男性が思う結婚の決め手とは?男性が結婚してもいいと思うタイミング

女性の人生の目標として、素敵な男性と恋愛の末に結婚したいという方は多いですよね。そのためにも、これからお付き合いする男性やすでに付き合っている彼氏に結婚を考えてもらう必要がありますよね。

しかし、せっかくお付き合いをしていても、なかなか彼氏から結婚の話が出てこないこともあるでしょう。男性にとっては、付き合っている彼女と結婚の決め手となる何かが欲しいのです。

彼女にそれがあれば結婚したいと思うのが男性です。

やはり彼女として付き合っている以上は、結婚に結び付けたいですよね。

男性が彼女との結婚の決め手となったことや、その時の関係性を挙げていきましょう。

スポンサードリンク

結婚のハードルが高くなり決め手は重要なポイントに

近年では晩婚化が進み、30代でもまだ一度も結婚していないという方も沢山います。

一昔前では30代にもなれば結婚していないほうがおかしいというくらいの概念でした。しかし、今では時代も変わり、30歳くらいならまだ独身でも何も言わなくなっています。

それだけ男女共に結婚に対してのハードルを感じているのでしょう。

特に男性は生活していくためのことを考えると責任が大きくのしかかります。

今では女性の社会進出もあり、それは女性が一人でも生活できる力を身につけたということでもあります。

そのような事が重なって、男性が一人の女性と結婚をすることを決めるには、一昔前よりも多くな決め手を必要とするようになるのです。

男性が女性に対して結婚の決め手となったポイントとは?

では、男性がお付き合いしている彼女と結婚しようと心を動かした決め手とはどのようなことでしょうか。 実際の体験談なども踏まえて挙げていきましょう。

彼女に対して不安が無くなった

男性にとって大きな結婚の決め手となるポイントはやはり安心感と言えるでしょう。女性も同じことを答える方が多いのではないでしょうか。

やはり不安がある人とは結婚は考えられないというのは男性も一緒なのです。

付き合い始めて最初のうちは、お互いのことが分からず不安を抱えることもありますよね。メールが返ってこなかったり、自分では理解できないところで怒られたりなど、初めは自分の考えとは違うところが見えて不安になっています。

しかし付き合いが長くなればそんなお互いの違いも理解していき、不安も消えていくでしょう。

そして彼女に余計な不安を抱えずに安心して一緒にいられると感じたとき、男性は結婚を考えます。

その時は心の中で「彼女といるときが一番落ち着く」と感じているのでしょう。人生のパートナーと感じているのです。このまま一生ずっと一緒にいられると自信も出ているのです。

▼ただ何もしなくても、一緒にいるだけで落ち着く…こう感じられることがかなりの決め手になります

リンク画像

お互いの意見が自然と言い合えると感じたとき

男性にとって彼女という存在は上でもなければ下でもない、フラットな存在であってほしいと思っています。それはお互いが変な気を使うことの無い関係であることと言えるでしょう。

何かの出来事に対してや決め事をしなければいけない時に、お互いが感情的にも自分勝手にもならず、自然と意見を言い出せる状態であってほしいのです。

そんな関係に慣れたときに、お互いが強い絆で繋がっていると感じるでしょう。 絆を感じればもう結婚しようと自然と考えるようになります。

そのためにも、彼女が言いたいことだけを強く言ったり、逆に何に関しても意見を出さないで合わせるだけという存在ではいけないのです。

言い合って聞き合える関係がベストと考えているでしょう。

それが上も下も無い、フラットな関係と感じます。この彼女となら協力し合えると素直に思うことができるのです。

辛いときに優しい言葉をかけてくれる

男性にも生きていくうえで辛い思いをすることもあります。

例え普段は弱音を吐かない性格の男性でも、時には悩んでしまうことだってあるでしょう。そんな時に優しい言葉をかけてくれる彼女がいたときには、将来もこのまま一緒にいたいと考えるのです。

