彼氏の服装がダサい…彼に嫌がられずに自分好みのいい男に変える方法

彼氏のファッションセンスのなさに悩んだり、服装がダサすぎて本気で嫌になってしまうなんてこともあります。

制服やスーツの彼はイケメンだったのに、私服がものすごいダサかったなんてことも…でも、彼女のアドバイスや洋服の選び方によって、彼をガラリとイイオトコに変えることもできます。

ただ、彼を嫌な気持ちにさせないことが大切です。服装がダサい彼氏を、自分の好みのスタイルに変えるポイントをまとめました。

スポンサードリンク

私服がダサい彼氏…自分好みのファッションに変える方法

見た目も性格もいいのだけど、ファッションセンスのダサさにうんざりしてしまうこともあります。最初は、そこまで気にしなくても、デートのたびにダサい彼を見ていると、なんだか複雑な思いになってしまうかもしれません。

彼との仲も深まり、距離が縮まってくれば、彼のファッションも変えていくことができます。

ただ、注意したいのは、付き合いが浅いうちから、ずけずけと彼のセンスに文句を言ってしまうことはよくありません。仲よく付き合っていきたいからこそ、相手の気持ちを考えて、嫌がれることもないようにしましょう。

洋服をプレゼントしてみる

彼に着てほしい洋服をプレゼントすることもいいでしょう。プレゼントされたものなら、彼も大切に着てくれるはずです。

ダサい彼氏には、自分好みのファッションアイテムをプレゼントして、彼を変えていくことがおすすめです。本当は、トータルコーディネートできればいいのですが、費用もかかるので、記念日やイベントの時にプレゼントすることで少しずつ変えていくこができます。

夏なら、Tシャツの選び方でも雰囲気は変わります。冬には、マフラーなどの小物をプレゼントすることもいいでしょう。

彼もプレゼントしてもらったものには、嫌な気持ちはしないものです。

自分のセンスによって、ダサい彼氏をぐっとおしゃれに変えることができますよ。

▼ネクタイをプレゼントしてみる?失敗しない選び方はコチラ

リンク画像

買い物は一緒に!服選びできるお買い物デートがおすすめ

彼氏の洋服を一緒に選んであげることもいいですね。デートプランが特に決まっていない、街中をぶらつくというものなら、いっそのこと彼氏の服選びというプランに固めてしまいましょう。買い物デートを楽しみながら、彼にアドバイスすることもできます。

「今日は私がコーディネートしてもいい?私の洋服も一緒に見てほしいな。」といった感じで、彼の洋服選びばかりにならないように、バランスよく買い物デートをすることで、彼に不自然に感じさせません。

デートを楽しみながら、彼の服装のダサさを解消していきましょう。自分好みの洋服選びをしているうちに、素敵ないい男になっているかもしれません。

▼デート中の行動には要注意!デート中に許せないと感じてしまう女子の行動はコチラ

リンク画像

「こっちの方が似合うよ」と軽くアドバイスをする

軽く、して欲しい服装をすすめていくことです。デートしている時に服屋さんを通る瞬間があるなら、彼氏に着て欲しい服を見つけて「これ似合いそう」と言葉にしていく方法です。

押し付けがましさがない自然な感じで口にするなら、相手もまんざらではない気持ちを覚えてくれるはずでしょう。ましてや大好きな彼女に勧められたということなので、その場で試着して買うことを決めることにもなるかもしれません。

このように軽く勧めてみることでも、あなた好みのファッションに彼氏を変えることが期待出来ます。とはいえ「今すぐ買った方が良いよ!」などの強引に勧めるものは、あまり良い顔をされないことがあるので、どんな時でもさり気なく行っていくことが大切です。

「この上着には、このカラーが合うよ。」や「前に来ていたパンツには、こっちのTシャツがぴったり。」などポジティブな言葉でアドバイスしてあげましょう。

「この組合せはないよ。変じゃない?」や「ダサいよ。」といったネガティブな言葉はやめましょう。

お揃いのものを持つ場合ファッション関係のものを取り入れていく

お揃いのものを何か持とうと提案していくことです。それも身につけられるようなファッション関係のものを挙げてみてください。

アウター、インナー、靴、小物など、彼氏にこれを身につけて欲しいというものを率先的に選んでいきましょう。あまり乗り気じゃなくてもお揃いという強力な武器によって、自然に身につけてもらうことにも成功します。

