彼女持ちだけど好き。彼へのアピール方法と告白前の注意点

職場や飲み会などで出会った男性に恋をしてしまうこともありますよね。

しかし気になっている存在なのに、その彼には彼女がいるということだってあるでしょう。彼女がいるならしょうがないと思っていても、諦められない時ってあるはずです。

何とかして彼に振り向いてもらいたいと思っていても、単に何も考えずに告白したところで上手くはいきません。

彼女持ちの男性に告白するには、段階を踏んでいくことが大事です。

何としてでも彼と近づいて、そして付き合いたいと思うときの告白には、どのようなことが必要とされるのかをこれから紹介していきます。

そして、その際に気を付けなければいけない注意点も合わせてお伝えしていきましょう。

スポンサードリンク

彼女持ちの男性が他の女性と付き合う時って?

彼女持ちの男性に気持ちを伝えていづれは付き合いたいと思っていても、果たして男性は自分のことを考えてくれるのかが気になりますよね。

そこで最初に、男性はどんな時に今の彼女と別れて、他の女性と付き合おうと思うのかを挙げていきましょう。

彼女との付き合いが長くなっているとき

彼女がいるといっても、男性は他の女性に気持ちがいってしまう時があるということは決して珍しい事ではありません。

端から見たらラブラブなカップルと思っていても、彼氏である男性は彼女への気持ちが薄れていることもあります。

付き合いが長い状態になりますと、いつかはマンネリという気持ちを持つ事にもなりかねません。彼女のことを嫌いになっているわけでもないのですが、特に刺激も感じないとなると、他の女性のことを見てしまいます。

その時にそっと近くにいる女性がいたら、気持ちをその女性に持っていくこともあります。

その女性が実は自分のことを好きだということを知った時には、本気で今の彼女との別れも考えることもあるでしょう。

▼マンネリしているから浮気をする…というのはよくありますよね

リンク画像

彼女と喧嘩をしたとき

付き合っていれば喧嘩もしてしまうのが恋人同士というものです。

しかし喧嘩というものは一時のぶつかり合いであり、時間が経つと結局は仲直りすることの方が多いでしょう。

しかし場合によっては、その喧嘩を最後に別れることもあるのです。

喧嘩の内容にもよりますが、同じようなことで喧嘩を繰り返していると彼氏としても心が彼女から離れていくでしょう。だんだんと彼女とは合わないのではと思い始めることになります。

その時に優しく接してくれる女性がいたら、一気に気持ちがなびいてしまうこともあるでしょう。

一時の衝撃がきっかけで今の彼女と別れも考えてしまうのです。

実は好きでもない彼女と付き合っていたとき

これは女性としては複雑な気持ちにさせられるかもしれません。男性は時に、そこまで好きでも無い女性と付き合うこともあります。

他に好きな人がいないので、とりあえず付き合っておこうという安易な考えから付き合ってしまうのです。

この時はそもそも彼女のことを本気で考えているわけではありませんので、他に好きな人ができてしまえば乗り換えは早いです。というより、男性のほうが常に他の女性にアンテナを張っているでしょう。

ただ、遊んでいる男でもあり、他の女性と上手くいって付き合い始めても長続きしない可能性もあります。

見極めが必要ではありますが、本気で好きになってしまったのであれば告白すれば付き合える確率は高いです。

▼相手の気持ちが分からない場合は、直接読み取ることをオススメします

リンク画像

彼女持ちの男性と付き合うための方法

このように、彼女がいるからといって諦めるのは早いです。

では実際に付き合うためにはどのようなことをすれば良いでしょうか。挙げていきましょう。

ラインなどのメールを続ける

彼女持ちの男性と言っても、他の女性と頻繁にメールのやり取りをすることも普通にあります。何気ないことを言い合ったり、何かの情報などを伝えるためにやり取りすることもあるでしょう。

