男性が彼女と別れて後悔する瞬間。別れてはいけない女性の特徴5つ

好きで付き合った彼女とも、いつかは別れを考えてしまう時もありますよね。しかし意を決して別れた後に、「やっぱり別れないほうが良かったかな…」と後悔することもあります。

よりを戻したいと思っても、彼女が戻ってきてくれる保証などありません。既にその時には彼女には貴方への気持ちなど無くなっているかもしれないのです。

そうなればなおさら後悔の念が強くなるでしょう。誰だって別れた彼女への後悔などしたくはないものです。

彼女との別れを考えている男性がそのような後悔をしないようにするために、男性が彼女と別れて後悔をしてしまう時はどんな時なのかを挙げていきます。

そして、このような彼女とは別れてはいけない!という女性の特徴もあわせて挙げていきましょう。

スポンサードリンク

別れなければ良かった!男が彼女と別れて後悔するとき

男性が彼女と別れてから、ふと「何で別れてしまったのだろう…」と後悔してしまう時はどのような時でしょう。その時のシチュエーションや出来事を挙げていきます。

スマホの連絡があからさまに減った時

まず男性が彼女と別れたことを後悔する瞬間と言えば、スマホでの連絡頻度が明らかに減ったと感じるときでしょう。

彼女がいたころは毎日のように、または一日に何回も連絡を取っていたことを思いだしてしまいます。

気づいたらラインを使うこと事態が減ってしまったと気づく時が来るでしょう。友人には頻繁に連絡する用事もないし、ならないスマホを見て寂しさを感じることになるのです。彼女とじゃれたラインをしていたことが懐かしく感じてくるでしょう。

誰かからラインが来た!と思って淡い期待をしてみたら、仕事の同僚からのつまらない要件だったという残念な気分も味わうことになるでしょう。返事をするのが面倒と思うくらいに気持ちが落ちてしまう一瞬です。

別れた後の彼女が充実していることを知った時

彼女と別れたときの男性が後悔するときには、別れた後の彼女のことが耳に入った時にも発生します。

共通に友人から聞いたり、SNSで見てしまったりするかもしれません。彼女が自分と別れてから充実した生活を送っているのを…。

彼女が友人と楽しく遊んでいたり旅行しているという話を聞くと、「自分と別れたことで楽しくなったのか?」と嫉妬を感じると同時に、自分もこういう遊び方をすれば良かったのかと後悔することになります。

別れていなければ自分が彼女を充実させられたのに…そう思うことで虚しさも感じてしまいます。

実際に、あまり聞きたくなかったと思うのが本音でしょう。しかしその情報を耳に入れてしまうという事は、まだ彼女のことを気にしているということなのです。

いつも一人でご飯を食べていることに気づいたとき

彼女と別れてから、気づけばいつも一人でご飯を食べていると思ったとき、別れたことを後悔してしまいます。

彼女がいたときには、一緒にご飯を食べに行ったりしたことをつい思いだしてしまうでしょう。

特に彼女が手料理を作ってくれていたとなればなおさらのことです。別れてから気づく彼女の温かい料理の美味しさは、もう食べることはありません。あの時がどれだけ幸せだったかが、ここにきて感じることとなるでしょう。

それを思うと、テーブルに並ぶ料理が全て温もりを感じることが無く、冷たく感じてしまいます。いつもコンビニなスーパーから買ってきた出来合いの物ばかりで、愛情が感じないという悲しみも一緒に味わうこととなってしまうでしょう。

友人が結婚するという報告をくれたとき

これは神様にイジワルしたいのですか!と思うことかもしれません。自分は彼女と別れてしまったのに、そのタイミングで友人が結婚をするという報告をしてくることもあります。

これはもう彼女と別れたことを後悔するしかありません。

友人は幸せをゲットしたのに、自分はなんでこんな辛い気持ちになってしまうのかと惨めな感を抱いてしまいます。彼女との関係をもっと冷静に考えて、別れないようにすれば自分も結婚できたのかもと考えてしまうでしょう。

