突然彼女から別れ話をされた!別れを何とか回避するためにできること

彼女から思いもよらない別れ話をされた時。

大好きだからこそ、急なことで慌てふためき、もしかすると何もできないままで終わってしまうかもしれません。好きな気持ちが切なくさせることや何もできない悔しさなど、いろいろな思いが募ることでしょう。

でも、まずやらなくてはいけないことは別れの回避をすること。回避に向けて動かなくてはいけません。

彼女からの別れ話でできること、普段やったことがないからこそ効果的な方法まで、その回避方法を教えます。

スポンサードリンク

急な別れ話に驚くのは当然!でもまずは冷静に

別れ話って、付き合っている二人の間では、一番最悪な事態かもしれません。

最悪なことは急に起こるもので、急だと慌てるのは普通、しかも最悪なできごとなんて、動揺しないほうが珍しいでしょう。

要は「動揺」なのです。驚いたりすると、どんなに普段冷静な人でも、思いがけない行動に走ったりします。

平常心は、余裕から生まれるものですが、それが両方崩れてしまうと、結果は予想もつかない事態におちいるのです。別れ話も同じこと、お互いが何となく別れを予想している中ではなく、付き合っている彼女から一方的に言われたりしたらどうでしょう。

寝耳に水とはまさにこのこと、でも冷静でなくてはいけません。

同じ別れであったとしても、別れを予想しているより、ずっと過酷な状況がスタートします。

驚くのは当然としても、別れ話をそのまま鵜呑みにしないために、まずは落ち着いて状況の整理をしなくてはいけません。どんなに難しいことでも、順を追ってひとつずつ対処する、高いハードルにぶつかったときの基本です。

「これができるか」が、急な別れ話の結末を左右する、そう言えるのです。

慌てると良くない理由!思いがけない行動が別れを加速させる

驚きためらい、しどろもどろになる、考えないで行動するから、ダメな結果に繋がるのです。

冷静でない思考は、普段からは想像もできない行動に出ることがある、その行動がますます別れ話を加速させてしまうのです。

例えば、怒るという行動です。人間は、自分が想像すらしていない状況がやってくると、感情の整理もできなくなります。「自分が制御できないこと」に対して、怒ってしまうのです。

別れ話を切り出されたあと、こんな行動を取っても解決なんてしませんし、彼女からすれば「こういうところもイヤ」と、変な評価をされるかもしれません。

まずは、こういうことがあってはいけません。

自分が想像できる、「まずい行動」は常にリスクがあると覚えておきましょう。

別れ話がスタートした時点から、最悪の事態が始まり、最高の結果に向かうためには、どの行動にもミスは許されませんから。

まずは何をすべき?別れたくないことが前提で話しをしよう

どうやって回避すべきか、それを考える以外、やるべきことはありません。

まずは真摯に自分の気持ちに向き合い、好きであることを思い出さなくてはいけません。「好きな気持ちは当然わかっているだろう」と思うかもしれませんが、こういう場合、何よりも「好きな気持ちに向き合うこと」が重要なのです。

先に説明した通り、思いがけない行動に走ったりすることもあります。

実はそれを回避するためにも、一度気持ちを整理する上で、好きであることを思い出すべきです。

別れ話をされたときって、これを飛ばして考えてしまいがちになります。

好きな気持ちよりも「付き合い続けることに執着する」からです。

思い通りにならないこと、それって歯がゆいですよね。そうなると、優しくアプローチすべきことができなかったりします。あなたがこれからとる行動を、先に説明する意味でも、まずはあなたが「彼女のことを好き」である気持ちをちゃんと伝えるようにしましょう。

