彼氏がわがまますぎて困る!ストレスを溜めないためにできること

デートの予定を立ててもその日にドタキャン、「面倒くさい」が口癖で、基本的には自分勝手。

本当は少しでも良いので思いやりを彼に持って欲しい、けど中々上手くいかない、わがままな彼氏とは、どんな付き合い方をしていけば良いのでしょうか。

今回は、そんな”わがままな彼氏に対するベストな対処法”についてご紹介致します。

スポンサードリンク

わがままになりやすい彼氏の特徴とは

わがままになりやすい彼氏の共通点とはどういったものが挙げられるのでしょうか。

今まで甘やかされて育ってきた

比較的自分の思い通りに生きてこられた方です。

欲しいものがあっても直ぐに手に入り、我慢した経験が極端に少ない方ほどわがままな性格に落ち着きやすかったりします。

その調子で生きていていいんだという思い込みがあり、そもそも自分がわがままだとすらわかっていない方がほとんどでしょう。

ちょっと上手くいかないことがあってもゴネればどうにかなるの精神でいつも切り抜けています。不思議と何事も最終的に丸く収まることが多いからこそ、自分のあり方を率先的に変えようと思うこともないのです。

したいと思ったことは周りの目も気にせず取り組み始めますし、やりたくないことは出来るだけ避けて通っていくような特徴も目立ちます。

また、自分に何か余計な口を聞く人は全て敵だとも考えている方です。

彼女よりも自分の方が上だと自負している

彼女を無意識のうちに見下している方です。「俺の方がモテている」「俺の方が何かと能力が上」というような考えから、悪びれることもなく好き勝手振舞っている様子がうかがえます。

この様なタイプに当てはまる方は、会話のところどころで自慢話を混ぜ込んだり「〇〇(あなた)には出来ないだろう」などとどこか軽蔑するような見方を時折行なってきます。

こういった刷り込みが消えない限り、わがままな行動を改める様なことはしません。

また、あなたの方が優れている分野が見つかったら、腹を立てたり面白くないという表情をして一人ふくれてしまうのも特徴的です。自尊心がめちゃくちゃに傷つくと、あなたと別れたがったり再度見下せる対象を探し出していくほどです。

何事も飽きっぽい

根気がないことです。何か新たな物事を始めたとしても三日たりとも続きません。

「もうやめた」と投げ出しやすいタイプだからこそ行動も身勝手なものが多かったりするのです。

楽しければそれで良いという考えを基本持ち合わせているからこそ何かと自己中心的に振る舞いがちです。このタイプに当てはまる方は浮気しやすく、彼女から追い詰められたとしても形だけの反省しか行いません。

中にはこんな性格の自分は嫌だと自覚している方も一定多数いますが、直そうと努力を重ねても結局わがままな性格に落ち着いてしまう方がほとんどです。

他人の言うことにはそもそも聞く耳を持たないからこそ誰かから良い影響を受けるということも滅多にないです。

加えてその日限りの様な暮らしも送りやすかったりします。

彼氏をわがままにしやすい彼女の行動とは

彼氏を無意識のうちにわがままに育てている彼女の行動とはどういったものが挙げられるのでしょうか。

負の感情を面に出さない

マイナスとされる感情を決して彼氏の前では表さないことです。

例えば彼氏の行動にカチンと来るような場面でも、怒ったり悲しんだりするような様子を一切見せないということです。

何よりも相手から嫌われることが嫌でいつもニコニコと笑っている方に当てはまります。何をしても許してくれるような彼女を持つなら、彼氏としてもわがままに振る舞ってしまうのは自然なことと言えるでしょう。

