今の彼女が元カノに嫉妬する瞬間!彼女が怒るのはあなたが原因かも?

元カノの存在に嫉妬してしまう女性とはどんな心理から行っていくことが多かったのでしょうか。

事あるごとに元カノの話を出されたり、勝手に対抗意識を燃やされるなら、間にいる立場としても疲れてしまいやすいですよね。

そんな今回は元カノに嫉妬してしまう女性の心理、嫉妬させやすい男性の行動についてご紹介いたします。

この先も彼女とより良い関係を築くためにもぜひ知っておきましょう。

スポンサードリンク

元カノに嫉妬してしまう女性の心理

彼氏の元カノに嫉妬してしまう女性の心理とはどういったものが挙げられるのでしょうか。

自分よりも彼氏のことを知っている存在だから

彼氏のことを深く知っている存在だからです。

二人がまだ付き合って数日、数ヶ月なら、元カノとの絆の深さに太刀打ち出来ませんし、自分よりも多くのことを知っている存在だからこそ現彼女としてももどかしさを感じていたりもします。

彼氏の色々な表情を見てきた存在だとわかっているからこそ嫉妬の炎を燃やしやすかったりもするのです。

元カノとは長い期間付き合っていたとわかっているほど、太刀打ち出来ないやるせなさを覚えることがあります。

逆に数日、数ヶ月で別れたとなればそこまで嫉妬することも少ないはずでしょう。

これからは現彼女があなたのことを独占できるようにもなりますが、まだ付き合って日の浅い段階なら事あるごとに元カノに対抗意識を燃やす姿を見ることにもなるでしょう。

無意識のうちでも比べられてしまう対象だから

自分と元カノの存在を無意識のうちでも比較されてしまうことを知っているからです。

デートする時、一つ一つの仕草なんかに対しても「元カノはこんなことしなかったなぁ」と心の中で比べられてしまうとわかっているからこその嫉妬心です。

自分の知らない合間にあなたの中で優劣をつけられているのが恐ろしく感じます。

また、過去付き合っていた女性は美化しやすい傾向があるため、何しても勝てないような状況が出来上がってしまうわけです。

元から勝敗が決まっている勝負ほど、あなたの隣にいる間は憂鬱な気分を味わうことにもなるでしょう。

どう頑張っても元カノの存在は消えず、また張り切れば張り切るほど元カノの価値を上げてしまうからこそ嫉妬心、憎んでいるような気持ちを抱くことがあります。

元カノの影響を受ける可能性があるから

元カノと付き合う中で得た知識を自分にも使われてしまう可能性があるからです。

例えば元カノと喧嘩した時にこうすれば直ぐに仲直り出来たという経験があるなら、今カノにも無意識のうちに使ってしまうことでしょう。

そんな使い回されたテクニックが自分にもあてがわれるのが許せないとした気持ちから嫉妬心を燃やしてしまうことがあります。

また、その都度「元カノともこんなことあった?」と聞けるわけでもないので、どこまでもモヤモヤした気持ちをかかえてしまうこととなるわけです。あなたがスマートに切り抜ける場面があるほど「あ、これ二度目なんだ」と察してしまうようなところもあるでしょう。

慣れたテクニックから元カノとはどんな風に過ごしたんだろうと、一人考えまくり自爆してしまうような状況に陥ることも考えられます。

女性に慣れていない男性の行動もわずらわしさを感じることがありますが、慣れすぎていても逆に悩ませてしまう問題につながることがあるのです。

自分よりも元カノの方が可愛いから

自分よりも元カノに素敵と感じる箇所があるからです。

可愛い、料理上手、性格も良い、女子力が高いと言ったように、秀で過ぎている元カノにも無条件で嫉妬してしまうことがあります。

素晴らしい元カノがいるほど「なんで私なんかと付き合ってくれてるんだろう」「まだ元カノのこと好きだったりしないかな」という気持ちがただただ湧き上がります。

また、例えあなたが現彼女に対して「元カノと比べる必要ないよ」と言ったところで、自信がない方ほどその言葉を鵜呑みにすることが出来ないわけです。努力しても元カノには到底敵わないとわかってしまった女性ほど、嫉妬心が恨みのような深く黒いものに変わったりします。

