歌詞が心に染みる。失恋で傷ついた心を励ます、おすすめ洋楽ソング

あなたは今、失恋した心を癒す方法を探していませんか?

失恋は、とても辛く、将来への希望すら失ってしまいがちです。それでも、いつかは失恋を乗り越え、新しい幸せを手に入れたいですよね。今は辛いですが、少しでも前向きになれるよう、小さなことから努力していきましょう。

この記事では、筆者がおすすめする洋楽ソングだけではなく、失恋で傷ついた心を癒す上手な時間の使い方、そして、失恋を乗り越えるための心得についてまとめてみました。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

未練を手放すことができない人におすすめする失恋ソング

歌は失恋でできた心の傷を癒すのに、とても効果的です。その理由は後で解説しますね。

まずは「いつまでも未練がましくたってダメだ」と思いながら日々過ごしている人におすすめしたい、失恋ソングから紹介していきます。普段洋楽を聴かないという人も必見です!

Taylor Swift「back to December」

10代~20代に圧倒的支持を受けている歌手と言えば、Taylor Swiftですよね。恋多き女性たちの中には、彼女の等身大の歌詞に共感できる人が多いのではないでしょうか。

そんなTaylor Swift の「back to December」は、なかなか手放すことができない気持ちを歌っている歌となっています。

「あの頃に戻りたい・・・」と思う瞬間ってありますよね。

「if we loved again I swear I’d love you right I’d go back in time and change it but I can’t(もう一度愛し合えるのなら、あの頃に戻って過去を変えたい。でももう無理だよね)」という歌詞がまさに共感ポイント。未練を手放すことができない時、誰でも思ってしまう気持ちが表現されています。

Little Mix「Hair」

イギリスの4人組ガールズグループのLittle Mix。

おしゃれでかわいい彼女たちが歌う「Hair」は、失恋後、気分を変えたいと思っている女性にまさにぴったりな一曲となっています。

タイトルになっている「Hair」は、日本語で訳すと「髪」ですよね。

「Gotta get him out my hair」という歌詞は、直訳すると「私の髪から彼を追い出さなくちゃ」という意味になりますが、「未練を手放すためには、まずは髪型を変えなくちゃ!」という女性の気持ちが表現されています。

この曲を初めて聴いた時、「日本だけではなく、世界でも失恋後の女性は髪型を変えるんだなぁ」と驚きました。「気持ちをリセットしたい」と思っている女性にとっては、まさに共感できる歌であること間違いなしです。

Maroon5「Pay phone」

たくさんのCMソングに使われているMaroon5。だいたいの人が何となく耳にしたことがあるであろう「Pay phone」も、実は失恋ソングなのです。

この歌では、元カノに自分の気持ちをなかなか理解してもらえず苦しむ男性の様子が歌われています。

タイトルにあるPay phoneは、公衆電話のこと。公衆電話で小銭を使いきってしまうほど、元カノに気持ちを伝えたのにもかかわらず、結局は失恋してしまったという展開になっています。

「You say it’s too late to make it But is it too late to try?(君はやり直すには遅すぎるって言うけど もうやってみることすら遅すぎるの?)」という歌詞や、「One more f**king love song I’ll be sick(これ以上 ラブソングなんて聴いたら 俺は病んでしまう)」という歌詞から相当未練が残っていることが分かりますよね。

ぜひ、一度歌詞の和訳を見ながら聴いてみてくださいね。

自分を励ましたい時に聴きたい失恋ソング

失恋ソングの中には、自分を励ましてくれる歌詞のものもありますよね。

「悩み疲れた!」「そろそろ前向きに生きていきたい!」と思いはじめた人におすすめする失恋ソングを紹介します。

Little Mix「Shout out to my Ex」

「my Ex」とは、訳すと「元恋人」という意味。

この歌では、元恋人に早々に新しい彼女がいることを知った女性の気持ちを歌っています。

いつかはこんな瞬間が訪れるとは、覚悟していたにしても、実際に起きるととてもショックですよね。もし、あなたが同じ状況にいるのであれば、きっとあなたの気持ちに寄り添ってくれることでしょう。

「Go ‘head,babe,I’mma live my life,my life yeah(その調子であなたは頑張ってね 私は私の道をいくから)」というフレーズのように、背中を押してくれる歌詞が多い「Shout out to my Ex」。「そろそろ過去を吹っ切ろう」と思っている人におすすめです。

Fifth harmony「One wish」

そろそろ心の傷が癒えてきたら、次は、未練を手放そうと自分で努力することが必要になってきます。

Fifth harmony「One wish」は、まさにそんな気持ちを代弁してくれる一曲となっています。

「未練が消えてくれないけど、そろそろこの未練も手放したい!」と強く思いはじめた人は間違いなく共感できることでしょう。

特に筆者がおすすめするのは、「I’m good never feeling lo-ow Don’t care if you tell me no-oh(別に強がってはない もしあなたによりを戻したいと言われても知らない)というフレーズです。強がってでも、前向きに生きていこうとする姿がとても素敵な歌となっています。

失恋で傷ついた心を癒す上手な時間の使い方

失恋で傷ついた心は、時間が過ぎるだけではなかなか癒えてくれません。時間を上手に使い、心を癒そうとすることが大切です。

失恋で傷ついた心を癒す上手な時間の使い方について紹介します。

自分の好きなものに集中する時間を増やす

あなたには趣味がありますか?