実際ちょっとくらい負の感情を見せた方が関係も引き締まりやすいです。

彼氏的にも「これは彼女に怒られるかも」というような行動も「大丈夫だよ」と拍子抜けするくらいにあなたが許してしまえば、その後つけあがりやすいというものです。

彼氏を過剰に構ってしまう

彼氏に世話を焼き過ぎることです。

料理を作ってあげることから、朝に弱い彼氏に毎朝モーニングコールをかけるまでと、とにかく母親のように手を尽くすなら要注意です。

尽くされるのは嬉しいことだとしても、やり過ぎると相手を駄目にしてしまいます。

最初は決してわがままだとは感じなかった彼氏でも、感化されて自分勝手な行動が多くなっていきます。会っている最中べったりくっついたり「今日はどこどこに行くの?」といちいち予定を把握することもわがまな性格につながる原因です。

むしろ少しくらい冷たくした方が「なんで怒ってるの?」と相手に考える余地を与える為自己中にはなりにくかったりします。

事あるごとに彼氏を褒める

彼氏のことを「すごい!」「かっこいい!」などとよく褒めることです。

最初こそ「そんなことないよ」と謙虚に否定した彼氏も慣れてくると「そうかな?」とつい調子に乗ってしまいます。

また、愛情表現もたくさん示すほど彼氏としても安心する為か、あなたを喜ばそうとサプライズのような行動も一切取らなくなります。しまいには友人に「彼女は俺にべた褒めだから」と言いふらされてしまう始末です。

たまに褒めるなら良いエネルギー源にもなりますが、会うたび毎回言いすぎるくらいならわがままな性格にも形成されやすいです。

彼氏のわがままな性格を直すための対処法

彼氏のわがままぶりを直したい場合どういった対処法を取るのが良いのでしょうか。

相手の要望を断る癖をつける

彼氏の要望は全て受け入れないことです。

何々してほしいというお願いも、毎回良いよと引き受けてしまえばそれは都合の良い女になってしまいます。

一度たりとも断らないと、彼氏は「してもらえることが当たり前」と感じてそこからお礼を言うことすらなくなります。

その為彼氏の要望は全部OKしないこと、たまには「出来ない」「自分でやって」と突き放すことも大切です。

しかし、今まで何でもかんでもやってあげた関係なら、最初こそ「何だよそれ!」と相手が一方的に怒ってくることがあります。良心的な性格をしている方ほど「悪かったかな」「がっかりしたかな」などと彼氏を思って落ち込みやすいですが、これも性格を正す為だと心を鬼にして断る勇気を持ちましょう。

また、それでも断りにくい方は、「ここからここまでは引き受けるけど、あとは自分でやって」と、まずは受け入れる範囲を制限していく方法がオススメです。

何度か繰り返すうちに、断られる方が当たり前という認識が二人の間に出来上がりやすいです。

距離を置く

彼氏と接する機会を減らすことです。動機付けとしてあなたの有り難みをわかってもらう目的だったりします。

一週間に一度のペースで会っていたなら、一ヶ月に二回しか会わないようにする、LINEもそこまで急用じゃないなら返さない、というようにメリハリをつけてください。

とはいえ、順調に接する機会を減らしているはずなのに、彼氏の振る舞い方にまるで変化が見られない場合があります。

そんな時は、まだ距離の置き方が足りない証として受け取っていきましょう。

彼氏から「何か俺悪いことした?」と核心に迫る発言をされたら「別に」とちょっと冷たく対応しても良いかもしれません。

距離を置いている間は一人でいても悶々とするだけなので、大好きな友人と遊んだりどこか気分転換に出かけるようにしてみて下さい。

他の男性と仲が良いところを見せつける

彼氏以外の男性に目を向ける方法です。

浮気とまではいきませんが「私だって本気を出せば他の人の元に行けるんだ」というようなニュアンスを含めて、いつも以上に仲良く異性と接してみてください。

そうすることで、あなたがいろんな男性と関わっている姿を彼氏は嫌でも目にすることとなります。

また、初めて優勢に立ち、相手のヤキモチを妬いた姿を目に焼き尽くすチャンスかもしれません。

あなたがどこにも行ってもらいたくない気持ちから、わがままな性格を改めて、今まで以上に優しく接してくれることが期待出来るはずでしょう。

独占欲みたいなものも見られる予感を感じさせます。

しかし、逆にあなた自身が調子に乗りすぎて、異性と二人きりで会ってみたり、積極的に誘ってお酒を飲みに行くなど、羽目を外し過ぎる行動は取らないように気をつけましょう。

