恋愛運がいい人・悪い人の違いって?悪い人の原因と改善方法とは

何事もそうですが、何かが起こるのには原因というものが存在します。

お腹が痛いとなれば、食べ過ぎ、合わないものを食べた、ストレスがかかっているなど、お腹が痛くなった原因というものは、必ずあるものですよね。

当然ながら、恋愛運が悪いのにも原因は存在します。しかも、私たちのある生活習慣が恋愛運を下げてしまう原因になっているんです!

今回は、恋愛運がいい人と悪い人の特徴を踏まえながら、恋愛運が悪い人の原因を追及!

恋愛運が悪い、という状況から抜け出すための改善方法をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

当てはまったら要注意!恋愛運が悪い人の特徴を調べてみた!

さて、早速ですが、恋愛運が悪い人の特徴を見ていくことにしましょう。

恋愛運が悪い人の特徴としては、“自己中心的”というキーワードが当てはまりそうです。

思いやりがない

恋愛運が悪い人の特徴として、“思いやりがない”という点があげられます。

例えば、誰かのために一生懸命何かをした人がいて、その人に対して何のねぎらいの言葉も掛けられない人などが対象となります。

「頼んでもいないのに勝手にやったんだから、お礼なんて言う必要ない」
「やるのが当たり前」

こんな考え方の人は、残念ながら恋愛運が悪くなってしまう傾向にあるようです。

恋愛運が悪い人の典型的な特徴でもあるようなので、当てはまるかな・・と思う人は、要注意かもしれません。

考え方がネガティブ

恋愛運が悪い人の典型的な特徴には、“ネガティブ”という言葉も外せません。

ネガティブにしか物事を考えられない人は、残念ながら恋愛運が悪い傾向にあるようです。

「私なんてたいしたことない人間だから絶対無理」
「失敗するのが目に見えてるからやったって無駄」
「なんで私ばかり運が悪いんだろう・・・」

こんなことばかり考えていませんか?

“自分に自信がないから”だとは思いますが、あまりにも後ろ向きなことばかり考えていると、恋愛運も寄りつこうとしないので、ますます悪くなってしまいます。

人の悪口ばかり言う

恋愛運が悪い人の特徴には、人の悪口ばかり言っている人もあげられます。

自分のことは棚に上げて、他人の悪口ばかりを言っている人は、残念ながら恋愛運が悪い傾向にあります。

後ほど詳しくお話しすることになりますが、恋愛運が悪い原因には“自分本位である”ことが大きく影響しています。

人の悪口ばかり言っている人は、その典型的なタイプです。

人の悪口を言っている人=信用できないというレッテルを貼られてしまうことに、早く気づくようにしましょう。

自分のことを受け入れない

恋愛運が悪い人の特徴として、自分のことを受け入れないという点もあげられます。

恋愛というのは、人を愛することだけが必要なわけではなく、自分を愛することも必要になります。

というのも、自分をアピールできるのは、他ならぬ自分だけです。つまり、自分を知らない状態では恋愛の戦略を立てることもできなく、失敗が続いてしまう訳です。

部屋が片付いていない

恋愛運が悪いという人は、“部屋が片付いていない”人が多いようです。

風水でも玄関やトイレ、水回りはキレイにしておくように言われていますよね。

部屋にも同じことが言えます。

部屋がキレイに片付いていると、良い気が流れ込みやすくなると同時に、排出もスムーズになるので、常に新しい気を呼び込むことができます。

一方、部屋が片付いていないと、古い気がずっとそこに止まり続け、循環が悪くなるので新鮮な気が入ってこなくなり、その結果、恋愛運がどんどん悪くなっているのです。

恋愛運が悪い原因は自分自身!?思い当たる節はないですか?

さて、ここからは、恋愛運が悪くなってしまう原因を見ていきましょう。

先程あげた、恋愛運が悪い人の特徴で残念ながら当てはまってしまった人は、次にあげることが原因として考えられますので、気をつけてみて下さいね。

自己中心的

恋愛運が悪い原因は、自分勝手な言動が多いこと、つまり“自己中心的”な部分があるからだと考えられます。

先程の、恋愛運が悪い人の特徴でも触れましたが、人の悪口を言ったり、思いやりに欠けてしまうのは、自分を中心に物事を考えてしまうからです。

「私はその人のことが嫌いだから悪口を言う」
「私が一番正しいから私の意見と違う人はみんな敵」
「私が一番なんだから周りが気を遣うのが当たり前」

負のオーラの強いこうした感情は、悪い運しか呼ばなくなり、恋愛においても良縁に恵まれることはまずありません。

自分が大好きなのは悪いことではありませんが、自分があるのは周りの人のサポートがあるからであり、そんな謙虚さがなければ幸運は訪れてはくれないでしょう。

感情的になりやすい

恋愛運が悪い原因には、感情的になりやすいという点もあげられます。

自己中心的な人は、自分の感情がコントロールできないケースが多く、感情的になりやすい一面があります。カッとなりやすく、感情にまかせて相手をまくし立ててしまう、そんな人は要注意!