お揃いといっても、色違い、少し変化があるものを一緒に持つなら、一緒に並んで歩いてもそれほど周りの目を引くこともありません。彼氏の見た目も変えられて、二人の絆も深まるので一石二鳥な方法とも言えるでしょう。

男友達に指南してもらうようにやんわりと頼んでみる

男友達に協力してもらう方法です。服装についてあなたがアドバイスしても彼氏が聞く耳を持たない場合、同性の友人が助言することで、変わろうとする意識を生ませることが出来たりします。

男友達に協力をお願いする方法も実は有効的だったりするのです。「彼氏に似合うような服装の系統ってどんなのだろう」と質問から、やんわりと頼んでいくのも良いでしょう。

とはいえ、コソコソ立ち回ると、彼氏から浮気だと疑われてしまうことがあるので、常に人の目を意識したあっさりとした対応を取っていくことが大切です。

もう一つ注意点として、頼みごとをする中で「彼女がお前の服装ダサいって言ってたよ」と誇張されて本人の耳に伝わってしまうこともありえます。例え言葉のあやでも彼氏のことを下げるような発言は一切しないことも重要だったりします。

しかし、色々と試行錯誤を繰り返しても、特に何もしないでも友達が彼氏に対して服装のアドバイスをしていたりするものです。場合によってはこのように行動を取らなくても良かったりするので、長い目で見ていくのも一つの方法と言えるでしょう。

ファッションだけでなくヘアスタイルも

ダサい彼氏を変えていくなら、ファッションばかりに気を配るのではなく、ヘアスタイルなども含め、トータル的にコーディネートしてあげることもいいでしょう。めがねや小物の選び方など、おしゃれな人は、トータルコーディネートがきれいにできています。

ダサい部分にばかり、集中しやすいかもしれませんが、一度、全体的に考えてみます。実は、ほんの少し変えるだけでぐっとおしゃれに変わるポイントだってあります。

ヘアスタイルを変えれば、似合うファッションが変わる場合もあります。

色々な部分で、彼を変えていけばいいのです。

一度に全て変えることは費用もかかりますし、大変です。でも、少しずつ変えていくことで、違和感なく自然に変えていくこともできます。

いろいろな場所にあった洋服選びを一緒に考える

洋服選びは、季節や場所によっても変わってきます。色々なデートコースを楽しむ中で、ファッションにも変化がでてきます。

アウトドアデートを楽しむふたりなら、アウトドアデートに合うようなファッションコーデを考えるようになります。高級なレストラン、特別な場所でのデートなら、おしゃれしてお出かけするでしょう。

彼とデートプランを考えることで、ファッションも一緒に考えるようになってきますね。アウトドアをこれから始めるふたりなら、一緒に洋服選びもできますよね。

色々なデートを楽しむ中で、洋服選びの幅も広がります。

彼女の言葉や行動で!彼氏のファッションへの意識から変える方法

ダサいなと感じる彼氏も、彼女の言葉でぐっと変わることができます。ファッションに興味のない彼氏なら、興味がでてくるように持っていけばいいのです。

「おしゃれすることは楽しいよ。」と彼にわからせたり、彼女のセンスにまかせれば安心と思わせれば、服装がダサい彼を変えることはできます。

付き合っているうちに、どんどん彼を自分好みのファッションに変えてしまえばいいのです。

信頼してもらえば、彼女のセンスにまかせたいと感じてもらえるはずです。

「服ってどこで買ってる?」などの何気なく服についての話題を出す

自然に服関連の話題につなげていくことです。やはり一度でも服についいての話をしていかないと、下手にアドバイスしていくことも難しかったりします。

何気なく「服ってどこで買ってる?」など彼氏に聞いていくようにしましょう。「適当にその辺で買ってる」という返事が来たならチャンスです。「こういうところで買うと良いよ!」と自然なアドバイスが出来たりします。

急に「私服あまり格好良くないね」と伝えるなら、彼氏の気持ちとしても傷つきます。不自然にファッション関係の話題を出されるなら、後で「俺の服ダサいってことかな」と気付いて落ち込んでしまうこともあるでしょう。

そのため話の流れを大事にしながらもさり気なく服装の話題につなげていくことが何よりです。

彼女自身がおしゃれだと彼氏も意識がかわるかも?