友人の結婚そのものを祝いたいという気持ちも無くなってしまいます。なぜよりによって今なの?と複雑な気持ちでいっぱいにいなってしまうと共に、不公平な現実に苛立ちも生まれてしまうかもしれません。

部屋に彼女の私物が残っていたとき

彼女と別れてしまったら、部屋にある彼女の私物は捨ててしまいますよね。しかしそのように部屋を整理している時に、後悔をしていることもあるのです。

思い出の品なんかも出てきたりして、つい切ない気持ちになってしまうでしょう。

彼女がパジャマ代わりに来ていたトレーナーや歯ブラシなど、おうちデートをしていたことを思いだしてしまうのです。家の中の彼女の私物は、ラブラブで楽しかったころのリアルな状況を表すことになるでしょう。

しかしその時間はもう戻ってきません。そしてその私物をもう使う時は来ないと考えるだけで後悔の念が残ってしまうのです。彼女を忘れたいから処分しようとしているのに、捨てる事すら戸惑ってしまうこともあるでしょう。

毎晩一人で寝るとき

彼女と別れたことを後悔するときとなると、夜に寝るときは特にそれを感じることになります。

隣に誰かがいるはずもなく、布団の中はいつも冷たくなっているでしょう。布団が無駄に広く感じることもあります。

彼女と一緒に寝ていたときはいつも温かい状態だったのに、もうしんみりした空気しか感じません。枕が二つもある事が辛い気持ちを増大させてしまうでしょう。夜に寝る事がこんなに切ないことだと感じてしまうことになります。

夜に電気を消して、ベッドの中で手をつないで次のデートの予定を決めるなんてことはもうないのです。その状況を感じたときに、後悔と言う二文字が頭の中で回ってしまうことでしょう。

人生の先輩に男というものを教えられたとき

彼女と別れてしまったときに、身近な方たちにも報告しますよね。その時に先輩に「男なら彼女にこうしなければ!」と教えられることもあるでしょう。

その時に自分の未熟さを感じてしまい、後悔に繋がってしまうこともあります。

自分の彼氏としての考えの甘さや、彼女に退屈な思いをさせていたことなどを気づかされることになります。それを知っていれば、彼女と別れることは無かったかもしれないと反省の気持ちでいっぱいになってしまうのではないでしょうか。

こんなにも自分は彼氏として、そして男としても物足りない存在だったのか、それを彼女と別れてからやっと気づくのです。これも一つの経験なのですが、彼女のことを考えるたびに後悔してしまうでしょう。

クリスマスやイベントの日が来たとき

彼女がいるとなった時に楽しみの一つでもあるのが、クリスマスやバレンタインですよね。

しかし、彼女がいない男性には辛い日でしかありません。彼女と別れた直後であればなおさらですよね。

彼女がいるときであれば、クリスマスの予定を立てたり過ごすことができます。バレンタインにチョコをもらったりと、ラブラブな時間を過ごすことができますよね。

しかし別れてしまえば、逆に周りの幸せなカップルが嫌味にすら感じてしまうでしょう。

世間はウハウハしている中で、自分は何でこんなに寂しい時間を送っているのかと考えると、彼女と別れてしまったことを後悔するしかありません。無理にその日に予定を入れている自分に切なさを感じるでしょう。

この彼女は絶対に放してはいけない!別れたら後悔してしまう女性の特徴

彼女と別れてしまうことで後悔してしまう事は珍しくありません。

もし貴方が今の彼女と出来心で別れを考えているのであれば、それは後悔しないで済むでしょうか。別れを考えさせる原因があっても、今一度考えたほうが良いでしょう。

そこで、こんな彼女なら別れないほうが良いと言える女性像を、これからお伝えしていきます。

いつも優しさを与えてくれる

人間にとって人の愛情ほど温かいものはありません。優しさと言うのも愛情の一つです。その優しさに慣れてしまって、彼女へのトキメキが無くなり別れを考えることがあるかもしれません。

