男性の理想の部屋とモテるポイント。女性は意外とチェックしてる!

男性が一人暮らしを始めて、彼女ができるようになると、おうちデートをするために自宅に招いたり、友だちみんなでパーティーをしたりなどすることがあるのではないでしょうか。

そんな男性の部屋というのは、意外と女性は見ているものなのです。

自分ではキレイにしているつもりでも、女性からしてみると、場合によっては引いてしまったり、もう部屋に招待しても行く気を失せてしまうことがある可能性も考えられるのです。

見た目だけではなく、部屋もステキであれば、女性からもますますモテるようになりますし、女性はどのような理想の部屋を思い描いているのかを知っておくだけで、部屋づくりもしやすくなるはずです。

今回は、男性の理想の部屋と、モテるポイントについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

日ごろから掃除をしておくべき場所とは?

男性は、自分ではキレイにしているつもりでも、意外と手を抜いてしまっていたり、目の届かないような場所もあったりすることがあります。

日ごろからどのような場所を注意して掃除をしておくべきなのでしょうか。

一緒にチェックをしていきましょう。

洗面台やトイレ

洗面台やトイレは、毎日使う場所でもありますよね。

自分ではキレイにしているつもりでも、実はなかなか見落としがちな場所でもあります。

水回りは清潔感がとても大事になってきます。

普段使う場所だからこそ、毎日しっかりとキレイに掃除をしておきたいものですよね。

また、女性は男性と違って臭いにもとても敏感だったりします。

換気をこまめにしたり、清潔感を得られるように心がけておきましょう。

トイレに関しては、トイレットペーパーの補充もしっかりとしておくといいでしょう。

毎日使う場所に関しては、日ごろからマメに掃除をしておくと、友だちや彼女が遊びに来るというときになって慌てることはありませんので、注意して普段からチェックしておきましょう。

キッチン

キッチンはあまり掃除をするという習慣はあまり男性にはないのではないでしょうか。

自炊をする人もいれば、まったく自炊をしないという人もいるかと思いますが、みんなが集まったり、彼女が遊びに来たときなどは、思いがけず「何かご飯を作ってあげる」といった状況になる場合も考えられますよね。

そういったときに、キッチンは普段気に泣けていないと、傷んでしまった野菜がそのままになっていたり、賞味期限切れのものがあったりすると、引いてしまう可能性もあります。

このようなことがないようにするためにも、キッチンもできるだけ気にかけて清潔であるようにしておきましょう。

食べ残しなどがそのまま残っていたりするのも、あまり見た目が良くありませんし、冷蔵庫の中も女性は見ている可能性も十分あります。

食器類に関しても、使ったらすぐに洗ってしまうといった習慣を日ごろからつけておくといいでしょう。

また、ごみがそのまま放置された状態であるということも、とても見られたくはない状況ではありますよね。

ごみがそのままの状態で置かれていると、かなりの確率で幻滅してしまいますし、生活感がむき出しになってしまいますので、あまりいい状況ではありません。

シンクにためておいたまま忘れてしまうということがよくありますので、彼女などに見られてしまうことがないように、しっかりとキレイに保っておきましょう。

お風呂

お風呂はなかなか自分だけしか使わないとか、誰に見られるわけではないといった気持ちから、どうしても手を抜いてしまう場所ということになってしまうのではないでしょうか。

しかし、お風呂とトイレが一緒になったユニットバスだったりすると、どうしてもお風呂にも目がいってしまったりするものです。

また、洗濯物などもそのままお風呂にかけておくといった場合もあるかと思いますが、生乾きのにおいなどするだけでも、不衛生に感じてしまう女性もいたりするのです。

一見キレイなように見えていたとしても、掃除をしていなかったりすると、においがこもってしまったりすることがありますし、よく見るとカビが発生していたりすることがあります。

このようなところを見てしまうと、いくら他の場所がキレイにしていたとしても、一気に幻滅してしまう可能性が高くなります。

お風呂も何かの拍子に目につくことも考えられますので、清潔に保つようにキレイにしておくように普段から心がけておきましょう。

部屋の隅やベッドの下

自分の部屋で毎日くつろいでいる部屋などは、特にほこりがたまりやすくなったりします。

自分が座る周りなどはあまり気にならないとしても、次第に部屋の隅の方にほこりなどがたまりやすくなったりします。

ベッドの下も、普段はあまり気にすることがないかもしれませんが、意外とほこりがたまっていたりすることがあります。

一人暮らしなどをしていると、くつろぐ部屋にベッドがあったりすることが多かったりしますし、部屋にお邪魔すると、何気なく見てしまうことがあったりします。

ほこりがたまっていると、普段から掃除をしていないと思われてしまいますので、引いてしまう可能性もあるでしょう。

こういったことがないように、できるだけ隅々までチェックをしていきながら、掃除をするようにしていく習慣を身に付けておくといいですね。

女性が居心地いいと感じる理想の部屋とは?