恋愛運が悪いだけにはとどまらず、全体的な運さえも悪くなってしまう恐れもあります。

感情的になりやすい人は周りの状況が見えにくく、せっかくのチャンスも見逃しがちになるので、感情コントロールをできるようになりたいところです。

周りに影響されやすい

恋愛運が悪い原因には、周りに影響されやすいこともあげられます。

自分本位もよくはありませんが、周りに流されやすいのも考えものです。

「あの人がこう言ったから」「こうするといいって聞いたから」など、アドバイスをもらったことに応えようとすることは悪いことではありませんが、そこに自分という根本が伴っていなければ、何の意味もありません。

自分の目・耳・頭・心でしっかりと判断し、本当にそれは自分にとって必要なのか、自分に合っているのかを考えて、人に言われたからするのではなく、自分の意思として行うようにしましょう。

古いもの・不要なものを捨てない

恋愛運が悪い人の特徴で、部屋を片付けられないとあげましたが、その原因がこちらです。

その特徴を持つ人は、古いものや使わなくなったもの、不要なものを溜め込んでしまうから片付かないのです。

風水的には、古いものには悪い気が溜まりやすくなると言われており、ある程度使用したら処分することが望ましいとされています。

例えば下着。

下着は直接肌に触れるもので、その人の気に大きく影響するので、古い下着を身につけていると新しい気が入ってこなくなり、恋愛運も悪くなってしまいます。

恋愛運が悪いと感じる人は、一度下着をリニューアルすることも検討してみてはいかがでしょうか。

小さなことでもくよくよする

恋愛運が悪い原因には、小さなことでもくよくよ悩んでしまう点もあります。

心に余裕がない人に多く見られる傾向で、起きてもいないことにさえ気を巡らせ悩んでしまうケースが多いようです。

ネガティブな感情が多いと、せっかくの良い気が遠のいてしまいます。

起きてもいないことを思い悩むよりも、今目の前にあることに全力で取り組むようにして、良い気をどんどん取り込むようにしましょう。

笑う門には福来たるってホントかも!?恋愛運がいい人の特徴

ここでは、逆に恋愛運がいい人の特徴を見てみることにしましょう。

キーワードは“笑顔”、恋愛運が悪い人との違いは、ここにあったんです!

笑顔が多い

恋愛運がいい人は、とにかく笑顔が多いのが特徴です。

良い気というのは、いつもニコニコしている人に向いていきます。

ことわざに、“笑う門には福来たる”というものがありますが、まさにそんな感じ。
特別なことをしなくても、恋愛運はグングン上がり、“恋愛運が悪い”なんて言葉とは、一切無縁になるのです。

とにかく前向き

恋愛運がいい人は、とにかく前向きな人が多いのも特徴です。

どんなに苦境に立たされたとしても、負の感情を帯びることがありません。

言葉には魂が宿る(言霊(ことだま))と言われていますが、前向きなことしか口にしないので、本当にどうにかなってしまうんです。

その逆が、悪口ですよね。負のオーラを帯びることを口にするから良い気が巡ってこなくなってしまうのです。

恋愛運が悪いと思っていない

恋愛運がいい人は、自分は恋愛運が悪いと思っていません。

自分自身でそう思っているので、実際に恋愛運が悪くならないんです。

先程の言霊の話ではありませんが、自分でそう思っていると、実際にそうなることはよくある話です。

恋愛運が悪い人は、自分で恋愛運が悪いと思っているから悪くなるんであって、恋愛運がいい人は、自分は恋愛運が良いと思っているから悪くならないのです。

即効性あり!恋愛運が悪いと感じる人にオススメの改善方法は?

ここからは、恋愛運が悪いと感じる人にオススメの改善方法をご紹介します。

中には即効性のあるものもありますので、ぜひ、今日からはじめてみて下さいね。

いつも笑顔を忘れない

恋愛運がいい人の特徴にもあげましたが、この方法が最も簡単で即効性のある方法と言えます。

いつもニコニコしている人の周りには、必ずと言っていいほど人が集まってきます。
しかも、みんないい人ばかりで、いわゆる性格の悪い人や邪(よこしま)な考えのある人はいません。

それは恋愛運においても言えること。

ニコニコしている人には幸運もよってきますし、良縁も寄ってくるのです。

心に余裕を持つ

自己中心的になってしまうのも、悲観的になってしまうのも、すべては自分の心に余裕がないからです。

心に余裕を持って、身の回りの状況を冷静に判断するようにしましょう。

そうすることで、ゆとりのある人間になれるので寛容な心を持つことができるようになります。

幸運はポジティブな人に訪れ、恋愛運もポジティブな人が良くなります。心に余裕を持つことで得られることは、想像以上に大きいものですよ。

清潔感を大切にする

恋愛運が悪い人が恋愛運を上げるには、清潔感を大切にすることです。

清潔感を大切にするというのは、自分自身の身だしなみもそうですが、部屋をキレイにしておくなど、自分を取り巻く環境すべてをさします。

良い気はキレイなところに流れてきます。自分自身にも、自分が休む部屋もキレイにしていれば、幸運が舞い込まないわけがありません。

特に、下着はキレイにして、定期的に買い換えること。

寝室や玄関、水回りも念入りに掃除をすることで、恋愛運が悪い状況から抜け出すことができるようになりますよ。

他人を敬う

恋愛運が悪いと感じる人は、他人を敬う気持ちを意識してみて下さい。

幸運の女神は、思いやりのある人に微笑みます。

言葉遣いも、乱暴な言い方はしないこと。男言葉ばかり使っている女性は、恋愛運がみるみる悪くなり良縁が遠のきます。

「マジか!?」や「うぜぇ」など、くれぐれも連発しないように。言葉にも魂が宿っていることを意識して、恋愛運が悪くならないように注意しましょう。

どんな人にも優しく、敬う気持ちのある人は、幸運を掴むことができ、恋愛運もアップさせることができます。

恋愛運が悪いのには原因がある!しっかり見直して幸運をゲット!

今回は、恋愛運が悪い人・いい人の特徴を踏まえて、原因と改善方法をご紹介してきました。

恋愛運が悪い原因には、私たちの生活習慣や心持ちが大きく影響するようです。

原因が分かったら、あとは改善あるのみです!

改善方法も手軽にできるものばかりなので、恋愛運が悪いなと感じたら、ぜひ、試してみて下さいね。

スポンサードリンク
Comments