会えないときでも!LINEで好きな人にアプローチする方法

好きな人ができたときは、できることならばいつも会って話をしたり、積極的にアプローチしていきたいと思いますよね。

しかし、そうはいってもなかなかいつも会える時ばかりあるとは限りません。

そのような会えないときにでも、LINEを使ってアプローチしていく方法についてご紹介していきたいと思います。

好きな人ともっと距離が縮まるためにも、上手にLINEを活用していきながら、あなたの想いを伝えていきましょう。

スポンサードリンク

LINEで好きな人にアプローチする方法とは?

今では、LINEを使っている人は多くいるかと思います。

友だちだけでなく、好きな人ともLINEではつながっていて、普段からやり取りをしている人もいるのではないでしょうか。

LINEは、メールと違って短い文章でのやり取りに適していますよね。

また、親しい間柄であれば、スタンプを送るだけで、気持ちを簡単に伝えることもできますので、とても使いやすいのが特徴です。

そんな使い勝手のいいLINEを大いに活用していきながら、好きな人にアプローチをしていくようにしていきましょう。

できることならば毎日やり取りをする

好きな人とLINEでアプローチしていくためには、できるならば毎日やり取りを続けていくようにしましょう。

あまりにも長い文章を送ってしまうと、毎日続かなくなってしまいますし、やり取り自体飽きてしまう可能性も考えられます。

できるだけLINEのやり取りを続けていくためには、短い文章を送るようにすることがポイントです。

お互いに負担にならないように、気兼ねなく送れるように心がけていきましょう。

男性は、あまり長い文章を打つことが苦手だったりしますので、そんな男性の心理に合わせるようにしていくことで、気持ちの良いやり取りができるようになるはずです。

同じような時間帯に送るようにする

毎日、同じような時間帯にLINEをするようにしましょう。

夜寝る前の、リラックスしている時間帯などであれば、返事もすぐにしやすいですし、すぐにLINEにも気づいてくれることでしょう。

また、同じ時間帯にやり取りをすることで、「今日もそろそろLINEが来るころかな」と、期待して待つこともあるかと思います。

ある程度習慣になってくると、次第にやり取りもスムーズにできますし、次第に話題も広がっていくはずです。

何よりも、楽しいと感じさせるようにすることが大事です。

▼LINEでのアプローチ方については、こちらもご覧ください

リンク画像

習慣になったらしばらくは送らないようにする

ある程度、毎日のLINEのやり取りが習慣になって、楽しくやり取りができるようになってきた頃には、いったんLINEを送らないようにしてみましょう。

ちょっとした駆け引きのようになりますが、今まで習慣になっていたことが、ぱったりとなくなってしまうと、相手も「どうしたんだろう」と気になってしまいます。

何かあったのではと心配をしてくれたり、好きな人からLINEをくれたりすることがあれば、だいぶアプローチできていると言えるでしょう。

好きな人に心配をされたり、気にしてくれている様子を知ることができると、とてもうれしく感じますよね。

そのような方法でアプローチをしていくと、二人の距離も次第に近づいていくことができるのです。

▼上手に駆け引きを成功させるためには、どうすればいいでしょうか

リンク画像

好きな人にLINEでアプローチする際の注意点とは?

好きな人にLINEでアプローチするときに、いくつか気を付けておきたいことがあります。

それはどのようなことなのでしょうか。 さっそく見ていきたいと思います。

質問ばかり送らない

好きな人とLINEをするときに、まだ好きになって日が浅いときは、好きなものや趣味など、いろいろと知りたいことがたくさんありますよね。

友だちとしてLINEでつながっていても、今までやり取りがなかった場合は、好きな人のことを知りたい気持ちが先走ってしまって、LINEの内容が質問ばかりになってしまうときがあります。

いくつもの疑問符ばかりになってしまって、上手にやり取りができていなかったりすると、相手も引いてしまう可能性が考えられます。

知りたい気持ちがあるのは分かりますが、あまりにも質問攻めになってしまわないように注意しましょう。

一つ何か質問をした場合には、そのことから話を広げていくようにしていくと、もっと深いところまで知ることができるようになりますし、また、質問をしたらあなたも同じように自分のことを話すようにしていくといいでしょう。

好きな人には、自分を知ってもらうために、自分の話をするということも大事です。

アプローチしていくためには、質問ばかりではなく、自分のことも知ってもらうために、話をしたりして、上手に言葉のキャッチボールをしていくようにしましょう。

長くなってしまいがちの内容も短くまとめる

どうしても女性は、友だちとのやり取りのように、一気に気持ちを伝えようとしてしまいがちです。 男性に対してそのようについうっかり長めの内容になってしまうと、結局何が伝えたかったのかがわからないままになってしまい、返事に困ってしまう場合が考えられます。