これまで日ごろから掃除をしておくべき場所について、お伝えをしてきましたが、やはり水回りはこまめに掃除をするようにしておくことが何よりも大切であるということがわかりましたね。

見た目だけではなく、においも発生してしまったりしますので、日ごろから気を付けて掃除をしておくことで、キレイになりますし清潔に感じられるようになります。

ここからは、女性が心地いいと感じる理想の部屋について、詳しくご紹介していきたいと思います。

どういった部屋であると、くつろげるのか、また来たいと思えるのかなどを一緒に見ていきましょう。

観葉植物といった緑がある部屋

部屋に一つは置いておきたい観葉植物ですが、部屋に緑があるだけでも、リラックス効果を発揮することができますし、一気におしゃれな空間に変身します。

観葉植物はインテリアとしても取り入れやすいですし、とてもおしゃれに見えます。

もし、水やりなどが苦手だという人でも、あまり手入れが必要ではないサボテンなども取り入れてみてもいいのではないでしょうか。

自分自身とてもリラックスでき、また人を招待したとしても、おしゃれに感じられる部屋づくりができますのでおすすめです。

ソファがある

床にそのまま座るというよりも、ソファがあるだけでもだいぶくつろいで過ごすことができますよね。

特に女性の場合、ソファがあると座りやすかったりもしますし、長居もできたりしますが、床にそのまま座っているということは、あまり長時間ですと疲れてしまいます。

また、座り方も気にしなければならない場合もありますので、できるのであれば、ソファがあったほうが理想的と言えるでしょう。

二人でゆっくりと座ってDVDを鑑賞してみたり、お茶を飲みながら話をしたりと気兼ねなくできますのでいいですよね。

また、冬の寒い時期となると、こたつがあると大変便利です。

女性は冷え性だったりしますので、こたつに入ってぬくぬくと温まることができれば、とてもくつろげるはずです。

彼女を部屋に呼ぶ場合には、こうしてくつろいでもらえる空間づくりに意識するように心がけておきましょう。

お香をたいたり香りにこだわる

自分ではなかなか気づかないのが、部屋のにおいですよね。

自分が生活をしている以上、当たり前のにおいだとしても、他の人がお邪魔した場合、その人の家のにおいというものを感じる事があります。

できるだけリラックスしてもらえるようにと、いい香りのお香をたいてみたり、または芳香剤を置くなどして工夫してみましょう。

いい香りが漂う部屋であると、とても女性も喜びます。

落ち着く香などであれば、気持ちもリラックスして部屋でくつろげますので、理想の部屋になるのではないでしょうか。

洗濯物が部屋にそのまま干してあるといったこともあるかと思いますが、生乾きのにおいがする場合もありますので、できるだけ部屋のにおいには気を付けるようにしましょう。

モノが少しはあるほうが安心感がある

いくら部屋をきれいにしようと、モノが全くないといった状態や、どこを見てもキレイに整理されているといった状況の部屋であると、女性にとってあまりくつろげないといった場合があります。

男性があまりにもキレイにしすぎてしまうのも、女性としてみると落ち着かない雰囲気になってしまうのです。

読みかけの雑誌が山積みになっているなど、普段よく切る上着が椅子にかかっているなどといったような状況であるほうが、意外と安心感があります。

「これ発売されたばかりの雑誌だよね」と気軽に手に取って読むこともできますし、身の回り普段使うものがあり、手を伸ばすとリモコンやスマホの充電器などがあると、いかにも男性らしいと感じる事ができます。

まったくきれいな状況のままですと、「汚してはいけない」とか、「散らかしてはいけない」と気が回ってしまいますので、リラックスできない状況になってしまうことが考えられます。

