高知県のデートスポット特集。ゆったりデートにおすすめの13選

高知県は、かの有名な坂本龍馬の出身でもあり多くの伝説を残した場所としても知られているスポットとなっております。

そのため、坂本龍馬にゆかりのある場所や記念館などといった場所を訪れることができるのも高知県の魅力の一つになりますね。

それだけではなく、荒波で育つ海の幸の数々も味わうことができ、中でも「土佐のカツオ」は日本を代表する名品としても知られております。

そんな魅力あふれる高知県のデートスポットをご紹介していきます。

スポンサードリンク

坂本龍馬のすべてを知ることができる貴重な記念館「高知県立坂本龍馬記念館」

江戸幕府を倒すきっかけとなった人物であり、天皇統一の国家の礎を築き上げたのが坂本龍馬となります。

この坂本龍馬が行ってきた数々の功績は見事で、薩摩藩と長州藩の同盟を成功させたり武力行使ではなく話し合う中で問題を解決していきます。

また剣豪としてもその名をとどろかせ、江戸三大道場の一つでもある北辰一刀流の道場で腕を磨き、武士としても有名になるなど、多彩な才能を見せてくれます。

「高知県立坂本龍馬記念館」では、坂本龍馬についての歴史だけではなく多くの坂本龍馬に関わる展示がされております。

中でも2か所必ず訪れて頂きたい場所がありますので、ご紹介していきます。

「ジョン万次郎展示室」
漂流時にアメリカ捕鯨船に助けられ、アメリカで生活をした当時では珍しく英語を話すことができたアメリカ文化を知っている人物となります。

日本に帰国後に坂本龍馬と出会い、江戸幕府を崩すために活動していくこととなりますね。

「常設展示室」
坂本龍馬が実際に書いた手紙などの資料が展示されており、坂本龍馬の生涯や人物像などを知ることができる場所となります。

日本に新しい風を入れた坂本龍馬の手紙などの展示は日本随一となるほどで、必ず立ち寄っていきたい場所でもありますね。

スポット:高知県立坂本龍馬記念館
住所:高知県高知市浦戸城山830
電話番号:088-841-0001
営業時間:9:00~17:00
料金:700円
定休日:無休
アクセス:龍馬記念館前 徒歩2分
ホームページ:https://ryoma-kinenkan.jp/

日本三大清流の一つに数えられる「四万十川」で楽しむデートスポット

四万十川は高知県を代表する川で、日本の中でも日本三大清流の一つに数えられるほどでもあり、花火大会やマラソンなど多くのイベントでも活躍している高知県のシンボルでもあります。

日本中を探しても主流にダムがない清流であるため「日本最後の清流」とも言われており、日本の秘境100選にも選ばれているほどとなります。

この四万十川はデートで訪れるのに非常におすすめであり、四万十川を見ることはもちろんのこと、周りに多くのデートスポットがあることが最大の特徴となりますね。

中でも特におすすめのデートスポットをご紹介していきます。

「四万十ポークどんぶり街道」
地元ブランド豚の四万十ボークを贅沢に使用した豚丼を味わうことができるストリートであり、多くのお店が独自の味と工夫で豚丼を提供しております。

