結婚に向かない女性の12の特徴。共通する性格や結婚への考え方

そろそろ結婚したいなとは感じることはあるものの、このまま独身を貫くのも性に合っているかなと、様々な考えを巡らすこともあるかとは思います。

その中でも、どういった特徴がある方はどちらかというと結婚に不向きという見方をすることができたのでしょうか。一度きりの人生誤った選択は避けたいので是非知っておきたいところです。

結婚に向かない女性の12個の特徴、共通する点についてご紹介いたします。是非、参考にして見比べてみてくださいね。

あてはまってる?結婚に向かない女性の特徴

結婚に向かない女性の特徴とはどういったものが挙げられるのでしょうか。

一人でいる方が好き

一人でいる方が楽と感じる方です。結婚生活は夫婦共に築き上げていくものであり、とにかく一人が好きな方ほど上手くいきにくい可能性が高いです。

パートナーと喧嘩するたびに「一人でいるならこんな思いもする必要なかった」と思い悩むような場面も予想できます。一人で過ごしても寂しいと感じない、むしろ心地が良いとまで思うくらいなら無理に結婚しない方が良いです。

何でも自分で済ませられる、精神的にも自立している方こそ、実際誰かと一緒になるメリットも見出せなかったりします。

趣味なども複数人で楽しむよりも、一人で黙々と取り組むのが好きな方も、この特徴の中に当てはまりやすいです。誰かと共に生活する像が描けない・耐えられない方も無理に結婚する必要性がないと言えるでしょう。

▼サバサバ系の女性も一人が好きな傾向が強いので、気を付けたいですね

リンク画像

結婚に対しての理想が高い

結婚を美化して考えているような方です。「結婚したら絶対幸せになれる」「薔薇色な未来が待ってる」と結婚することで今よりも自分の立場が良くなることを信じてやまない方ほど要注意です。

新婚こそパートナーともラブラブでいられるなど、楽しいことの方が多かったりします。しかし、落ち着いた頃、パートナーの嫌な部分も目に付き始めたり、思いがけぬ喧嘩なども増えていったりするでしょう。

時には動揺させるような出来事も身に降りかかってくるかもしれません。

少しでも「こんなはずじゃなかった」と感じる部分があるように、美化する気持ちが強い方ほどショックを受けやすいです。

「もう何を頼りにして生きていけば良いのかわからない」というように心こそ折れてしまう心配もあります。「結婚すると救われる」のような揺るぎのない考えを持っている方こそ、実は結婚するのに向いていないのです。

思ったことはなんでも直ぐに口に出す

ズバズバと思ったことは直ぐに口にするような方です。パートナーに対して気になるような部分、服装が地味なら「今日は手を抜いた格好だね」といちいち指摘するような方をさします。

パートナーが何か物を落としたら「今落としたね」とわざわざ口にして状況を伝えていく方ほど、ストレスも与えやすいです。夫婦円満を目指すならおおらかな心を持ち、多少のことは目をつぶってあげる必要性があるでしょう。

パッと頭に思いついた言葉は後先考えずに口にすると、雰囲気の悪い空気をただただ作ってしまうだけです。

いちいち行動に口を挟まれるようなら、監視されている気分を味わい、パートナーとしても家にも居たくないと感じ始めます。

このように、瞬間的に見たもの、感じたことを口にするような方は、結婚生活を円満にしていきたいなら出来るだけ抑えることが大事です。

曖昧な問題も直ぐに解決したがる

何事もはっきり白黒つけさせたい方です。

夫の帰りが遅かったら何故遅くなったのか白状させるまで寝させない、話をしている最中、不自然に目を逸らされた場合、何故そうしたか説明してもらうまで引き下がらないような方をさします。

また、パートナーの言葉の中で突っかかるような一言が耳に入ったら、話を中断させてまで「それってどういう意味?」と詳しく求める特徴も見られます。

モヤモヤした感情を今すぐにでも晴らしてスッキリさせたい気持ちはわかります。

しかし、何事も白黒つけようとするならパートナーにもプレッシャーを与えてしまいやすいです。あなたの問いかけ次第では相手も本音を隠して建前でしか喋らない状況も考えられるでしょう。

問いただすほどに真実を話してくれなくなるように、このように裏目にも出やすくなるのです。

何よりも「面倒だな」と感じられてしまいますし、何か言葉にするたびあなたから指摘されるようなら、話すらしたくないと思われます。なので時には曖昧のままスルーしていく力を身につけることも大切です。

