少しだけ休憩。恋活に疲れたときに浮かぶ気持ちと対処法

「彼氏が欲しい!」「素敵な恋愛をしたい!」と恋活に力をいれている女性のみなさん。あまり短い期間で頑張りすぎてしまうと、疲れて恋愛をしたくなくなってしまいますよ。

恋活をしてていると、さまざまな男性に出会いますよね。男性だけでなく、同性の友達もできてくるかもしれません。人間関係が広がってくるので、悩みや不満も同じように増えるのです。

前までは、出会いに敏感だったのに最近は誰にも会いたくない…
毎回綺麗におしゃれするの疲れたなぁ…

こんな風に思っているあなたは、恋活の疲れを癒すためにもぜひ今回の記事を読んで欲しいと思います。「恋活の疲れ」をテーマにお話ししていきます。

少し休憩を入れて、心に余裕ができれば自然と恋活ができるようになっていますよ。

スポンサードリンク

セルフチェックしよう!恋活に疲れている症状は?

まずは、自分自身の気持ちを整理することが大切です。出会いが欲しいからと無理をしすぎていませんか?焦っても素敵な出会いは見つかりません。

自分がどれだけ疲れているのか、どんな症状が出ているのかをチェックしていきましょう。当てはまるものがあるかもしれませんよ。

男性に連絡を返すのが面倒くさくなっている

恋活に一生懸命なときは、さまざまな男性と連絡を取っていると思います。自分に合う男性を探したり、進展できそうな男性と仲を深めていきたいですからね。

ですが、最近その連絡を取る行為を無意識にやめていることはありませんか?もしかしたら「面倒くさい」と思ってきているのかも。

前までは乗り気で返事が来るだけでもうれしかったのに、今では着信や履歴があると「はぁ」とため息をついてしまう。多数の男性との連絡を取る行為が面倒くさくなっている証拠です。

毎日スマホをいじっていなければいけない、他人からの連絡を取らなければいけないのは余裕がなければできないことですよね。

自分の時間が無く疲れている

恋活のための時間を作りすぎていて、あなた一人で過ごす時間が無くなっている場合があります。やりたいことがたくさんあるのに、恋活ばかりしていて疲れているのではないでしょうか。

  • 自分の趣味をする時間がない
  • 友達と遊ぶ時間がない
  • ゆっくりと家で過ごす時間がない

恋活でスケジュールがカツカツだと、常に忙しい毎日になってしまいます。いつもだったら、充実して楽しいと感じていたはずです。

その生活に不満を感じてきたり、自分の時間がない!と思ってしまっているのは「疲れたサイン」です。自分の時間がないのは、心にも余裕がなくなってしまいます。

心が虚しくて寂しい

急に寂しさや虚しさを感じるのは、恋活をしすぎて疲れているサインです。恋活をして、さまざまな人と関わっているのに、寂しさを感じてしまいます。

  • 「今日も楽しかったな」
  • 「~くんかっこよかったな」
  • 「次のデートは何しようかな」

と思っていたのに、疲れているときはマイナスなことしか考えられなくなります。

  • 「私のことは本命じゃないんだろうな」
  • 「いつになったら付き合ってくれるのかな」
  • 「寂しいって言っても来てくれないんだろうな」

と、想像することもすべてマイナス思考なのです。考えがネガティブになってしまうのは、疲れがたまっているからですよ。

「独り」でいる将来しか想像できない

こちらも、疲れているからこそのマイナス思考です。どんなに素敵な男性とデートしても、良い雰囲気になっても将来が不安で仕方がなくなります。

「どうせ私は独りで生きていくんだろう」と、恋愛に対しても消極的になってしまう気回向があるのです。自信がなくなっているサインです。

自信がなくなるのは、疲れがたまればたまるほど。上記でもお話したように、心に余裕がなく疲れているからこその思考ですよね。

「今までは違った」という考え方があるかを考えてみましょう。それが、前よりもマイナスになっている場合には注意が必要です。

自分を飾りすぎて本当の自分が分からない

恋活をしているときに、自分を飾りすぎているとどうしても疲れてしまいます。「本当の自分はどれ?」と分からなくなってしまうのは、疲れているサインです。

  • 可愛く女の子らしい自分
  • 気を遣えて優しい自分
  • 男性が喜ぶことをできる自分

常に「男性の目」を気にして生きているのは、誰でも大変。普段の自分でもプラスになるようなことならば良いですが、自分を飾りすぎて疲れていないかを気にしてほしいと思います。

周りの友達に聞いてみてください。「悪い方向へ変わったね」なんて言われてしまうかもしれませんよ。

理想が高すぎているかも。恋活に疲れてしまった理由は?