女性は言葉に弱く気持ちに素直な生き物です。

何も言わずに、別れだけを拒否されるより、改めて好きと言われること、それが一番効果的なハズですから。

冷静が前提、彼女の意見をまず真摯に聞いてみる

あなたの気持ちを伝えるのと同時に、「彼女の気持ち」も重要です。

なぜ彼女が別れを決意したのか、そこが重要であり、分からないと解決の道なんて探すこともできません。

まずはスタートラインに立つこと、それ以外にありません。彼女は、なぜ別れを決意したのか、それって「あなたが思うより」真剣で、重みのある考えなのかもしれません。

だって、先に彼女が別れを言い出したのであれば、あなたは何も考えていなかったでしょうし、考えていたのなら察知できたかもしれないのです。

寝耳に水と言うほど、急なことだったのであれば、ここでまず重要なのは彼女の気持ちだけです。

それを一緒に考え、乗り越えられることができれば、こういう状況を打破できるのです。

▼女性って実は彼の行動を日頃から観察していて、交際を続けるべきか悩んでいたりするんです

リンク画像

悪いところがあるなら直すのは当然

悪いところがある、でもそれって、自分では分かりませんよね。

自覚していることも、直せていないところも、彼女が嫌がったりすることがあるなら、それを直して向き合うと、真摯に話しをしましょう。

一番タチが悪いのが、「自覚していて直せないこと」です。

これって、実は前から二人の間に会った問題であって、それを分かっていて直せないのは、ハッキリ言って彼氏として怠慢でしかありません。もしかすると、「分かっていても直さなかった」のかもしれません。

彼女の大切さと、直す面倒さを天秤にかけたのではありませんか?

そんなことすると、彼女だって気付きます。

気付かれていない、直せないけど努力していた、そんな姿勢は後から後悔するだけ、今回のように「急な別れ」を告げられるのです。

人間には、誰だって怠けるクセがあるもので、「それをいつ出すか」が違ってくるのです。気を抜く瞬間はあるにしても、大切な彼女とのことなら、しっかり向き合って、悪いところは直すべきです。

まずは、その決意と姿勢を示しましょう。

自分もホンネを言える?ぶつかり合うことをしてみる

あなたの悪いところ、何か気に食わないことがあるから、彼女は別れを決意したのであれば、それについて話しをするのは当然です。

でも、それをちゃんと言い合えたかが重要、思っているなら言ってほしいと、この際あなたの気持ちもぶつけて、ぶつかり合うことをしてみましょう。

カップルの絆って、深まるには何かきっかけが必要です。

長く付き合っているカップルほど、大きなケンカを乗り越えたことがある、そう答える人が半分以上というデータもあります。

付き合ってきて、彼女から別れを言われたとき、初めてホンネも言われた、そういう人もいるでしょう。要は「ホンネでぶつかったことが無い」のです。ホンネで話せないと、モヤモヤしたままだったり、何かと溜まるものが出てくるでしょう。

それがMAXになると、別れという決断にいたるのです。

別れを宣告されている状況ではありますが、いっそのこと「俺もこう思っている」と、言い切ってしまうのも良いでしょう。

別れたくないことは前提として、あなたの気持ちと彼女のホンネをぶつけ合う、これがきっかけで乗り越えられるかもしれません。

▼彼女の行動などで納得できない、嫌だと感じることがあれば、それをどのように伝えるかも重要です

リンク画像

付き合い始めの気持ちはどこへ?ラブラブを取り戻す

付き合い始めって、誰でもラブラブな関係でしたでしょうし、それを望んでいましたよね?

付き合い始めの話しを持ち出すなどして、その気持ちをまだ忘れていない、そう告げることで、彼女のココロが動くかもしれません。

マンネリと近い部分がありますが、要はこれと同じこと、気持ちがラブラブなら、別れなんて考えるハズがありません。

第一、 別れる理由すら見つけることができない、それがラブラブな状態です。

でも、それをやめる何かがあったわけです。ラブラブな状況だけで解決もできませんが、「ラブラブになれない理由」を探れば、そのまま解決できるなら、気持ちも取り戻すことができます。

