【恋愛成就】告白の成功率が格段にアップするおまじない10選

誰しも自分の気持ちを相手に伝えること、いわゆる“告白”はとても勇気のいることで、緊張するものです。

そんな不安で押しつぶされそうな状況で頼りにしたいものといえば、“おまじない”です。

今回は、恋愛成就に効果的とされるおまじないの中から、告白の成功率を格段にアップさせるおまじないをご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

実は告白の成功率は研究結果でわかっている!

告白の成功率って…と思われるかもしれませんが、実は、正式に研究で確率が出されているのをご存じでしょうか?

研究結果によると、一般的な告白の成功率は約50%となっているそうです。

あなたは、この数字を聞いて「でしょうね・・」と思いましたか?それとも「そんなに!?」と思ったでしょうか。

この50%という数字は、実に現実的と言える数字ですよね。

平たく言ってしまえば、「成功するときもあるし、しないときもある」ということであり、その人が置かれている状況によっても異なるということなのでしょう。

告白をする度に成功している人がこの数字を聞けば、「ああ、やっぱり」と思うでしょうが、告白がいつも成功しない人が聞けば「そんなに成功率って高いの!?」と衝撃を受けるかもしれません。

告白に至るまで、多くの人は用意周到に準備してきています。

場所はここで時間は何時頃に、シチュエーションはこんな感じでと、失敗しないためにたくさんの時間と労力をかけて計画しているものです。

それでも、半分の人は成功するけれど半分の人は失敗してしまうなんて、何だか切ない気さえしてしまいますよね。

厳選!10の告白の成功率が格段にアップするおまじない

前の項の続きとなりますが、とどのつまり、告白の成功率をアップさせるには、何かしらの努力の他にも必要なものがあると言え、そのことが告白の成功率に大きく左右する可能性が高いとも言えるわけです。

さて、ここからが本題。ありとあらゆることを努力したならば、残る課題は自分自身が持つ運気となります。

そこでここからは、数ある恋愛に効果があるとされるおまじないの中から、告白の成功率をアップさせるとされるおまじないを、厳選してご紹介していきたいと思います。

ハートの絆創膏を忍ばせる

こちらの告白の成功率をアップさせるおまじないは、絆創膏を使ったおまじないで、告白をする前日の夜に行います。

<方法>

1. 告白をする前の日の夜、寝る前に左手の甲にピンク色のペンでハートを描く
2. ハートを塗りつぶしてその上から絆創膏を貼り、そのまま就寝する。

こちらのおまじないは、人目を気にすることなくできるので、気持ちを込めておまじないをすることができるのではないでしょうか。

ピンク色の紙に相合い傘

こちらの告白の成功率をアップさせるおまじないは、ピンク色の折り紙の裏の白い部分を使っていきます。

<方法>

1. ピンク色の折り紙の裏にピンク色のペンで相合い傘を描く
2. 自分から見て左側に相手の名前、右側に自分の名前を書く
3. 唇にリップを塗りその折り紙を軽くくわえて「恋の神様ありがとう」と3回唱える
4. その折り紙を四つ折りにして、告白するときまでお守りとして持っておく

お守りとして持っておくので、できるだけ毎日身につけるものに忍ばせたいところなので、財布や定期入れ、化粧ポーチなどに忍ばせると良いかもしれません。

チョコレートの銀紙のおまじない

市販されている板チョコの銀紙を使った、告白の成功率をアップするおまじない。

チョコ好きな人はぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

<方法>

1. 板チョコの銀紙に赤ペンで好きな人への気持ちを書く
2. メッセージの最後に「告白が成功しますように」と書き添える
3. 銀紙を小さく丸めてカバンの中にしまっておく

板チョコの銀紙は思った以上に薄めだったりするので、破れてしまわないように注意すること、また、あまりにもチョコレートがべったりくっついているものは使わないようにしましょう。

告白がうまくいく呪文を唱える

こちらのおまじないは、呪文を唱えるタイプの告白の成功率をアップさせるおまじないで、緊張しやすい性格の人にオススメのおまじないです。

<方法>

1. 告白をする前に「アビラウン・ケン・ソワカ」と呪文を唱えます
2. その後、右手の拳で右胸のあたりを5回叩きます

勇気が出てくるおまじないとも言うべきかもしれません。少しだけ勇気が欲しいと言うときに、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

好きな人があなたのことを考えてくれる

こちらのおまじないは、好きな人があなたのことを考えてくれるようになることで、告白の成功率をアップさせるおまじないです。

ニュアンス的には、つい何かの拍子で考えてしまうといった感じで、相手があなたに対して好意を抱いていると思わせる効果があります。

<方法>

1. 持ち運びできる鏡に彼の写真を裏返して貼る
2. 自分の写真の裏に「彼が鏡に映る度に〇〇(自分の名前)だけのことを考える」と記入する
3. 鏡を胸に押し当て、書いたこと3回繰り返し唱え「私の願いを叶えて下さい」といって一ヶ月持ち歩く

告白の成功率が、平均通り50%かなというときに使いたいおまじない。

相手があなたを意識するようになることで、告白の成功率がグンとアップします。

相手があなたを好きになる

こちらのおまじないは、好きな人があなたを好きになることで告白の成功率がアップするおまじないです。

<方法>

1. 金色の折り紙で鶴を作る
2. 右の翼に好きな人の名前を、左の翼に自分の名前を書く
3. 太陽に向かって、「彼と両想いにして下さい」と言いながら鶴を飛ばす

告白をする前に行うと、成功率がアップすると言われいるおまじないで、常に明るく照らす太陽の力を借りた、強力なおまじないです。

自分の髪の毛を相手の持ち物につける

このおまじないは、告白の成功率をアップさせるおまじないの中でも、なかなか高度なおまじないといえますが、その分効果も高いと言われています。

<方法>

1. 自分の髪の毛を1本用意する
2. 相手に気づかれないように、相手の持ち物に自分の髪の毛を括る
3. ベストはいつも持ち歩くカバンなど。ただし、難しいようであれば、机や椅子の脚や好きな人がいつも使っているパソコンのケーブルでもOK!

