失恋が怖い人必見!恋愛への恐怖心を手放すための方法とは

「もう一人でいい」なんて思ってはいませんか? 失恋をしてしまうと、何も手につかず、次の恋愛をすることが恐ろしくなってしまいます。

それだけ、恋愛は私たちに大きな活力を与えてくれるものでもあり、ダメージを与えるものでもあるということでしょう。

しかし、恋愛をすることであなたに幸せをもたらしてくれる時もたくさんあります。過去のトラウマを克服し、次に恋愛を楽しむことは、あなたの生活に彩りを与えてくれるはず。

ゆっくりでいいので、失恋への恐怖心を手放すよう努力してみましょう。

スポンサードリンク

恋愛恐怖症の人がしてしまいがちな行動

失恋が怖いあまり、あなたはこんな行動をしていませんか?恋愛が怖くなってしまうと、こじらせ女子になってしまう可能性大。こじらせ女子になってしまうと、うまくいくものもいかなくなってしまいますので要注意です。

そうならないためにも、恋愛恐怖症の人がしてしまいがちな行動を一部紹介します。

相手を信用することができない

恋愛恐怖症になると、男性を信用できなくなってしまいます。

男性を信用できないことには、恋愛恐怖症を克服することはできません。

男性を信用できなくなってしまうと、相手があなたに好意があると伝えたところで素直に受け止めることができないでしょう。相手を信頼できない気持ちは、恋愛をスムーズに進めることを妨げてしまいます。

相手を信用できないのは、あなたがまだ自分を認めることができていない証拠。
失敗した自分を責めていませんか?失恋はあなたにだけ原因があるわけではないので、自分を責める必要はありません。

相手を信用するには、時間を要するかもしれませんが、いきなり壁をつくってしまうと、せっかくのチャンスも逃してしまうことになりかねません。

まずは、自分を認めてあげること、そして、相手の男性を信用しようと努力することからはじめてみてはいいかがでしょうか。

▼彼氏のことをどうしても信用できないのには、理由があります

リンク画像

男性に本音をさらけ出すことができない

恋愛が怖い人は、男性に本音をさらけ出すことができません。

また恋愛で傷つくのではないかと思うと、素の自分を出すことが怖いのです。

筆者も、大失恋を経験し、恋愛が怖くなったことがあるのですが、その間、本音をさらけ出すことはできませんでした。

傷つくのが怖かったため、いつもクールにしていたせいか、出会う男性全員に、“何を考えているか分からない人”と言われてしまうはめに…。自分を守りすぎたせいで、取扱いにくい女性になってしまっていたのです。

取扱いにくい女性になってしまうと、男性から距離を置かれてしまい、せっかくのチャンスも逃してしまうことになりかねません。本音で話さないと、あなたはそのうち苦しくなってしまうでしょう。そして、本当に自分が手に入れたい幸せすら見失ってしまうかもしれません。

傷付くことは怖いですが、本音を出さなくても、傷つくことはあります。それなら、本音をさらけ出して、傷ついた方がいいと思いませんか?

恋愛は、みんな多少傷つくものだと割り切ってみると、少しは恋愛を楽に捉えることができるかもしれません。

恋愛が怖くなった原因を追求してみる

なぜ、恋愛が怖くなってしまったのか、自分で冷静に考えたことはありますか?

人間は傷ついたことを忘れたいと思ってしまう生き物ですが、自分の気持ちに蓋をしてしまうことはよくありません。なぜなら、余計に苦しくなってしまうからです。

自分の素直な気持ちを受け止めるようにすると、案外簡単にトラウマは克服できます。筆者の経験を基に、恋愛が怖くなってしまう心理を一部紹介します。

ひどい失恋を経験した

“彼氏に裏切られた”、“ひどいフラれ方をした”など、過去にひどい失恋を経験したことがある場合、恋愛がトラウマになってしまうケースは多く見られます。

筆者にもひどい失恋を経験したことがあるのですが、相当トラウマになってしまい、本当に心が荒んでしまいました。

▼失恋によってトラウマになってしまう、その兆候はこちらです

リンク画像

でも、よく考えてみてください。彼だけが男性ではないですよね?