ちょっとしたことぐらいだったら逆に激を飛ばすくらいのほうが心強いです。

そこで優しさを出せば甘えるだけで、単にダメ男になるだけでしょう。

しかし本気で苦しいときには慰めてくれたり癒してくれる人が欲しくなるのです。そんな人がそばにいてくれたら、この先どんなことでも頑張れると思えるでしょう。

結婚を決めるのは必然となるといっても過言ではありません。 男性は日々仕事でプレッシャーを受けています。それを支えてくれる存在はとても大きいのです。

▼男性が疲れて元気がない時など、彼女が優しく包み込んでくれているでしょうか

リンク画像

手料理が美味しいと感じている

男性が結婚を決めるポイントに手料理があります。

よく昔から男の胃袋を掴むことが大事!と言われていますが、それはあながち間違いではありません。

手料理が美味しいと感じる女性に対して、男性は強い母性を感じるのです。

食べるというのは人間の三大欲の一つですよね。そのうちの一つである食欲を満たすこと、食べることの楽しみを与えてくれる女性に惚れる事は、男としてよくあるパターンと言えます。

毎日の食事が楽しみになること、それは結婚生活を想像することになるでしょう。

彼女との結婚を具体的に頭に思い浮かべることになりますので、それを実現しようと働いていきます。

料理が美味しいということは一つの特技でもあり、周りの人たちにも自慢の嫁と言えるようになるでしょう。

そんな優越感に浸ることを想像することも、結婚を決めるポイントに繋がっていきます。

金銭感覚が似ている

こちらも男女共に言えることであり現実的とも言えることです。

金銭感覚は男性も相手に求めることであり、それが似ているということで結婚を考えることができます。

やはり金銭感覚が違うとなると、付き合っていくことすら困難になってしまいますよね。

特に結婚するにあたり、お金は独身の時以上に大切なものとなります。一人一人のお金ではなく家庭としてのお金になるので、気の進まないところにそのお金をかけたくはないというのは誰でも持っている感情でしょう。

子供ができればなおさら重要なものとなります。

このように実際に生活することを考えたときに、金銭は切っても切れないポイントとなることは避けられないでしょう。

結婚をするうえで必ず意識をするところではないでしょうか。

▼お互いの金銭感覚が合うかどうか、というのは結婚する上で決して避けては通れないテーマですからね

リンク画像

自分の時間や趣味を理解してくれる

男性がこの人と一緒にいたいと思える女性には、自分を理解してくれるという条件は外せません。特に時間や趣味のことを理解してくれるところはポイントとなります。

男性にとっては彼女と趣味は両立したいという願望があります。

彼女と会う時間も大事ですし、趣味にかける時間も大切にしたいのです。しかしその趣味を理解してくれない女性であれば、一緒にいたいとは思わなくなるでしょう。

自分のやりたいことができない状態ではストレスとなってしまいます。その結果、その彼女とは良い付き合いができるわけもなく、別れてしまうだけでしょう。自分の時間を確保できるからこそ、付き合いは良好に進んでいくのです。

特に仕事の時間が長い人などは時間の使い方を気にする方が多いです。 それを理解してあげられる女性に、男性は心を許す傾向にあるのです。

時間やきっかけが決め手になることも

これまでは男性から見た彼女のタイプが決め手となったということでしたが、それ以外にもきっかけとなることがあります。

男性にとっての結婚を意識するポイントは、時間や成り行きも関係してくるのです。

自分がそれなりの年齢になっていた

最初に晩婚化となっている話をしましたが、やはり年齢は結婚を意識させるものでもあります。

何歳になれば結婚を意識するかは人それぞれですが、自分の中でそろそろと思う年齢になると、その時の彼女との結婚を意識し始めるでしょう。

年を重ねるにつれて結婚は遠のくものでもあります。

今付き合っている彼女と別れてしまったら、もうチャンスはないのではと感じたときに男性は焦りも感じてくるでしょう。今の彼女にそこまでの問題を感じていないのであれば、結婚に向けての構想をし出すのです。

焦る年と言うのも30才なのか40歳なのかは決まっていませんが、結婚願望がある男性であれば必ずいつかは結婚を強く意識するときが来ます。

その時には男性も具体的な言葉を出してくるでしょう。

その時に女性としても快く言葉を受け取ることで、結婚は現実となっていきます。

▼結婚をする具体的な適齢期については、こちらをご覧ください

リンク画像

友人や同僚など周りが結婚していく

結婚は自分の周りがしていくことで意識し始めることもあります。

自分と同じくらいの世代の友人知人が実際に結婚していくことで、自分もしなければという気持ちが芽生えてくるでしょう。

周りが結婚していくことで、その彼らからは「いつ結婚するの?」とプレッシャーをかけられることもあります。

嫌でも考えなければいけない状態となってしまうでしょう。さらにその友人たちに子供ができればなおさらです。

自分だけが取り残されているという状態は、男性自身も気分が良いものではありません。友人関係の中で独身の方が少なくなってくると、そこから焦りも感じ始めてきます。最後にはなりたくないと思い、少し結婚の観念が変わってしまうでしょう。