髪の毛には、その人の念がこもりやすいと言われています。特に、女性にとって髪の毛は特別な存在で、分身とも言える存在になります。

そんな思いのこもった髪の毛を、相手が身につけているもの、または普段使っているものに括ることで、相手に念を送るということなのでしょう。

ただし、多くの場合、誰のものか分からない髪の毛が自分の所有物にくっついているなんて、あまり気持ちの良いものではありませんので、あくまでも“さりげなく”を心掛けるようにしましょう。

お腹にマジックで好きな人の名前を書く

こちらのおまじないは、簡単でありながら効果が高いと言われる、告白の成功率をアップさせるおまじないです。

<方法>

1. 自分のお腹に油性マジックで好きな人の名前を書く
2. 消えてしまったら改めて書き直し、告白する日まで続ける

マジックの色は特に指定はありませんが、好きな人の名前が逆さまになってはいけないので、その点だけ注意すること。

誰にも見つからないで行うことで効果が発揮されるおまじないなので、薄着になる季節はくれぐれもご注意を。

塩を使ったおまじない

このおまじないは、今ネットで話題の告白の成功率をアップさせるおまじない。火を使うので、おまじないを行う際は、周りに気をつけることも忘れずに。

<方法>

1. 紙に願いごとを書く
2. 塩をひとつまみ入れ包んで燃やす
3. 燃えカスをトイレに流す

このおまじないの押さえておきたいポイントとしては、願いごとは“否定形”で書くという点で、例えば、「〇〇に告白できない」や「▲▲から告白されない」のような書き方です。

昔から、塩は邪気を清める効果があるとされ、今でも冠婚葬祭(特に葬祭ではありますが)に用いられています。

あえて否定形にすることで、そのネガティブな念が清められ願いが叶うということなのでしょう。

古来の力も上手に活用して行うおまじないなので、効果があると言われているのかもしれません。

ラブスプーン

ラブスプーンとは、イギリスウェールズ地方に伝わる幸運のお守り。そのラブスプーンを使い、告白の成功率をアップさせるのがこちらのおまじないです。

ラブスプーンの場合、スプーンのチャームを持つだけで告白の成功率がアップするので、特に何か特別なことをしなければいけないということはありません。

なお、ラブスプーンは告白の成功率をアップさせるだけではなく、出会いの運気を高めたり恋愛を進展させ、結婚に結びつける効果があるなど、恋愛全般で効果があると言われています。

恋愛面で悩みのある方や、これから素敵な恋愛をしたいと望む方、運命の人と幸せな結婚生活を送りたい方など、幸運を手に入れたい方は、ぜひ、手に入れてみて下さいね。

告白の成功率をアップさせるためにおまじないで注意したい点

告白の成功率をアップさせるためのおまじないをご紹介してきましたが、注意しておきたい点もあります。

効果に個人差がある

化粧品やサプリメント、医薬品などを使用するのと同じで、おまじないにも効果に個人差があります。

例えば、Aさんは塩まじないが効果的だけど、Bさんには効果的ではないということもありますし、Cさんはハート絆創膏が効いたけどAさんには効かないこともあるのです。

これは、その人が持つ気やオーラなどが個々に異なるためで、その人に向いているおまじない・向かないおまじないというものは、必ず出てきてしまうのです。

したがって、ある程度試してみて効果がないかな?と感じたら、別なおまじないを試してみましょう。

成功すると信じる

おまじないの効果には個人差があるとお話しましたが、効かないからと言って、ネガティブな気持ちで次のおまじないをするのはやめましょう。

なぜなら、おまじないを成功に導く一番大切な点は、“信じること”だからです。

「絶対に成功する」という気持ちがなければ、おまじないは中途半端なものになります。「今回はダメだったけど、次のおまじないはきっとうまくいく!」と、ポジティブに捉えていると、おまじないは成功します。

「前がダメだったし、次もきっとダメに決まっている」などと、ネガティブな感情で次のおまじないに移ってしまうと、悪い気も一緒に付いてきてしまうので、良い結果が期待できなくなってしまいます。

おまじないをするときは、成功することを強く意識し、失敗してしまっても気持ちを切り替えて前向きに取り組むようにしましょう。

努力をすること

おまじないをしたから、必ず告白がうまくいくとは言い切れません。

冒頭でもお話ししたように、すべての努力をやり尽くした他におまじないをすることで成果が期待できるというもの。

何の努力もせずに、おまじないだけを一生懸命したとしても、平均告白成功率の50%を超えることはできませんし、努力をしていない分、50%を下回ってしまうことさえ考えられるのです。

告白の成功率を本気でアップしたいと考えているのであれば、努力+おまじないを徹底するようにしましょう。

告白の成功率をアップさせるおまじないで幸運を手に入れましょう

おまじないは、その内容もさることながら、信じて行うことが最も成功に近づくポイントとなります。

また、相手の幸せも願う心の余裕があると、幸運の女神様はあなたに微笑んでくれますので、自分だけが幸せであれば良いと思わず、相手を大切に思う気持ちもしっかり持つようにしましょう。

スポンサードリンク
Comments