彼氏とペアを楽しみ絆を深めよう!特別感がうれしいペアアイテム特集

彼氏とペアアイテムを使うなら、どんなアイテムを選べばよいのか、彼は一緒に使ってくれるのかなど、気になるところです。

恥ずかしがりやの彼の場合は、ペアを嫌がる可能性もあります。でも、ペアアイテムを持っていれば、特別な感じがして嬉しいものです。

絆を深めるペアアイテムの選び方や彼と楽しむポイントをまとめました。 

スポンサードリンク

ペア初心者カップルでも使いやすい!定番のペアアイテムとは

付き合った彼とペアを楽しむ場合、どんなものを選べばいいのか。定番アイテムから初心者カップルにも使いやすいアイテムなど、おすすめのペアアイテムをまとめました。

ふたりで楽しむペアアイテムだからこそ、お互いに気持ちよく使いたいものです。デザインやセンスの良さも大切なポイントですね。

彼と一緒に楽しめる、絆を深めるペアアイテムをご紹介します。

いつも身につけていられるペアアクセサリー

女性とすれば、ペアリングやペアネックレスなどのペアアクセサリーは、彼ができたときの憧れのひとつかもしれません。特にペアリングは、特別な感じがして、嬉しいものですよね。

ただ、「指輪を送る」ということは、特別なことだと感じる男性もいるでしょう。結婚するまでは、指輪のプレゼントはとっておきたいと考えている人もいるかもしれません。

まずは、付き合ったばかりのカップルなら、ペアネックレスなど、カジュアルなアクセサリーのペアを選ぶといいかもしれません。彼の方から、ペアリングを選ぼうといわれれば、ペアリングでもいいでしょう。

ペアアクセサリーを選ぶときのポイントは、ひとりで決めるのではなく、一緒に選びにいくことです。

お互いの好みやデザインをきちんと理解することが大切です。彼からのプレゼントでペアリングを贈られることもあるかもしれませんが、ふたりで決めた場合は、一緒に買いにいきましょう。

▼指輪選びに迷ったら…人気&オススメの指輪ブランドはコチラ

リンク画像

定番のペアウォッチ

定番のペアアイテムのひとつである、時計もおすすめです。年齢を問わず、幅広い世代で楽しむことができるアイテムです。

時計なら、仕事でも学校でも、いつも身につけておくことができます。

男性によっては、アクセサリーは付けたくないという人もいるかもしれませんが、時計なら実用的でもあり、カジュアルなデザインからフォーマルなデザインまでいろいろなものがあります。彼の好きなブランドの時計を選んで、ペアを楽しむこともいいですね。

ただ、時計はメーカーやブランドによっては、高額になる場合もあります。金額、デザインなど、お互いに納得できるものを選ぶようにしましょう。

さりげなく使えるスマホケース

最近は、スマホケースのバリエーションやデザインも豊富にあります。ペアのスマホケースを選ぶこともいいですね。

同じスマホを使っていれば、同じデザインのものを選びやすいでしょう。

違うメーカーのスマホなら、気に入ったデザインのスマホケースをペアにできるかどうか、対応できない場合もあります。

思い切って、スマホも同じメーカーに、お揃いにしてしまうこともいいかもしれませんね。スマホケースや財布といった、毎日使うものをペアにすることもいいでしょう。

さりげなく使えるスマホケースのペアもおすすめです。

仲良しカップルはペアコーデやリンクコーデ

ファッションが大好きな仲良しカップルなら、ペアコーデやリンクコーデを楽しむこともいいですね。ペアコーデは、恥ずかしいと感じる男性もいます。

思い切り同じファッションにするのではなく、さりげないペアなら、楽しむことができるかもしませんよ。同じデザインの色違いのペアや、メーカーやブランドのみペアにするなど、さりげないペアコーデなら、おしゃれに着こなせそう。

例えば、スニーカーだけペアにしたり、デニムやTシャツといったワンポイントだけペアにすることもいいですね。

ペアコーデをする場合は、ファッションセンスが大切です。お互いに似合っているか、ふたり並んだときのバランスなどもチェックしましょう。

▼リンクコーデって何?流行のリンクコーデや仲良しコーデはコチラ

リンク画像

記念日や特別なときに!こんなときにペアアイテムを贈りたい

ペアアイテムを選んだり、贈ったりするなら、記念日や特別なイベントのタイミングを選ぶこともいいでしょう。クリスマスや誕生日、特別なときだからこそ、ペアアイテムを選ぶんだよと言えば、彼も納得してくれるかもしれません。

ペアアイテムを選ぶタイミングや、彼がペアを喜んで使ってくれるようなポイントをまとめました。

ペアは特別なもの、だからこそ、記念日などを使って贈りあうこともいいですね。

誕生日や記念日などのプレゼントに

カップルにとって、特別な記念日といえば、お互いの誕生日やクリスマス、バレンタインデーや付き合った記念日など、一年を通せば色々な記念日があります。そんな記念日のプレゼントとして、ペアアイテムを選ぶこともおすすめです。