お店の個性を感じることができる豚丼は、四万十ポークの旨味と甘み、そこに合わさる自家製のタレが絶妙な味わいを生んでおります。

どのお店が一番好みか食べ比べしてみるのも面白いものですね。

「柏島」
四万十川が行きつく際にある柏島はエメラルドグリーンの美しい海に囲まれた場所であり、まるで海外のリゾート地にいるかのような雰囲気を楽しんでいけます。

船の底までも見ることができる透明感があり、この海には日本の海に生息する生物の3分の1の種類が生息するほどでもあります。

ダイビングなどアクティビティも楽しんでいくことができるスポットでもありますね。

「久礼大正町市場」
高知県を訪れた際に食べたくなるのが「土佐のカツオ」。

この土佐のカツオを満足いくまで味わうことができ、お店によって焼き加減が変わったり、味付けが微妙に違ったりして旨味たっぷりの土佐のカツオを味わうことができますね。

スポット:四万十川

「モネの庭」マルモッタン

パリに生まれた天才画家として全世界中で知れ渡るクロード・モネ氏が愛し続けたフランス・ジヴェルニーの庭をモデルにして作られた場所となります。

美しい色合いと睡蓮の揺らめく姿、水面に映りゆく支援の光などが見事な景色を作り上げている自然の芸術品となりますね。

庭を散策する中で、クロード・モネ氏が手掛けてきた数々の芸術品を見ることができ、どれも美しい風景となっており、四季折々の自然の姿を見ることができます。

この庭はジヴェルニーの庭と呼ばれ、クロード・モネ氏の光の画家としての異名を形にしたものでもあります。

まるでパレットに書かれているかのような美しい庭であり、ここは生きた美術館とまで言われるほどでもありますね。

この庭には「カフェ モネの家」があり、ここでは高知県の食材をふんだんに使用した自然が生きている料理の数々を楽しむことができます。

クロード・モネ氏に負けず劣らずの見事なまでの美しさを楽しむことができる料理や店内の雰囲気は特別な時間を演出してくれますね。

ただ、その場にいるだけでも心身ともに癒されていき、うっとりとする時間を過ごしていける特別な場所でもありますので、是非高知県でデートをする際には立ち寄ってみてください。

スポット:「モネの庭」マルモッタン
住所:高知県安芸郡北川村野友甲1100
電話番号:0887-32-1233
営業時間:9:00~17:00
料金:700円
定休日:火曜日
アクセス:土佐くろしお鉄道 奈半利駅 車 10分
ホームページ:https://www.kjmonet.jp/

高知県で動物と触れ合うことができる「わんぱーくこうちアニマルランド」

都市型のこじんまりとした動物園で、99種類566匹の動物が暮らしている無料で入園することができるデートには優しい動物園となります。

無料だからと言って侮ることができないほどクオリティは高く、迫力ある動物から可愛らしい動物まで広く出会うことができますね。

中でも特に見訪れて頂きたい場所をご紹介していきます。

「哺乳類ゾーン」
「わんぱーくこうちアニマルランド」の中でも一番の人気エリアであり、こちらでは百獣の王ライオンや迫力満点のジャガーにスマトラトラなどといった肉食動物をはじめ、ニホンカモシカやチンパンジーと言った動物まであうことができます。

それだけではなく、ウサギなどといった可愛らしい動物にも合うことができるのは女性にとっても癒される時間を過ごしていくことができますね。

「鳥類ゾーン」
こちらでは小鳥から大型の鳥まで幅広く出会うことができ、鳥特有のカラフルな羽などは見どころ満載でもありますね。

中でもクジャクやキジなど珍しい鳥類とも会うことができるので、その雄大な姿を是非見てください。

「爬虫類ゾーン」
苦手意識も少しあるかもしれませんが、勇気を出して見てみる価値のある爬虫類に出会うことができます。

カメやヘビなどと言った爬虫類は見ていくと、どことなくかわいく感じるものがありますね。

スポット:わんぱーくこうちアニマルランド
住所:高知県高知市桟橋通6-9-1
電話番号:088-832-0189
営業時間:9:00~17:00
料金:無料
定休日:無休
アクセス:高知IC 車 10分
ホームページ:https://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/17/1712/animal/

高知県で絶品の海鮮を味わうことができる市場「ひろめ市場」

高知県で最も賑わいを見せている市場で、ここでは多くの魚介類を購入したり味わったりすることができます。

高知県名物でもある「土佐のカツオ」も驚くほどの美味しさとともに楽しんでいけるなど満足度100%とまで言えるスポットとなります。

大きな威勢の良い声が響き渡る市場で、店員と仲良くなればサービスしてくれたりディスカウントしてくれたりと、まさに人と人の付き合いを大切にしている心温かい市場でもありますね。

その中でも特に訪れて頂きたいスポットをご紹介していきます。

「竜馬通り」
こちらの通りでは、名物でもある身長よりも大きくそびえたつ「芋けんぴ」に始まりかまぼこや天麩羅、土佐和牛までといった土佐名物を味わうことができる場所となります。