そのようなことにならないためにも、できるだけ短い文章にまとめるように心がけていきましょう。

また、どうしても返信がほしい内容については、最後に疑問符をつけておくと、相手にもわかりやすく伝わるはずです。

そうでないものに関しては、そのままスルーされてもいいくらいの気持ちを持っておくと、話が途切れてしまっても、いやな感じにはならないのではないでしょうか。

▼男性は長い文章を送られるのを嫌がる傾向が強いです

リンク画像

好きな人からLINEがこなくてもせかさない

好きな人にLINEを送ったけれど、なかなか既読が付かなかったり、既読が付いたとしても返事がなかったりするときもたまにはあるかと思います。

なかなか返事が来ないからと言って、せかすということはしないように注意しましょう。

いつも同じ時間帯に暇をしているということも限りませんので、相手の立場になって考えるようにして、自分中心になってしまわないように注意が必要です。

LINEに気づいていなかったり、返事がすぐにできない状況のときもあるはずです。

ですので、あなたがLINEをせかしてしまうと、自分勝手だと思われて、マイナスのイメージがついてしまうことにもなりかねません。

なかなかLINEがこないからと言って、せかすようなことはしないようにして、できるだけゆったりとした気持ちで待つようにしましょう。

なかなか返事が来ないからと、新しい話題のLINEを送ったりすることもしないように注意してくださいね。

より効果的にアプローチしていくためのテクニックとは?

LINEで効果的にアプローチしていくためにも、ちょっとしたテクニックについてご紹介していきたいと思います。

今までご紹介してきた内容に、ちょっとしたテクニックを加えるだけで、ますます好きな人との距離が縮まっていくことになります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ミラー効果」を試してみる

「ミラー効果」とはご存知でしょうか。

ミラー効果というのは、相手の行動などを真似することによって、共感を与えるような方法です。

より親近感が湧いてきたり、同じような雰囲気になることで安心感を味わうことができるようになるのです。

そのような方法を取り入れることで、よりアプローチしやすくなりますし、好きな人とより仲を深めていくことができるのです。

例えば、LINEで好きな人がよく使うスタンプを同じように真似してみましょう。

何かメッセージを送ってきた後にスタンプも一緒に送られてくるのであれば、あなたも同じように実践してみてください。

または、「OK!」や「ありがとう」などといった一言で済んでしまうようなときに、好きな人がスタンプを使うのでしたら、あなたも同じような状況のときには、スタンプのみを送るようにしながらやり取りをしていくと、心地よくLINEのやり取りができるようになっていきます。

自然にミラー効果を取り入れていくことがポイントです。

何でも真似をするのではなく、自分がしやすいものから活用していくようにしていくことで、自然な流れでやり取りがより楽しいと感じていくようになるでしょう。

相手が興味ある話はじらしてみる

LINEのやり取りをしている中で、とても興味を示した内容の話題のときには、「今度ゆっくり話すね」とか、「話すと長くなるので、直接会ったときに教えるね」などといったように、話をじらしてみましょう。

興味がある話題ほど、話をじらされると、気になってしまって、直接会って話を聞きたいと思うようになるはずです。

そうすることで、二人で会う約束ができるようになったり、次につなげていくことができるのです。

このように、話をじらして、LINEですべて話を終わらせないようにすることで、親密な関係になっていくことができます。

ちょっとしたテクニックを取り入れるだけで、だいぶラインのやり取りから、二人の関係性が密になっていくことができますので、ぜひ試してみてください。

さりげなく好意を伝える

他愛もないLINEのやり取りの中に、さりげなくあなたの好意を伝えてみましょう。

「ラインのやり取りが楽しい!」とか、「もっとたくさんLINEで話したいなぁ」など、冗談っぽく言いながらもあなたの好意を伝えることができれば、好きな人もあなたのことを意識するようになっていきます。

ちょっとかわいらしく、照れた雰囲気を出すことができれば、アプローチの効果も絶大です。

ただし、あまり重たいような内容を送ってしまうと、かえって引いてしまいます。

「他の子とLINEしていると悲しくなる」などといった嫉妬しているような内容にならないように注意しましょう。

▼相手に好意を伝える方法については、こちらもご覧ください

リンク画像

LINEを上手に活用していきながらアプローチしていこう

好きな人に対して、数あるアプローチの中でも、LINEはちょっとしたテクニックを取り入れると、とても気軽に楽しいやり取りをしながら、アプローチしていくことができるのです。

焦ることなく、ゆっくりと仲を深めていくのにも、LINEのやり取りは、一番身近でやりやすいのではないでしょうか。

好きな人との恋を実らせるためにも、上手にLINEを使ってアプローチしていきましょう。

▼LINEでは、相手が喜んでくれそうな言葉を使ってうまくアプローチしていきたいですね

リンク画像
スポンサードリンク
Comments