ラインの頻度から脈ありサインを見抜こう!ラインをする男性心理とは

ラインのやり取りの頻度が多いと、それは脈ありということになるのでしょうか。

ラインは気軽にやり取りができますし、今ではほとんどの人が利用をしているのではないでしょうか。

気になる人とも楽しめてしまうのがいいですよね。

そんなラインの頻度から、脈ありか脈なしかがわかってしまうって知っていましたか?

ラインのやり取りを通じて、脈ありサインを見抜いていきましょう。

また、ラインの頻度から男性心理を探っていき、あなたに対してどのように思っているのかを一緒に見ていきましょう。

今回は、そんなラインの頻度から脈ありサインの見抜き方と、ラインをする男性心理についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

あなたとのラインの頻度を充実させていきながら、彼の気持ちを上手につかんでいきましょう。

スポンサードリンク

ラインをしてくる男性心理とは?

ラインは、今では連絡のやり取りには欠かせないツールとなっていますよね。

そんなラインの頻度から、彼の心理が見えてくることがあるのです。

ラインの頻度が多いと、もしかしたら脈ありなのかも?と思ってしまいますよね。

特に彼のほうから連絡をしてくることが多いと感じるのでしたら、余計にその心理が気になるところでもあります。

彼からの連絡が多いなと感じている人は、どうして連絡をしてくるのか、その心理を探ってみることで、脈ありなのかどうかがわかるようになってきます。

脈ありなのかどうかを知るうえで、ラインの頻度から男性心理をのぞいてみましょう。

あなたの様子を知りたいと思っている

ラインを送ってくることが多いのは、あなたの様子を知りたいと思っているからと考えられます。

どのように過ごしているのか、気になってしまうことでラインを送ってくるのだと考えられます。

一週間に一回は送ってきたりするということは、それだけあなたのことが気になるからなのです。

仕事のことなど休日の予定などいろいろ聞かれた場合は、それだけあなたのことが気になって、どのように過ごしているのかを知りたい気持ちがあるということなので、もっと親密な関係を望んでいるのではないでしょうか。

気になる人なのでラインのやり取りを続けたい

気になる人であるため、ラインのやり取りを続けていくことで、仲を深めていきたいと考えている人も場合があります。

この場合は、ラインの頻度はそこまで多くはなく、たまに連絡をしてくるということが多いでしょう。

しつこいと思われない程度にラインを続けていき、ストレスにならない間隔で続けていきたいと思っています。

気になる人であるために、ラインでつながっている感覚が特別に感じるため、この関係を大切にしていきたいといった心理から、あまり頻繁にはやり取りはせずに、続けていくのです。

あまりにも近い距離になってしまうと、ラインも飽きられてしまわないかといった不安も感じたりします。

かといって連絡をしなさ過ぎてしまうと、ラインもしにくくなってしまうことが考えられるために、男性心理としては、ほどよい距離感を保とうと考えているのです。

都合のいいように考えている

あまり連絡のやり取りをしない人から、突然連絡が来たかと思ったら、こちらから連絡をしたときには何も返事がなかったといった経験はないでしょうか。

一方的な連絡を急にしてきたり、こちらからの連絡にはスルーしたりする場合は、都合のいいようにしか考えていなかったりすることがあります。

今まであまり連絡のやり取りをしたことがなかったのにもかかわらず、突然の連絡には、男性心理として、自分の都合のいいようにしか考えていないので、思ったような返事がこなかったり、自分には関係ない連絡がきたりするとスルーしたりすることがあります。

恋愛感情などというものはなかったりしますので、突然連絡をくれたからと言って、舞い上がってしまうことがないように、しばらく様子を見るといいでしょう。

あなたから送ったラインに返事が来るかどうかで、都合よく考えているのかどうかがわかってきます。

恋愛感情があるのでやり取りをしたい

恋愛感情がある場合、ラインの頻度も多くなる場合があります。

それだけいつでもやり取りをしていたいと思ったり、デートにも誘いたいと考えているために、興味があるものなどを会話から探ろうとしている場合が考えられます。

また、スタンプを送ってきたり、絵文字も使ったりするというのも、男性心理からあなたに合わせて楽しみたいといった心理が働いていると言えます。

男性はあまりマメなほうではないので、ラインの頻度もそこまで多くはないのですが、連合感情を抱いている相手に対しては、いつでもつながっていたいといった思いから、ラインの頻度も高くなってくるのです。

いつも彼からラインをしてきたり、あなたのラインに対して返事がすぐに来るようなときには、恋愛感情を抱いている場合が考えられます。

ラインの頻度からわかる脈ありサインとは?

