彼女のタトゥーを許せる?見つけたとき彼氏は何を考えるべきか

彼女のタトゥーを発見!もし、あなたならどうしますか?

大小は関係ないとしても、やっぱりショックを受ける方もいるかもしれません。

社会的にもまだまだ問題のあるタトゥーですが、考えかた次第では付き合いに影響なく、受け入れることができるハズです。

スポンサードリンク

タトゥーに対する考えかたは日本ではまだハードルが高い

「日本で」という言いかたをすると、すごく堅苦しいイメージがするかもしれませんね。

タトゥーに対する考えかた、日本ではハードルがまだまだ高いのは事実です。

タトゥーという呼びかたをしても、「刺青であることには変わりない」のですから、それを払しょくするのは大変です。

刺青となると、日本人はどうしても「反社会的な人や団体」という連想を抱いてしまうのです。

これを変えようにも、根付いたものは変えにくいのと、親からもらった体に傷をつけるということは、親不孝者という考えかたにつながってしまうのです。

オシャレでしているタトゥーであったとしても、それを「オシャレでは済ますことができない」のが日本です。

タトゥーそのものを、前向きに考えることは難しく、どうやってもハードルが高くなってしまいます。

どんな理由があるにしても、タトゥーを入れていること自体、社会からの反応は悪くなってしまいます。

あと50年経っても、もしかしたらタトゥーへのハードルは高いままかもしれませんね。

何が問題?タトゥーで苦労すること

タトゥーは何が問題か、考えたことがあるでしょうか?

社会的に見ると、タトゥーお断りという場所や、会社では規則上NGというところも多く、社会の一員として生きていくのは、難しくなってしまいます。

例えば温泉や公衆浴場、ほとんどが「お断り」となっています。

会社にしても、更衣室で着替えるときや、社員旅行などでバレる可能性が高いので、会社にバレないとしても、バレたときのことを考えると苦労するのは理解できるでしょう。

彼女が、会社務めなのか、バイトやパートなのかで変わってきますが、それでもルールの中にいるウチは、タトゥーが生涯になってしまうことは少なくありません。

将来結婚して、出産のときや親と温泉旅行などにいったときも、少なからず「白い目」で見られてしまいます。

生きていくうえで、特に日本に限定されるかもしれませんが、なにかと苦労が絶えない可能性があります。

彼女のタトゥーが発覚!彼氏がすべき反応&対処法

あなた自身、彼女のタトゥーを見つけたらどうしますか?

まずはちゃんと理由を聞いて、過去にヤンチャしていたとかなら、それについても問いただしてみましょう。

あくまでも、「受け入れる前提」なので、そのことも彼女に話して、安心させてから聞くべきです。

理由次第では、タトゥーを消してもらうことも必要になるでしょう。

昔のオトコの名前なら、消してもらわなくてはいけなくなりますし、何か意味のあることなら、それをとがめるのも考えものです。

タトゥーを含めて、彼女の一部と見るか、あなた自身の考えをちゃんと伝えるか、それによって反応は違ってくるでしょう。

ただ彼女自身が、それを受け入れてほしいと思っているハズですから、そのことに向き合うのも大切です。

オシャレの一環としたら、タトゥーそのものに悪い意味を持っていないのですから、彼女の考えとあなたの想いに、差があるかもしれません。

そうなってくると、「タトゥーがあること」を責めるどころか、考える必要すらないわけで、彼女としては「気にされること」が、そもそも心外と思うでしょう。

理由をちゃんと聞いて、それ次第であなたがどう思うかを伝える、別れるほどにツラいと感じるなら、それもしっかりと言わなければいけません。

彼女がタトゥーを入れていたこと、それはショックかもしれませんが、好きな気持ちを天秤にかけてしまうと、そのことだけが頭に残り、別れという選択が生まれてしまいます。

別れることなんて、だれも望んでいないのですから、それは抜きにして考えなくてはいけません。

「タトゥー=別れありき」で考えてるのはNGです。

すんなり受け入れる気持ちを持つ

これが難しいけれど、案外あっさりいくかもしれません。

彼女の一部、そう考えて受け入れる気持ちを持つことができれば、なんのトラブルもなく、このことをスルーできるハズです。

目にするたび、もしかすると気になるかもしれませんが、それも「慣れ」の問題でしょう。

他のオトコの名前でもない限り、実際それを責める理由もありません。

知らなかっただけであって、それを込みで好きになった、そう思えれば別にタトゥー自体は問題ありません。

先の説明の通り、社会的に苦労することはあったとしても、それが二人の付き合いに支障をきたすかと言えば、そうではありませんよね。

要は「気の持ちよう」ですから。

あなたの中で、「タトゥー=反社会的」と思っているだけのことであって、それさえクリアして、考えかたを変えることができれば、彼女を好きいることは簡単です。

逆に考えてみると、「タトゥーがあるから嫌いになる」となるでしょうか?

