉄天神大牟田線 桜台駅 徒歩10分

1粒1粒がまるで宝石のような美しいいちご「那須高原農園 いちごの森」

那須高原農園 いちごの森

那須高原農園 いちごの森 | 施設のご案内 | お菓子の城 那須ハートランド

温かさを感じることができるビニールハウス内で、ゆったりとイチゴ狩りを楽しむことができるスポットになります。

こちらのいちご狩り農園では、2種類のいちご狩りを楽しむことができ、好みに合わせて体験するいちご狩りをセレクトしてみるのも良いですね。

宝石のような「とちおとめ」のいちご狩り
1粒1粒が宝石のように美しいルビー色をしているいちごで、その見事な色合いは見ているだけでも幸せを感じることができます。とちおとめは、美しい色合いだけではなく高い糖度が特徴的で、瑞々しくも甘みたっぷりのいちごを味わうことができますね。高設栽培でいちご狩りを楽しむことができるため、無理な姿勢になることなく楽しくいちご狩りを楽しむことができます。
栃木県でしか栽培できない「スカイベリー」のいちご狩り
栃木県の土壌でしか作ることができないスカイベリーは、見事なまでの凛とした形をしており、瑞々しくも程よい酸味と甘みを感じることができるいちごになります。土耕栽培で栃木の大自然の土をそのまま使用して育てているため、果肉がしっかりとしていてはじけるような果汁を口の中で味わうことができますね。

どちらのいちご狩りも人気の高いものになりますので、二人で相談して好きないちご狩りを楽しんでみてくださいね。

<名称:那須高原農園 いちごの森>
営業時間:9:00~16:00
電話番号:0287-62-1800
料金:1,800円
住所:栃木県那須町高久甲4588-10
アクセス:那須塩原駅 東野バス 40分 田代南下車 徒歩1分

全国いちご狩りランキング1位!「いちごの里」

いちごの里

いちごの里 愛知県南知多の苺狩り

全国に数多あるいちご狩り農園の中でもトップの人気を誇るいちご狩り農園が愛知県は南知多エリアにあります。

海に囲まれた自然豊かなエリアでもあり、そのゆったりとした時間が流れる中で、1粒1粒丁寧に作られたいちごを味わうことができますね。

こちらのいちご狩り農園で味わうことができるいちごは「章姫」になります。「久能早生」と「女峰」を交配することで誕生するいちごの品種で、「久能早生」の甘さと「女峰」の瑞々しさや赤さなど良いところ取りのいちごになります。

酸味が少なく、甘みが強いため、練乳などを使用することなくいちごを味わうことができるのも特徴的となりますね。

ハイシーズンを迎えると予約が困難になることも多々ありますので、早めの段階から予約をすることを心がけるのがポイントです。

自然豊かな雰囲気の中でゆっくりといちご狩りを楽しみ、ビタミンCを豊富に身体の中に摂取してみてくださいね。

日常のストレスなどもビタミンCは吹き飛ばしてくれるので、美容効果だけでなくストレス解消にもつながる素晴らしい食べ物でもあります。

<名称:いちごの里>
営業時間:10:00~16:00
電話番号:0569-62-1115
料金:2,000円
住所:愛知県知多郡南知多町内海字奥鈴ヶ谷40-1
アクセス:知多半島道路 南知多インター 車で1分

希少品種のよつぼし・桃薫・アイベリーのいちご狩り「いちごの堺」

いちごの堺

大阪府堺市でのいちご狩り・直売なら「いちごの堺」

大阪市内でいちご狩りを楽しむことができる珍しい場所で、普段市場などに出回ることのない珍しいいちごを味わうことができます。

こちらのいちご狩り農園では珍しいいちごの栽培方法でもある「中空構造栽培槽」を取っています。

高設栽培とは違い中空構造栽培槽では高温期になった際、地温の変動を防ぐことによって安定的に品質と味の良いいちごを作り上げることができるのです。

そのためシーズン中であれば、いつ訪れても美味なるいちごを味わうことができるのも嬉しい限りですね。

こちらのいちご狩り農園では、よつぼし、章姫、かおり野、紅ほっぺ、アイベリー、桃薫の6種類のいちごを味わうことができ、よつぼしやかおり野などは、市場に出回ることも少ない希少ないちごで、こちらの農園だからこそ贅沢にもいちご狩りで味わうことができます。

1粒1粒がしっかりとした形とサイズを誇っており、完熟した豊潤な香りと口にした際のいちごの瑞々しく甘みのある果汁と果肉が口いっぱいに広がっていくのがわかるほどでもありますね。

食べれば食べるほど、いちごの美味しさの虜になってしまい、時間を忘れていちごに没頭してしまうほどの体験をすることができるかと思います。

ただし、あくまでもデート中ということを忘れることなく、お互いに様々ないちごの種類を交換し合ったり、食べ比べし合ったりしてみて、どのいちごが好みなのは話し合うのも楽しみ方の一つになりますね。

<名称:いちごの堺>
営業時間:12:00~17:00
電話番号:090-3275-4115
料金:2,000円
住所:大阪府堺市北区北長尾町6-2-7
アクセス:JR阪和線堺市駅 徒歩10分

春はいちご狩りデートを目一杯楽しもう!

甘酸っぱく瑞々しいいちごは食べれば食べるほど、幸せな気持ちが増してくるほどであり、日本全国で楽しむことができるのもいちご狩りを良いところ。

いちごは1月~5月の期間で楽しむことができます。

地域によって味わうことができるいちごの種類も変わってくるので、地域性のある苺を楽しむのもいちご狩りの醍醐味となります。

いちご狩りをメインに遠方への旅行プランを立ててみるのも良いかもしれませんね。

▼イチゴに限らず、恋人と収穫体験をすることは共同作業にもなってとても楽しい時間を過ごすことができるのでオススメです

リンク画像
正しい知識をもって、正しくルールを守ることでいちご狩りも大満足で楽しむことができますので、いちご狩りの際には、ちゃんと服装をはじめと適した格好を心がけていきます。

二人の関係のように甘酸っぱいいちご狩りを存分に楽しんでみてくださいね!

スポンサードリンク
Comments