女性が惹かれる男性とは?飲み会でさりげなくできるテクニック3つ

女性が男性に惹かれるとき、それは男性として最高の喜びとも言えます。

ですが、生き物の異性間というのは、子孫繁栄が前提であり、それを望んでも選択肢は女性にあるのが一般的です。

男性は相当な競争から、女性を見つけ出し伴侶にしなくてはいけません。

言うなれば男性のほうが不利、だったら女性から惹かれるという方法があるなら、きっと最高のパートナーを見つけれられる可能性が高くなるでしょう。

女性から惹かれるための、男性の振る舞、少しだけコツがあるようです。

スポンサードリンク

今の時代は女性が優位!男女間の仲は女性側の承認がなくては成立できないということ

女性を好きになる、告白して付き合う、男女の一連の流れだと思いますが、これは男性側の流れでしかありません。

男女間の仲においては、よほどのことが無い限り、女性が優位、告白するのは男性からがほとんどで、それを承認するのは女性側であるということです。相手の女性が自分を好きなら、きっとこれを読むこともないでしょうし、上手くいく恋仲があるなら、何も心配はいりません。

どうやって彼女を見つけるか、好きな女性と付き合えるかというのは、どれも「女性に認めてもらわなくては」前に進みませんよね。

女性は、男性なしでも子供が産める時代が来ると言われており、本当に付き合うことだけを考えるなら、「女性の同意が無くては成立しない」時代です。

男性優位とされてきた時代とは違い、自分が思えば誰とでも付き合えるわけではないのは、言わなくても分かりますよね。

オスメスの本能として言えば、優良な遺伝子を欲して子孫を残す、それがメスの本能であり、オスは「あくまでもメスの承認が無くては子孫は残せない」のです。

本能から考えても、人間らしさで考えても、「女性が優位であること」は理解できるでしょう。

選ぶより選ばれるほうが圧倒的に恋愛の確率を高くしてくれる

女性がなぜ有利なのか、恋愛においては「男性のほうが惚れやすい」からで、女性は憧れてもそれを無理にカタチに使用を思う人が少ないのです。

最初から恋愛に不利なオトコ側は、自分で選んで付き合う女性にアプローチするより、付き合うことを優先するなら、女性に選ばれるオトコになるほうが得策です。

「惚れた弱み」という言葉がありますが、だったら「惚れられたほうが強い」ということで、確かに付き合うことだけを考えたら、惚れられればそれは容易になりますよね。

プレイボーイとは「それなりの努力」をしてアプローチしたり、時には女性から言い寄ってこられるということもあります。これとは違って、「選ばれる男性」は、普段から自然な振る舞いで紳士的に、普通に女性から見ても「好適な印象」を持たれるのです。

特徴があるのとは違いますが、標準的な男性像をイメージすると、分かりやすいでしょう。

見た目にもキレイに、優しい言葉づかい、それらが融合して、女性から見たとき、素敵な男性像ができあがっていくのです。

好きな女性を見つけるのも大事ですが、恋愛の成功率から考えると、「選ばれるほうが有利」なのです。

たとえ好きな女性にアプローチしても、このような男性でいるなら、きっと成功率は高くなること間違いありませんよね。

女性は何気ない瞬間も見ている!スマートに立ち回ろう

大げさなリアクションは、歳を取ると「落ち着きがない」と思われてしまうだけです。

女性は普段の何気ない姿を見ていて、直接関係しないとしても、男性の立ち振る舞いや対応をチェックしているものです。

女性の目に触れる場所なら、正直なところ「気を抜かず常にスマートに」振舞っているのが無難です

落とし物を拾って知らん顔、結構女性は見ていたりします。

どんな相手に対しても、「社会的に通用する対応」をしなくてはならず、相手を見て声をかけるなどの行動は、知らないところで見られています。もし、見ていた女性と恋仲に発展しそうなとき、このことが絶対評価に繋がり、もしかしたら、あなたがこの女性を好きになることだってあり得るわけです。

そんなとき、この評価が響いてマイナス点となるなら、それは損でしかありませんよね。

さりげない気遣いは女性側からかなり紳士的に見える

スマートの意味は、日本の女性が思うなら「さりげなさ」でもあります。

定番かもしれませんが、少数で呑みに行ったりして、女性がトイレに立っているときに、精算を終わらせていたりすると、女性は紳士的な魅力を感じずにいられません。お金に余裕が無くてもいけませんが、ハナからワリカンにするような姿勢よりも、金払いが良い男は、ずっと魅力的に感じるものです。

もちろん金銭的な余裕も感じるでしょうが、レジ前でのゴチャゴチャを引き受けてくれた、それだけで女性は「配慮」を感じ取り、男性が紳士的に見えてしまいます。

「付き合ったらどんな感じだろう」と、勝手かもしれませんが、架空の予測も立ててみたり、何かしら「男女の仲」を想像するのです。

もしそんな関係になろうことがあれば?きっと、プラスに働くハズですよね。

ふらつく場面でそっと手助け!そんな姿に惹かれる

女性がメスとして男性を見るなら、「男らしさ」は必須の条件と言えるでしょう。

何かにつまづいて、さりげなく支えてくれる、その後はそのことふ一切触れず、笑ってそばにいてくれるなら、女性は頼りがいを感じるものです。

「失敗のフォロー」とも似ていますね。

これは結構使える手でもあり、同じ職場で意中の女性がミスをしたら、それを分からないようにフォローし、あとから第三者にあなたのフォローを聞く、というやりかたです。

ハッキリ言って、既婚者であろうが、女性はこのパターンにキュンときます。

「その後何もなかったように」という、自然な立ち振る舞いが重要で、弱い部分をそっと支える男らしさは、女性に安心感を与えます。

女性は男性と付き合うとき、「この人と一緒にいて大丈夫か?」を、カタチにはならない値踏みしていたりします。

将来性はもとより、自分の身を預けて大丈夫か?