一石二鳥なのですが、ハードルは少し高いかもしれませんね。

でも、付き合った最初の気持ち、これに戻ることができるだけで良いのですから。

悪いところを直すだけでなく、男としてステップアップ

悪いところを直すのは大前提、さらに言えばもっと彼氏として成長しなくてはいけません。

彼女はもっと大きな男性であってほしい、そう願うのはいつだって同じこと、やはり男としてステップアップして、彼女の別れ話すら上手く切り抜けられる器が欲しいものです。

完璧な男性像って難しいものですが、今よりもステップアップは、いつだってできることなのです。

しかも、彼女としてみれば、「付き合っていることで成長してくれた」と思えるのですから、やはり付き合っているウチに、ステップアップするのは大切です。

他の男性を好きになる以外、別れを考えるのなんて、「彼氏の理由」しかありません。

本当に好きだからこそ、イヤな部分が見えたりするもの、向き合ってきてくれていた証拠でもあるのです。

別れを受け入れてみると、彼女は冷静になって寂しくなることも

意外かもしれませんが、この状況で「実は彼女のほうが冷静でない」場合もあるのです。

少し考えて、あえて別れを受け入れてみるのも効果的、「なぜ彼氏は受け入れるの?」という疑問が、彼女をもう一度考えさせてくれるのです。

抵抗するものって、自分に訪れると拒否したくなりますよね。

そして解決しないまま、ずっと平行線なのです。

彼女からの別れ話も同じこと、あなたが抵抗するほど、彼女だって「別れる意思を変えない」でしょう。

押してダメなら引いてみる、そうやって様子をうかがうような姿勢が、彼女の寂しいココロを呼び覚まし、考え直してくれるかもしれません。別れる瞬間って、強気なんです。「彼氏がいなくても大丈夫」と、そう思ったからこそ別れを切り出すのです。

そう思えない状況を作りだせれば?

彼女だって、別れるほどに考えていたとしても、きっとあなたという彼氏の大切さを、取り戻してくれるでしょう。

▼男らしく別れるというのも、選択肢の1つとして考えておいてください

リンク画像

やってはいけない行動は「取り乱す」こととおぼえておこう

取り乱して、普段とは違う反応をする、それは彼女の気持ちが加速する可能性が高いのです。

焦ってわめいても、結末は変わらない、どんなことでもこう言われます。

こういう状況で、どの行動が正しいかなんて正解は無いにしても、取り乱す行動をすると、彼女の気持ちはますます冷めてしまいます。落ち着いて、普段のあなたを見せること、少し悲しんでいるくらいが男性にはちょうどいいのです。

自分の彼氏が、「窮地の状況で落ち着けない」なんて、この状況ではマイナス要素ばかりでしかありませんから。

▼彼氏が別れ話の時に泣いてしまったら…彼女は興ざめですよね

リンク画像

別れの理由=他の男性と思わないように

別れの理由って、気になりますよね。

他のオトコ説を立てると、一番嫌われる、それって自分の悪いところを見ないようにするのと同じ、真摯に向き合っていないと思われてしまいます。

「他に好きな人がいる」なんて、この状況で言われたら、彼女はきっと怒る以外の感情は生まれません。

あなたに分かってほしい状況、それ以外ないのです。

なのに、他のオトコがどうこう言われると、「向き合う気が無い」と判断されて、かえって逆効果なのです。

別れにはまっすぐ向き合う姿勢が大切

付き合うときも同じですが、二人の問題はまっすぐ向き合いましょう。

涙を見せるのも、ハッキリ言えばみっともないだけ、別れることだけに向き合えば、泣いているヒマすらありません。一番は「彼女がなぜそう思ったか」です。

二人の問題ですが、まずは彼女の気持ちを落ち着けることが大切です。

別れを告げる姿勢が冷静でも、「付き合うという気持ち」から考えると、普段の思考とは違うのです。

彼女だって、別れを考えている時点で「落ち着いていない」そう判断できます。

別れを告げられたときは、わき目も振らずそれだけにまっすぐ向くこと、そうすれば彼女はあなたのその姿勢も含めて、きっと考え直してくれるでしょう。結果は見えませんが、向き合って考えること、それだけでも「別れを受け入れただけではない」と評価できますし、可能性が生まれるのです。

大切な彼女だからこそ、どんなときでも真剣に向き合うことができれば、きっとステキな付き合いができるハズです。

▼別れを決意した元カノの心境については、こちらを参考にしてください

リンク画像
スポンサードリンク
Comments