購入がメインのストリートでもあるので、好みの食べ物があれば是非とも購入してみてくださいね。

「お城下広場」
土佐と言えば海鮮と言えるほど、海鮮を満足いくまで味わうことができるエリアであり、カツオなどを豪快にワラ焼きしている光景までも見ることができます。

またこちらでは海鮮だけではなく、中華料理にインド料理、さらにはお茶を楽しむことができるお店までも広いジャンルを楽しめる場所となります。

ちょっと味に変化をもたらしたいときに立ち寄っていた空きたい場所となりますね。

「いごっそう横丁」
こちらのエリアはフラッと立ち寄ることができる飲み屋街のような場所であり、少しお酒も嗜みながらの時間を過ごしていけます。

ワイワイ楽しく会話とともに食事とお酒を楽しんでいけますね。

「乙女小路」
ちょっとした肉料理を楽しむことができる場所で、海鮮ばかりではなく違った味わいを楽しみたいときにおすすめのスポットとなります。

唐揚げにはじまり、炭火焼きなどまでを味わうことができるので、好きな肉料理を楽しんでみてくださいね。

「自由広場」
食事を楽しむことができるだけではなく、バーやダーツなどといった娯楽なども楽しめる場所になります。

気軽に立ち寄り面白そうなものと出会えるワクワクした広場でもありますね。

スポット:ひろめ市場
住所:高知県高知市帯屋町2-3-1
電話番号:088-822-5287
営業時間:8:00~23:00
料金:1,000円~
定休日:無休
アクセス:JR高知駅 車 5分
ホームページ:https://hirome.co.jp/

国の重要文化財にも指定される高知県を代表するお城「高知城」

400年ほどの歴史のあるお城で日本を代表するお城の一つとしても高知県を代表するお城としてもその名をとどろかせております。

この高知城は国の指定する重要文化財に指定されるほどであり、天守閣をはじめとした多くが重要文化財であるため、じっくりと時間をかけて眺めてみてくださいね。

何と言ってもこの高知城は内部を見ることもでき、当時の激しい戦いの中で工夫された階段や造りなどを見ながら天守閣を目指していくことができます。

そして天守閣から眺める高知市の景色を一望することができ、自然に囲まれた中に見える高知市の街並みは見事の一言に尽きますね。

どことなく、落ち着きを感じ歴史を感じることができる高知城は高知県でデートをするのであれば一度は訪れていきたいスポットでもあります。

スポット:高知城
住所:高知県高知市丸ノ内一丁目2-1
電話番号:088-824-5701
営業時間:9:00~17:00
料金:420円
定休日:無休
アクセス:JR高知駅 車 10分
ホームページ:http://kochipark.jp/kochijyo/

他では見ることのできない厚切りサイズの土佐のカツオ「黒尊」

高知県の名物でもある「土佐のカツオ」をはじめとした新鮮な魚介類を贅沢に味わうことができるお店となります。

お店は昔ながらの雰囲気を感じることができる木を基調としている雰囲気の中で食事をすることができ、店内はワイワイとした楽しい雰囲気を楽しむことができますね。

中でも特に味わっていただきたいおすすめのメニューをご紹介していきます。

「刺身の盛り合わせ」
新鮮な白身をはじめ、ブリやマグロなどといった旨味たっぷりの鮮魚を味わうことができます。

どのネタも新鮮が故に、口の中でとろけるような味わいと旨味を堪能することができる味わい堪能することができますね。

「カツオの叩き」
藁で炙ることによって、藁特有の香りを楽しむことができるカツオは、厚みがあり味わい深いものとなります。

どれだけでも食べ続けることができる逸品となりますね。

「イサキと大根の煮物」
イサキの脂の乗っている味わいを楽しむことができるだけではなく、自家製の出汁で煮込むことで、より旨味を感じることができます。

ここに合わさる大根は口にすればジュワっと広がっていく旨味を楽しんでいけるホッとする味わいを体験していけます。

「鯖の押し寿司」
新鮮だからこそ可能となる脂がしっかりと乗っている鯖を贅沢にも押し寿司で味わうことができます。

ボリュームもあり食べ応えを感じながら鯖の味わいを満足いくまで堪能することができ、日本酒などのお酒との相性も抜群となりますね。

「クジラの煮物」
新鮮なクジラを煮物で味わうことができる贅沢な一品で、見た目のボリュームから楽しむことができます。

クジラのしっかりとした食感と脂の乗っている味わいが癖になる旨味を感じさせてくれますね。

スポット:黒尊
住所:高知県高知市本町3-4-13
電話番号:088-873-2624
営業時間:17:00~21:00
料金:5,000円~
定休日:日曜日・祝日・水曜日
アクセス:土佐電気鉄道 大橋通 徒歩1分

