ぽっちゃり男子がモテる理由!女性目線のデブとの境界線とは

ぽっちゃり男子がモテる理由、実はけっこうあるようです。

女性だけに限らず、ぽっちゃりということは、意外にもモテポイントであることを知って、恋愛に活かすためにできることを教えます。

ぽっちゃりだけで恋愛を諦めてはいけません。

自分の魅力を再発見するためにも、しっかり読んでステキな恋愛を見つけてください。

スポンサードリンク

恋愛は見た目が先行するのは仕方がない

恋愛って、人間同士の付き合いで考えると、とっても重要なことですよね。

異性間を交えて付き合う方法なので、慎重になりつつ相手を厳選する以上、見た目から判断されることは多いのです。

この相手がどうか?という心配は、「付き合ってみなければ分からない」のです。

でも、「付き合うという行為」には、やはり一定の信頼が必要になります。

その信頼を得るには、「最初は見た目しかない」ということですよね。

好きになるという感情を考えても、最初の情報が見た目しかないので、やっぱり「外見から見る好き」しかありません。

ぽっちゃりも外見から見える体型のひとつ、やはり見た目に損をする部分は否めないのです。

「付き合ってみて、俺はイイオトコだから」なんて、実際に付き合ってくれる相手がいなくては意味がありませんよね。

悲しいことですが、それは変わらないので、現実を受け止めることも必要です。

ぽっちゃり男子は恋愛のスタートラインで損をする

ぽっちゃりという体型、恋愛のスタートラインに立つうえで、やはり少なからず損をするでしょう。

付き合っていこうと思えるかどうか、それは外見でしか判断できない部分が多く、女性から見てやっぱり、見栄えの良い男性を選ぶことが多いからです。

恋愛って、いつ始まるか分からない部分もあって、スタートラインはハッキリとしていません。

言い換えれば、「いつでもスタートを切れる」のですが、そのためにはいろいろと条件があるのです。

その条件の大半は、「見た目」が占めているので、「ぽっちゃりに見えること」は変えようがありません。

じゃあ、痩せて細マッチョになれば恋愛できるか?と聞かれれば、それも確実ではありません。

そのため、「少し損(不利)」としか言えないのです。

次に、女性の好み(タイプ)がくるので、それ次第で恋愛は左右されるでしょう。

全ての人が、「相手から好かれることを嬉しく思う」のではなく、自分の好みが優先と恋愛のスタートがほとんどです。

男女の気持ちがあって、お互いの好みも共通してこそ、付き合うということに発展するのですから、体型だけで恋愛できないわけでもないのです。

ぽっちゃりでも、「少しだけ損」と思って、前向きにいること、それが恋愛への近道なのです。

モテるぽっちゃり男子は見た目に気を遣うこと

ぽっちゃりという聞こえかたって、あまり良いものではないかもしれません。

でも、ぽっちゃりでもモテる男子はいるのが事実、そうなれるよう努力しなくてはいけません。

テレビで活躍したり、映画に出るぽっちゃり男子、決して主役意外だけではありません。

なぜ、「他人から見て好まれるのか」を調べてみると、全てに共通するのは「オシャレである」ということです。

そこまで派手である必要はありませんが、「最低限の見出しなみ」は忘れないようにしましょう。

その次に、面白いとか「キャラ」が来るのですが、まずは見た目に気を遣うことを意識しましょう。

仕方のない部分として、ぽっちゃり体型を判断しても、見た目に気を遣うことで、それをフォローできるのです。

ぽっちゃりということで、全て適当に済ませるのではなく、「できることをする」のです。

実はモテる男性というのは、「やるべきことをやって、自分のアピールポイントを知っている」のです。

ぽっちゃり体型であっても、これは「できること」ですよね。

性格がにじみ出る体型、それって女性からは安心に繋がる

女性から見て、男性と付き合うかどうかを判断するとき、絶対に必要なものは「安心」です。