しかし、彼女が優しさをいつも与えてくれていると感じているのであれば、それは別れてはいけない人です。

優しさと言う愛情は、誰にでも与えられるものではないのです。今その彼女と別れてしまったら、その優しさを与えてくれる人に今後で会える保証などどこにもないでしょう。今の彼女は、明らかに貴方を好きでいてくれているのです。

その気持ちに甘えて尽くしてもらっているのに、それに慣れてしまいマンネリだと言って別れるのは、大きな宝を無くすことになるでしょう。後悔することは決定的です。

一緒にいて安心を感じる

付き合っている事で一番幸せなこととは、一緒にいる事が当たり前であり安心できるような関係ではないでしょうか。

元は考え方が違う他人同士なのに、お互いに安らぎを感じる相手であることは、偶然の出会いでしかないのです。

そのような安心できる彼女を手放してしまえば、確実に大切な何かを無くすことになるでしょう。心にぽっかりと穴が開いてしまい、生きている事に覇気を出せなくなってしまいます。そんな抜け殻のような時間を巣語ぐことになるのです。

二人でいても特に何をすると言うことも無くなってきた、そんな思いから新しい出会いを求めようとするかもしれません。しかし、することが無くても安心できる相手とは、最高のパートナーであることを理解しましょう。

話を理解してくれて意見も言ってくれる

先ほども言いましたが、付き合っていても元は他人同士だったのです。見てきたものや経験したことが違い、考え方が異なることは当たり前でしょう。

それでも貴方の話をしっかり理解してくれる彼女は、別れてはいけない女性でしょう。

誰しもが自分の考えが正解であると思いたいものです。そのような中で貴方の考えもしっかり聞けると言う彼女は、しっかり貴方のことを思っているからでしょう。また、意見青してくれることで、貴方の話を真剣に聞くという気持ちを持っています。

恋人同士と言うのは助け合って生きている存在です。彼女に話を聞いてもらって意見してもらうことで、貴方も成長できたことを忘れてはいけません。これからも支え合って楽しめる存在であるでしょう。

いつも笑顔でいてくれている

人間にとって笑顔とはとても大きな力を感じるものです。笑顔の人は周りを明るくさせますし、芯の強い人であることは確かでしょう。

そのような彼女であるのであれば、別れるという考えは一旦冷静になって考え直しましょう。

彼女が笑顔でいてくれることで、貴方が辛いときにとても助けられたはずです。一緒にいる事で沢山の勇気ももらえたのではないでしょうか。そんな彼女がいてこそ、今の貴方がいるのです。

もし彼女の笑顔が無ければ、貴方は辛いときにちからをふりしぼることができなかったでしょう。そのような彼女と別れてしまう事は、これからの自分の人生を狂わせてしまうことに繋がります。

何だかんだで価値観が合っている

別れてから後悔する彼女の特徴として、やはり価値観は大きな要素になります。

どんなに悩んでも、価値観が一緒だなと思った彼女を放してしまう事は、最大のパートナーを失くしてしまうことと言えるのです。

長い付き合いの中でマンネリが原因で別れを考えても、なぜ長く付き合えたのかと言われたら、価値観が合っているからですよね。お金の使い方やデートの頻度など、お互いが程よい感覚を持っていたのでしょう。

マンネリになると言うのは、それは恋人同士としては悪いことではありません。それだけお互いが長く一緒に入れたということなのです。そのマンネリを超えたときに、本当の愛が芽生える事でしょう。

別れを切り出す前に彼女のことを今一度考える

彼女と別れてしまう原因には、喧嘩をしてしまったりマンネリで刺激を感じなくなったという事ですよね。それで勢いで別れを告げてしまう流れになりますが、そのような原因は、付き合っていれば誰でも経験することでしょう。

その時の一時的な衝突は、考えてみたら自分にも原因がある事に気づくことができます。長く一緒にいる事で、慣れが生じてきてマンネリになることは皆が同じことと言えるでしょう。

そこで別れを切り出す前に、改めて彼女とは自分にとってどんな存在なのかを考えてみましょう。それにより、後悔をしてしまうような彼女との別れを避ける事ができるのです。

スポンサードリンク
Comments