高知県で最も有名な日本料理を味わうことができるお名店「座屋」

高知県で最も有名な日本料理店であり、その素材を活かした味わいは県内で右に出る者はいないと言えるほどの味わいを楽しむことができます。

一歩店内に入れば、そこは高級感を感じさせ少しピリッとした空気を感じさせるほどの美しくもシックな雰囲気を感じさせてくれます。

緊張感が高まる前に、店主からの挨拶が気持ちを和らげてくれ、これから始まる食材の良さが際立つ芸術的料理への期待が高まっていきます。

実際にお店で味わうことができる料理の中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「とうもろこしの焼き豆腐」
焼いたことで香ばしさが加わった豆腐は、自家製で食べた際のしっかりとした食感が特徴的な一品となっております。

そこに合わせるとうもろこの甘さたっぷりの味わいが癖になり、豆腐の美味さを引き立てておりますね。

「カツオの叩き」
土佐のカツオで有名な高知県だからこそ味わうことができる贅沢品であり、お店定番の一品でもあるカツオの叩き。

ワラで軽く炙ってあるため、身が引き締まっており厚みもあるため食べ応えを感じることができる一品でもありますね。

「桜鯛のウニ焼き」
桜鯛のふっくらとした身は、箸を入れただけでフワッとした食感を楽しむことができ、口にすれば桜鯛の淡白でありながらも甘みを感じる味わいを堪能することができます。

そこに、ウニをトッピングすることによって、濃厚でクリーミーな味わいを楽しむことができますね。

「黒毛和牛の筍巻き」
黒毛和牛でタケノコを巻いた贅沢な一品であり、タケノコのコリコリとした食感と黒毛和牛のジューシーな味わいを同時に楽しむことができる一品となりますね。

「米茄子の二色田楽」
厚みがあり食べ応えを感じることができる茄子にお店自家製の2種類の味噌をたっぷりとトッピングした田楽となります。

白味噌のさっぱりとしながらも甘みを感じることができる味わいと、赤味噌のしっかりとした味わいと塩味を感じることができる一品となりますね。

スポット:座屋
住所:高知県高知市廿代町2-8
電話番号:088-824-1308
営業時間:17:30~23:00
料金:6,000円~
定休日:月曜日
アクセス:土電 高知橋 徒歩3分
ホームページ:http://izariya.com/index-jp.html

漁師自らが釣って、料理自らが焼き上げる絶品カツオ専門店「明神丸 ひろめ市場店」

高知県で最も有名な食べ物と言えば、「土佐のカツオ」を差し置いてありませんが、この土佐のカツオを専門で扱っているお店となります。

一歩店内に入れば。そこは広々としておりワイワイとした賑わいと活気を感じることができる空間となります。

この活気ある雰囲気の中で、味わうことができる「土佐のカツオ」料理をご紹介していきます。

「カツオの叩き」
土佐のカツオを味わうのであれば、まずは定番中の定番でもある叩きから始まっていくのが土佐のカツオの食べ方。

ニンニクやネギをたっぷりと巻いて、そこに自家製のタレや塩をトッピングして口に運べば、土佐のカツオのしっかりとした味わいと藁焼きした香ばしさ、そこに加わるトッピングの味わいが口の中で広がっていきます。

「カツオハランボの藁焼き」
土佐のカツオの中でも腹身の部分にあたる希少部位であり、普段なかなか味わうことが難しい部位でもあります。

この希少部位を藁焼きすることによって旨味を閉じ込めていき、口にした際に広がる土佐のカツオの脂の旨味が癖になりますね。

希少部位ではありますが、いくつでも味わっていきたいと思えるほどの旨味を堪能することができます。

「塩たたき丼」
熱々でふっくらとしたご飯の上に、たっぷりの土佐のカツオのたたきをトッピングしてある丼となります。

塩の味わいを楽しむことができ、土佐のカツオの旨味が広がっていく丼は黙々と食べ進めてしまうほどの味わいを堪能していけますね。

「しゃきとろ丼」
土佐のカツオとご飯の相性だけでも十分美味しいのですが、そこに贅沢にも山芋をトッピングした一品となります。

これにより、マイルドさと粘り気のある味わいを楽しむことができるため、女性でも軽く食べられてしまうほどでもありますね。

スポット:明神丸 ひろめ市場店
住所:高知県高知市帯屋町2-3-1 ひろめ市場
電話番号:088-820-5101
営業時間:11:00~21:00
料金:1,000円~
定休日:無休
アクセス:大橋通駅 徒歩4分
ホームページ:http://myojinmaru.jp/wp/