女性にとって男性の理想とする部屋は、ある程度モノがあるほうが、安心感があるようです。

家具や部屋全体が統一された配色になっている

男性の理想とする部屋は、落ち着きのある配色になっているということも挙げられます。

暖かみのあるブラウンで統一されていたり、大人の男性をイメージすることができるモノトーンで統一されていたりすると、とてもおしゃれな部屋に変わります。

雰囲気もいいですので、また来たいといった気持ちにさせることができるのではないでしょうか。

フローリングや畳の部屋などによって雰囲気が変わるように、本棚やテーブル、テレビ台といった色なども考えて揃えてみるといいでしょう。

壁掛けの時計だけでも雰囲気が変わりますので、引っ越しや部屋の模様替えを考えている人は、部屋全体の配色を考えて家具などを揃えてみることをおすすめします。

趣味のモノは一か所にまとめておく

本が好きだったり、音楽のCDやレコードが好きといった趣味のモノがある場合には、一か所にまとめておくといいでしょう。

あちこちにあるととても散らかっているように見られてしまいますし、整理整頓ができていないと思われてしまうことにつながってしまう場合があります。

一つの棚にしまってあると、それだけでもすっきりしますし、見た目にもいいですよね。

コレクションなどある場合も、まとめておくだけで女性も興味を示してくれますので、話題にもなるでしょう。

女性にモテる理想の部屋のポイントとは?

女性にモテるために、また彼女に喜ばれるような部屋づくりのポイントはどこにあるのでしょうか。

今からいくつかご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

見える場所に置くのは必要最低限のモノにする

部屋に入って、あまりにもモノであふれかえっていると、女性の場合、散らかっている部屋にしか思えないといったことがあります。

自分にとって普段から必要だと思っていたとしても、実はあまり使わないまま放置してしまっているモノが結構あったりします。

できるだけ必要最低限のモノだけを見える場所に置くようにして、そのほかのモノはクローゼットにしまうなどして、収納できるようにしましょう。

このような心がけをするだけでも、部屋全体がすっきりしてきますし、ほこりをためにくくすることができるようになります。

また、モノをあまりため込まないようにすることもできますので、無駄遣いを減らすことにもつながります。

床がすっきりしていたりすると、掃除がしやすくもなりますし、いつまでもきれいな部屋を保つことができるので、いつ人を招待しても恥ずかしくない理想の部屋になるのではないでしょうか。

空気の入れ替えをする

休日や天気のいい時などは窓を開けて空気を入れ替えるだけでもだいぶ違います。

掃除が苦手だと感じている人でも、この空気の入れ替えをするだけでも、気持ちがいいですよね。

部屋の空気が変わるだけでも、気分転換になりますし、思い切って掃除をしようといった気持ちを駆り立てられる場合もありますので、そのようなときには一気に掃除をしてしまうというのもいいですね。

おもてなしの要素を取り入れる

彼女が来たときようにとスリッパを用意してあったり、コートなど上着をかけることができるハンガーが用意されていたりすると、おもてなしの感じが出て喜ぶはずです。

また、男女合わせての友だちなどみんなでパーティーをするといったときでも、新しい食器を用意してあったり、女性用にとブランケットなどがあるだけでも、優しさと気遣いが伝わってきます。

このように、おもてなしの要素を取り入れるだけでも、一気に好感度が高まりますので、とてもモテるようになります。

このときに大切なのは、「新しいものを用意する」ということです。

特別感を与えることができますし、わざわざ準備をしてくれたということで、一気に仲も深まっていきますので、特に女性からは好かれるはずです。

部屋の模様替えをする

季節によって模様替えをしてみるというのもモテるポイントでもあります。

まったく雰囲気を変えてみるのもいいですし、家具などの位置を変えるだけでも雰囲気が変わって新鮮な気持ちになれます。

この模様替えをきっかけに、不要なものを一気に処分することができるきっかけにもなりますし、思い切って大掃除をしようといった気分になったりしますよね。

季節に応じてシーツだったりクッションカバーを変えてみると、季節感が味わえて、女性からもおしゃれに感じてもらえることでしょう。

モテるために理想の部屋づくりをしてみよう

男性は自分がゆっくりくつろげることができれば周りはあまり気にしないと思っている人もいるかと思いますが、女性を部屋に招き入れる際に、一気に掃除をしようと思っても、目が行き届かずほこりがたまったままだったりすることがあります。

できるだけおしゃれな部屋作りを意識するだけでも、ずいぶんと片付いてすっきりしますし、女性にも喜ばれたりします。

ほんのちょっとの行動から、女性にとって理想的な部屋に様変わりしますので、「また来たい」と思わせることができたり、長い時間一緒に過ごすことができるようになったりします。

季節ごとに模様替えがされていたら、来るたびに新鮮な気持ちになれますので、お部屋デートをするのも飽きなかったりしますよね。

見た目だけではなく、このように男性も自分の部屋にこだわりを持って、いつでも呼べるように、ステキな部屋作りを心がけましょう。

スポンサードリンク
Comments