上記の理由から嫉妬しやすい方の特徴として、自己評価が低く、そもそも自分と彼氏が見合っていない付き合えたことが奇跡というように謙虚な方に多いです。

今も交流があるなら、取られてしまう恐れがあるから

あなたと元カノが別れても交流がある場合、何となく取られてしまう予感がするからです。

元カノと言いつつ、まるで二人の間には強い絆を感じるくらいなら、例え現彼女の立ち位置を獲得していても危機感を覚えます。

「取らないでよ!」という意識からメラメラと嫉妬心を燃やしてしまうことがあるのです。

また、元カノが意図的にあなたにちょっかいをかけていると知ってもますます焦りが湧いて来ます。その元カノが現在フリーで彼氏がいない場合でも更に気になって仕方がないと感じやすくなります。

過去にそうやって彼氏を取られた経験がある女性なら嫌な予感がしてしまうのも当然と言えるでしょう。

あなたを自分だけの力で繋ぎ止めておく自信がないなら、なおさら嫉妬してしまえるのも頷けます。

二番目の存在に感じてしまうかから

独占できない虚しさを感じるからです。

元カノは過去の存在だとは頭ではわかってはいるものの、一時的でもあなたを独占した事実から、したくもなくても嫉妬心が湧き上がることがあります。

どう頑張ってもあなたの全てを奪えない、何なら二番目の存在止まりなんだと思い込むなら落ち込んでもしまいやすくなるでしょう。「私が最初にあなたと付き合いたかった」とまで感じる始末です。

現彼女と付き合ったのが三番目、四番目となるなら、更に順位が下回る女だとも自分で思い込んでしまう節があるでしょう。

嫉妬心も突き詰められて日々苦しさを覚えてしまうくらいなら、一方的にあなたに別れを告げることもあるくらいです。

また、拗らせた気持ちを持つなら、そのあとは誰とも付き合ったことのない男性を探す行動に出ることがあります。

自己愛が強く、自分を一番に愛してくれないのが嫌だと感じる女性に多い特徴です。

嫉妬に値する男性の行動とは

彼女が嫉妬しやすい男性の行動とはどういったものが挙げられるのでしょうか。

元カノの連絡先を未だに残している

別れた後でも元カノの連絡先を大切そうに残している男性です。

連絡は取っていないとはいえ彼女の心境として色々と勘ぐってしまいますし、少しでも「まだ好きなのかな?」と未練があるとさえ感じてしまいます。

また、うって変わって連絡を取っているとわかれば、決定的で「たまに会ったりしてるのかな」という思い込みまで達する始末です。

嫉妬しない方がおかしいとも言えるでしょう。「もう元カノと連絡とってない」という前置きした発言があるなら、嘘をついていたという証拠にもなります。

「連絡先消して!」と追い込むなら、重たい彼女としても認識されそうなので、下手に何も言い出せない状況が出来上がるはずでしょう。

他にもLINEの友達リストにいるよりも、メールアドレスなどの連絡先を大切そうに残している方が、女性の気持ちとしてはダメージを負いやすかったりします。

他の女性を無意識のうちでも褒める

彼女以外の女性を無意識のうちでも褒めてしまうことです。

  • 「〇〇さんって優しいよね」
  • 「〇〇さんと付き合う人は幸せだろうな」

と深い意味はなかったとしても他の女性を程よく褒める行為は危険だったりします。

彼女としても「その子の方が良いんだ」「私のこと嫌いになっちゃんだ」と思いつめて考えるように、とにかく相手に嫉妬心を燃やしてしまいます。

中には「彼氏に近づかないで」と褒めた相手に対して先制した言葉がけを行なっていく方も見られたりするでしょう。

やはり大好きな彼氏には自分だけ見て欲しいと感じるもので、他の女性を褒めるなんて余裕は持って欲しくはないものです。

褒めた女性の良いところを自分にも取り入れようと無謀な努力をひたすら重ねさせることにも繋がります。

女性と接していてデレデレしている時

他の女性と話してデレデレしているような時です。

鼻の下を伸ばしていたり彼女と接する時とは違うような甘い顔が見えるなら、やはり嫉妬心も湧き上がってしまうことでしょう。

自分よりも年下の子ならその若さに嫉妬したり、容姿が可愛い子なら「やっぱり可愛い子の方が好きなんだ」とどこまでも卑屈めいた感想を抱くまでにもなります。デレデレしたあなたを許すことができないように、そこから冷たい対応を取り始める方もいるくらいです。