高知県の新鮮な魚介類に恵まれた海の幸を握りで楽しめる鮨屋「寿司処 すず木」

高知県の美しい海で伸び伸びと育った鮮魚を大将の見事なまでの匠の技によって美しい握りへと変化させていく名店となります。

昔懐かしい雰囲気を感じさせるカウンター席に着席すれば、目の前で手際よく握ってくれている大将を見て、会話を楽しんでいくことができます。

この大将が握っていただける握りの中でも特におすすめの握りをご紹介していきます。

「寒ブリ」
脂がしっかりとのっている寒ブリは見た目の美しいピンク色から楽しませてくれるにぎりであります。

口にすれば、脂の甘みとシャリの優しがほどよいバランスを楽しませてくれますね。

「車海老」
新鮮が故に透明感のある車海老は、シャリが透き通って見えるほどであり、見ているだけでも食欲をそそられます。

シャリの程よい味わいと車海老の甘みとプリッとした食感を一度に味わうことができます。

「中トロ」
赤身よりもしっかりとした味わいと、ほどよい脂が乗っており口の中でとろけてなくなっていくような味わいを楽しめます。

脂の旨味と赤身のしっかりとしたバランスの良い部分を味わうことができますね。

「ウニ」
軍艦の中にたっぷりと乗っているウニは、身がしっかりとしていて黄色の色合いが美しく見ているだけで食欲をそそられます。

口にすれば、ウニの濃厚でクリーミーな味わいとシャリのしっかりとした味わいのバランスを楽しんでいけますね。

「穴子」
ふっくらとしていて温かみのある穴子は、そのフワフワとした食感が特徴的なにぎりでもあります。

穴子の旨味と自家製のタレが口の中で旨味へと変化していき幸せな時間を演出してくれますね。

スポット:寿司処 すず木
住所:高知県高知市本町2-1-3 1F
電話番号:088-856-7666
営業時間:17:00~22:00
料金:6,000円~
定休日:日曜日
アクセス:堀詰駅 徒歩3分

完全予約制の舞妓さんと一緒に絶品土佐料理を味わえる極上の料亭「料亭 濱長」

高知県の中で唯一舞子さんと一緒に食事をすることができる料亭で、まるで京都にいるかのような雰囲気を感じることができます。

他では決して味わうことができない体験をすることができ、食べては美味しく、見ては美しく、そして楽しく遊ぶことまでできてしまうのが、こちらの料亭の特徴でもあります。

すべてにおいてパーフェクトな料亭ですが、デート時にも立ち寄りやすくなっており、さらにはテラスなどもあるため、流れる川のせせらぎを聞きながらゆっくりすることまでできてしまいます。

そんな見事なまでの雰囲気を醸し出している料亭の味の中で、特に注目していきたい料理をご紹介していきます。

「天麩羅盛り合わせ」
料亭で味わうことができる天麩羅は、どの食材も新鮮であり見事なまでの下処理がされている食材ばかりであることが口にした際にわかるほど。

サクッとした絶妙な揚げたての天麩羅の食感と、食材の旨味が口の中で広がっていく味わいを堪能していくことができますね。

「鯛あら煮」
見た目のボリューム感と豪快な見た目が食欲をそそる味わいを生んでおり、鯛のしっかりとした白身の味わいと脂の乗っている味わいを楽しむことができます。

甘辛のタレも絶妙な味わいで鯛との相性を単横していくことができますね。

「焼鯖棒寿司」
脂がしっかりとのっている鯖を一度焼き上げることで、余分な脂を落とし旨味だけを凝縮していきます。

鯖のしっかりとした味わいと脂の甘み、そこに加わる香ばしい香りが見事な押し寿司の味わいを作り上げている一品となります。

スポット:料亭 濱長
住所:高知県高知市唐人町6-6
電話番号:088-884-0080
営業時間:
ランチ:11:30〜14:00
ディナー:17:00〜23:00
料金:10,000円~
定休日:無休
アクセス:JR四国 高知駅 車 5分
ホームページ:http://www.k-hamacho.com/

