彼氏と倦怠期になってしまった!倦怠期を乗り越えるための方法とは

彼氏と倦怠期になってしまい、不安を抱えている人も中には多くいるのではないでしょうか。

倦怠期になったときは、別れてしまうかもしれないといった焦りもありますし、乗り越えられるのかなどといった心配も出てきてしまいますよね。

倦怠期になってしまったとき、彼氏はどのように感じているのでしょうか。

倦怠期に彼氏がどのように感じているのか気になりますよね。

なぜ倦怠期になってしまったのか、その原因をしっかりと解明していき、乗り越えるためにはどうしたらいいのかを一緒に考えていきましょう。

スポンサードリンク

そもそも倦怠期とは?

そもそも倦怠期とはどのような状況のことを言うのでしょうか。

よく聞く言葉ではありますが、具体的にどういう状況になったときが倦怠期というのか、いまいちよくわからないという人は結構いるかもしれません。

倦怠期とは、一緒に過ごす時間が長くなるにつれて、だんだんとお互いに慣れてきてしまって、付き合いたてのころのような新鮮な雰囲気はなく、飽きてきてしまったというようなときに使われる表現です。

いい意味では、お互いのことをよく知ることができ、たまにはケンカもしたりするような仲までに関係性がしっかりしてきているのですが、そのことに慣れてしまって、ある意味落ち着いてしまったときに迎えてしまうのが倦怠期です。

新鮮さが感じられないために、なんだか相手に対しての感情がよくわからなくなってしまったというような状況に陥ってしまいます。

そうなると、会うことも億劫になってしまったり、連絡のやり取りも面倒くさくなってしまったり・・

このままではいけないとは頭ではわかっているものの、なかなか気持ちが追い付いてこないので、別れに対する不安などが芽生えてきてしまいます。

そんな倦怠期を乗り越えることができたカップルは、今まで以上に信頼関係を築くことができますし、二人の絆もより一層強まっていくものとなります。

彼氏が倦怠期になったときどのように感じているのか?

倦怠期を乗り越えていくために、彼氏はどのように感じているのかを知ることで、今後どうしていけばいいのかが見つけやすくなっていきます。

倦怠期に彼氏が感じることをいくつかご紹介していきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

慣れてきたせいもあってデートの服装もおしゃれでなくなった

付き合いに慣れてくると、初めのころのデートのようなおしゃれをした彼女とは違って、スカートをはかなくなったり、毎回似たような服装であったりして、ドキドキ感がなくなってしまったと感じている彼氏が多いようです。

以前までデートのたびにスカートやワンピースだったりと、かわいい服でおしゃれに着こなしていた時からすると、だんだん慣れてきたせいもあって、ラクだからとカジュアルな服装ばかりになっていませんか。

場合によってはカジュアルな服装ももちろんいいですが、毎回同じような服装ばかりだと、彼氏もがっかりしてしまいます。

服装が適当だと、どうしても気持ちが引いてしまいますよね。

毎回気合を入れてもらいたいというわけではないけれど、あまりにも適当になってくると、デートに対しての楽しみ方や感覚がずれてきたのかなと感じてしまうことがあるので、多少は気を遣うように注意していきましょう。

嫌なところばかりに目につくようになってしまう

今までは感じなかった彼女に対しての些細なとこまでもが目につくようになってしまうことがあります。

ちょっとしたミスもどんくさいと感じてしまうようになってしまったり、甘えてくる態度がしつこいと感じてしまったりと、悪いほうへと感じることが増えてしまいます。

倦怠期ではよくある心理で、何もしていないのに、一緒にいるだけでも嫌だと感じてしまうのです。

原因不明のイライラがあるときによく起こるパターンで、それが態度に出てしまうので、ついケンカになってしまうケースがあります。

そうなると、倦怠期に二人の仲が悪いほうへと進んでいってしまうので、険悪なムードになってしまうというにつながっていきます。

会いたいという気持ちが薄れてきてしまう

彼女と会うことに対して面倒くさいと感じるようになってしまうために、自分の予定を優先するようになってきます。

彼女と一緒に過ごすよりも、自分のやりたいことをして過ごすほうが気がラクと考えてしまうのです。

彼女に会いたいといった気持ちが薄れてきて、会う頻度が減ってきてしまうと、なかなか倦怠期から抜け出すことができなくなってしまう場合がありますので、注意が必要です。

倦怠期を乗り越えるために知っておきたい原因

これまで彼氏がどのように倦怠期に感じるのかを見てきました。

彼女の行動や雰囲気からげんなりしてしまうといったパターンや、彼氏の気持ちの問題でもあったりと倦怠期に彼氏が感じているものはさまざまであることがわかりました。

そんな倦怠期を乗り越えていくためにも、どうしてそのような気持ちになってしまうのか、更に深いところを追及していき、その原因についてご紹介していきたいと思います。

すべてにおいて当然のことと感じてしまっている

「彼氏と一緒に過ごすこと」や、「連絡のやり取りが毎日できること」など、何をするにも彼氏がいることに当たり前だと感じてしまったことが一番の原因と考えられます。

何をするにも、今までは新鮮に感じていられたことに対して当たり前だと思ってしまうようになると、デートも楽しいと思えなくなってしまったり、連絡のやり取りも面倒くさく感じるようになってしまいます。