その関係を築くことが最初のステップでもあります。

まずはその意中の彼に貴女の存在が近くにいる事を伝えなければいけません。彼にとっては彼女が一番ですが、でも貴女もいつでも手が届く場所にいるようにするのです。

普段からラインのやり取りをしているとなると、貴女だけでなく彼も「仲が良い」と認識するでしょう。

もちろん彼女候補というところまでは考えませんが、チャンスはうかがえるポイントとなります。

彼の話を聞いてあげるようにする

彼との距離感というところで言いますと、彼の話を聞いてあげる存在になることも効果的です。

何気ない会話のなかでも、彼の言うことに対してしっかり相槌を打って、理解をしてあげるようにしましょう。

男性はあまり自分のことを話さない方もいますが、相手が話しやすい人であれば結構話をしてくるものです。男性にも話したいことはありますので、聞いてくれる存在には親しみを感じるでしょう。

自分のことを理解してくれる人と思わせれば、それだけでも一歩近づいたことになるでしょう。

ちょっと愚痴を漏らすくらいになれば、かなり貴女に心を開いているということになります。

▼彼が相談話をしやすいように、打ち明けやすい環境作りをしておくのです

リンク画像

彼に相談事をする

恋愛テクニックにもなっている事ですが、彼に相談事をしてみましょう。

仕事のことでも人間関係のことでも、ちょっと悩んでいるような事を話すのです。大体の男性はしっかり聞いてくれるでしょう。

男性は頼られることで自尊心を持つことができます。

相談してきた女性のためになるようなことをしてあげたいと、貴女のことを考えてくれるでしょう。そこから貴女のことを気にすることになります。

男性は自分のコントロールできる女性には好意を持ちます。相談してくると言うことは、その女性より自分の方が上にいると思わせることに繋がるでしょう。そして同時に、貴女が自分に心を開いていると感じるのです。

彼のことを褒める事も、自尊心を持たせることができるので効果的です。これにより、彼の心の中に少し入り込むことができるのです。

二人だけの時間を持つようにする

少々大胆な行動かもしれませんが、彼を軽いデートに誘いましょう。

ただしあくまで気軽に行けるような短時間のデートです。これは二人の時間を作るようにするということです。

それは彼女がいる男性なら断ってくるのでは?と思いますよね。

しかし「お茶をするだけ」「買い物に付き合うだけ」となれば、そこまでリスキーでもないので誘いに乗ってくれます。

気軽なデートを繰り返すようにしましょう。

この行動を繰り返すことで、彼は貴女が自分に気があると思うようになるでしょう。そんな大したことをしていなくてもデートはデートです。彼女には知られたくないというのが本音であり、そのドキドキ感が貴女との距離感を縮めていくでしょう。

誘い方としてはさりげなくです。断られてもしょうがないくらいの気持ちで、気軽に誘えば簡単に乗ってくるでしょう。

▼あくまで「好き」は出さず、友達を誘うようなフランクさで誘うようにするのがポイントです

リンク画像

彼女がいる男性にアプローチをかける時の注意点

彼女がいる男性でも、貴女が寄り添えば心を引き寄せることができる事ができます。

その方法を挙げてきましたが、しかし一方で注意点もありますので、それをこれから挙げていきましょう。

焦らず時間をかけることを意識する

まず彼女持ちの意中の男性に近づく際に大事なこと、それは焦らないことです。ゆっくり時間をかけて行うようにしましょう。

結果を急ごうとすると、かえって男性が離れていく結果となります。

彼にとっては彼女がいることは確かなので、簡単に裏切ることなど普通ならできません。

貴女の好意に気づいてるとしても、だからと言って簡単にあなたと付き合うことができない立場であることを理解しておきましょう。

焦って彼に近づいてしまうことは、正直迷惑なことと感じてしまうのです。気持ちは嬉しいけど、彼の心の整理がつきません。しかも男性は追われることで、反対に距離を置きたくなるのです。

あくまで彼の方が貴女に気持ちを寄せていく流れが大事なのです。そのためには時間をかけるということを頭に入れておきましょう。

▼少しずつ、彼にとってなくてはならない存在になっていくためにできることは何でしょうか

リンク画像

行動を頻繁に起こさないようにする

上記あげました彼女持ちの男性に近づく方法ですが、あまり頻繁に起こすことをしないようにしましょう。

これも、彼には彼女がいる事を理解することが大事ということです。

彼と彼女の関係を邪魔するようなことはしてはいけません。

例えばラインのやり取りにしても、毎日のように何通も送りあうような事はNGです。もし彼女と一緒にいるときに頻繁にラインをもらっても、彼女に勘繰られて彼も良い気分ではありません。

