失恋した後に読みたい、恋愛編集部おすすめの漫画11選

思いがけない失恋をしてしまったら…気持ちとしても塞ぎがちになって、何もしたくないと感じてしまいやすいですね。とはいえ、どうにかして気持ちを前向きな方向に持っていき、くよくよした気持ちこそ吹き飛ばしてしまいたいと感じるものです。

そこで漫画を読むことを思いつくわけですが、果たしてどういった漫画を手に取ると元気になることが期待出来たのでしょうか。

そんな今回は失恋した時に読みたい漫画、元気をもらえる漫画についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

失恋ショコラティエ

水城せとな著者による全9巻の漫画です。多くの登場人物が特定の相手に片思いしていて、そのひたむきな想いの熱さにグッとくるはずです。

主人公の小動爽太は吉岡紗絵子に一目惚れして、それから一途に相手を想い続けます。努力の甲斐あって、無事交際するところまでたどり着きます。

しかし、紗絵子は実は性格が悪く、爽太がいるのに、元彼とヨリを戻すなど自分勝手に立ち回るような節があるのです。

爽太はそんな紗絵子を見ても嫌いになることが出来ず、むしろチョコレート好きな相手のために有名ショコラティエになろうと奮闘します。その後無事夢を果たして帰国するのですが、既にその頃には紗絵子は婚約を済ませているわけです。

とにかく爽太は一途に紗絵子を思い続けているように、そのひたむきな姿に心打たれるはずでしょう。中にはこんな風にとことん一人の男性かから愛されてみたいと感じる方もいるはずです。

テレビドラマ化もされながら、どちらかというと大人な女性の方にオススメの漫画作品です。

恋は雨上がりのように

眉月じゅん著者による全10巻出ている漫画です。主人公の高校二年生の橘あきらが、バイト先の店長、近藤正己(バツイチ)を好きになってしまうという年の差の恋愛ストーリーです。

あきらが17歳、店長が45歳と28歳差の恋愛にもなります。店長の方は大人という立ち位置も意識しながら、あきらの恋心を中々に受け入れようとしない点も、安心しながら読み進めていくことができます。

クールなあきらの性格とどこかダメさ加減が出ながらも、つい手を差し伸べてあげたくなるような店長、そんな二人を見ていてキュンキュンする方も多いはずです。

高校生ながらの純粋な相手を想う気持ち、恋ってこんなに素敵なことだったんだと、忘れていた気持ちを思い出させてくれるような作品です。アニメ化、映画化もされています。

ラブ★コン

中原アヤ著者による全17巻出ている漫画です。172㎝という長身に悩んでいる主人公、高校生の小泉リサが、自分よりも小さな男の子(大谷敦士、身長156.2㎝)に恋をしてしまう話です。

背が高いのに小泉、背が低いのに大谷と互いに正反対の名字を持っていたりします。また、その二人の掛け合いの面白さからも周囲からもお笑いコンビのような扱いを受けてしまいます。

リサは最初は大谷のことを友達としか思っていたけど、ひょんなことから男性と意識し始め、自身の気持ちに葛藤していくのです。

一度勇気を出して告白するものの、ごめんと断られてしまいますが、最終的には二人は…?身長のコンプレックスに悩む姿に健気さを感じたり、その凸凹具合に楽しく読み進められる恋愛ストーリーです。

リサの大谷を思う熱い気持ちは誰にも負けなかったりと、読んでいて元気をもらえることでしょう。

少女漫画でありながらも主人公が顔芸のような、様々なシュールな絵面を見せたり、ところどころにボケが散りばめられていたりします。まるでギャグ漫画のような印象こそ持ててしまう恋愛漫画です。

ドロドロしたような雰囲気を感じる場面でも、明るく面白い方向に行くように、読んでいても暗くなってしまうことが全くない作品です。

俺物語

河原和音、アルコ著者による全13巻出ている漫画です。主人公、男気溢れて体格も良い男子高校生、剛田猛男が、ヒロインの大和凛子と不器用ながらも恋に落ちていくストーリーです。