彼女のセンスがよければ、彼氏は安心して洋服選びやコーディネートをまかせてくれます。おしゃれを楽しみ、自分自身のセンスを磨くことが大切です。

センスのいいデザイナーさんには、なんでもおまかせしてもいいと感じる人もいます。だから、彼氏にとっても、おしゃれな彼女だと感じもらえばいいのです。

おしゃれな彼女を見ていると、つりあうように自分もおしゃれになりたいと感じる彼氏もいるかもしれません。付き合ってから、ファッションに興味をもつこともありますよ。

彼氏のコーディネートを選ぶときは、迷うことなく、自分の意見をはっきりと言ってあげることもポイントです。自信のある人の意見は、「なるほど!」と納得してもらいやすいものです。

彼氏の意見や好みも大切ですが、時には自分のセンスの良さを感じさせることもいいでしょう。

彼氏の服装が気になってしまうかもしれませんが、まずは自分自身の服装選びにも気を配るようにしましょう。

▼デートの服装に迷ったら…男性ウケのいい服装の選び方はコチラ

リンク画像

ファッション雑誌を見せる

男性向けのファッション雑誌を見せることです。あなたに兄か弟がいるなら雑誌を借りて、彼氏と家デートして時におもむろに見せていくいうような方法です。

兄弟がいない場合女性向けのファッション雑誌の中で、男性が載っている部分の服装を見せるという方法をとってみて下さい。それだけでも十分な効果があります。

今どんな服装が流行っているのか、どういうものを選ぶとかっこよく見えるのかを彼氏に効率よく教えることが出来ます。

色々見せる中で「このモデルさんの着ている服いいね!」などの言葉をさらりと伝えていくと、彼氏としてもその人の服装に釘付けになってくれることでしょう。

このように、今時な男性のオシャレな服装を直に見せることでも彼氏の中の常識がくつがえせます。

また、モデルさんの服装を勧める場合、奇抜すぎないものを指していくことが大切です。変に現実離れしたものは、真似させたところで今よりも服装がダサく感じてしまいやすいです。

ネットでコーディネートのランキングをいろいろ見せる

ネットでファッション関連のランキングを見せていく方法です。ユーザーによる今日のコーディネートが、サイトによってランキング形式で載せられていたりします。人気順で見せていくことでも彼氏の役に立つことがあります。

「この服装似合いそう」とさり気なく勧めることでも興味深く見てくれるはずでしょう。気になるアイテムを見つけたら、いくらするのかそのままネットで検索してみて、それが売れ筋の商品なら、買ってみても良いかもとした気持ちにもさせやすいです。

このようにどういうコーディネートが今人気なのか、ネットを使って知っていく方法も、彼氏を良い方法に動かすことが期待出来ます。

特にモデルさんじゃない一般の方のコーディネートが見れるので真似しやすい感じからも親近感が湧きやすいです。

マネキンごと買うと失敗しない方法を一度勧めてみる

マネキンごと買うと失敗しない方法を彼氏に勧めてみることです。あなたが男性のファッションをコーディネートするのに自信がなかったり、手軽に全身の服装をイメチェンさせたい方にこそオススメな方法です。

マネキンが着ている服装がダサいと感じることは少ないはずでしょう。むしろ目を惹き、参考にしたいところがたくさん隠されているはずです。

マネキンの服装をそっくりそのまま買う方法は、彼氏のダサい服装を一瞬で解決させる良い方法でもあります。どれとどれを合わせようかと悩む必要もないですし、一瞬で買い物が済んでしまうはずでしょう。

このようにアドバイスとして彼氏に教えて、何ならデートの時に買うように勧めてみる方法は彼女としても楽です。相手としても即決で決められるので「すぐに選べた」という満足度も高いです。

そこから徐々に自分で決めていけるように、最初こそお店の人のセンスを信用していくのも良いでしょう。

彼氏の変化をほめる

彼氏がファッションに興味を持ち出したり、プレゼントした洋服を着てデートに来た時には、褒めることが大切です。「すごい似合ってる!いつもと感じが違うね。」や「やっぱり似合うと思った!」など、彼の変化をほめてあげるのです。

ほめられれば、うれしいもので、もっと色々なおしゃれを楽しみたいと感じるようになってくるかもしれません。ダサい彼氏が、少しでもいい方向に動き出したなら、とにかくほめることです。