ぽっちゃり男子は、見た目からも悪いイメージよりは、安心できるほんわかしたイメージが強いので、安心という点では少し有利かもしれません。

もちろん、見た目も重要なので、身なりを整えたり、清潔感は必須ですが、それでもイケイケで尖っている、イケメン過ぎるよりはずっと安心されます。

見た目が良い男性というのは、攻撃的で他の女性とも遊んでいそう、そんなイメージもあるからです。

それに比べると、ぽっちゃり男子は、攻めかたを間違わなければ、女性からの安心を勝ち取るのは、ずっと楽かもしれないのです。

どんなに面食いな女性であったとしても、彼氏を選ぶとき、「安心できない男性は選ばない」ので、そういう考えかたで彼女探しをすると良いでしょう。

女性自身も体型を気にする以上、相手がマッチョよりイイ

体型を気にしているのって、男性よりも女性のほうが多いですよね。

彼氏があまりにも細マッチョだと困りもの、自分も体型に気が抜けなくなるので、ぽっちゃり男子と付き合う女性は、気がラクということも言えるでしょう。

男性よりも、皮下脂肪が多い女性は、「男性より痩せるのは大変」なのです。

そうでなくても、性格的に女性のほうが体型を気にするところ、付き合っている彼氏が細マッチョなら、並んで歩くことすら気にしてしまいます。

それを考えると、少しふくよかな彼氏のほうが、気がラクなのです。

だからといって、ぽっちゃりだけで良いというわけでもありませんが、希望はあると言えます。

女性にアンケートをしてみると、「ぽっちゃりの彼氏でも可」と答える人が6割もいるので、意外にも、ぽっちゃり男子でも恋愛のチャンスはあるということです。

美味しく食べたいと思う気持ちを後押ししてくれるぽっちゃり

ぽっちゃり男子の有利なところは、他にもあります。

女性だってたくさん食べたいときもある、そんなときはぽっちゃり男子が彼氏なら、いっぱい食べることに、ためらう必要が無くなります。

「女性は食べない」なんてイメージ、実際男性の中にはありますよね。

少なからず、男性からしてみれば、「彼氏である自分よりは食べない」と思う人が多いハズです。

でも実際のところ、例えば生理前には食欲が増すとかいう女性もいます。

そんなとき、いつまでも小食でおちょぼ口なんて、ストレスが溜まってしまう一方です。

女性だってたくさん食べたいと思う、でも「男性より食べるなんて思われるのもイヤ」という、相反する気持ちもあるので、ぽっちゃり男子となら安心できるのです。

食事は、美味しく食べてこそなので、女性はこういうところでぽっちゃり男子に安心を感じるのです。

実は、女性のほうが食欲旺盛ですし、食べ歩きなんて男性はあまり行きませんよね。

ぽっちゃり男子は、食事の好みで共通するところを見つけて、女性と仲良くなるという方法もあります。

男女の付き合いには、なにより「気を遣わないこと」というのが重要ですから。

長く付き合うためにはぽっちゃり男子が有利

女性は、男性よりも体系維持が難しいのです。

長く付き合っていけば、体系が変化することもあるのが女性、ぽっちゃり男子となら、そこまで気にすることなく、女性にとっては楽に付き合うことができるのです。

男性もそうですが、特に女性は、男性よりも皮下脂肪が多いので、気を抜くとあっという間に太ってしまうのです。

ずっと気を遣って、痩せた体系を維持するのって、かなり大変です。

付き合ってからなら、少し気が緩むくらい、許してほしいものですから、相手がぽっちゃり男子なら、そういう気兼ねをしなくて済みます。

どうやって彼女を作る?一目惚れではなく友達としての関係を作ってから

ぽっちゃり男子好きの女性って、必ずいます。

男性のタイプを言うには、少し恥ずかしいぽっちゃり男子好き、「あんな人が好み?」と言われるのがイヤなので、あまり表には出ないのです。

ということは、男性から見ても、「ぽっちゃり男子が好きな女性は見つけにくい」のです。

逆に考えてみると、あなたが一目惚れした女性がいても、あなたに対して好意を持っているかなんて、判断できません。

