片思い、いつが辞めどき?つらい思いをしている女性に贈る記事

「少しだけでも話せた!」
「今日は私のことを気にしてくれていた」

片思いをしている女性のみなさんは、相手の男性と話せただけでも目が合っただけでも幸せを感じると思います。

少しのことでドキドキして、少しの変化で一喜一憂して「楽しい」と思える半面「疲れてしまう」という感情が出てきてしまうのではないでしょうか。

なかなか叶わない恋だから、伝わらない恋だから辛い思いをしている人も多いと思います。今回は「片思いで辛い思いをしている女性へ」とテーマにお話しさせてください。

いつが諦めどきなのか…いつまで好きでいていいのか…。自分の気持ちを整理しながらも、ぜひ最後まで読んで欲しいと思います。

片思いをしてきた時間は決して無駄な時間ではありません。一途に想い続けたあなたは、本当に素敵な女性だと思いますよ。

スポンサードリンク

自分の気持ちを整理しよう。片思いを辛く感じる理由は?

一時期は、声をかけえもらえるだけで顔を見れるだけでうれしかったはずなのに…。いまでは、そんな片思いをしていることが辛く感じているのではないでしょうか。

最終のゴールが見つけられないからこそ、なかなかあなたが望むようなことが起こらないからこそ「辛い」と思うようになります。

あなた自身は、どうして楽しい思いより辛い思いのほうが強くなってしまいましたか?一度自分の気持ちを整理してみましょう。

意地になっている可能性がある

片思いの期間が長いと、「どうしても叶えたい」「あの人しかいない」と思うようになっていきます。他の素敵な男性がいても目に入らないのです。

片思いを続けてきた自分のプライドや、頑張ってきた自分を認められないことが納得できなくなっていませんか?片思いという意地が出てきてしまっているかもしれません。

  • 相手の男性のことを本当に好きなのか
  • 他の男性と関わっても気持ちが変わらないのか
  • 片思いを頑張っている自分が好きなのではないか

と、少し気持ちを整理して欲しいと思います。相手の男性に情が沸いている可能性も。最初に抱いた、純粋な「好き」があるのでしょうか。

自分の気持ちを伝えられないもどかしさ

自分が本当に想っていることを、人に伝えられないのはやっぱりストレスになります。それだけ自分の気持ちを隠さなければいけない、我慢しなければいけないので辛い感情を抱くのです。

相手の男性のことが大好きなのに、彼女がいるから言えなかったり…。相手が恋愛相談をしてくるから、自分の気持ちを言えなかったりととても辛い状況ですよね。

気持ちをしっかりと伝えられない自分自身に対しても、イライラしてしまうのではないでしょうか。それだけ、片思いは気持ちを我慢していなければいけない時間が多いのです。

自分の気持ちに嘘をついて行動しているのは、やっぱり辛い、疲れたと感じる原因になります。素直に気持ちを伝えられている友達を見ては、自分を比較してしまいますよね。

他の女性と親密にしていても文句を言えない

上記でもお話したように、「自分の気持ちを我慢しなければいけない」というのは本当に辛いと思います。あなたは片思いしている段階で、まだ彼女にはなれていません。

そのため、相手の男性がどんな女性と仲良くしていようが…女の子がアプローチしてきていようがあなたは何も言えないのです。

付き合ってもいないのに、どうしても嫉妬ややきもちを焼いてしまいます。彼女だったら素直に言えるのかもしれませんが、片思いをしているだけなので「我慢しなければいけない」のです。

他の女性との関わりにイライラしているのに、耐えなければいけない状況です。大好きな相手が他の女性と仲良くしているのを、見ていることしかできないのは辛いですよね。

報われない努力が虚しく感じる

片思いをしているときは、相手の男性に振り向いてもらおうと一生懸命努力をすると思います。かわいい自分になって、相手にも好きになってほしいですからね。

最初のころや、頑張るぞ!と気合が入っているときは良いと思います。ですが、それが長期間になると結果がついてこないので辛い…と思うようになるのです。

  • 毎日ダイエットしている
  • 彼好みのメイクやファッションにしている
  • タイミングを考えて連絡をしている

など、本当にさまざまな場面で相手の男性のために、一生懸命努力していますよね。それでも報われない…なんてやっぱり辛い思いが出てきてしまいます。

「彼が振り向いてくれなければ意味がない!」と悲しさや虚しさでいっぱいなのではないでしょうか。

自信がなくなっていくからこそ辛い

努力をしても結果がついてこないと、だんだん自分に自信がなくなっていきます。「こんなに頑張ったのに…」「私には魅力がないんだ…」と。

自分に自信がなくなっていくと、どんなことにもネガティブになりやすいのです。片思い中のネガティブ思考は本当に辛い。どんなに頑張っても報われない!と負のループに入ってしまいます。