世の中にはたくさんの男性がいます。つまり、あなたのことを傷つける男性ばかりではないということ。

過去の恋愛で傷ついたからといって、未来の恋愛を諦める必要はないのです。時間をかけて、ゆっくりと過去の恋愛で傷ついた心を癒すことに専念してみましょう。

あなたは傷つきすぎて、恋愛は本来楽しいものだということを忘れてしまっているのだと思います。私もそうでした。でも、やはり最高のパートナーと出会うことができれば、恋愛は楽しいです。

その失恋を乗り越えることができたあなたは絶対に強くなっているはず。前向きに過ごせる努力をしてみましょう!

なかなか恋愛が成就しない

なかなか恋愛が成就しない時も、失恋恐怖症になってしまいがち。

でも実は、恋愛が上手くいかない時は、あなたに原因があるということに気付いていましたか?あなたが自分に自信がないからうまくいかないのです。自分を大切にしている人には、必ず運気がついてきます。

筆者も、出会いがあっても、恋愛が順調にいかなかったことがきっかけで、恋愛が怖くなってしまったことがあります。

でも、それは私に原因がありました。その前に、大失恋をしていたことが影響して、男性と出会うたびに、「どうせ上手くいかない」となぜか卑屈になってしまっていたのです。

女性は、卑屈になると厄介な行動をしはじめます。

男性がどれだけ自分を好きなのか試したくなるのです。それでは、男性に面倒くさいと思われて、恋愛が成就しなくなってしまうのも当然ですよね。

その男性とは縁がないと言えばそれまでですが、縁を大切にすることも大事なこと。次々と恋愛が上手いように進まないという人は、自分に原因がないか考え直してみましょう。

▼片思いが成就しやすい女性の特徴も把握しておくと、実戦として役にたってくれそうです

リンク画像

恋愛恐怖症を克服して幸せを手に入れるためには

恋愛恐怖症だった筆者も、無事に克服して、今は結婚できています。だからこそ、今、恋愛恐怖症で苦しんでいる人にも、克服できるということを伝えたいのです。

あなたも、失恋が怖いという感情を手放せるよう、今から紹介することにぜひ挑戦してみてください。

過去を引きずらない

失恋が怖い人は、過去の失恋を引きずっていることがほとんどです。

過去に傷ついたことを悩んでも、自分をさらに傷つけてしまうだけで、将来には何にも生かせません。過去の痛みを忘れることは難しいことですが、“起きてしまったことはしょうがない”と割り切る強さを持ちましょう。

結局は彼と縁がなかったから、別れることになってしまったのです。縁がない人との恋愛にしがみつく必要はありません。

傷ついたことを簡単に忘れることはできませんが、そこで止まっていたら、あなたは幸せから遠い存在になってしまいます。

失恋は何回しても辛く、そのたびに「もう恋愛なんてコリゴリだ・・・。」と思ったはず。

でも、また新しい出会いがあれば、恋愛をすることができたでしょう?ということは、あなたの人生にとって、今は辛いと思っている失恋も、一瞬の出来事であるということ。

落ち込むよりも、未来の自分に向けて、エステに通ったり、お料理を勉強したりして、女子磨きに努めましょう!