また、いかにも当てつけのような行動を取り続けると「俺も他の子と仲良くしよう」と火に油を注ぐ結果に繋がることがあるので十分に注意して下さい。

その時に感じた気持ちを素直に表していく

「もっと私のこと大切にして」と要望をストレートに彼氏に伝える方法です。

そもそも相手はあなたが困っていることに気がついていないかもしれませんし、むしろ良好な関係だとさえ勘違いしている様子がうかがえます。

そのため改めて言葉にして自分の気持ちを表していくことが大切です。「そうだったんだ」と目からうろこが落ちる結果になることが期待出来るでしょう。

また、その時に感極まって涙を流すような状況に陥っても構いません。むしろ、その方が本気で困っていたことを彼氏により一層知らしめるチャンスとなったりします。

逆にこちら側がちょっとわがままぶる

目には目を歯には歯を、同じようにわがままな行動を彼氏に取っていく方法です。

復讐というわけではないですが、実際自分が同じような行動を取られてどういう気持ちになるか知ってもらう良い機会に繋げられます。

「なんでそんなイラつかせることするの?」と彼から言われたら「え?同じことしてるよ」と不意をつかれた表情のまま伝えると効果的です。確信的に行ったという姿勢では相手を逆上させるだけなので、出来るだけそんなつもりはなかったというような姿勢を貫き通していきましょう。

初めてあなたの気持ちがわかったら自分自身の行動を試みてくれるチャンスとなるはずです。

何をしても彼氏のわがままが直らない場合

色々と手を尽くしても彼氏のわがままぶりが直らない場合どうすれば良いのでしょうか。

一切会わないようにする

何をしても駄目だと会うのを徹底的に避ける方法です。

ここから状況が良い方向に変わることをひそかに望み、とにかく関わらないように努めて下さい。もしそれで彼氏が自分の行動を試みてくれたら儲けものだと思いましょう。

また、会わなくなった時に何もアクションを起こして来なかったら、それまでの縁だったんだと考えていくことが大切です。

しかし、会わない選択を取って想像通りの良い結果に結びついた場合、味をしめたように何度も都合が悪くなるたび関わらない選択を取るのは良いこととは言えません。

ここぞという時にだけ、この方法を使うようにしてください。

別れることも視野に入れる

いっそ彼氏と別れて別な人の元へ向かう方法です。

そこまで彼氏に固執する意味ってなんだろうともう一度考えて、潔く別々の道を歩く選択肢も頭の隅にでいいので入れておきましょう。

何年も付き合っていたなら「別れるのはもったいない」とした気持ちも浮かびやすいですが、本当に相性が合う人なら隣にいるだけでも楽しくなるはずです。「もっと私には良い人がいる!」と前向きに考えつつ大事な決断に踏み切っていきましょう。

別れた直後こそ「やっぱり言わなければよかったかな」と不安定な気分にも浸りやすいですが、一時のことです。乗り越えてまた新たな恋を始めてみて下さいね。

彼氏のわがままは対応次第で改善される!

わがままな彼氏がいるとヘトヘトになってしまいやすいですが、対応を工夫することで、徐々にですがその性格を改善させていくことが出来ます。

何かと彼氏に甘く、怒ったりすることも一切ない彼女ほど、相手をつけあがらせてしまうのは言うまでもありません。

むしろこちら側がちょっとくらいわがままに振る舞った方が、関係も引き締まったりするものです。

「嫌われたらどうしよう」と思っていても結局彼の性格はずっとそのままです。

本当に嫌だと思っているなら自分の対応を試みて少しずつでも良いので変えていくようにしましょう。”

スポンサードリンク
Comments