恋愛漫画にありがちなドロドロしたような展開も一切なく、猛男の友人、イケメンの砂川誠も二人の恋路に割って入るようなこともありません。

安心した中、二人の恋愛模様を見届けることができるでしょう。

また、少女漫画でありながらも剛田猛男は、2メートルの身長(推定)120キロある体重(推定)を持つように、一風変わったベクトルを感じるヒーローでもあります。

男性でも読みやすいように熱血感がありながらもクスッとできる箇所もあるように、恋愛っていいなと初心的な気持ちを思い出させてくれます。

ピュアながらこんな恋愛ができたら良いなと羨ましさを覚えるような作品です。

荒川アンダー ザ ブリッジ

中村光著者による全15巻ある漫画です。主人公、市ノ宮行は社長の息子であるというボンボン、他人に借りを作るなという父の教えを正しく守ってきた青年でもあります。

そんな中、川で溺れていたところをニノという謎の女の子に助けられ、その彼女の恩返しとして行に要求したものが恋をさせてくれないかという願いでした。

ニノは荒川河川敷に住んでいるという謎っぷりなところがあり、ズルズルと行自身も住むことになります。

また、そこにはニノ以外にも個性豊かな仲間たちが住んでいて、行も「リク」という名前を与えられます。そして、今までに体験したことのない世界を味わうことにもなっていくのです。

荒川河川敷にいる仲間たちは一人一人キャラが強く立っていて、恋愛要素もありながら、終始ギャグ漫画のようなテンポの良さが感じられることでしょう。

シュール感が強かったりしながらも読み進めることで元気がもらえます。ニノとリクの恋も不器用ながら進展していくように、ニヤニヤしながら二人の距離感を見守っていけるような作品です。

ギャグマンガ日和

増田こうすけ著者による全15巻出ている漫画です。その名の通りギャグ漫画に分類されるような作品で、内容が非常にシュールでありながらも濃密なので何回見ても飽きることがないです。

一話完結型なので、どの巻から購入しても楽しめることでしょう。テンポも良く一ページにも情報量がすごく詰まっているように、見応えもバッチリあります。

歴史上の偉人を主人公としてスポットを当てたり、いじけたような性格をしている強い個性のキャラがたくさん出ていたりするなど、今までにない漫画とも言えるくらいだったりします。

読み終わった後は完全に思考を持っていかれてしまうようにも、気持ちとしても何かに引き込まれたい、とにかく楽しい気持ちになりたいという方にこそオススメの作品です。

月刊少女野崎くん

椿いづみ著者による既刊10巻、今もなお連載中な漫画です。佐倉千代は隣のクラスメートの野崎梅太郎のことが好きで、告白することを決意します。

しかし野崎は少女漫画家であるという秘密を持っており、佐倉千代の好意をファン目線でくれたものとして勘違いしてしまいます。

そこから漫画のアシスタントとして佐倉が抜擢され、奮闘することにもなるわけですが、中々距離が縮まる気配を感じられません。

自分のことをどう思っているのかと気になるように、佐倉の野崎に対する健気な姿勢にきゅんとするはずです。

他にもツンデレ男子、御子柴実琴をはじめ、個性豊かなキャラクターたちがたくさんいるように、終始賑やかなムードを感じられます。笑いありラブありと、男女どちらにも読みやすく人気がある作品です。

君に届け

椎名軽穂著者による全30巻の漫画です。主人公、黒沼爽子は長くて黒い髪のせいでお化けのように怖がられていて、名前をもじって貞子と呼ばれることもある高校生の女の子です。