何が何でも相手を暴こうとしたり、自分の中で納得するような答えを相手を犠牲にしてまで求めるエネルギーは持たない方が良かったりします。

協力しようという寄り添い合う心を持っていない

パートナーと協力しようという気持ちを持っていない方です。何か問題が生じたとして、とにかく自分一人の力で片付けたい方ほどその傾向は高めです。

また、パートナーが困っているときは手を差し伸べず、自分一人で立ち上がるのを見守るような頑なな姿勢を取る方にも当てはまります。

たしかに夫婦と言えども一人一人違う人間なので、勝手に首を突っ込むのもルール違反なんじゃないかとする気持ちもわかります。

しかし、少しでも相手に寄り添い合う気持ちがないなら「結婚した、一緒にいるって意味って何?」という疑問を相手に与えやすいです。

何か問題が起こったらパートナーに相談して、なおかつ、相手にも相談しやすい雰囲気を作ってあげることが大切です。

3年連続オリコン顧客満足度調査
\結婚相談所ランキングNo.1/

会員の80%が
1カ月以内にデート成立
→成婚まで平均5カ月!



ゼクシィ縁結び
エージェント


に登録する→

惚れっぽい

次々に異性へ目移りしてしまうような方です。このように惚れっぽい方は、パートナーにも不安な気持ちを与えますし、あなたを見て育つ子供にも悪影響を与える恐れがあります。

しかし、独身の時は色々な男性に目移りしてたとしても、家庭に入ったら落ち着くという方もいます。

そのような方なら大丈夫ですが、

  • 恋人がいた時、他の男性を見て一目惚れした経験がある
  • 理由があるなら浮気をしても良い
  • とにかく楽しいことが好き

という意見に共感しやすい方ほど要注意です。

家庭のことよりも自分の恋愛事情を優先させやすい為、なるべく結婚は控えた方が良いと言えるしょう。

寂しい時、パートナーが自分をなじった時など条件付きで他の異性に目を向けるような方も、自分で自分を制御しにくいタイプといえるので結婚には不向きです。

▼女性が浮気をした場合には、その言い訳によっても将来の傾向を垣間見ることができます

リンク画像

感情的になりやすい

感情に素直に行動してしまうような方です。悲しくなったらすぐに泣く、怒りも何かにぶちまけないと収まらないという方をさします。

やはり、急な感情の変化はパートナーをびっくりさせますし、つかみどころの無さが相手に疲労感を与えてしまうことにもつながるでしょう。

生理前などの様々な条件が重なった時だけに情緒不安定になるならまだしも、自分自身でも気持ちの予測がつかないような方ほど要注意です。

結婚生活は時にびっくりすることも起こる為、冷静に対処できる気持ちを持つことが大事です。

感情的になりやすい方ほど「もう離婚する」など突拍子も無い言葉も口にしやすかったりします。それではパートナーとの信用も築くことができないので、理性的に考える自分に育てていくことが大切です。

ネガティブ思考

後ろ向き思考な方です。パートナーがどこかに出かけないか提案してくれたとして「疲れる」「知り合いがいるかもしれない」とひたすら否定的な意見の方を口に出してしまうような方をさします。