ちょっとの変化でも気づいてあげなくてはいけません。そして、彼氏をいい男に導いていくのです。

ほめられたことで、センスのいいものを選択できる男に変化してくるでしょう。

好きなものは尊重したい

ダサい彼氏だと感じるかもしれませんが、そこには何か彼のポリシーや好きな趣味が関わっている場合があります。そんな彼には、何を言っても聞いてもらえないかもしれません。

「自分の好きなスタイルで何が悪いの?」と考える人もいるでしょう。そんな彼氏を変えていくことは難しいかもしれませんが…

好きなスタイル、ポリシーは尊重しながら、「こういう服も似合うと思うな。」と提案してみることもいいでしょう。自分の好きなものを否定されると、嫌な気持ちになりますからね。

そして、彼女の提案する、いつもと違うファッションをした彼氏を見たときに、「いつものスタイルと違って、こういう雰囲気も好きだな。かっこいいよ。似合う。」と彼氏に伝えることで、彼のダサい趣味と違ったスタイルにも興味を持ってもらえるようになるかもしれません。

▼相手の趣味がわからない?喧嘩せずにお互いを理解する方法はコチラ

リンク画像

いくらダサさを解消したくても…彼のプライドを傷つけるNG行為

彼氏をイメチェンさせる上で行ってはいけないこと、気をつけることとはどういったものが挙げられるのでしょうか。

「ダサい」「似合ってない」などの直球に傷つく言葉を言う

傷つく言葉をたくさんかけることです。「ダサい服装」「隣歩きたくない」など、直球すぎる悪口は彼氏の心を深くえぐることがあります。

トラウマになる、または、あなたと会ってくれなくなるように、良い方向に進むことは決してなかったりします。

また「結構きつい言葉使う人だったんだ」と思われて、このことが別れの原因に繋がることも考えられるでしょう。その後の付き合い方に影響が出るため、なるべくやんわりとアドバイスする方向でいった方が良いです。

どういった言葉を使えば良いか悩む方は、彼氏から服装のアドバイスをされる時、どんなことを言われたいかなどと立場を逆にして考えるとわかりやすいです。「この服の方が似合うよ!」と否定しないで、前向きに言われた方が気持ちが良いことも知れます。

他の男性を比べること

他の男性の名前を出して褒めることです。「〇〇くんはオシャレでかっこいいのに…」などと彼氏を下げて、他の人を上げるような発言はショックを受けさせます。

「じゃあそいつと付き合えば良いじゃん」と相手から逆ギレされてしまうことも考えられるでしょう。

ここから「俺も服装に気を遣おう」と前向きな気持ちを持たせることは難しいです。なので比べて他の男性を褒めないようにも気をつけてください。

身近な男性以外にも芸能人の名前を出しても、拗ねられたり怒られる可能性があるのでむやみやたらに比べない方が良かったりします。

無理強いさせる

こっちの服着てほしいと、とにかく強引に勧めることです。彼氏の服がダサい。オシャレにさせたい気持ちばかりが先走り、相手のことはお構い無しに考えるなら呆れられてしまいやすいです。

「俺の気持ちはどうでも良いんだ」「見た目重視なタイプなんだ」と考えられてしまうこともあります。一方的に押し付けがましい行動は控えるようにして下さい。

やはり彼氏が前向きな気持ちにならないと、オシャレな服装に変化させることは難しいです。変に気持ちをへし折ってしまわないようにも、さり気なくながら勧めていくことが大切です。

気難しい彼氏ほど少しずつファッションセンスを変えていくことを目標にした方が良いでしょう。また「どういう系統の服装が好き?」など、彼氏に歩み寄りながら変化させるようにした方が上手くいきやすいです。

彼氏がダサくても変われる!ふたりで一緒にファッションを楽しもう

最初は、ダサい彼氏でも、彼女次第で、彼を変えていくことはできます。無理やり、嫌な気持ちになるようなことはしないで、ふたりで一緒にファッションを楽しむことがポイントです。

彼の意見も聞きつつ、いいものを提案していくことで、関係が悪くなることもありません。ファッションセンスは磨かれるものですし、ファッションに興味がなかった彼がどんどんおしゃれに変わっていくことだってあります。

見た目は変えることができるもの、ふたりで一緒にファッションコーデを楽しみましょう。

スポンサードリンク
Comments