プロポーズの理由が「周りが結婚し始めたから」ということになってしまいますが、そのような流れでも結婚は結婚です。好きな彼女だから結婚したことには変わりません。

彼女の年齢を気にし出してきた

男性としては付き合っている彼女の年齢を気にするものです。

特に子供が欲しいとなれば、なるべく早いうちにという気持ちは出てきます。高齢出産にはならないようにと考えているでしょう。

今は技術の進歩もあって高齢出産と言われる年齢は上がっていますが、それでもなるべく早めにと思う気持ちは変わりません。そう考えているうちに結婚というに文字が頭に浮かんでくるようになるのです。

昔から「30までには結婚して子供を作りたい」という事が一つのキーワードのようなものでした。それは今でもそこまで変わってはいません。

やはり30歳と言うのは、子供のことを考えたら男女共にボーダーとして考えるのです。

さらに女性としては自分の体のことですのでなおさら意識しますよね。その雰囲気は彼氏にも伝わります。

付き合いが長くなるほど、彼女の年齢を気にしてくるものと言えるでしょう。

▼彼女は年齢を気にしているのに結婚になかなか踏み出せないと、あなたの側から立ち去ってしまうかもしれません

リンク画像

子供ができたとき

今ではそこまで珍しくも無くなった妊娠してからの結婚を決める事、一つのきっかけとしては成立しつつあります。

男性からしたら、彼女が妊娠をしたのであれば、責任をとるということで結婚を決意するでしょう。

男性の中には、もし子供ができたのであれば結婚してもいいかなと前もって考えている方もいます。

さらに言いますと、プロポーズの代わりに妊娠させるという方もいるでしょう。 女性からしたら言葉で言ってほしいのが本音とは分かっているのですが。

どちらにしろ、子供ができたとなれば、それはほとんどの方が結婚の決め手になります。というより、そうなった時には答えはそれしかないでしょう。前置きも無く妊娠してしまった女性は彼氏がなんて言うのか心配になってしまいますが。

しかしこれも、付き合いが長くなっていくことですんなりと結婚まで事が運ぶきっかけでもあるのです。

仕事に自信が出てきた

男性が結婚を意識するには経済力も関わってきます。

それなりのお給料をもらっている状態でないと、なかなか結婚に踏み出せないという男性は多いでしょう。

また、仕事で大きなストレスを抱えている状態でも結婚は考えられません。

ですので、仕事のあり方によって結婚の意識の仕方が変わってくるのです。例えば昇格して給料が上がった時は大きな転機となるでしょう。また、営業成績が安定してきて将来が見据えられるようになった時も気持ちに余裕ができます。

これらは自分の中で自信となり、その余裕が結婚を考えさせるきっかけとなるのです。

仕事での地位を築いたら次は結婚と考える方は多いでしょう。

それだけ男性にとって仕事は人生の一部として先を占うものでもあるのです。

▼逆に「仕事が成功するまでは結婚できない」と考える男性もいるんです

リンク画像

恋愛と結婚は違うもの

女性にとってはいつかは結婚して幸せになりたいという方は多いですよね。 しかし付き合う前はできてもなかなか結婚まで進展しないという方は、今回の男性の決め手となったものを参考にしてみてください。

彼氏と仲良く続いているはずなのに…と思っている方は、まずは結婚というものを見直してみましょう。恋愛とはまた違う世界なのです。仲が良いからという理由だけで男性は結婚に踏み切れません。

やはり多くの男性は女性に安心感や支えとなってくれる気持ちを求めます。それらが結婚を決意する決め手となるのです。

一人で全てを背負うとなると誰だって簡単には結婚を考えないでしょう。

婚活している方や今の彼氏との結婚を考えている方は、結婚とはどういうものかを改めて知ることで男性への接し方も変わり、幸せな結婚生活を手に入れることができるでしょう。

▼男性目線での結婚の決め手については、こちらも参考にしてください

リンク画像
スポンサードリンク
Comments