軽いデートに誘うにしても、あまり積極的に誘うことも同じように迷惑に感じます。「彼女がいるんだから空気を読んで!」と言いたくなるでしょう。ただの自己中な女性と思われてしまいます。

毎日のように接しようとせず、隙間を狙っていくような感じで気長にいきましょう。

彼の彼女のことを悪く言わない

彼女持ちの男性を好きになってしまったとき、貴女からしたらその彼女はライバルとなります。つい蹴落としたくなりますよね。

その感情から、彼女のことを意中の彼に悪く言ってしまいたくなるでしょう。

しかし、ここでその彼女のことを悪く言ってしまってはいけません。実際に彼はその彼女と付き合っているわけですので、悪く言ってしまったらただバカにされているだけとしか受け取らないでしょう。

かえって貴女の事を、性格の悪い女性という目線に変わってしまいます。

なんとか二人を突き放したい気持ちは分かりますが、良き理解者になるためにも決して彼女のことを悪く言ってしまうことは止めましょう。

簡単に体の関係にならないように

彼女持ちの男性に近づくにあたり、最も大事なことと言っても良いかもしれません。絶対にやってはいけないこと、それは簡単に体の関係を持つことです。

これをしてしまえば、貴女は彼と付き合えることは無いでしょう。

意中の男性と良い感じになってきたとき、なんとなく体の関係になってしまう流れになることもあるでしょう。しかし、それで許してしまうと、男性は貴女の事を軽い女としか見なくなります。

彼には彼女がいることは分かっているのに体の関係になるわけですから、都合のいい女と言う印象しか残らないでしょう。

もし彼が「別れるし、君と付き合いたい」と言ってきても、その確証が持てるまでは体を許してはいけません。

男性は簡単に手に入る女性には魅力を感じないということを、しっかり頭に入れておきましょう。

▼彼にとって都合のいい関係になっていないか思い返してみてください

リンク画像

いざ告白の時!大切なポイントを紹介

彼と良い感じになってきてきたら、いよいよ告白の時が来ます。その時にも大切なことがありますので、これから挙げていきましょう。

思いは直接そして真剣に

まず一つ目は、告白するときは直接会って話をすることです。あまりメールや電話での告白はお勧めできません。

伝え方が簡素で軽いために、彼としては本気なのかと思ってしまうことになります。

既に彼女がいる人の気持ちを引き寄せるのですから、それは真剣に伝えることが必要となります。本当に好きだということを伝えることで、彼の気持ちが動いてくれる可能性が高くなるのです。

その真剣さが無いと、そういう略奪することが趣味なのかと感じさせることにもなるでしょう。

そうならないようにするためにも、告白は直接会って言うようにしましょう。

引き際はなるべくさっぱりと

そして勇気を出して告白をしました。しかし、もちろん確実に彼が受け入れてくれるとは限りません。

正直、フラれてしまうことの方が多いでしょう。やはり彼には彼女がいるのですから、安易には決められない部分があります。

ただ、もしフラれてしまったときでも、引き際はさっぱりとしておきましょう。あまり粘って何度も言い続けても彼が困るだけです。

彼女がいる事が前提だったわけですので、ダメもとの精神でいるべきなのです。

そこでスマートに引くことで、今後も友達としての関係は続けていけます。何より大事なことは、思いを伝えたということで、彼は貴女のことを考えるようになるでしょう。立場が逆になることもあります。

そうなればチャンスはまだあると言えますよね。

もしフラれたとしても、変な関係にならないようにすれば、また良い機会に巡りあうことができるでしょう。

▼彼に振られたあとの対応については、こちらを参考にしてください

リンク画像

彼女には無い魅力を出していくこと

彼女持ちの男性を好きになってしまったとき、その彼と付き合うということにはハードルも高く簡単なことではありません。

それでもチャンスを作るには、やはり彼女にはない魅力を持つことでしょう。

彼と話をしているうちに、彼女の話も出てきます。時には愚痴を言ったり不満なことも言うことだってあるでしょう。そのようなところから彼女のキャラを理解して、その彼女には無い部分を見せていくのです。

そうすれば、貴女のことをだんだん意識することになり、気持ちを引きつけることができるでしょう。彼とつかず離れずの程よい距離感を保ちながら、チャンスを伺っていくことが大切なのです。

スポンサードリンク
Comments