最初のころは「頑張って振り向かせよう!」「綺麗になればきっと!」と前向きに考えていませんでしたか?ネガティブ思考ばかりになっているのは、辛い思いからストレスが溜まっているサインです。

自信がなくなったな…と感じているあなた、少し休憩が必要かもしれません。

少し休憩しよう。片思いが辛いときの息抜き方法

「こんなにあなたのことを想っているのに…」と頑張り続けてしまうと、気が張って疲れてしまいます。そんなときは少し休憩しませんか?

相手の男性がメインの生活になっている女性は要注意。自分のために時間を使って、息抜きができるようにして欲しいと思います。

友達と遊んで話を聞いてもらう

普段自分の思いや気持ちを我慢しているので、話せる相手には素直に話すべきだと思います。信頼できる友達に話すのであれば、何も問題がありません。

友達と思い切り遊んで、気持ちをすっきりさせましょう。片思いの辛さや、彼への思いを聞いてもらうだけでも本当に心が休まります。辛さで泣いてしまっても大丈夫。

素直に自分の気持ちを話せる場所があるだけで、片思いを頑張れるようになります。友達からもアドバイスをもらって、違う決断がでることも。

自分一人だけで心の中にしまっておくのは、本当に辛いでしょう。信頼できる友達に少し頼ってみてはいかがでしょうか?

相手の男性との距離を置く

片思いの男性で頭がいっぱいだと思います。「彼に会うためには…」「彼の好きな服装は…」と、その男性中心の生活になっている女性も多いのではないでしょうか。

なかなか叶わない、報われないのに彼中心ではやっぱり心も寂しくなります。「こんなに想っているのに」と考えるようになってしまうからです。

そんな感情が出てきたときには、相手の男性との距離を少し置いてみましょう。離れることで、あなたの魅力に気づいてくれることもあります。

  • 毎日送っていた連絡頻度を減らす
  • あえて他の男性とも関わってみる
  • 彼の予定にすべて合わせない

相手の男性が、あなたの好意に気付いて利用している可能性もあります。少し離れて、自立することで相手もあなたが気になるようになるのです。

押しすぎる恋愛は、相手だけでなく自分も疲れてしまいます。ある程度の距離や休憩期間は必要なのではないでしょうか。

恋愛以外に熱中できるものを探す

彼中心の生活をしている人は、自分のための時間も少ないと思います。「自分が楽しいから」「自分がしたいから」と思って熱中できるものを探しましょう。

恋愛以外のことを探してみるのです。一人でいるとどうしても彼のことを考えてしまったり、彼と会っていない時間は一人でネガティブになっていませんか?そんな人こそ、他に熱中できるものを探して欲しいと思います。

  • 興味がある趣味を始める
  • 漫画やゲームなどを楽しむ
  • 友達と買い物にいく

など、自分の時間を有意義に過ごせるようにして欲しいと思います。心の余裕ができれば、また片思いを頑張ろうと思えるのではないでしょうか。

新しいことにチャレンジしてみる

今のあなたの生きている世界は、少し狭いかもしれません。視野が狭まってしまっているからこそ、彼しか考えられなくなったり恋愛が中心になってしまうのです。

  • 資格を取ってスキルをあげる
  • 仕事で目標を決めて頑張る
  • 旅行へ行ってみる

など…。今まであまりしてこなかった、新しいことにチャレンジしてみませんか?新しいことは、本当に新鮮で刺激的です。恋愛以外でも楽しむことができますよ。

新しいことにチャレンジすることで、今まで知らなかった世界や出会えなかった人たちとの関わりも増えます。いつの間にか、彼への思いを忘れていた…なんてこともあるかもしれません。

本を読んだり自然と触れ合う

悲しみや辛さ、嫉妬や苛立ちなどがひどいときには、心が落ち着くような行動をしましょう。友達と遊ぶことも良いですが、無理して自分を作ってしまう人には向いていません。

休日にはゆっくりと本を読んでみませんか?自分の生き方やそれこそ、恋愛について学べるような本がたくさんあります。「こんな考え方もあるんだな」と心が救われることも。

また、心が辛く疲れたときには自然と触れ合うこともおすすめです。緑がたくさんある場所や神秘的な場所へ行くと、気持ちが落ち着きます。

ゆっくりと心を癒したい、落ち着かせたいと思う方はぜひ一人の時間を静かに過ごせるように考えてみましょう。

いつまで片思いを続けるの?辛いときには目標を決めよう!

