メール・LINEのテクニック!男女がきゅんとする言葉やアクション

好きな人がいるけど、なかなか発展しないという人。LINEのテクニックが恋愛成就率を上げるということを知っていましたか?

LINEのやり取りが楽しければ、「2人きりで会ってみたい」という感情がわき上がるもの。だからこそ、まずはLINEで相手の気持ちを惹きつけなくてはいけません。

ぜひ、この記事を参考に実践してみましょう!きっと、あなたもすぐにモテ男・モテ女になることができますよ!

LINEを交換する時に使えるおすすめテクニック

LINEの交換時、ただ交換したらいいというわけではありません。ここでも、テクニックを使うことで、相手に興味を持ってもらうことができます。

LINEを交換する時に使えるテクニックについて紹介します。

交換する時はQRコードで交換する

皆さんはLINEを交換する時、どのようにして交換していますか?人を介して交換していた人、フルフルを利用して交換していたという人、もったいない!LINEにはQRコードがあるじゃないですか!

QRコードで交換することを口実に、相手との距離を縮めちゃえば相手をドキッとさせることができます。

なかなか異性と距離が近づくことってありませんよね。LINEの交換こそがチャンスなのです。

LINEの交換をする時、何て声をかけていいか分からないという人も多いはず。そんな時は素直に「これからも仲良くしたいからLINE交換しない?」と言ってみてください。そう言われて喜ばない人はいません。

少しでもあなたが相手に好意を持っていることをちらつかせておくと、進展しやすくなりますよ!

アイコンは自分の写真にしておく

LINEのアイコン、未設定の人って結構多いですよね。

相手に親近感を持ってもらうためにも、アイコンは自分の写真にしておくことをおすすめします。

別に顔がはっきりと映ってなくたっていいのです。たとえば、友人の中にぽつりとあなたが映っているような写真でもOK。

会わない日が続くと、どんな人だったか鮮明に思い出せなくなってしまいますが、LINEのアイコンにしておけば、相手はあなたを覚えたままでいられます。そして、LINEが盛り上がってくると、「また会いたいな」と思わせることもできるのです。

趣味を楽しんでいる姿とか、仲間と楽しそうにしている写真など、普段のあなたが分かるような写真にしておくことをおすすめします!

交換したら自分の方からすぐに送るようにする

LINEを交換したのはいいものの、相手から送ってくるのを待っているだけなんてことにならないようにしましょう。

LINEを交換したいと言い出した側から送るのがマナーです。

何て送ったらいいのか迷う必要はありません。

最初のLINEは軽めがベター。「さっきは楽しかった。ありがとう」だけでも十分です。そして、その日はすぐにLINEを終わらせましょう。楽しかった余韻を残し、また数日後に送ることをおすすめします。

そうすれば、その数日間の間、相手はあなたからLINEが来ないか待つことになり、結果としてあなたのことを考える時間が増えます。最初はダラダラとLINEを続けないことが、進展させるためのコツだということを覚えておいてくださいね!

▼連絡先をゲットするテクニックはこちらでも紹介しています

リンク画像

LINEを送る時に気をつけるべきこと

LINEは交換することよりも、継続させる方が難しいと言われています。LINEを継続させるためにも、気をつけるべきことについてまとめてみました。

連続しての送信はNG。1度で収まる内容にする

LINEの通知が連続して来ると、正直面倒だなと思ってしまいますよね。

連続して送ることがないよう、1度で収まる内容にすることをおすすめします。

スタンプを連打してくる人が中にはいますが、タイミングを見計らわないと、相当ウザイLINEだと思われてしまうので要注意。

連続して送っていいのは、相手がすぐに既読になる時だけだと覚えておいてください。普段から、スタンプを連続で押していると、未読スルーされる確率が上がります。

メールとは違い、すぐに通知され、やりとりが迅速にできるのがLINEの売りですが、そのことが相手にも迷惑になる時もあります。モラルをきちんと守ってLINEを送るようにしましょう。

スタンプのみの送信はNG

いきなりスタンプのみ送るなんてことしてしまっていませんか?特に男性は圧倒的に多い気がします。

スタンプだけで送ると相手を困らせることになりますので注意しましょう。

せめて「今何してる?」という一文を入れるようにした方が、送られた側も反応しやすくなります。

会話の始めに何て送っていいのか分からず、スタンプのみになっていることは分かるのですが、スタンプのみで送られてくると、受けた側が会話を考えないといけなくなり、面倒だと思われてしまう可能性大。

せっかく勇気を振り絞って送ったのに、面倒だと思われるなんて少し切ないですよね。何か一言添えて、かわいいスタンプを送ると、相手も返信しやすくなりますよ!

質問攻めしない

LINEを交換したての頃は、お互いに相手のことをよく知らないし、質問したいことだらけだということは分かるのですが、LINEでの質問攻めはあまりおすすめできません。

仲良くなりたい一心で質問していることは伝わらず、面倒だと思われてしまう可能性大。

面倒な人だと思われてしまうと、それ以上の進展は難しくなってしまいます。

相手のことをよく知りたいのであれば、LINEで質問攻めをするのではなく、早いこと2人で会うように促すこと!デートであれば、会話の節々で相手に質問しても面倒がられることはありません。

LINEはダラダラと続かないような内容にしておくことをおすすめします。

いきなり自分の写真を送りつけると引かれる可能性大

LINEのやり取りをして間もないのにもかかわらず、「今日は○○してきたよー」というメッセージに
、ばっちり決め顔で撮った写真を相手に送りつけるなんてことしている人いませんか?