失恋後の傷を癒すためには、自分の好きなものに集中する時間を増やすことが効果的。

趣味がある人は趣味を満喫し、趣味がないという人は、自分が1番好きなものは何かを探してみましょう。

自分が好きなことに没頭していると幸せな気持ちになれるのと同時に、心の傷を癒してくれます。そして何よりも寂しく孤独な時間を作らないですむのです。

暇な時間があると、ついつい過去の恋愛を振り返ってしまいがち。そうすればなおのこと、心の傷は癒えてくれませんよね。

少しでも過去を振り返らないでいいように、自分が幸せになる時間を作るよう努力してみることをおすすめします。

共感できる映画・本・漫画を探す

失恋後の気持ちを友人に話しても、なぜか気持ちが晴れない時ってありますよね。

そんな時には、映画や本、漫画がおすすめ!

自分の気持ちに共感してくれる映画や本・漫画を探してみましょう。

自分の周りの人が、あなたと同じような辛い失恋をしていなかったとしても、本や漫画、そして映画なら必ず同じ境遇の主人公を探すことができます。共感できる主人公を見ていると、自分の欠点を知ることができるだけではなく、今後のヒントを得ることもできるのです。

筆者も、大失恋した時はたくさん本を読んだおかげで、失恋を乗り越えることができました。自分の気持ちを代弁してくれるようなものに出会うというのは、とても心が癒されるだけではなく、とてもすっきりとした気持ちになることができますよ!

共感できる歌詞の歌を聴く

失恋で傷ついた心を癒すためには、共感できる歌を聴くという方法もおすすめです。

失恋は、「落ち込んではいけない」と思えば思うほど、傷が深くなってしまうもの。

どっぷり失恋ソングに浸って、自分の本音と向き合ってみましょう。

歌を聴いていて「どうしてこんなに自分の気持ちが分かるの?」と思った経験はありませんか?人には話せない気持ちを代弁してくれるような歌詞に出会うことができると、心の傷を癒してくれます。

言葉には発することができない気持ちを代弁してくれる歌詞に出会うことができると、「強がることをやめてもいいんだ」と思わせてくれるはず。ぜひ、自分の気持ちに正直になれる失恋ソングを探してみてくださいね!

失恋を乗り越えるために必要な心得とは

失恋でできた心の傷は、なかなか簡単には癒えてくれないもの。しかし、今から紹介する3つのことを心得ることができれば、現状を変えることができます。

失恋を乗り越えるために必要な心得について紹介します。

時間は解決してくれない。有意義な時間にする工夫を

「心の傷は、時間が解決してくれる」という言葉をあなたも目にしたことはあるのではないでしょうか。

実は、ただ時間が過ぎるのを待つだけでは、心の傷はなかなか癒えてくれません。

筆者には、約2年間、元彼を引きずった過去があるのですが、時間が解決してくれるという言葉を信じ、「時間が経てば状況は変わるはず」と思いこんでいたため、自分を変える努力を一切していませんでした。

しかし、それでは、ただ単に時間だけが過ぎていってしまうだけ。苦しい気持ちを手放すこともできず、ずっと辛い気持ちが残ったままでした。ところが、ある日「こんな自分を変えたい」と思い、自分一人の時間を有意義に過ごす努力をし始めたところ、とても気持ちが軽くなり、元彼への執着も手放すことができました。

今、なんとなく時間が過ぎるのを待っているだけになってしまっている人は、時間を有意義に過ごす努力をしてみることをおすすめします。

過去の自分を責めない

失恋してしまった後、自分ばかり責めてしまう日々を過ごしていませんか?

「あの時、ああしておけばよかった。」「こう言えばよかった。」と振り返っては、自己嫌悪に陥ってしまう日々を過ごすことはあまりおすすめできません。

過去に起きてしまったことは、もうどうしようもないのですから、これからどう過ごすかに着目することが大切です。

人には縁というものがあり、「自分が悪かったからこの恋愛が終わってしまった」ということだけではないのです。縁がある人とは、きっとまた関わることができるようになっています。

自分を責めれば責めるほど、魅力を見失ってしまうもの。自分を責める日々を送っている人は、自分のいいところを探すよう努力してみましょう。きっと、すぐに幸せを手に入れることができますよ!

未練があることを素直に認める

本当は、未練があるのにもかかわらず、その未練をなかなか素直に認めることができませんよね。

しかし、否定すればするほど、失恋の傷は深くなってしまうばかり。

いっそのこと、未練があることを素直に認めることをおすすめします。

自分の本心に蓋をしようとすればするほど、執着は残ってしまい、過去のことを手放すことができません。未練があることは悪いことではありませんので、未練があることを認め、自分は今後相手とどうなりたいのかを考えてみましょう。

「やっぱりあの人しかいない」と思うならば、どうすれば相手に振り向いてもらえるのかを考えたらいいですし、「好きだけど、もう違う恋を探そう」と思うのであれば、好きだった人を超えるような素敵な人に出会えるよう、努力していけばOK。

人は、自分の気持ちに嘘をつくと、卑屈になってしまいますので、自分の気持ちには正直でいるように心がけることが大切です。

「自分を大切にすること」で失恋を乗り越えることはできる

失恋を乗り越えるために、1番大切なことは何だと思いますか?それは、「自分を大切にすること」です。

傷ついた心を癒すためにも、自分の本心と向き合い、自分が好きなものだけを純粋に楽しむことをしていれば、きっとあっという間に時間が過ぎていってくれます。失恋後は、自暴自棄になってしまい、自分を見失いがちですが、決して、自暴自棄にならないように注意してくださいね。あなたの魅力が失われてしまいます。

どうか、1日でも早く心の傷から解放され、またあなたのもとに素敵な恋愛が舞い込みますように。応援しています。

スポンサードリンク
Comments