▼自分磨きの方法については、こちらをご覧ください

リンク画像

“私にも幸せになるチャンスはある”と信じる

あなたは引き寄せの力を信じていますか? 筆者は、大失恋した時に引き寄せの知ったのですが、「そんなの叶うわけない」と思っていたことが叶ったのです。

あなたが幸せになりたいと思うのならば、自分を信じることが大切です。

筆者は、2年間、元彼にLINEも既読スルーされた挙げ句に、電話にも出てもらえなかった日々を過ごした経験があります。この時点で普通ならば彼のことを諦めますよね。でも、私は、諦めることができませんでした。

しかし、しつこいのも痛い女になってしまうので、途中で元彼に連絡することをやめ、「私は絶対に次に恋愛をする人と結婚する!絶対次こそ幸せになる!」と毎日思い続け、ダイエットに、資格取得にと、自分の時間を充実させることに励んだのです。

そしたら、元彼から連絡が来て、復縁することに。その後、彼と結婚することもできたのです。私がずっと思ってきた“次に恋愛をする人”というのは元彼だったことになります。

つまり、あなたが自分自身で“幸せになりたい”と思わない限り、幸せは訪れないということ。

自分の幸せを投げやりにしてしまったら、絶対に幸せになることはできません。

恋愛が怖いとは思いながらも、あなたのことを絶対に幸せにしてくれる男性と出会ったら、恋愛を楽しみたいですよね?それならば、幸せになりたいと強く願うことが大切です。

信じるのと、信じないのとでは、絶対に結果が変わってくることを覚えておいてくださいね!

人と自分を比べない

人間は、幸せを人と比べると、いっきに自分の置かれた立場を不幸に感じてしまいがち。

でも、実は、あなたも恵まれた環境に置かれているかもしれないのです。

恋愛が上手くいかないと不幸だと感じてしまうかもしれませんが、恋愛だけが幸せの基準とは言えません。

恋愛で幸せそうに見える人は、彼以外のところでも充実させることができています。そして、些細なことを幸せだと感じることも得意です。今のあなたは、些細なことを幸せだと感じることはできていますか?

“どうして私ばかりいつもこんな目に遭うの?”と思って過ごしていては、幸せは寄りつきません。

失恋して傷ついた日々の中でも、小さな幸せを感じることはできたはずです。そこを見落としてしまっては、幸せになることは厳しいでしょう。

“隣の芝は青く見える”ということわざがありますが、まさにそのとおりで、自分の目の前にあることに気付かず、人の幸せがうらやましくなっているだけかもしれません。

小さなことから幸せ探しをしてみるようにしましょう。

▼自分を捕まえているネガティブな考えや依存から、1度解放されることも幸せ探しへの第一歩です

リンク画像

失恋を経験することはムダではないと思いこむ

失恋は絶対に無駄なことではありません。筆者も、何回も失恋したからこそようやく気付いたのですが、失恋すると、人は成長することができます。

その成長は、確実に次の恋愛につながるのです。

恋愛は他人と他人同士でするもの。すれ違うこともありますが、その時の辛さこそが、あなたを成長させてくれます。

失恋した時、あなたはまず彼を内心憎くなってしまったはず。でも、その感情を抑えるために、いろんな思考を巡らしたはずです。それこそ成長している証。自分の何が悪かったのか、彼のどこが気にくわなかったのか思い返すことで、次の恋愛ではその点は絶対に失敗しないようにするでしょう。

自分でわがまますぎたと認識したら、もうわがままにはならなくなるでしょうし、自己中心的な彼と付き合うことで疲れたと感じたなら、もう自己中心的な彼を選ぶことはなくなります。

今、苦しんでいる時間も成長している証拠だと思うと、少しは楽に過ごすことができませんか?

▼失恋をしたときには、その理由について考察することが大切です

リンク画像

失恋の苦しみを乗り越えた後は幸せが待っている

実は、失恋を乗り越えた後は、幸せになっている人が多いということを知っていましたか?

あなたに準備ができたら、幸せは必ず舞い込むようになっています。

失恋は本当に辛いですが、経験を増すごとにあなたは成長することができ、とても魅力的な女性になるはず。その時に、心に余裕ができたら、幸せは舞い込んでくるでしょう。

恋愛は苦しいことばかりではありません。もう1度恋愛の楽しさを思い出せるような恋愛ができるよう、まずは失恋の痛みから克服できるよう頑張ってみましょう。

スポンサードリンク
Comments