一緒にいることが当然のように思えてしまうと、何もありがたみが感じられなくなってしまいますよね。

休みの日はどこかにデートすることが当たり前だと思ってしまうことで、会える喜びやどこかに出かけて楽しむという気持ちになかなかなれないのです。

付き合い始めのころの新鮮な気持ちを思い出してみると、今一緒に彼氏と過ごせていることに対するありがたみをかみしめることができるのではないでしょうか。

もしも別れることになってしまったら・・と想像するだけでも、ぞっとするくらい彼氏がいないことに対する寂しさなどが感じられるのでしたら、今の状況に感謝するくらいの思いで一緒に過ごしていきましょう。

お互いのことが理解できた安心感からわがままになった

お互いにどのような性格なのか理解できてくると、一緒にいることで安心感が生まれますよね。

はじめは、一緒にいて居心地がいいと感じるのですが、それがだんだんと慣れてきたころにはわがままになって、どんなに甘えても好きでいてくれると勘違いをすることにつながっていきます。

彼氏の気持ちを理解しようとせずに、自分の意思が最優先になってしまいがちですので、気が付くと彼氏の気持ちが離れてしまい、倦怠期に突入していたということが考えられます。

「何でも許してくれる」、「彼氏は私を好きでいるから裏切ることはしない」といった考えでいると、二人の間に溝ができてしまう場合があります。
「倦怠期かも」と感じたら、自分の行動を見直すきっかけにしてみるのもいいのではないでしょうか。

倦怠期を乗り越えるための方法とは?

付き合いの長いカップルは、よく倦怠期を迎えることが多いと聞きますが、だからといってそのまま別れることになってしまうのだけは避けたいですよね。

倦怠期を乗り越えるためには、どのような方法があるのでしょうか。

倦怠期を乗り越えることができれば、強い絆で結ばれることになりますので、ぜひ参考にしていただき、倦怠期を乗り越えてほしいと思います。

思い切って距離を置く

何とも思い切りの決断ではありますが、ずるずると引きずってしまうよりは、自分の気持ちとしっかり向き合うために、距離を置くようにしましょう。

倦怠期は、慣れや安心感から二人の距離のバランスがうまく取れなくなってしまったことが原因ですので、そこをいったんリセットさせましょう。

会わない期間を作るとか、連絡をしばらくしないなどといったことで距離を置き、自分の気持ちと向き合うようにすれば、付き合い始めのころの新鮮な気持ちが再びよみがえってくることがあります。

照れているくらいの距離感が、ドキドキしてましたよね。

そのような感覚が必要ですし、一緒にいてくれることに対するありがたみをかみしめて、上手に付き合っていけるのではないでしょうか。

二人での過ごし方を変えてみる

デートも毎回似たような場所だったり、連絡のやりとりもこれといって楽しみがなかったりしていないでしょうか。

二人での過ごし方を今までとは違う雰囲気に変えるだけでも、新鮮な気持ちになれるのです。

例えば、ショッピングやカフェデートといった屋内で過ごすことが多かったとすれば、屋外でバーベキューやキャンプデート、一緒にスポーツを楽しんでみたり、今までしたことがないようなチャレンジをすることで、テンションが上がって楽しめたりします。

どんどん新しいことを発見していこうといった気持ちで、デートも楽しむようにしていくと、一緒に過ごす時間がとても充実したものになっていきます。

笑いの絶えない楽しいデートができると、「次はどういったデートをしようか」とますます一緒に過ごしたくなっていきます。

いつもデートをしていた割には、似たようなことばかりしかしないで過ごしていたらもったいないです。

どんどん新しいことに挑戦していきながら過ごしていくと、新たな一面が見れたりして、いつまでも新鮮な気持ちで過ごすことができるでしょう。

絆を深めるためにどう行動に出るかが重要!

倦怠期を乗り越えるためにも、なによりどういった行動に出るかによって大きく左右していきます。

二人の距離感を上手に保ちながら、どんどん新しいことを取り入れて楽しむ。

そうすることで新鮮な気持ちでいつまでも付き合っていくことができるはずです。

まずは日ごろから彼氏が一緒にいてくれることに感謝をしながら、倦怠期を乗り越えていってください。
スポンサードリンク
Comments