彼とのラインのやり取りから、脈ありの場合はどのようなサインを出しているのでしょうか。

脈ありの特徴をつかむことができれば、彼とのラインの頻度からも脈ありのサインを見抜くことができるのです。

どのようなサインなのかを詳しくご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

ラインの頻度は低くても返事はすぐに返してくれる

ラインの頻度はそこまで多くはなくても、返事はすぐに返してくれたりする場合は脈ありと考えてもいいでしょう。

やり取り自体はそこまで多くはなくても、きちんとあなたからのラインに対してはすぐに返事をくれるというところは、それだけ向き合ってくれているからだといえます。

何かをしているときでも、あなたに返事をすることを優先しているという証拠でもあります。

すぐに返事ができる状態であるというのは、いつもなかなかあるとも限りませんよね。

しかし、毎回返事が早いというのであれば、それだけあなたを意識しているか、好きな人からのラインはすぐにでも返事がしたいといった気持ちの表れでもあります。

このような場合には、脈ありと思っても大丈夫ですので、今後もラインをしながら恋愛に発展していく可能性があるのではないでしょうか。

ラインのやり取りに写真も送ってくる

ラインのやり取りの中でも、写真を送ってくるのであれば、それは脈ありのサインとみてもいいでしょう。

ラインのやり取りだけではなかなか伝わりにくいことを伝えるために、わざわざ写真も一緒に送ってくるということは、それだけ詳しく伝えたい思いがある表れなのです。

今、自分が何をしているのかを具体的に知ってもらうためにも、わざわざ写真を撮って送ることで、雰囲気が伝わってきますよね。

珍しいものを発見した場合でも、写真も一緒に送りながらラインをすることで、話題が増えたりもします。

このように、写真を一緒に送ることで、よりラインのやり取りを充実させたいと思えるのは、脈ありではないとなかなかできないことなのではないでしょうか。

男性は、あまり細かい作業や器用ではないタイプの人が多い傾向にありますので、写真を撮って、添付して、ラインをするといった段階を踏むということは、普段からはなかなかできないはずです。

自分をより知ってほしいといった心理だったり、もっと楽しくラインのやり取りをして興味を持ってほしいといった心理からくる行動であるので、彼とのラインで写真を送ってくることがあるというのであれば、脈ありとみてもいいでしょう。

一回のラインのやり取りが長い

ラインは連絡ツールとしてとらえている男性が多いので、何か必要な要件を伝えたら、それだけでやり取りは終わってしまうことが多かったりします。

しかし、ラインで会話をしようとして、一回のやり取りが長く続くのであれば、それは脈ありだと捉えてもいいでしょう。

男性からしてみれば、気になる女性や興味がある人でなければ、なかなかラインのやり取りは続けようとはしません。

スマホの画面で文字を打つということを苦手とする人が多いので、何度もラインをやり取りしたいとよほどのことでなければ思わないはずです。

一回のやり取りが続いて、会話をしているように楽しむことができているのであれば、脈ありと捉えて、より仲を深めていきたいと思っている場合がありますので、やり取りをすぐに終わりにしてしまうのがもったいないと感じているのです。

彼からのラインがきっかけで、ラインの頻度が高くなっていったということであれば、今後もますますラインを楽しく続けていくといいのではないでしょうか。

逆に、あなたから送ったラインでも、続くということは、彼もあなたからのラインをうれしく感じているはずです。

大したことのない話題にも乗っかってきてくれる

女性は、どんな些細なことでも、メールやラインなどで相手に送って、やり取りをしたりする傾向がありますよね。

男性は、あくまでも要件を伝えることでしかあまり利用しなかったりしますので、用事があるときのみ、メールやラインでやり取りをする傾向にあります。

しかし、女性からの大したことのない話題にも乗っかってきてくれて、楽しくやり取りができてしまうのであれば、それは脈ありのサインとしてみてもいいでしょう。

「今日寝坊して遅刻しそうになっちゃった」などといったラインを送っても、しっかりと返事をしてくれて、やり取りにつなげてくれるのであれば、あなたとのラインのやり取りを楽しみたい心理があるからなのです。

どんな些細なことでも、気になる人からラインが来るとうれしくなりますよね。

このように、どんな内容のラインでも、やり取りをしたいと思えるのは、好きな人でなければできないことです。

あなたに対して気持ちがあるということが考えられますので、このようにどんな話題でもラインのやり取りが続くのでしたら、一歩先につながっていくか様子を見てもいいのではないでしょうか。