クラスに馴染めずにいたのに、その対照的な性格のさわやかな男の子、風早翔太が気にかけてくれて、手探りながら距離が縮まっていきます。

爽子は良い子だけどそれが中々周囲には伝わらないことも多いけど、風早くんはしっかりわかっていてくれています。

終始甘酸っぱい空気を感じられて、こんな恋愛したいというような、次の恋に向かうためのエネルギーを貰えるはずでしょう。

恋愛以外にも、友人関係、進路、そして内面の性格など人間的にも成長するように、時折頑張れと爽子にエールを送り続けたくなる作品でもあります。

イタズラなkiss

多田かおる著者による全23巻の漫画です。勉強が苦手な女子高生、相原琴子は、入学式の新入生代表挨拶をする入江直樹に一目惚れします。

しかし、何も接点を作れない中、距離を縮めたいがためにラブレターを書き渡そうと決意するわけです。ですが、ラブレターを受け取って読んでもらうこともなく、そのまま振られるところから物語は始まります。

その後めげずに直樹にアタックしていくように、琴子は諦めずにずっと彼だけを想い続けていくのです。

例え冷たくあしらわれたとしても、直樹一筋な気持ちもブレないように、琴子のパワフルな性格にも勇気をもらえること間違いありません。

ドジで、何か行動を起こすと裏目にでる琴子の可愛らしさ、ひたむきさに気持ちとしても前向きになれるところがあります。

王道とも言えるような少女漫画の展開がふんだん、ドキドキするような要素もたくさん盛り込まれています。ドラマ、映画、アニメ化もされていて、海外でもメディア展開されているなど、多くの人に愛されている作品です。

次第に、直樹が琴子に対して抱く気持ちの変わっていく姿にも目が離せません。

ヲタクに恋は難しい

ふじた著者による既刊7巻、今もなお連載中な漫画です。隠れ腐女子の桃瀬成海とゲーム好きの二藤宏嵩とのどちらもヲタクという共通点がありる二人が、少しずつ距離を縮めていくストーリーです。

早い段階で二人は付き合うものの、互いに相手との距離の取り方がわからなかったり、ヲタク趣味によってイマイチ甘いムードにならなかったりとコメディ調でも読むことができます。

宏嵩の不器用ながら成海を想う姿にキュンとしたり、ヲタク趣味を持つ方にはあるあるとして共感しながら読み進められることでしょう。今までにないカップルの形だったり、近代的と、こんな恋してみたいと憧れること間違いなしです。

アニメ化もされていて、また映画化も控えている作品でもあります。

となりの怪物くん

ろびこ著者による全13巻の漫画です。主人公、水谷雫は頭が良いながらそのドライな性格からも近づきたさを感じる雰囲気がある女の子です。

高校に入学して隣の席の男の子吉田春と知り合い、その天真爛漫でやや奇行が目立つような性格に目が離せなくなります。そして次第に恋愛感情にも似た気持ちを抱き始めます。

不器用ながらも少しずつ相手に惹かれていくように、学園ものの王道的な漫画として楽しむことができるはずでしょう。

雫は友達なども不要に思っている節があるように、どこか人とも距離を置きがちでした。しかし、春と出会ってから次第に友達も増えていくように、自身の周りが騒がしくなっていきます。

良い方向に変わっていくように、落ち込んでいた気持ちも吹き飛ばしてくれるような、そんなパワーをこの作品からもらえるはずです。

失恋した時は元気になれるような漫画を読もう!

失恋した時こそ明るくて元気になれるような漫画を読むようにして下さい。変に暗いような漫画を読んでしまうと、知らずのうちにそちらの方に気持ちが引きずられて、さらに滅入ってしまうところがあるでしょう。

恋愛漫画を読むとしても前向きになれるような、ときめきを感じるようなものを優先させていくようにして下さい。

そうすることで「恋ってやっぱり良いなぁ」「私も次はこんな恋をすることができるかな」と次の恋に向けた準備も整ってきます。

また、恋愛漫画以外にもギャグ漫画と謳っているものも手を取ると気持ちとしても明るくなれて、悩んでいたことが嘘のように気持ちが晴れてしまうことがあります。

上記以外の漫画を手に取るときでも、あらすじを読んで元気になれそうと思ったもの、そこまでドロドロしてなさそうと感じるものを選ぶと良いでしょう。

スポンサードリンク
Comments