だから、ぽっちゃり男子は、一目惚れが上手くいく可能性は少ないのです。

なにも、「無理と言っているわけではない」のです。

ただ、好意を寄せる女性がいたとするなら、少し距離と時間をおいて、じっくりと関係を深めてから、恋愛に進むべきということです。

失敗する恋愛は、誰もしたくありませんよね。

でも、女性と付き合うには、それなりの「攻めかた」があるのです。

ぽっちゃり男子って、遠目に見れば「良い人」という印象が強くなるので、そこにがつがつ来られると、女性だって構えてしまいます。

「予想通り」のほうが、女性は安心しますから、その通りに攻めなくてはいけません。

まずは相手が自分をどう思っているか、少しでも好意があるなら、そこを起点にして、まずは仲良くなることです。

それこそ、得意な食事なんかに一緒に行けるようになれば、きっと相手の女性もココロを許してくれるでしょう。

攻めかたとタイミングさえ間違わなければ、ぽっちゃり男子でもステキな彼女をつくることができます。

女性から見るぽっちゃりとデブの境界線

ぽっちゃり男子は、デブとの境界線には注意しましょう。

動けなくなるぽっちゃりは、女性から見たらデブと同じ、体系が妙に分かってしまう服しか着ることができないとなると、それはデブと評価されてしまいます。

ぽっちゃりには、他に「太っている、体格がいい、デブ」などの表現がありますよね。

それは、見た目によっても人それぞれですが、好みも加わると、表現は変化してきます。

要は、女性側の彼氏としての許容範囲に収まればOKですが、やはり「デブ」となると、その可能性は一気に減ることになるでしょう。

恋愛の機会を減らしたくはないなら、デブになることだけは避けなくてはいけません。

そして、デブと言われたのなら、見ないようにするのではなく、現実を受け止め、体系をスリムにするための努力が必要です。

彼女が欲しいなら、ある程度の努力は誰でも同じこと、何もしないままでは前に進みません。

不利だとするなら、分かっていてそのままにするのはいけません。

体型維持はぽっちゃりにも絶対必要

ぽっちゃり男子は、ある意味「あとがない」のかもしれません。

ぽっちゃりの次はデブになってしまう、そういうリスクがあるわけですから、体系維持は絶対にしないといけません。

ガタイが良いと言われるのは、ある程度筋肉質でなければ、やはりデブの部類になってしまいます。

「紙一重」なのですから、そのことを理解し、これ以上太ることは避けましょう。

ぽっちゃりのうちは、いい人で納まるにしても、デブとなると「自重のない人」になってしまいます。

だらしないとか、そういう風に見られるのも、やはり恋愛には不利なのです。

ぽっちゃり男子であるまま、アピールポイントを活かしたいなら、体系維持以上で痩せる方向しか許されません。

恋愛できないとは言い切れない!可能性を信じて前向きにいること

全ての人間には、それなりの魅力があると言えます。

ぽっちゃり男子だからといって、恋愛に無縁とは言えない、いろいろな女性がいるので、アピールすることができれば、きっと上手くいきます。

恋愛できない人は、痩せていてイケメンな人もたくさんいます。

なぜかを考えてみると、一番は「自分に自信がないから」なのです。

好きな気持ちにしても、芽生えたものを表に出せない様では、恋愛に発展しないからです。

ぽっちゃり男子にも、アピールポイントはあり、女性に対して、好きな気持ちを持ったのであれば、そのアピールポイントと一緒に表現するだけです。

表現さえ間違わなければ、きっと相手の女性から気に入られて、恋愛することができます。

痩せてはいないとしても、下を向いてばかりでは魅力も半減する、前を向いて楽しく生きていることが、結果として人を惹きつけ、ステキな恋愛ができるのです。

どんな人間も、実は平等にできていて、恋愛できない人なんていません。

まずは前を向くこと、そしてぽっちゃり男子の有利なところを、最大限に活かして、ステキな彼女を見つけられるよう、努力することが必要です。

スポンサードリンク
Comments