元彼と友達に戻るタイミング!友達からやり直すメリット・デメリット

別れた元彼と友達のような関係に戻ると言うことは、難しいことなのでしょうか。

別れてしまったあとに、連絡をとらないカップルもいれば、友達に戻るカップルもいますよね。

一方が友だちに戻りたいと思っていたとしても、相手が同じような気持ちになっていなければ、友達として関係を続けていくことは難しかったりしますよね。

どうしたら元彼と友達になることができるのでしょうか。

今回は、そんな元彼と友達になるためのタイミングと、友達になるメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

元彼と友達になりたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

元彼と友達になれるタイミングとカップルの特徴とは?

別れたあとに、友達の関係になれるカップルも中にはいますよね。

どうしたら友だちに戻ることができるのでしょうか。元彼と友達になれるタイミングとカップルの特徴について一緒に見ていきたいと思います。

元彼と友達になりたいと思っている人は、特徴を知ることでより別れたあとも友達の関係にいられるのではないでしょうか。

お互い未練がない

お互いに未練がないということであると、一番友達として接しやすくなるのではないでしょうか。

さっぱりとした付き合いができるということは、このように、友達として別れたあとも関係を続けていくことができるのです。

もし、どちらかが未練があったり、友達に戻ったあとでもよりを戻したいといったような感情が出てしまったのであれば、友達としても関係をなかなか続けていくことが難しくなってしまう場合があります。

もう付き合うことはなく、このまま友達として仲良くやっていければいいといった考えを持っていることが、友達としてやっていけるのではないでしょうか。

▼ただし、どちらかにまだ気持ちがあった場合にはこれをするとかなり残酷なことになってしまうので、まずお互いの気持ちをしっかり確認することをおすすめします

リンク画像

もともと友達から発展して付き合っていた

もともと友達として仲が良かった関係から、次第に恋愛に発展したことがきっかけで付き合うようになったカップルは、別れたあとはまた友達の関係に戻るといったパターンはよくあります。

友達としても仲良くやってこれたという安心感があるため、ごく自然に友達のような状況になるのです。

付き合ってより仲を深めることができたために、友達に戻ったとはいっても、お互いのことをよく知っていますので、今まで以上に信頼関係は築き上げているはずです。

どんなことでも気軽に相談し合えたり、何でも話ができるといった関係になっていることが多いですので、一緒にいても居心地の良さはいいのでしょう。

再び復縁をするといったことがなくても、友達としても付き合いのほうが気がラクだといった関係になりそうです。

お互いの共通な友達が多い

お互いに共通な友達が多いと、別れたあとも共通の友達ちと一緒に集まってみたり、みんなで遊びに行ったりする機会が多くあり、結局気まずさなどなくなって友達のように接することができるようになるはずです。

別れたあとは多少なりとも気まずい気分になったりしますよね。

しかし、共通の友達が多いと、一緒に遊ぶ機会が多いとそれだけ顔を合わせることも良くあります。

そう考えると、周りにも気を遣わせないようにと明るくふるまっていくうちに、普段通りに話をすることができるようになり、友達として仲良く付き合っていくことができるのではないでしょうか。

みんなと楽しむ中で一人だけ話をしないというのもおかしいですし、気まずい気分をいつまでも引きずって、周りの友達に気を遣わせてしまっては、楽しくありませんよね。

このような場合には、友達関係に戻るのにもそう時間もかからずに、気軽に話ができるようになっていくはずです。

▼同じ習い事をしている場合は、みんなと楽しんでいくことで友達に戻りやすいですよね

リンク画像

二人とも相性が合う

二人とも相性が合う仲であると、別れたあとも気軽に接することができなすよね。

お互いに考えていることが同じであったり、雰囲気が似ているところがあったりすると、友達としてもいい関係でい続けることができるのではないでしょうか。

恋人関係でいることはやめたけれど、友達としてでは良好な関係を築いていけそうだと思ったときには、これからもお互いによき理解者としていい友達でいられるはずです。

▼お互いの趣味が同じだったりするなら、恋人関係が終わったとしても共通の趣味で友達になることができるでしょう

リンク画像

過去のことをいつまでも引きずらない

別れたあとに友達としていい関係を築いていくことができるカップルは、付き合っていたことを思い出話をすることはありません。

いつまでも過去のことを引きずらないので、友達として仲良くやっていけるのです。

しっかりとけじめをつけることができているからこそ、別れたあとでも上手くやっていけるのです。

付き合っていた過去の話を持ち出したり、思い出に浸っていたりすると、しつこいと思われてしまう可能性もありますし、せっかく友達としていい関係を築くことができていたとしても、元彼に距離を置かれてしまうことも考えられます。

元彼と友達になるのであれば、過去の話はしないように心がけていきましょう。

元彼と友達になるメリットとは?