あなた自身が、辛い思いがなくて頑張れるのであれば何も問題はありません。「もう結婚する年なんだから!」と周りから言われても、好きなものは仕方がないですからね。

ですが、疲れた…辛い。という想いが強すぎるとストレスが溜まり私生活にも影響が出てくるようになります。

今の片思いに辛く耐えられないのであれば、「いつまで」という目標を決めて欲しいと思うのです。自分で納得がいく目標を決めておくことで、次の恋愛へと切り替えることができるようになります。

期限を決めて片思いをし続ける

上記でもお話したように、片思いは叶うか諦めるかしか終わりがありません。「いつまで」と決めにくいためどうしても、長い期間片思いを続けることになります。

長い期間続けると、報われない努力に対して悲しくなったり…なかなか言えない気持ちに辛さを感じてどんどん自信がなくなっていきますよね。

「片思い頑張るぞ!」と思っているうちはいいのですが、辛さや疲れが出てきたときには「期限を決める」ことをおすすめします。

  • 学校を卒業するまで頑張る
  • 〇歳になるまで続ける

など、明確な期限を決めておきましょう。もちろんその時にまだ頑張れるのであれば、いいかもしれませんが…。叶わない恋だったら、どこかで気持ちを切り替えなければいけません。

切り替えができるようにするためにも、自分で期限を決めておくのがいいと思います。

自分の気持ちを伝える

自分の想いを我慢しているのが辛い、片思いをやめたい!という気持ちが強い女性は、思い切って告白をしましょう。もちろんとても勇気がいりますが…。

こそこそと影から見て長い期間片思いをしているより、堂々と気持ちを伝えたほうがいいと思うのです。もちろんタイミングも大切ですが。

自分の気持ちを伝えて、だめならば諦めがつきやすいのではないでしょうか。落ち込む気持ちもあると思いますが、素直に伝えられてことですっきりしている場合も。

ネガティブになってずーっと悩んでいるよりも、行動したほうがいいかもしれませんね。

相手に彼女ができたら諦める

一生懸命アプローチして、彼と仲良くなれるように頑張って…。それでもなかなか恋愛に進展しなかったり、思いが届かないときには「諦める条件」を決めましょう。

それは、「相手に彼女ができたら」という条件です。相手の男性は彼女がいらないわけではなかったということですよね。あなたが一生懸命アプローチしても、付き合うことができなかったのは「叶わない恋」だったということ。

悲しいですが、次の恋を探せるように出会いの場に出かけたり、少し恋愛を休憩するなど…。諦められるように行動するようにしましょう。

小さな目標を決めて片思いを頑張る

それでも、まだ彼のことが好きで諦められないのであれば「小さな目標」を決めましょう。小さな目標ならば、結果がついてくるので頑張ろう!と自信に繋がるのです。

  • 連絡先を聞く
  • デートに誘う
  • 二人の仲を深める

など…。だんだんと距離が近づいていくのも実感できると思います。連絡先を聞く時点で、断られたり彼女がいるからと拒否された場合には、そこ時点で「叶わないかな」と諦めることもできます。

まだ片思いを頑張れるのであれば、少しずつ努力をしていきましょう!

片思いをしている時間は無駄ではありません!

片思いは、どうしても疲れや辛さが伴ってしまうものです。必ずしも幸せな結果になる訳ではありませんから…。諦めたときや、振られたときに「無駄な時間だった!」と思う人もいるでしょう。

ですが、そうは思わないで欲しいのです。一生懸命努力して魅力的な女性になったこと、素直に自分の気持ちを伝えた勇気はプラスになります。

まだまだあなたに合う男性はたくさんいますよ。恋愛に消極的になりすぎず、幸せを掴めるように頑張りましょう!

スポンサードリンク
Comments