ペアはちょっと苦手という彼も、「特別な記念日だからペアにしたい。」という思いは理解してくれるはずです。記念日に、記念に残るようなペアアイテムを選びましょう。

クリスマスなら、プレゼントを贈りあうことができるので、ペアアイテムを選ぶタイミングとしてぴったりです。

お誕生日やバレンタインデーだと、どうしても片方のプレゼント選びになってしまいます。
でも、誕生日やバレンタインデーでも、彼に「ペアアイテムにしたい。」と相談すれば、ペアを贈りあうこともできます。

もちろん、自分で、ふたり分のペアアイテムを購入して、ペアで使うこともいいでしょう。

▼ペアで使えるクリスマスプレゼントなら…絆が深まる贈り物はコチラ

リンク画像

デート先や旅行先などで

デート中でお買い物をしている中で、ペアアイテムを贈りあうこともいいですね。旅行先などで、お土産としてペアアイテムを選ぶこともいいでしょう。

普段と違うお出かけ先などで、見つけた小物やお土産品をペアで使うのです。

ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンといったテーマパークのお土産として、記念に残るペアアイテムを選んでもいいでしょう。温泉旅行など、旅行デートの場合は、その地域で楽しめる名産やお土産を、ペアで使うこともいいですね。

恥ずかしがり屋の彼…ペアアイテムを一緒に楽しんでもらうには

恥ずかしがり屋の彼の場合、ペアということも恥ずかしいという場合があります。同じ服や同じものを持ってお出かけすることに抵抗を感じる男性もいるでしょう。

私は、ペアがしてみたいのに、彼になかなか理解されない場合、まずは、挑戦しやすいペアアイテムからやってみることです。彼が感じているペアルックのようなスタイルと、さりげないペアアイテムとギャップがあるのかもしれません。

いろいろなペアのあり方があることを、まずは彼に伝えてみましょう。

▼恥ずかしがり屋の彼ならこれ!さりげないペア小物の選び方はコチラ

リンク画像

無理やりおしつけるのはNG

彼がペアに対して、抵抗を感じているのに、無理やりおしつけるのは、NGです。彼がどうして、ペアを嫌がっているのか、どんなものが嫌なのかを聞いてみます。

ファッションやアクセサリーは、ちょっと…と感じていても、小物ならOKという場合もあります。ペアは、ファッションアイテムだけではありません。

ふたりにしかわからないアイテムだってあります。特別なものであることを彼にわかってもらうのです。

そして、誰かに見られるのが恥ずかしいと感じるのであれば、自宅で使えるアイテム、さりげないペアもあるのだということで、彼にも納得してもらえるようなペアを選びましょう。

彼が好きなものならペアもうれしい

彼が好きなものなら、ペアとして使うことも喜んでくれるかもしれません。彼が好きなものを理解して、彼女が同じものを使いたいというなら、彼だって納得です。

彼の好きなメーカーやブランドのアイテムをペアで使うこともいいですね。ただ、どうしても趣味が合わないこともあります。

そういった場合は、無理をせず、気軽にできるペアアイテムを考えてみましょう。自分に合わせてほしいというと、男性は嫌がる場合もあります。

彼の趣味を理解して、共感できるなら、彼の好きなものでペアを楽しむこともいいでしょう。

▼まずは好きなことを理解しよう!お互いを理解する方法はコチラ

リンク画像

二人だけの楽しみおうちで楽しめるペアアイテム

外出先や普段、ペアアイテムを使うことに抵抗がある彼には、おうちで楽しめるペアアイテムがおすすめです。二人きりのときだけ、だれにも見られることなく楽しめるペア。

例えば、ペアマグやペアパジャマなど、おうちデートのときに、ふたりで楽しめるアイテムがあります。

同棲カップルなら、おうちの中で使えるペアはたくさんあります。スリッパや食器など、生活雑貨などもいいでしょう。

彼が一人暮らししている場合、ペアアイテムを彼の家へ置いておくことは、彼女として嬉しいことかもしれません。ペアアイテムで仲良くなることで、おうちデートがより楽しい時間になるでしょう。

▼おうちデートをより楽しく!彼と一緒に楽しめる過ごし方はコチラ

リンク画像

ペアアイテムはやっぱり特別!ふたりの仲をより深める

ペアアイテムは、カップルにとっては、特別なものです。ペアリングをつけることは、彼がいることを証明するようなものです。

ペアアイテムの選び方は、色々あります。お互いに、気持ちよく、楽しくペアを使うということが大切です。

付き合っているということを実感できる、絆を感じさせるペアアイテムで、二人の仲をより深いものにしていきましょう。

スポンサードリンク
Comments