リーズナブルな価格で絶品の肉を味わうことができる焼肉店「明叙苑」

高知県と言えば、土佐のカツオにはじまり新鮮な魚介類に目が行きがちですが、お肉にも注目していくことができます。

ゆったりとした空間でデートでも訪れやすい雰囲気の焼肉店では、厳選に厳選を繰り返したお肉をリーズナブルな価格で味わうことができる贅沢さ。

どの肉も旨味たっぷりで幸せを感じるものばかりですが、その中でも特におすすめのメニューをご紹介していきます。

「トロカルビ」
カルビの中でも特に脂が乗っており、口にした際にとろけてなくなるトロのような味わいを楽しむことができます。

噛めば噛むほど出てくるトロカルビの甘さのある脂身としっかりとした肉の味わいを感じていくことができますね。

「ローストビーフのカルパッチョ」
見た目の美しいまるで花が咲いているかのような見た目の盛り付けから楽しませてくれるローストビーフを、さっぱりとしたタレで味付けしております。

口の中で感じるローストビーフの食感と旨味、そこに加わる酸味のあるタレが絶幼な味わいを引き出してくれていますね。

「赤身のやわらかステーキ」
赤身の肉肉しい味わいを楽しむことができるステーキは、厚みのある肉の食べ応えも味わっていける一品となります。

口にした際に広がる赤身の力強さと、噛めば噛むほど出てくる旨味を存分に堪能していくことができますね。

「四万十豚のバラ塩焼き」
四万十の地で豊かに育った四万十豚は脂身がしっかりとしておりながらも、赤身の力強さも感じることができる名ブランド豚でもあります。

焼き上げることで余分な脂を落とし、口の中で広がっていく肉の味わいを満足いくまで楽しんでいくことができます。

程よい塩味が来ているので、より脂身の甘さが際立っている一品でもありますね。

スポット:明叙苑
住所:高知県高知市高須東町3-1
電話番号:088-880-3335
営業時間:17:00~23:00
料金:5,000円~
定休日:火曜日
アクセス:新木駅 徒歩10分

大自然の中でゆったりとした時間の中で味わう絶品十割蕎麦「手打そば 時屋」

自然いっぱいの山の中でひっそりと佇んでいる隠れ家的なそばの名店が高知県には存在しております。

こちらのお店では、すべて手作りで作り上げる十割蕎麦が有名であり、見た目の美しさから蕎麦を楽しませてくれます。

また蕎麦だけではなく、なんといってもその景色は見事であり、自然の中で蕎麦を味わっていく時間を楽しむことができ、お腹が満たされるだけではなく心身ともに安らぎと満足感を感じることができますね。

そんな蕎麦の名店で味わうことができる絶品料理の数々をご紹介していきます。

「盛り蕎麦」
まずはここから始まる十割蕎麦をシンプルに味わうことができる一品となります。

蕎麦の豊かな風味と口にした際に広がっていく香り、そしてコシのある食感を楽しんでいくことができます。

「きじ鍋」
見た目の美しい、まるでバラの花が咲き乱れているかのようなきじのピンク色をした肉の色合いと盛り付けから楽しませてくれます。

口にすればきじのしっかりとした肉質と淡白な味わいの両方を深みのある出汁とともに味わうことができますね。

「天麩羅蕎麦」
こちらのお店で味わうことができる天麩羅は、エビなどの魚介類ではなく、コゴミやタラの芽、銀杏などといった山菜類の天麩羅などを味わうことができます。

この絶品の天麩羅に合わせる十割蕎麦は香りの深みが強く、天麩羅との相性も抜群と言えますね。

スポット:手打そば 時屋
住所:高知県吾川郡いの町中野川29-1
電話番号:088-850-5666
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)
料金:1,000円~
定休日:第1・3・5の月曜日、火曜日、水曜日
アクセス:西条IC 車 40分

自然を活かしたデートスポットでゆったりとした時間を過ごしていける魅力ある高知県

高知県の魅力あふれるデートスポットはいかがでしたでしょうか?

高知県は自然に囲まれている県であるため、デート定番となるテーマパークなどがあるわけではありませんが、そこを逆に強みとした自然にフォーカスしたデートスポットが数多くあります。

普段ワイワイたのしいデートを楽しんでいる中でも、やはりホッと一息ついたり、ゆったりとした時間を過ごしていきたいと思うもの。

その自然の中で伸び伸びとしたデートを楽しんでいける高知県での時間を是非堪能してみてくださいね。

「土佐のカツオ」をはじめとした海の幸も豊富にあるため、ゆっくりしながらも美味しいグルメも楽しんで心身ともに癒される時間を過ごしていけます。

スポンサードリンク
Comments