ちょっと他の女性と話しただけでも浮ついていると責め立てるように人によっても受け取り具合は違います。

普通に接しているだけなのに彼女にとってはマイナス評価として映ることがあるので、勘違いされそうか行動はできるだけ取らない方が身のためだったりするでしょう。

元カノを庇うような発言をする

元カノを庇うような発言を行なっていく男性です。

「元カノは良い人だった」「俺にはもったいないくらい」など、何となく相手を上げる発言をするなら彼女としても聞き逃せません。

  • 「今も好きなんじゃないか」
  • 「もしかしたら私よりも大切に思っているんじゃないか」

とあらぬ誤解を招くことにもなりかねません。

なので元カノを庇うような発言は出来るだけ行わない方が良いでしょう。

例え「元カノと付き合ってる時はどんなところに行った?」などの話題を現彼女が振ってきたとしても、はぐらかしたり、真面目に答えないようにも気をつけてください。

悪口を言うのは気が引けるからと言って、進んで良い言葉を使ったところで彼女としてもおもしくなくなってしまいます。

実際みんなを傷つけないような言葉こそ誰かを傷つけてしまうことがあるので、どんな時もその場の空気を読んだ発言をしていくことが大切です。

SNSで不特定多数の女性とやり取りしている時

SNSでいろんな女性とやり取りしている男性です。

普段の何気ない投稿などにも「楽しそうだね」等のコメントを残すようなら、彼女としても「この人誰?」「何でそんなこといちいち書く必要があるの?」という意識を植え付けます。

他にも、やましい気持ちがないにしても、不特定多数の女性とDMなどでやり取りしているようなら気が気じゃない気持ちを抱かせてしまうはずでしょう。

  • 「私だけで満足できないのかな」
  • 「浮気願望があるのかな」

とあらゆることを考えさせてしまう原因にもつながります。

彼女にバレないだろうとした行動こそ、コソコソしすぎるほどに不思議と勘付かれてしまいます。

人によっては他の女性にいいねした投稿一覧まで把握していることがあるので安易な行動を取らないようにも気をつけてください。

必要ないならそこまで他の女性の投稿にリアクションを起こしたり、率先的に仲良くなろうとは考えない方が良かったりします。

他の女性との用事を優先させた時

彼女との用事よりも他の女性との用事を優先させた時です。

先に約束していたにもかかわらず「ごめん」と断られ、その女性の用事を選ぶようなら彼女の面目も丸つぶれです。

  • 「実はその人の方が好き」
  • 「私のこと嫌いなんじゃないか」
と色々と疑惑もついて回ります。緊急な用事なら仕方ないとも思えますが「それ今度でも良くない?」と思うような内容なら、さらに嫉妬心を高まらせてしまうはずでしょう。

「どうせ私なんか」と自分で自分に拗ねてしまうような方も見られます。しばらくは根に持つように彼氏に対する反応も冷たいものに変わる方も多かったりします。

彼氏のことが好きだからこそ女性は嫉妬する!

彼氏の元カノに嫉妬する女性は、彼氏のことが好きだからこそ行なっていると言えるでしょう。

そもそも好きじゃない、どうでも良いと感じている相手の元カノには決して嫉妬心を燃やすことなどありません。

なので愛されている証拠として受け取ってしまって大丈夫です。

とはいえネガティブな性格をしている方ほど元カノの存在を過度に気にしたり「なんで私と付き合ってくれたの?」というような言葉をかけてきたりします。

そこで元カノの肩を持つなら二人の関係にもヒビが入ってしまうので、出来るだけ現彼女の肩を持つようにも心がけてくださいね。

円満な交際になるように、元カノ関係のネタには反応しないほうがいいでしょう。

スポンサードリンク
Comments