質問される内容が多い

ラインのやり取りの中でも、あなたが送った内容に対するコメントだけ送ってくるのではなく、彼から質問されることが多かったりすると、あなたのことをもっと知りたいといった心理かもしれません。

興味がなければ、質問などはしたりしないですよね。

気になっているからこそ、そんな考え方をしているのか、何が好きなのかをいろいろ知りたいと思っているはずです。

質問の内容が多いラインが送られてくることがあれば、それは脈ありのサインとしてとらえてもいいでしょう。

また、質問をするということは、あなたからの返事を待っている状況でもあるということになりますし、ラインのやり取りを続けていきたいということにもなります。

やり取りの中で、会話の流れによっては数回質問したりすることはどんな人でもたまにあったりします。

しかし、わざわざ彼から質問のラインがきたり、やり取りの中でも質問されることが多かったりするときには、脈があるからだと判断してもいいので、やり取りを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

ラインのやり取りで男性が見せる脈なしサインとは?

これまで、脈ありサインについてご紹介してきました。

ラインの頻度が高かったり、また、ラインの頻度がそこまで高くなかったとしても、内容も充実しているような雰囲気があると、脈ありだということがわかりました。

ここからは、逆に男性が見せる脈なしサインについてご紹介していきたいと思います。

脈ありがあれば、悲しいですが脈なしもあります。

脈なしサインも知っておくことで、今後の対処にもつなげていくことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

それではさっそく一緒に見ていきましょう。

なかなか返事が来ない

一番わかりやすい脈なしサインは、なかなか返事が来ないということが挙げられるのではないでしょうか。

返事が来るまでに一日以上かかると、優先順位が低いとみることができます。

返事をするのを後回しにしてしまっている可能性が大会ですので、どうしても返事が来るまでに時間がかかってしまうのです。

また、あまり気が乗らない場合には、「面倒くさい」と感じてしまっていることも考えられます。

わざと返事を遅らすことで、ラインのやり取り自体あまりしたくないと気づいてほしいと思っている場合もありますので、あなたに対する興味は薄いと思ってもいいかもしれません。

どうしてもラインの頻度を上げていきたいということであれば、しばらくはあなたからラインを送ることを止めてみましょう。

追われると逃げてしまうというタイプの男性も中にはいますので、あなたからラインがないことで、しばらくして彼からラインがくるかどうかで様子を見てみるのもいいかもしれません。

そのままラインのやり取りがなくなってしまったということであれば、他の方法でアプローチすることを考えていきましょう。

返事は来るがいつもスタンプのみ

何かラインをしたときに、返事はきたとしても、コメントではなくスタンプばかりである場合は、脈なしの可能性が高いでしょう。

一応返信はするけれど、面倒くさいからスタンプだけにしてしまっているという人も中にはいます。

また、スタンプだけを送られてくると、そのあとのやり取りがしにくくなって、そこで終わりになってしまうこともありますよね。

そのように、やり取りを続けたくないと思っていたり、スタンプだけで返事を済ませてしまうといった心理が働いているのであれば、脈なしと捉えて、今後について考えてみるのもいいかもしれません。

スタンプばかりのラインが続くと、肝心な彼の本心がわかりにくくなってしまいますし、進展がなかなか見られないままになってしまいます。

このような場合には、あなたがラインを送ることを止めたとして、彼からはラインが来ることがないというのであれば、そんな彼に対して、この先も恋愛感情を抱き続けることができるのかを、考えてみるといいかもしれません。

ラインに既読が付かない

ラインに既読が付かないときは、それはもしかするとブロックされている可能性が高いかもしれません。

場合によっては、忙しくてラインを見ていないということも考えられますが、何度か送っても既読が付かないときには、脈なしと捉えていいでしょう。

このような状況が続くのであれば、新しい恋に向かって進んでみるのもいいかもしれません。

本当のところは彼にしかわからないものなので、どうしても諦められないときには様子を見てみるのもいいでしょう。

ラインの頻度で脈ありか脈なしがわかる!

ラインの頻度によっては、脈ありか脈なしかがわかります。

興味があると、お互いのことがもっと知りたくなりますので、内容も自然と楽しいものになっていくはずです。

このように、男性心理を理解したうえで、ラインのやり取りを通じて脈ありかどうかを見ていくことが、仲を深めていく近道になるのではないでしょうか。

今回ご紹介した内容をぜひ参考にしていただき、より仲を深めていってくださいね。

スポンサードリンク
Comments