そうではありませんよね。

「彼女の一部」って、まだほかにも色々あるでしょうから、そう考えることができれば、大半のことはクリアできるハズです。

同じようにタトゥーを経験する

少し考えにくい方法ですが、一緒に経験すると、彼女の気持ちが分かるかもしれません。

いっそのこと、あなたも経験してみる、そうすることで彼女の考えや気持ちが理解できて、彼女のタトゥーなんて気にならなくなるでしょう。

ただ、「一生ついて回る傷」ということになるので、その覚悟は必要になります。

でも、あなた自身「彼女と一生一緒にいたい」と思えるなら、この選択も間違いではありません。

リスクの高い選択にはなりますが、別れないという決意にもつながるでしょうから、二人の付き合いには、何かとプラスかもしれません。

全てが「可能性」でしかないので、選択肢の中では、最後の選択かもしれません。

簡単なことではありませんから、彼女の気持ちを理解するという前提で、考えのひとつとしておきましょう。

消すことを一緒に考える

タトゥーは消せないというわけではありません。

あなたの気持ちをちゃんと伝えて、消すことを一緒に考えてみましょう。

もちろん、また痛い思いをしなくてはいけませんし、費用の問題も出てきます。

付き合うことが難しい、それほどまでに悩むなら、消して再スタートする、それをちゃんと伝えることも大切です。

彼女には、「タトゥーと付き合うこと」を、天秤にかけてもらうことになってしまいますが、それでもあなたがガマンしたままではいけません。

もともと、「タトゥーは入れないもの」というのが、普通に生きているうえでの常識です。

痛い思いをして入れる意味も分かりませんし、一生モノのキズを背負うにしても、あなたと付き合う前のことを、あなたが背負う必要はありません。

そう思うなら、ちゃんと伝えて、消すことを提案しても良いでしょう。

ただ、それなりに覚悟を決めて話す必要があるので、そのことも忘れてはいけません。

彼女からは、「タトゥーを決してと言うなら別れる」と、言われる可能性もあるので、覚悟が必要になるのです。

もしかすると、受け入れるほうがラクかもしれません。

別れる方法もある

彼女のタトゥーを許せないなら、コレしかなくなってしまいます。

別れという選択、悪いことではありませんが、あなた自身がどうしても許せないなら、仕方ないのかもしれませんね。

消すことも受け入れることもできない、それならガマンして付き合っていても、いつか爆発してしまうでしょう。

ケンカのたびに、違う理由であっても、「タトゥーも入っているし」と、後悔の念のように口に出てしまう可能性すらあります。

そうなってしまっては、楽しく付き合うことなんてできません。

一生消えないものを、あなた自身がガマンすることになるのですから、ここでちゃんと別れを切り出すのも、ひとつの方法です。

もしかすると、彼女から「消してでも付き合いたい」となるかもしれませんし、腹をくくって覚悟を決め、別れを切り出すという方法もあります。

あなた自身がタトゥーに対して思っていることは?を整理する

社会的な意見もいろいろありますが、あなた自身はどう思っていますか?

彼女を許すにしても、タトゥーを受け入れるにしても、あなた自身の考えかたが重要です。

世間的な意見と同じように、例えば許せないとか思っているなら、それがもとになって、彼女への判断が変わってくるでしょう。

一番簡単なのは、「昔のこと」と割り切れることです。

あなたと付き合ってから入れたタトゥーなら、それに対して認めた責任もあるでしょう。

しかし、昔のことなんて、「誰にでもあり得る」のであって、彼女自身が悔いているかもしれないのです。

そのあたりをちゃんと探ってから、あなたの意見を言うようにしなくては、最初から悪者呼ばわりになってしまいます。

意見を交わすことは大切ですが、どうしてもこの場合、タトゥーを入れている彼女のほうが弱い立場になってしまいがちです。

それでは、彼女に非があることばかりになってしまうので、それを分かったうえで話しを進めなければいけません。

本当に悪いこと?タトゥーはピアスと同じという人も

タトゥー自体、オシャレと思っている人もいるのは事実です。

ピアスと同じレベル、そう考えている彼女なら、あなたが何を言っても、「あなたが思うことの重み」は伝わらないでしょう。

タトゥーのことを除けば、別に嫌いなところもないなら、あなたがそれを受け入れるほうが、ずっと簡単です。

「悪いこと」という判断基準って、経験を積めばそれも変えることができます。

同じようにタトゥーを入れるとは言いませんが、昔に比べると、タトゥーをオシャレで入れている人は増えています。「一生モノ」と思う部分も、ピアスでも同じことですから、そう考えることもできます。

とはいえ、これは考えかたの部分ですから、あくまでも「参考にしかならない」のです。

反社会的な人=刺青となってしまうので、このイメージを変えるのは難しいかもしれません。

彼女のタトゥー、問題がないとは言いませんが、あなたがどう思っているか次第というのも、付き合っているうえでは重要なポイントになってくるのです。

好きな気持ちが変わらないならタトゥーを受け入れよう

どう言っても、「彼女が好きかどうか」が大切です。

好きな気持ちが変わることはない、それならタトゥーも受け入れて、今まで通り付き合うだけのことです。

難しいことかもしれませんが、「自分の中のハードルを下げるだけ」で、だいぶ見方も変わってくるでしょう。

何よりも、「タトゥーで彼女に対する気持ちが変わるか」という部分です。

これが揺らいでしまうようなら、これを機に気持ちを新たに、好きになるだけのことでは
ないでしょうか。

彼女との将来を考えても、まだまだ何があるか分かりません。

タトゥーもそのひとつであり、二人の間に支障が無いのであれば、あなた自身の捉えかたを、もっと柔軟にしてあげるだけのことです。

そんなに難しいことではありませんし、彼女と別れるという選択のほうが、難しいものではありませんか?

別れるよりも、付き合っていくためにどうするか?を考えて、彼女としっかり話し合い、結論を出していく、そのきっかけにもできるかもしれません。

あなたのショックも理解できますが、何より「彼氏として」彼女の気持ちを思いやり、あなたが理解してあげること、それはあなたにしかできないのです。

スポンサードリンク
Comments