恋活に疲れていることを自覚できれば、「少し休もう」と考えるようにしましょう。あんなに頑張っていた恋活なのに、どうして疲れてしまったのでしょうか。

同じような失敗を繰り返さないためにも、「恋活に疲れてしまった理由」を知っておいて欲しいと思います。このまま恋活を終わりにしてしまうのも、勿体ない。休憩をして、戻ったときに疲れない恋活ができるようになるといいですね。

多くの人と連絡を取りすぎていた

もしかして、恋活をかなりの広い範囲でしたいませんでしたか?さまざまな人との交友関係を広げるのは、とても良いことです。ですが、「やりすぎ」は疲れの原因になります。

気になる男性や、付き合えそうな男性が多すぎて連絡を取りすぎていたのではないでしょうか。誰とどんな話をして、あの人のタイプは…と頭で一生懸命考えなければいけなくなります。

仕事の休憩時間も、家に帰ってゆっくりする時間も連絡ばかりでは疲れてしまうのです。自分ではなく、他の人のことばかり考えているのは頭もいっぱいいっぱいになりますよ。

恋愛以外に夢中になれるものがない

恋活に疲れない人は、「恋活だけではない」という共通点があります。恋愛で頭がいっぱいになるのが、楽しい時期もあります。ですが、ずっとはやっぱり疲れる原因になります。

恋愛以外にも、自分が没頭できる趣味があったり友達との約束も充実しているなど…。それだけを考えている生活ではありません。

他に夢中になれるものはありますか?もしかしたら、今は恋愛だけで頭がいっぱい。仕事も上の空だったり友達とも疎遠になっていることがあるかも。

「かわいい」「素敵な人」と思われるために必死

とにかく自分を繕うことに必死になっているのが、疲れの原因かもしれません。男性から好かれたい、良い印象をもって欲しいと思いすぎているのではないでしょうか。

常に男性の前では、「かわいい自分」「素敵な自分」でいようと一生懸命です。そのため、自分自身を作っている状態が長くなってしまいます。

相手のことを信頼して、本当の自分を見せられればいいのですが…。嫌われたくない、この恋だけは失敗したくない!と思いすぎているが故に、疲れてしまうのです。

恋愛の理想が高すぎる

疲れてしまうのは、なかなか自分が満足するような恋愛ができないからです。もしかしたら、あなたの「理想」が高すぎるのではないでしょうか。

  • 理想の男性
  • 理想のシチュエーション
  • 理想の付き合い方

など、漫画のような世界に憧れたり少しでも男性のだめなところ見ると、幻滅していませんか?なかなか完璧な人はいないものですよ。

恋活を頑張っているのに、満足できるような恋愛にならないとイライラしたり焦りを感じるようになります。女性は年を重ねれば重ねるほど焦りが出てくる傾向がありますからね。

自分自身が魅力的のある女性になれば、それに見合った男性との出会いがあります。焦りすぎたり理想が高すぎるのは、疲れる原因になりますよ。

アプローチがうまくできず進展しない

恋活をしていると、自分自身を「だめだなぁ」と思うときがあると思います。自信がなく勇気がでないから、なかなかアプローチできてない…なんてことも。

そんな自分のだめな部分を、目の当たりにしてしまいストレスが溜まっていきます。そして、アプローチができないからこそ、なかなか進展しなく「面倒くさい!」と思うことも。