あなたを納得させるような提案を考えてくれたとして、お構いなしに後ろ向きな発言をしていくようならパートナーの気持ちとしても溜まったものではありません。

このようにネガティブ気質が強い方ほど、戸惑わせたり、出鼻をくじきやすく、相手を凹ませてしまう恐れもあります。

たまにネガティブになる程度なら良いですが、とにかくいつも後ろ向きでいる方ほど要注意です。

あまりにも悲観的だと、パートナーの一挙一動にも頭をかかえやすく深読みしてしまうことがあります。

精神的にも辛く感じるような瞬間がたくさんやって来るなど、なるべく繊細でネガティブ気質が強い方ほど結婚するかどうかは慎重に考えた方が良いです。

▼ネガティブ思考の女性といつも一緒にいると、どうしても暗い気分が移りやすくなるんです

リンク画像

子供が苦手

子供と接するのが苦手な方です。結婚したならそのあとは子供が出来たりすることがあります。

子供を作らないと決めている二人なら良いですが、産みたい場合には子供が苦手というような性格は致命的です。

嬉しいよりも先に、育てる中での苦悩の方が目についてしまうなど、精神的にも辛くなる瞬間がやってきます。

自分の子供なら愛情を持って育てられると固い気持ちがある方ならまだしも、どうしても子供が苦手に思うような方は要注意です。

自分は子供が好きなのかどうかわからない場合、判断方法として、姪っ子甥っ子と接していてどういう感情を抱くのか確かめる方法こそ一番わかりやすいです。

周りの友人がなんとなく結婚しているから自分もしたいと考えている

周りのみんなが結婚しているから「じゃあ私も」と考えているような方です。

少数派になるのが何となく嫌なので、とにかく結婚したという枠に入っていたい方ほど、実際結婚生活は上手くいきにくいです。

何でも他人の存在を意識して考える癖があるため自分の意見がそもそもなかったり、誰かの一言で人生観が急に変わるような危なっかしい一面が見られます。

周りがしているからじゃあ自分もと結婚したわけなので、結婚生活を続ける中でもそのうちチクリとした違和感の存在も見えてくるはずです。

最終的にくたくたになったところで「本当は結婚したくなかった!みんなしてるからしただけ!」と周りのせいにして塞ぎ込んでしまうようなところも感じられます。

なので、他人を見て自分も結婚するのではなく、周りの人はどうであれ、自分はこの人と結婚したいからするという気持ちを抱く必要があります。

▼自分の意見をしっかり持っていないと、周りに流されやすくなってしまいます

リンク画像

見返りを求めやすい

してあげたことの見返りを求めやすい方です。たくさんパートナーに尽くしているのに相手から何のお返しがない場合、気持ちもフツフツとして怒ってしまうような方には結婚は向いていません。

何かをプレゼントするにしても、お返しに何もくれないと、先々までずっと覚えているような方も当てはまります。

ネチネチ「そういえばあの時のお礼は?」と未練がましく相手に迫るようなら、パートナーの気持ちとして「何もしてもらわない方がマシ」だとも感じます。

このように、やってあげたことのお返しは必ず欲しいような方は注意が必要です。全てしてあげたことは忘れろとまでは言いませんが、ある程度は受け流したり、相手がその場で喜んでくれたら良しとした考えを持った方が良いでしょう。

男性のプライドを傷つけるような言葉も平気で口にする

パートナーのプライドをへし折るような言葉も平気で口にする方です。

例えば、重い荷物を持ってくれないようなら「頼りない」感動する映画を見て泣いていたなら「女々しい」など何かにかこつけて、相手を傷つける言葉を吐いてしまう方は要注意です。

あなたは何となく言ったつもりでも聞く側の気持ちとしては落ち込みますし、そういった後ろ向きな言葉しかかけてもらえないなら近くに居たくないとも感じ始めます。癒しを求めて他の女性に気持ちが移ってしまうケースも考えられることでしょう。

相手が落ち込むとわかっているからこそ、言葉をかける方ほどタチの悪いものもありません。

パートナーよりも上に立ちたい、あっと言わせるようなことを言って快感を得るような方ほど結婚には向いていません。そのまま続けるようなら夫に精神的にダメージを背負わせてしまうなど取り返しのつかないことにもなりやすいです。

▼男性というのはプライドが高い性質があるので、ちょっとした言葉でも傷付いたりしてしまいがちです

リンク画像

相手に何かしてもらおうと期待しすぎる女性ほど結婚に向いていない

パートナーに何かしてもらおうとする気持ちが強い方ほど結婚しても上手くいかないことが多いです。見返りは求めず、自分がしたことはすぐに忘れるようにしましょう。

また、必要以上に相手に口を挟んだり、問題を白黒つけさせようとどこまでも問い詰めて、はっきりさせようとする方も結婚に不向きと言えるでしょう。時には曖昧な問題もスルーしてしまうくらいの、大らかな心を持つことも大切です。

結婚は相手がいるから成り立つもので、自分勝手な行動こそ相手の気持ちを踏みにじることにもつながります。

3年連続オリコン顧客満足度調査
\結婚相談所ランキングNo.1/

会員の80%が
1カ月以内にデート成立
→成婚まで平均5カ月!



ゼクシィ縁結び
エージェント


に登録する→

Comments

みなさんのコメント

結婚4年目

>1.4 曖昧な問題も直ぐに解決したがる

新婚のときは白黒つくまで話し合ったりしてたけど、結果気まずくなるし体力使う。
別に曖昧なままにしていても仲良く生活できるしね。

こんくみ

確かに外見に恵まれたせいか若い頃から男性にチヤホヤされして貰うのが当たり前な感じでいつもコチラから好きにならずあちらに押され子供は産む気がないからと言ってもそれでもヨイからて言われ結婚しましたが年収も知らず上手く騙された感じでこんなハズでは無いと思って3年も持たず離婚しました、やはり無償の愛をくれるなは親だけとその時感じお金貯めて再婚は全く考えず、今に至ります、お金は少しありますがまぁ孤独です。

こんぐみ

でも上記に当てはまるなら、関係が末期なんじゃないでしょうか。
ぐすぐずしないで離婚もしくは別れる方が互いに幸せ。

私は10年遅い!と周りから言われました…😓

Comments