これは、生きていくうえで重要なことでもあるので、本能的にも気になる部分ですから、この気持ちを捕まえることができるなら、惹かれる条件には充分プラスになるでしょう。

一緒にいて落ち着ける側面を見ると惹かれる

女性の大半は、男性に対して「安心感」を求めます。

一緒にいて落ち着けると感じるなら、それは安心できること、ソワソワせずに一緒にいられそうと思われるには、オトナの男性を見せるのが効果的です。

女性が話すことを、自然に笑顔で聞いてくれる姿勢、困ったことがあるなら当たり前のように助けてくれる対応など、オトナとして余裕があればこそですよね。

自分のことに一生懸命とは違って、余裕がなかったりすると、女性の発信に対して、十分な反応を示せなくなります。ここで言う十分な反応とは、「相づちだけではない」のであって、ちゃんと向き合える姿勢が望ましいでしょう。

自分が困っているとき、アドバイス以上に感慨深い言葉をかけてくれたら、相手に対する感謝と感服が、「自分より上」と感じてしまいます。

それが女性の中では、「オトナの男性」と変化して感じるのです。

中身なんて関係ない!のはホントのこと。外見は最低限の身だしなみ

恋をするなら中身は関係ないと言いますが、確かにその通りです。

最低限の身だしなみ、中身で勝負できるオトコであることが大切、紳士的な見た目でも、中身が伴わないなら、それが全てを台無しにしてしまいます。

若いウチは、オシャレに気を遣ったりして、見た目を大事にするでしょう。

でも、中身が伴うのって、結構大変ですよね。

遊びたい盛りでしょうし、余裕を持つというよりも、いろんなことに興味があって普通ですから、落ち着きというのは難しいかもしれません。

いざ、女性と対面して、見た目はカッコイイけれど、例えば話し口調が軽すぎたり、女性への配慮も無いようなら、女性は残念に思うことでしょう。

スマートな振る舞いは、やるだけは簡単ですが、身に付けるのはとても難しいことです。

「身に付く」とは、自然とできることであって、「やろうと思わなくてもできること」なのですから、一朝一夕でなんとかなるものでもありません。

見た目に力を入れ過ぎるよりも、長い人生、中身を磨くことにも注力することをおススメします。

ある程度の知識で少し女性を上回ると効果的

女性が惹かれるポイントの大部分が、「話せる男性」というものがあります。

博学というと少しイヤミですが、いろいろな話題に浅くでも精通しておくと、女性から話題を振られたとき、何でも話せる男性として受け答えできます。

女性は話したい生き物です。

女子会なんて言葉があるくらいですから、なんてことない話も、男性からは想像できないくらいに膨らませて、時間を過ごすことができるのです。

こんなとき、あまり知識があり過ぎるとイヤミに聞こえ、女性が興味のある話題なら、そこについて少しくらい知っているほうが、話しをするうえでは有利になります。

女性から見て「話せる相手」と思ってもらえるなら、関係を持つ回数は増えるでしょうし、その中で男性としての魅力を伝えることができたなら、きっと惹かれることでしょう。

ここでは、「話しを聞ける男性」という魅力が大切です。

女性はいっときの感情だけで男性を好きにならない!

一夜限りの恋というのがありますが、これに持続性があるかと言われると、なかなか難しいかもしれません。

その後も上手くということはありますが、数少ないケースです。女性の「好き」は、将来性を見据えた感情なので、その場限りで良く見せても、付き合えるほどの効果があるとは言い切れません。

ひと目惚れという言葉はあっても、それをカタチにしようと考えるとき、やっぱり長く付き合いたいと思えるかを判断してしまうのが女性です。

と考えるなら、「男としてどう振舞うのが効果的か」が分かると思います。

いまやっていること、生きていくために普通にしていることも継続し、将来性も期待できるような人生プランがあれば、女性が惹かれる男性になれます。

女性が惹かれる条件として「将来性」も十分な要素であるということです。

これがなくては、いずれ考えることになる結婚も、期待することができないわけですし、女性は「付き合うということは先々結婚」を、必ず見ています。

今だけ楽しければいい、いっときの彼氏として男性を見ることはありません。

女性が男性に惹かれるのは本能!余裕のある男性は雰囲気に滲み出る

男性としてどうあれば女性が惹かれるか?を紹介してきましたが、普通の生活を一生懸命に過ごし、社会的な成長を遂げていければ、自然と余裕のある男性になれるハズです。

何もしないままというのが一番ダメで、仕事も生活も当たり前にこなし、社会的な地位もついてくれば身なりも整い、その中であなたに魅力を感じる女性は必ず出てきます。

いつか訪れるであろう、そのときにために、今を一生懸命に生きることです。

ある程度は、知らべてやろうと思うことで、紳士的な男性というものが身に付いてくるでしょう。

大切なのは自然体でありながら、男性として余裕があることです。

毎日の生きかたが雑になると、油断が出て、油断が出ると行動の端々にスキが出て、それを女性に悟られてしまいます。知らずのウチに自分の評価はされていて、それがいざというときにプラスにもマイナスにも働く恐れがあるから、普段の生活から見直してみることが重要です。

やろうと思ってできることには、限界があります。

素敵な女性から、素敵な男性と評価されたほうが、恋愛をする確率はグッと高くなるでしょう。

スポンサードリンク
Comments