男性側から進展させてくれる…という訳ではありません。あなたからのアプローチがあるからこそ、お互いに好きという合図を出せるからこそ仲が縮まっていくのです。

進展しない恋愛をいくつも続けているのは、やっぱり疲れますよね。

自分の時間を作ろう。恋活に疲れてしまったときの対処方法

疲れたからと言って、このまま恋愛を諦めてしまうのも嫌ですよね。やっぱり素敵な出会いをしたり、幸せなカップルになりたい!と思うものです。

もう一度恋活を頑張れるように、対処方法を知っておきましょう。一度休憩することで、冷静に自分を分析できたり、思いもよらないところで出会いがある場合も…。

心の余裕がなければ、素敵な恋愛は見つけられません。

男性と会うのを少しやめてみる

恋活に「疲れた」「面倒くさい」と少しでも感じたら、男性と会うのを少しやめてみませんか?疲れた時期に、他人を想ったり思いやることは難しいと思います。

今まで連絡を取っていた男性、とくに気になる男性にはそのことをしっかりと報告しておきましょう。

  • 「忙しい時期だからまた連絡するね」と伝えておく
  • 同性の友達と思い切り遊ぶ
  • 自分一人の時間を作る

また恋活に戻れるようにするために、自分の心の余裕を作らなければいけません。心の余裕ができれば、自分に自信がついたり男性のことを上手に扱うことができるようになります。

ピリピリしているあなたと会っても、男性は楽しくないと思いますよ!

恋愛以外で熱中できるものを探す

上記でもお話したように、恋愛・恋活だけになってるからいけないのです。恋愛以外で熱中できるものを探してみましょう。

  • 自分磨きのためにジムや運動をしてみる
  • 新しい趣味を初めてみる
  • 同性友達との遊びを楽しむ

恋愛ばかりが頭にあると、男性に期待することや理想がどんどんと高くなっていきます。あなたが他の場所で、自分を磨いたり違う価値観を取り入れることで仲が深まることも。

今の生活を少し見直してみましょう。仕事や学校以外に、「恋活」しかしてない場合には改善が必要。他にも楽しめることがないか、少し考えてみてくださいね。

何もしない日を何日か作る

もしかしたら、人間関係自体が疲れてしまっているかもしれません。人と連絡を常にとっていたり、会うことが多いのであればまずは「休む」ことが大切。

自分がゆっくり休める時間を作りましょう。何もしない日を何日が作って、自分を癒す時間が欲しいのではないでしょうか。

自然と「彼に連絡してみようかな」「空いた時間があるし趣味をしてみようかな」と考えるようになります。休みが入ることで、他のことにも意欲が増すのです。

自分の悪い部分も少し出してみる

自分を繕いすぎている人は、気になる男性に「本当の自分」を少し見せていきませんか?だからと言って、性格が悪い自分でいろ!という訳ではありません。

  • 自分のどうしても譲れないこと
  • 相手の治して欲しいところを指摘
  • 自分の弱い部分
  • 自分の本音

などを、相手の男性を信頼してさらけ出してみませんか?このまま自分を繕ったまま付き合えたとしても、絶対に疲れてあなたが苦労をすることになります。

本当に幸せな恋愛を言えるでしょうか?

「彼氏を作る」ことをやめてみる

恋活をしている人は、「彼氏が欲しい」からしているはずです。ですが、その思いが疲れの原因なのであれば彼氏を作ること自体やめてみませんか?

彼氏が欲しいと思っているから、周りの友達と比べて焦ってしまったり。なかなか進展しない関係でイライラしてしまったりするのです。

恋活ではなく、人間関係を広げることを始めましょう。男女関係なく、「友達」として仲良くなろうと思うと、気楽にいろいろな人と関われるようになります。

そこから恋愛に発展することだって十分にあり得ます。ただ今は、「友達」を探すことに目的を変えてみませんか?

恋活に疲れているときは、自分を見つめ治す時期

あんなに男性と会ったり連絡を取るのが楽しかったはずなのに…。そんな気持ちが出たら、「恋活に疲れた」証拠です。

恋活に疲れているときは、自分を見つめ治す時期だと私は思っています。どうして進展しないのか、自分のどこかダメなのかを考えながら少し休んでみませんか?

少し休めば、疲れた前のあなたよりさらにレベルアップしているはず。自然と素敵な出会いを見つけることができますよ。

あなたが素敵な恋愛を見つけて、幸せを手に入れることを祈っています!無理をせず焦らず進めていきましょう。

スポンサードリンク
Comments