元彼と友達になるには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

何かしらのメリットがあると、別れたあとも友達でいたいと思うようになりますよね。

さっそくそのようなメリットがあるのかをご紹介していきたいと思います。

寂しさを感じなくて済む

元彼と友達になるということは、気軽に連絡を取り合うことができたり、友達と一緒になって遊んだりすることができる関係でもありますよね。

別れて会わないで寂しい思いをするのであれば、たまには顔を合わせるくらいのほうが、気持ち的に落ち込んでしまうこともなく、前向きに頑張れる気持ちになったりするのではないでしょうか。

元彼と友達になると、別れたあとの様子も知ることができますし、彼氏ではないけれど、別れたあとも引き続き会えることで、寂しい気持ちから落ち込んでしまうといったこともなくなりますので、いいのかもしれません。

信頼できる友達になれる

一度は付き合っているわけですから、お互いのことをよく理解しているはずですよね。

信頼できる気持ちはそのまま継続されていきますので、何か困ったことがあったらすぐに相談しやすかったりしますよね。

また、悩みを打ち明けたとしても、あなたの考えていることや、どのようにしていきたいかなどわかってくれるところがありますので、頼れるところもあるはずです。

なかなか信頼できる異性の友達というのは、簡単に作れませんので、こうして付き合っていたからこそのメリットがあるのではないでしょうか。

誰よりも相手のことを知っている

付き合っていたということは、考えていることもそうですし、どうしていきたいかなどといった、思っていることなどもすぐに理解してしまうところも、元彼と友達になる大きなメリットになるはずです。

よき理解者として、あまり話をしなくてもなんとなくわかってしまうといったような、居心地の良い異性の友達がいるのであれば、それはメリットとなりますよね。

付き合っていたことがあるということが大きな部分でもありますので、なかなかこのような友達関係を築くことは、他ではできないのではないでしょうか。

きっとお互いに励まし合ったり、勇気づけられていきながら、仕事に専念できたりするのです。

困ったときはアドバイスをしてくれる

元彼と友達になると、何か困ったことがあったときなど、アドバイスをくれるようになるはずです。

いいところだけではなく、いやなところも知っていますので、何か相談を乗ったりしたときには、きっと的確なアドバイスをしてくれることでしょう。ダメなところもはっきりとダメだと言ってくれる異性は、きっとなかなかいないかと思います。

付き合っていたからこそ、遠慮なくはっきりと言えるところもありますし、それが異性だから許してしまうところもあるのかと思います。

友達として程よい距離感で接することができるので、今後もいい関係でいられるのではないでしょうか。

元彼と友達になるデメリットとは?

これまで元彼と友達になるメリットについてご紹介してきましたが。ここからは、デメリットについて見ていきたいと思います。

どのようなデメリットがあるのでしょうか。

さっそく見ていきたいと思います。

新しい恋人ができたときに傷つけてしまう可能性もある

新しい恋人ができたとしたら、相手を傷つけてしまう可能性も考えられます。

自分の知らない男友達と仲良くしているだけでも、あまりいい顔をしないはずですし、ましてや元彼であるということになると、実は今でも続いているのではないかと疑われてしまうことも考えられます。

▼新しい彼女が元カノに嫉妬…というのはよくある話です

リンク画像

だからと言って、内緒で元彼と仲良くしているのも、バレてしまったときにはなおさら説明しにくくなってしまいますよね。

元彼と友達になるとしても、いつまでも一人でいるというのも考えにくいでしょうから、好きな人ができたり、新しく恋人ができたときに、説明がしにくくなってしまうといったデメリットがあります。

なかなか新しい恋に進めない

元彼と友達になると、あまりにも居心地の良さに、それだけで満足してしまい、なかなか新しい恋を見つけようといった気分には慣れなかったりする場合があります。

友達とはいえ、いつも近くにいてくれているだけでも幸せと感じてしまうようでしたら、口には出さなくても心の中では元彼のことが忘れることができない状態になってしまう恐れがあります。

新しい恋に進もうとしても、元彼のことが気になって諦めてしまうことがあるかもしれません。

▼元彼にまだときめいているような状態だと、せっかくの新しい出会いも見逃してしまうかも…

リンク画像

元彼と友達になるにはタイミングが重要!

元彼と友達になるためには、友達になることができるカップルの特徴をしっかりと捉えて、タイミングを見て次第に友達になるのもいいでしょう。

顔を合わせにくいといった場合には、友達に協力をしてもらうのもいいですし、すっきりとけじめがついているのであれば、別れたあとすぐでも友達になれます。

▼もともとさっぱりしたタイプの女性なら、友達関係に戻りやすいかもしれませんね

リンク画像

元彼と友達になるメリットとデメリットをよく頭にいれておくと、いい友だち関係を築いていくことができるはずです。

スポンサードリンク
Comments