そこまで親しくない時の写メはとても危険です。

「自分のこと大好きなんだな」と思われ、ナルシストな人間だと勘違いされてしまう可能性大。

特に、アプリを使って加工したものを送りつけると、「どれだけ自分に自信があるんだよ!」と引かれてしまうことになりかねません。送るなら決めすぎていないナチュラルな姿の写真を送ることをおすすめします。

▼あれっ…返信遅いな?と感じたら

リンク画像

▼返信が早いのは脈あり?相手の返信速度で心理を読み解く!

リンク画像

相手に喜ばれるLINEテク

LINEが盛り上がれば、恋愛に進展する確率も上がること間違いなし!LINEを盛り上げるためのテクニックについて紹介します。

LINEは朝イチに送ると効果的!

LINEを送る時、朝、昼、夜、どの時間帯が効果的か知っていますか?

実は、朝に送ることが1番効果があると言われています。

「忙しい朝に送って来られたら迷惑じゃないの?」と思ってしまいますが、実はそうではありません。

朝にLINEを送りたくなる相手って、絶対にその人の中で特別な相手だと思うのです。男性、女性関係なく、朝に異性からLINEが来たら、「もしかして自分に気があるのかな?」と思ってしまいませんか?

朝に一言「おはよう」と送るだけで、相手にあなたの好意が伝わりやすくなりますよ!

スタンプたくさんよりもシンプルなものが読みやすい

LINEのテクニックといえば、LINEスタンプをたくさん使うことだと思っている人は結構いると思いますが、実はそうではありません。

スタンプは1個2しか使わないシンプルなLINEこそが好感度を上げる秘訣。

さっと読んで、さっと返せる内容にしておいた方が気楽にやり取りをすることができます。

相手がシンプルだと、送られてきた側も楽な気持ちでやり取りができますが、スタンプをたくさん使われてしまうと、自分も同じようにスタンプを送らないといけないのではと思ってしまいますよね。スタンプを多く使うことは、気付かぬうちに相手に気を遣わせてしまっているのです。

相手のテンションの様子を見ながら、スタンプを使うことが大切です。

LINEのノリがいいと親しみやすい

LINEは、たかが文字のやり取りと思いきや、人それぞれの個性が明確に表われやすいもの。事務的な内容しか送らない人もいれば、ノリがいいやり取りができる人まで、LINE一つでその人のキャラを掴むことができます。

テンポを大切にし、ノリのいいLINEを送ることを心がけましょう。

LINEが盛り上がれば、「直接会って話したいな」と思ってもらえる確率も高くなります。

デートに誘うのに勇気がいるなと思っている人でも、LINEが盛り上がれば、手応えを感じることができるはず。話の流れで「今度2人で会ってみない?」と誘えば、自然な流れでデートに誘い出すことができますよね。

自分の身の回りで起きたことを写真付きで送ると距離が縮まる

LINEのやり取りが日常になってきたところで、ネタ切れになってしまい悩む人は多いのでは。

そんな時は、自分の身の回りで起きたことを写真付きで送ることをおすすめします。

友人と旅行に行った時の写真や動画など、何でもOKです。あなたが話題にできそうなものを送りましょう。そうすることで、相手はあなたに親近感を持ち、もっと距離を縮めることができます。

なぜなら、興味のない人に、自分の身の回りで起きたことを報告しようとする人なんていないと誰しもが思っているはず。だからこそ、たわいもない日常生活で起きたことを報告されると、「あれ?もしかして自分に気があるのかな?」と思わせることができるのです。

相手をドキッとさせることも、LINEを盛り上げるためのテクニックの一つと言えます。ぜひ、ネタに困った時は、実践してみてくださいね!

ハートのスタンプよりも笑えるスタンプの方がGOOD

意中の相手とのLINE。たくさんのスタンプの中からどれ送ろうか思わず迷ってしまいますよね。

ついつい選んでしまいがちなハートのスタンプですが、実はあまり使うべきではありません。

お付き合いする前にハートのスタンプを送られてくると、少々気持ちが重いように感じるからです。

それよりも、笑えるスタンプを送る方が、相手もあなたとのLINEを楽しむことができます。しかし、このテクニックかなりハイセンスでないとスベッてしまう可能性もありますので、やり取りが日常化して、お互い何でも言い合えるようになってから実践することをおすすめします。

▼LINEで男性をキュンとさせるテクニック、紹介中!

リンク画像

▼男性はこの記事で女性の心をつかんで!

リンク画像

LINEで落とすためには積極性と空気を読む能力が求められる

LINEで意中の相手を落とすことは、難しいことだと思っていませんか?しかし、筆者には、全く興味がなかった男性のLINEが楽しく、その後お付き合いに発展した経験があります。つまり、LINEが楽しいと思ったら、相手のことを好きになる人はいるのです。

そのためには、積極的にLINEを送り、相手に自分をアピールすること。(ただし、相手から既読スルーされているのに、送り続けるということは気持ち悪がられますのでやめてくださいね。)そして、空気を読み、楽しいやり取りをすることが大切です。

あなたの恋愛が成就するように応援しています!

▼ブロックされてるかも…と思ったらコチラ

リンク画像

メール・LINEの一覧